5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

掲示板のスレッドが浮上するように改造

1 :子猫:02/10/31 20:05 ID:h5+TvaDU
ttp://www.d-ic.com/free/02/bbs_v18.html
を改造したいのですが、私の技術じゃ到底無理でした。
(ちなみにこのスクリプトは改造可です。再配布は不可。)

現状ではスレッドが浮上しないようになっていて、
まったくもってスレッド型掲示板としてはかなりツライ状況です。
改造してスレッドがせめて浮上するようになれば、かなり使えるんです。

投稿があった時に記事一覧の表示画面で記事が浮上するには
どこを改造・追加・変更すればよいでしょうか?
ぜひよろしく御願いします。

2 :子猫:02/10/31 20:07 ID:h5+TvaDU
>>1のLINK先からスクリプトはダウンロードできますが、
以下に内容を引用します。改造箇所は一体どこなんでしょうかね・・・。

3 :子猫:02/10/31 20:07 ID:h5+TvaDU
#□□□□□□□□□□□□ ここから下を修正した場合にはサポート対象外になります。ご注意ください。 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

##=====================================
## データを受け取る =
##=====================================
%param = ();
@key_list = stdio::getFormData(\%param,1,sjis,1,";");# タグ置換,漢字コード,半全カナ,同一キーのセパレータ
foreach(@key_list){
$param{$_} =~ s/,//g;
}


4 :子猫:02/10/31 20:08 ID:h5+TvaDU
#□□□□□ モード なし □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
if(!$param{'mode'}){
if($param{'thread_num'}){
##=====================================
## 投稿データをオープン =
##=====================================
$datafile = $data_dir.$param{'thread_num'}.".cgi";
if(!open(FH,$datafile)){ &error('システムエラー','ご指定のスレッドは存在しません。<br>すでに削除されている可能性があります。'); }
@fh = <FH>;
close(FH);

($number,$thread_name,) = split(/,/,$fh[0]);

if(!$param{'all'}){
$cnt = ($maxcnt - 1) * "-1";
foreach(1 .. $maxcnt){
$data_num = $name = $comment = $email = $url = $date = $ip = '';
if(!$cnt_flag){
($data_num,$name,$comment,$email,$url,$date,$ip,$password,) = split(/,/,$fh[1]);
}else{
if($fh[$cnt] eq $fh[0]){ $cnt++; next; }
elsif($fh[$cnt] eq $fh[1]){ $cnt++; next; }
elsif(!$fh[$cnt]){ $cnt++; next; }
($data_num,$name,$comment,$email,$url,$date,$ip,$password,) = split(/,/,$fh[$cnt]);
$cnt++;
}


5 :子猫:02/10/31 20:09 ID:h5+TvaDU
&u_e_link;# リンクの作成
$body .= qq|
<font color="#666699">[$data_num] <b>$mail_link</b> [$url_link] $date</font>
<blockquote>$comment</blockquote>|;
$cnt_flag = '1';
}
}else{
foreach(@fh){
if($_ eq $fh[0]){ next; }
($data_num,$name,$comment,$email,$url,$date,$ip,$password,) = split(/,/);
&u_e_link;# リンクの作成
$body .= qq|
<font color="#666699">[$data_num] <b>$mail_link</b> [$url_link] $date</font>
<blockquote>$comment</blockquote>|;
}
}
if(!$fh[1]){ $body = ''; }# 投稿がなかった場合には何も表示させない


6 :子猫:02/10/31 20:09 ID:h5+TvaDU
##=====================================
## テンプレートの指定 =
##=====================================
$html = $html1;
}else{# $param{'thread'} 指定なしここから
$html = $html0;


##=====================================
## スレッド一覧作成 =
##=====================================
@glob_file = glob("$data_dir*");
foreach(@glob_file){
@thread_num1 = split(/\//,$_);
@thread_num2 = split(/\./,$thread_num1[-1]);
if(!open(FH,$_)){ &error('!システムエラー','投稿データをオープンできませんでした。'); }
@fh = <FH>;
close(FH);
($number,$thread_name,) = split(/,/,$fh[0]);
$body .= qq|<a href="$self?thread_num=$thread_num2[-2]">$thread_name</a>/[$number] |;
}


}# $param{'thread'} 指定なしここまで


7 :子猫:02/10/31 20:10 ID:h5+TvaDU
##=====================================
## テンプレートをオープン =
##=====================================
if(!open(HTML,$html)){ &error('!システムエラー','テンプレートをオープンできませんでした。'); }
@html = <HTML>;
close(HTML);


##=====================================
## 特殊文字を置き換え =
##=====================================
$copyright = qq| |;
foreach(@html){
if(/_%copyright%_/){ $copyflag = '1'; }
s/_%copyright%_/$copyright/g;
s/_%self%_/$self/g;
s/_%homepage%_/$homepage/g;
s/_%thread_num%_/$param{'thread_num'}/g;
s/_%thread_name%_/$thread_name/g;
s/_%body%_/$body/g;
}
if(!$copyflag){ &error('!致命的エラー','著作権表示が削除されています。'); }

8 :子猫:02/10/31 20:10 ID:h5+TvaDU
##=====================================
## HTML出力 =
##=====================================
print <<"EOF";
Content-type: text/html

@html
EOF
exit;
}# モード なし ここまで

9 :子猫:02/10/31 20:11 ID:h5+TvaDU
#□□□□□ モード write □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
if($param{'mode'} eq 'write'){
##=====================================
## 書き込み制限のチェック =
##=====================================
if($seigen){
@seigen = split(/,/,$seigen);
foreach(@seigen){
if(stdio::searchString($ENV{'REMOTE_ADDR'}, $_,)){ &error('!エラー','書き込み制限が設定されています。<br>なぜ制限されているか分からない場合には管理者にお問い合わせください。'); }
}
}

10 :子猫:02/10/31 20:11 ID:h5+TvaDU
##=====================================
## 使用禁止用語のチェック =
##=====================================
if($kinshi){
@kinshi = split(/,/,$kinshi);
foreach(@kinshi){
if(stdio::searchString($param{'name'}, $_,)){ &error('!エラー','使用禁止用語が入っています。'); }
if(stdio::searchString($param{'comment'}, $_,)){ &error('!エラー','使用禁止用語が入っています。'); }
}
}

11 :nobodyさん:02/10/31 20:11 ID:???
一問一答で終わるスレをいちいち立てるなよ。
CGI改造スレにでもいけ。

12 :nobodyさん:02/10/31 20:11 ID:???
つうか、スクリプトを全部コピーする気?
リソースの無駄だからやめれ。

13 :nobodyさん:02/10/31 20:25 ID:???
>>1
ちゃんと削除依頼出しとけよ。

14 :nobodyさん:02/10/31 20:26 ID:???
誰かえらく親切な人が回答レスしてるのかと思ったら
違うのねw

15 :nobodyさん:02/10/31 20:55 ID:h5+TvaDU
誰か親切な人回答してあげないのか?vv

16 :nobodyさん:02/10/31 21:00 ID:???
1-10と15
自作自演バレバレ(w


17 :nobodyさん:02/10/31 21:07 ID:h5+TvaDU
じゃあ回答きぼん(`□´)・・・。

18 :nobodyさん:02/10/31 21:16 ID:???
>>1
回答してやるよ!
稲!!

解ったらさっさと削除依頼出して来いやヴォケ!!

19 :nobodyさん:02/10/31 22:46 ID:???
答えようと思えばけっこう単純な回答だがね。

20 :nobodyさん:02/10/31 23:22 ID:???
答える
 ↓
スレ終了
 ↓
真似して単発質問スレ立てるアホ続出


よってこういうのは一切答えずただ罵倒あるのみ。

21 :nobodyさん:02/10/31 23:43 ID:???
でも即答してスレ削除依頼だしたり・・
ってめんどいか

22 :nobodyさん:02/11/01 11:03 ID:???
なんでこうアホなヤツが多いんだろうね。

しかもID出したまま自作自演なんて久しぶりに見たぞ。

23 :山崎渉:03/01/15 13:47 ID:???
(^^)

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)