5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【競争力低下】winny日本亡国論【会社倒産】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:13 ID:NbamRXGW
このままいくとwinnyによっていろんな会社がつぶれていくね。
心配になってきました(´−`)


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:15 ID:ciYu7UfX
↑アフォ過ぎ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:18 ID:/oWAG9wo

                ?Λ_Λ ?    パシ゚シャ   パシ゚シャパシ゚シャパシ゚シャ
   パシ゚シャ   パシ゚シャ    ( ´⊇`)     パシ゚シャパシ゚シャ    パシ゚シャ
パシ゚シャ    パシ゚シャ     (>>1  )パシ゚シャ   パシ゚シャ  パシ゚シャパシ゚シャパシシャ 
     パシ゚シャパシ゚シャ    | │ | パシ゚シャ   パシ゚シャ   パシ゚シャ パシ゚シャ
パシャッ    パシャッ       (_(__) パシ゚シャ   パシ゚シャ   パシ゚シャパシ゚シャ
 パシャ パシャ  パシャ  パシャ パシ゚シャ    パシ゚シャ   パシ゚シャ   パシ゚シャ   
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ ハャ  パシャ  パシャ 
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧    
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\\    └\\   └\\
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:22 ID:NbamRXGW
nyではコンテンツ会社、ソフトウェア会社、音楽業界、出版業界、漫画、映画、TVなどのさまざまなメディアの商品が流通している。
優良ソフトウェア会社は倒産し、クリエイターは育たなくなり、日本の国際競争力が落ちていってしまうのではないでしょうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:23 ID:NbamRXGW
どうなんでしょ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:29 ID:TG7g1r3a
nyで会社がつぶれるなら日本企業より米穀系企業が先だろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:29 ID:jzaLz+xp
DVDつくってるところが儲かるぞ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:46 ID:jimlcQAS
日本亡国論?
・・・さて寝るか。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 00:55 ID:NbamRXGW
アメリカなんかは違法コピーつぶしに躍起なんだろうなぁ。

10 :オペラ信者:03/06/30 01:07 ID:tESnqtGh
P2Pが皮肉にも著作メディアを貪ったというわけか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 01:38 ID:f4ASZyzO
このまま真綿で首を締められるように逝くのだろうな。
やがて自身に跳ね返ってくるだろうに、今しか見えないアフォばかり。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 01:48 ID:AUXkXJqL
で、どうすんの?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 02:17 ID:ad2tJd1z
原価数百円の樹脂円盤に数千円〜数万円の値をつける前時代的商慣行の崩壊
 ↓
コピーフリーを前提とした、著作者とユーザが直結したより高度なビジネスモデルの成立
(でも腐れビジモ特許はいらんよ)

最終的に潰れるのは間で美味い汁を吸ってる奴らだけ

14 :名無しさん@Meadow:03/06/30 03:50 ID:Ho5nqMYG
日本は他の国に例をみない程、著作権問題が深刻化。
それは、何処の国もいづれ直面する問題。
従って、その問題の超先進国へ。以上。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 23:06 ID:NbamRXGW
いいものを作る⇒それに対する対価を払らわれる⇒さらによいものを作るといった循環がくずれてしまったらものつくりは終わりです。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 23:57 ID:B/mbhUob
いいものを作る⇒それに対する対価が得られないので強引に取る
ってのが現在の状況では?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 00:03 ID:UjzU3sf9
大した事ないものを作る→売れない→本体をおろそかにした付加価値やら権利主張→ますます売れない

国際的な著作権や特許の機関ってある?
そういった機関ってどういう活動してるんだろうか。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 01:41 ID:Y3TmrhNy
あの壷は、いいものだ・・・

19 : :03/07/01 06:14 ID:NozUN3IW
CCCD採用の会社はつぶれて欲しい

漏れの好きなアーティストがCCCD採用した時は呆れたね もうカワネ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 17:26 ID:BIQONZmi
どうにも止め様がないだろうから、共有税の導入をお奨めする。
回線の速度で累進課税。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 17:39 ID:xE2YLfTB
XPみたいにアクチ導入すればいいんだよ。
ただし、1ソフト3台程度までインストールできるようにしてくれ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 17:52 ID:S5VJFPc9
元からデジタルじゃない漫画なんかも余裕で流れてるしなぁ。買わなくなったよ。実際。
買わないやつは割れがなくなっても買わない、とか言うアホな割れ厨もいるけど。
それはホトショとか限られたケースだしね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:02 ID:YM22nV0o
マンガが無くなっても困らないから別にいいよ
無けりゃ読まないだけ。
音楽も商業ベースで供給されなくなっても死ぬわけじゃねーから構わない。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:15 ID:g1qbGd3+
>>22
次はビジネス書とかが流れ出すだろうね。
ユーザー層の成長に合わせて。
既に資格関連は結構ながれてるし。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:25 ID:NBmuyhby
まー一回くらい崩壊したっていいだろ。
新しいシステムになるんならさ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:36 ID:LCbVO3G0
後ろには戻らない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 02:05 ID:h8BNGV7x
戻ってはいけない

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 02:25 ID:/0GrfRJB
価格競争に晒されてなかった音楽業界やマンガなどにはいい薬。
権利主張したいならまず再販価格撤廃して流通合理化してからにしてくれ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 16:58 ID:lQqEGDjR
>>18
「あれはいいものだ」が正解。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 03:21 ID:a6JylIGC
芸術作品てのは、むかしは金持ちのパトロンが子飼いにしてたんだが
資本主義では大量生産を行うことで
「少数の金持ちからたくさん」→「多数の中流から少しずつ」
という形で儲けるシステムを変えたわけである。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 03:52 ID:1S8Shvfh
旧時代のやり方で旧時代の価格設定で、
それでいつまでもやってけると思ってた企業は努力が足りないんだろ。

漏れ高校くらいまでは普通に音楽CD買ってたけど、
一枚に三千円払うのが馬鹿馬鹿しくなってレンタルするようになった。
中古CD屋に文句言うくらいならそれ以前の努力が必要だろ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 08:52 ID:zNWxzkxh
>31

なんか論点ずれてないかい?
それは、空き巣が被害者に向かって「もっと堅牢な鍵つけてねーてめえが悪いんだよ」といってるのと同じだろ。
最近のWinnyはちょっとやりすぎな気は確かにする。
新作映画が公開前に流れていたり、音楽の新曲が流出してたりするし。

ビデオ化も再放送も荒れてないような古い映画を探したりするには便利なんだけどね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 17:32 ID:Zoeccrhx
結局自分で自分の首を絞めてる事になかなか気が付かない2chネラが多いこと。

34 :電波:03/07/03 18:31 ID:eznNQpeY
>>33
俺は正直、アニメも音楽も映画も滅んで問題ない。
あんなもん無くてかまわんよ。(一部除く)
NYで落とす候補が減るし、早いところ消えて欲しい。現物買うなんてあり得ない。

まぁアプリに関してはちょっと問題だとは思うけど。


でも、発禁処分になった本とかDVD化されてないTVドラマとか、CM、
日本では上映されない映画、そういったものを手に入れるのには必要。
俺の場合、NYを使うことでむしろ自分を束縛するものを断ち切っていける。
完全解放はまだ先だけど、業界が滅んでくれればすぐだなw
NY内で自作アニメが作られてる流れもあるから別の束縛が生まれることになるかもしれんが。


大体、アーティストは稼ぎたいんじゃなくて歌いたい・聴いてもらいたいんじゃないの?
Winnyに限らず、P2Pを視野に入れた展開の仕方を考えれば目的は達成できるはずだよ。
本当に良いものにはカンパが集まる。
それを、間に入って甘い汁を吸ってる連中が騒いでるだけ。
道路公団民営化のときの騒ぎと何ら変わらないよ。世論がどちらに傾いているかが違うだけ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 18:59 ID:Ru0PLPxJ
>>34
>大体、アーティストは稼ぎたいんじゃなくて歌いたい・聴いてもらいたいんじゃないの?

まだ青いな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 23:33 ID:zNWxzkxh
>35

名前が電波だしな。
34はとりあえず、無人島にでも行って自給自足して来い。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 00:57 ID:VxV2pErv

3000円のアルバム1枚買っても
ミュージシャン本人に渡る金は100円いくかいかないか


いまどきこんなに中間業者がぼったくってる業界、ほかにないよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 01:04 ID:OPTIY2y1
ミュージシャンが一人で宣伝したりCD焼いたり運送したり販売してるの?
そりゃかわいそうだねぇー、でも違法コピーしていい理由にはならないよ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 01:16 ID:VxV2pErv

これからくる時代は、
わざわざレコードやCDにして寡占的な流通経路に乗せる必要の無い時代。
ミュージシャンがレコード会社抜きで宣伝したり販売したりする時代。

残念ですが、ぼったレコード会社に未来はないですよ。
業界の方なら転職を考えたほうが…

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 01:38 ID:OPTIY2y1
必死で電波飛ばしてるなぁ
で、そのドサ廻り状態のミュージシャンはどうやって稼ぐん?
自分でしたことも無いカンパなんてアホな事いうなよ

人の作ったものにはちゃんと対価を払う。
それが出来ないのならば、自分も人から金を貰うな。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 02:00 ID:VxV2pErv
必死なのはどっちだろ?

ネットワークの発達と大容量で低価格なストレージによって
コピーを作り配布するコストが極限まで引き下げられてゆく未来。

レコード会社が生産設備と流通網とコネクションを独占して
ぼったくりなコピーをバラ撒く時代はまもなく終焉を迎える。


ちなみに俺はwinnyとやらもGnutellaなんかもやってないよん。
だがそういうP2Pソフトウェアが、これからくる時代の嚆矢となろうことは
容易に予想できる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 02:19 ID:OPTIY2y1
>41
話をすり替えるなよ。
流通のコストの削減が問題なのではなく、カッパらい行為が問題なんだよ。
あんたそんなにタダ働きしたいの?
自分はしたくないけど他人にはさせたいの?


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 02:57 ID:VxV2pErv
コピーの生産と配布のコストがほぼゼロになった時点で、
今までの著作権ビジネスが根底から覆されているわけで、
それを単なる「かっぱらい行為」と非難するのは
どこまでいっても旧世代的視点、レコード会社側視点の延長にすぎない。

もちろんミュージシャンに金銭的な還元をするためのシステムは大事だし
現状での最大のネックではあるんだが、
逆にいえばこの点さえ改善できればP2Pによって
よりシンプルかつ効率的な著作物の流通が実現できるわけで。

そしてこの時代の流れが今後止まることは恐らくありえない。

「止まらない流れをどう止めるか」なんて不毛な議論をするより、
「流れをどうコントロールしていくか」について考えるほうがよっぽど有意義だと思う。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 03:41 ID:OPTIY2y1
> コピーの生産と配布のコストがほぼゼロになった時点で、
> 今までの著作権ビジネスが根底から覆されているわけで、
> それを単なる「かっぱらい行為」と非難するのは
> どこまでいっても旧世代的視点、レコード会社側視点の延長にすぎない。

 流通コストの削減と、著作権侵害は別問題、文字読めないの?
 違法行為を前提としたシステムは到底容認できない。
 やりたいのなら、他の国で、他の社会システムを作ってやってくれ。

> もちろんミュージシャンに金銭的な還元をするためのシステムは大事だし
> 現状での最大のネックではあるんだが、

 P2Pが流行ってる最大の理由は、一銭も掛からないって事、
どうやってもそのネックは解決できない。
 徴収システムを作れば、別の中間業者が生まれるだけで意味なし。

> 「流れをどうコントロールしていくか」について考えるほうがよっぽど有意義だと思う。

 じゃ、どうやってコントロールするのよ?
 違法行為を是認する前にちっとは被害者の身になって考えろよ。
 明日おまえの会社がつぶれて路頭に迷っても構わんの?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 04:58 ID:VxV2pErv
>明日おまえの会社がつぶれて路頭に迷っても構わんの?

レコード会社の社員なんだろうが、たいへんだな。
気持ちはわからないでもないが。

別に俺は日本の著作権法に違反することを肯定してるわけじゃないよ。
ただ、

「著作物の電子データ化」
「常時接続回線と高性能PCの普及」
P2Pはこうした社会条件の中から、半ば必然的に発生したソフトウェア技術なんだよな。
この流れはもはや止まらない。誰かが強引に止めようとしても、別の誰かが成すだけ。
これに加えて、
「国家を超えたインターネットの存在」
が、国内法による規制を無意味なものにしている。

これらの現状〜未来から目を背けて、ただ「違法!違法!」と騒ぎ立てるだけじゃ
何も変わらない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 11:33 ID:B9YM1sB+
(・∀・)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 15:25 ID:OPTIY2y1
>45
 あなたの理想のシステムが出来て著作者にも対価が払われるとしよう。
 しかし、結局それで一時配布されたものがWinny等で二次配布されるだけだよ。
 違法行為を先に取り締まらないと、どんなシステムも意味がないと思う。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 17:19 ID:0CsPqvE2
だから取り締まれねーって。
MXはともかくnyを取り締まるのは殆ど無理だろ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 18:11 ID:g+g42FRa
VxV2pErvとかいう毒電波野郎が出てきたことで盛り上がってきましたが(^^
電波野郎の特徴は、他人の意見は一切聞かずに自分の考えに固執することと
反論した人間は、脳内で無理やり関係者扱いするから手におえんね。


>48

あほやなーー、パケットフィルタリングであっさり全滅だろ>P2P
まあ、アメリカで法制度化されたら日本も右にならえだろうな。

50 :49:03/07/04 18:13 ID:g+g42FRa
どっちかっつーとパケットフィルタリングより帯域制限するだけでOKか。
あとは、データ量に応じて税金をかけるとか。

ま、つぶす方法はいくらでもあるだろ。
やらないだけで。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 18:40 ID:VxV2pErv
反論できないからって他人を電波呼ばわりするのはイタいよ…


>パケットフィルタリング
著作権法的に問題あるデータとそうでないデータを区別するには検閲が必要。
インターネットを流れるすべてのデータを検閲するのは不可能だし
少なくとも日本じゃ検閲は禁止されてる。
万が一検閲できたとしても、PGP等の暗号化技術と組み合わされればそれで終わり。


>帯域制限
>データ量に応じて税金
とりあえず岩波新書の「インターネット」(村井純著)でも読んでこいよ、と。
従量制課金は消えるべくして消える運命。
ましてや税金なんて掛けた日には、その国の情報通信に関係するすべての産業が
世界的な競争力を失ってダメになってしまう。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 18:55 ID:wh0/7JSP
漏れは ID:VxV2pErv の意見に激しく同意
P2P を今から規制しようってのは無理な話
それをいかに良い方向に持っていくか、だろ

中間マージンで生計たててる香具師が必死になってるようにしか見えないが

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 20:43 ID:Ry8V3aM2
あらためて47紙はすげえなと思うワケで。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 22:16 ID:g+g42FRa
>51

ばかじゃないの?
アップ速度だけ帯域制限するに決まってんだろ。
一般人でアップ速度が必要になる状況なんて今んとこないだろ。

村井とか言ってる時点で、お前が社会経験の無いアホだということは良くわかったよ。
これ以上言っても平行線だから消えるわ。

そもそもこのスレの趣旨は

>1
>このままいくとwinnyによっていろんな会社がつぶれていくね。

ということなのにお前の論点は

>レコード会社が生産設備と流通網とコネクションを独占して
>ぼったくりなコピーをバラ撒く時代はまもなく終焉を迎える。

論点ずれすぎ。

まあ、脳内共産主義者は死んでなさいということだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 22:34 ID:SOp/ra/K
おいおい、スレの流れってものは読めないのか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 00:20 ID:knWXbwMW
(´-`).。oO(だれがどうゆう権限で他人の回線を勝手に帯域制限できるんだろう)

北●鮮じゃあるまいし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 01:23 ID:tXFXdcPG
捕まらなければ、他人の権利を踏みにじっても構わない
というのは、まともな人間の思想とは思えないんだけど?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 01:31 ID:knWXbwMW
レコ屋の権利を守るためなら無関係な人の権利を踏みにじっても構わない
というのも、まともな人間の思想じゃないがな。

もっとも、レコ屋やJASRACはそう考えてそうだが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 01:41 ID:tXFXdcPG
無関係な人の権利ってなに?
世の中に、「盗む権利」なんてものはないよ?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 02:04 ID:sQvqinlh
信者も批判厨もダウソ板に消えろ。
ただの迷惑。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 02:19 ID:knWXbwMW
なんで「盗む」とか定義したがるのか、よくわからんな。


私有財産となった著作物を私的に複製することは著作権法にも明記された権利

それを外部から見えるような形で保存することは確かに問題あるが、
具体的にどの通信内容が問題あるかを判断するためには検閲を行うしかない。
しかし、検閲をすることは憲法や電気通信事業法で禁じられている。

また、アップロード側を制限するという話だが、
人がISPと契約している回線を第三者が勝手に制限することも
電気通信事業法で禁止されている。


現状、P2Pでやりとりされるデータの一部に問題があったとしても、
P2Pそのものは無限の可能性を秘めた技術であり、これ自体を禁止するのは
情報技術の将来そのものを否定するようなことだと思うんだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 03:17 ID:tXFXdcPG
> 私有財産となった著作物を私的に複製することは著作権法にも明記された権利

私的範囲を超えているのは明らかなのに、無茶な拡大解釈するね。
それをいうなら、送信可能化権や、頒布権、送信権、放送権は著作権者の権利。


63 :電波2:03/07/05 14:21 ID:sbQBcucQ
おまえら、鼻歌を歌うだけで著作権を侵害してるって知ってるか?
人が聴いてそれと分かるように1フレーズを口ずさむだけでも同じって知ってるか?
JASRACの見解によると、そういう細かい侵害は

 J A S R A C の 温 情 に よ っ て 見 逃 さ れ て い る

だそうですよ?
こんなアホみたいな事を大まじめで言ってる組織があるからダメなんだよ。

著作権ばっか馬鹿みたいに保護してたら新しいものがなくなるぞ?
既に売ってるから後は勝手にお金が入ってくる、って連中は必死で保護したいんだろうけど。
まぁP2Pがヤリ過ぎってのは同意だが、同じくらい現行の著作権法も行きすぎ。

でもま、どうせ何らかの方法でP2Pを使えなくなるようになるんだろうけどね。
あのダイヤモンド並の硬度を持った頭の連中が、新たな流れにあわせようとするわけがない。
で、最後には文化がまるごと衰退すると。
一番賢いのは今の内にやれるだけやっておく香具師。それに良心が痛む奴はそれを叩くのが賢い。
よくわかんないで多数意見に流される奴と妄信的に1つのことを信じる奴が愚か。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 15:08 ID:CHu46P2o
nyとかやってるのって暇を持て余して金のない学生だろ。
社会人でやってる香具師は、自分の労働の産物を他人に盗まれる事を考えた事のない阿呆。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 17:00 ID:eZ0MuqEE
どこかに出てたけど、VHS化されてない番組が改めて見たいときにはすげー便利

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 17:36 ID:KBDfBNbl
原書購読のノートをnyでゲット!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 23:16 ID:t2Ua6uK9
著作権団体はよぉ、nyとかMXを毎月のように特集してる雑誌を規制しろよ。

あれがなきゃここまでファイル共有コミュニティは大規模にはならなかったんだよ。

68 :_:03/07/05 23:18 ID:hRsLfcQV
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 23:24 ID:F381yD+J
たぶん、そのうちwinnyを使っているだけで逮捕になる法律が新たに制定されるんだろうなぁ。

そうじゃなきゃ、やばい。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 23:48 ID:sbQBcucQ
マジ、ネトランをどうにかして欲しい。

法律的には問題なくても、倫理的には大問題だろ。犯罪幇助状態なんだから。

最近じゃ普通のPC雑誌とか、PCに関係ない雑誌とかも取り上げてるしね。
ある種のブーム扱いか?
でもまぁ、読売が記事載せたりNHKが特集組んだりする方が問題だけど。見る人多いし。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 23:48 ID:xMCy3YKc
>>69
特定のソフトを禁止できるわけねーからP2P禁止ですか?
それはそれでコンピュータ業界に打撃を与えるんだけどなあ


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 23:57 ID:t2Ua6uK9
>>69
ヤバイ状況にしたのは初心者・厨房にツールの使用法を教えてる雑誌メディアじゃないのか?
少なくとも2年くらい前までのWEB割れ・FTPの頃はここまでダウソ厨多くなかったんだし・・・

ゲーム○ボとかネッ○ラ○ナーとかネッ○○レ○ヤーとか・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 00:36 ID:VhMd8D/G
一年後はどうなってるんでしょうね。
このままの状態がいつまで続くのかな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 00:37 ID:8q/Ls7E2
ダウソ板行け。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 00:39 ID:Wh+O2MO3
特定のソフトウェア技術を法的に規制するというのは
その国のソフトウェア産業そのものを崩壊させる行為でつ…

こっちのほうがずっとやばい。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 00:48 ID:UYZTXGGB
名前:47 投稿日:02/04/11 00:26
個人的な意見ですけど、P2P技術が出てきたことで著作権などの
従来の概念が既に崩れはじめている時代に突入しているのだと思います。

お上の圧力で規制するというのも一つの手ですが、技術的に可能であれば
誰かがこの壁に穴あけてしまって後ろに戻れなくなるはず。
最終的には崩れるだけで、将来的には今とは別の著作権の概念が
必要になると思います。

どうせ戻れないのなら押してしまってもいいかっなって所もありますね。
---------------------------------------------------------------

結局47氏の予想通りに事が進んでいる訳だね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:00 ID:P54KrTuq
コピーして売ってるものはコピーされる。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:24 ID:Wh+O2MO3
音楽にしても映像にしても、業界はデジタル化によって
「簡単安価にコピー量産」っつー多大な恩恵を受けているわけで、
今になって「個人によるコピー流通むかつく」とか言いだすのは
ムシの良い話だな。ラクするのは自分達だけってか。おいしいとこ取りすぎ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:52 ID:BEtXg+UY
問題は著作物を法で、守ってあげないと物つくりに携わるもの達(音楽・映画・ソフトウェア・漫画・その他出版物)
のモチベーションが下がり、次第にいい物が作られなくなるということだ。

80 :_:03/07/06 02:53 ID:3Pgkw0rG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:54 ID:BEtXg+UY
そして、専門性に長けた人たちが育たなくなり、国家は三流国へと転落していく。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:54 ID:7cCJAoB9
>>78 そんなことが言えるのは、おまえが映像や音楽やソフトを製造する立場にいないからなんだよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 02:59 ID:BEtXg+UY
製造業などでのGDP拡大が見込めない現代、日本はこれから知的財産で食っていこうという矢先、業界は違えども
著作権がないがしろにされている業界があるとするならば、しだいに国民のなかに著作権を軽んじる意識が芽生え
だんだんと他の分野に波及していくだろう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 03:35 ID:92gcg/vQ
お前ら、漏れらは今世間の価値観をひっくり返してしまうソフトウェアと向かい合ってるんだ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 03:36 ID:hay5VFLD
流通がどうのとか言ってる奴は何も分かってない
nyなんか無くても世の中その方向へ進んでるから心配するな
問題になってるのは著作物を製作した人・会社に対価がまともに支払われないこと
カンパがどうのとか笑わせること抜かしてる奴もいたが、お前は落とした後に一度でもカンパしたことがあるのか?

いいか、仮にお前が作曲した曲がネット上で空前のヒットとなり、nyで世界中に広まったとしよう
しかし、お前はそれでも明日からも吉野家で自給800円で働き続けなければいけないわけだ
ここで言ってるのは自給800円で働くのが悪いって意味じゃないから勘違いするなよ
お前は世界中の奴らに認められる曲を作曲したにもかかわらず、それに見合う対価は得られないって意味だ
すばらしい未来だよな
そりゃガキどもがやる気無くすのも無理ないって
努力、才能が報われない世の中になっていくんだからな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 03:51 ID:Wh+O2MO3
もちろん金は大事だが、モチベーションを支える要素は金だけじゃないだろ?
じゃなきゃフリーソフトウェアとか存在し得ないわけで。


どちらにしろ、今後P2Pそのものがなくなることはちょっと予想できないので
「これから来るのはそういう社会」ってことを前提として考えていかないと
ただのいたちごっこな議論になる予感。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 04:06 ID:6NioIgB6
「これから来るのはそういう社会」を前提にするのは全然構わないが、
著作者へはきちんと対価が払われるようにしなくてはいけないと思う。

著作者が「著作物に対価を払ってください」と言っている以上は、
「金なんか払わねーよ」というのはいくらなんでも非道だと思う。

パソコンでネットを通していると、感覚が麻痺してくるのだろうけれど、
やってる事はCDショップで万引きしている厨房と変わらんよ?

でも、著作権の保護期間はもっと短くするべきだとは思う。
侵害行為に対する処罰をもっと徹底して処罰する代わりに
数年からせいぜい10年くらいで著作権保護をうちきってほすい。
そうすれば旧作については、自主的な流通も無問題でしょ。
まぁ、70年に延ばされたくらいだから無理か…。

このへんは参考に
http://members.jcom.home.ne.jp/makina17/r/winny.html


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 04:56 ID:hay5VFLD
>>86
>もちろん金は大事だが、モチベーションを支える要素は金だけじゃないだろ?
あのな・・・、当たり前なんだよ・・・
お前は趣味レベルの話だけを対象にしてるのか?
俺は一生を掛けてモノを作るくらいのレベルまで範疇に入れて話してるんだが
それとも、これから先何かを創造すること「だけ」では飯が食えないのは当たり前だって言いたいのか?
そういう奴は必ず副業をしろとでも?
いいか、「常にどうやっても対価が得られない」のと、「希望して対価を得ない」のは意味が違うんだぞ?
あとな、別に大金払ってやれとも言ってないからな

>どちらにしろ、今後P2Pそのものがなくなることはちょっと予想できないので
心配するな、世の中どんな予想できないことでも起こる
絶対起こりそうも無いことが過去に数え切れないほど起きてるじゃないか
それから、お前らの論理には「モラル」ってものは無いのか?
他人がやってるから、捕まらないから、そんな論理だけで動く社会を前提に話をするのは俺は反対だ
創造者に対価が支払われないのが当然っていう社会なら、それも俺は反対だ

>ただのいたちごっこな議論になる予感
何がいたちごっこになるんだ?
創造者には金を払うか払わないかってことか?
お前は何になら金を払うんだ?
お前は何のために金を稼ぐんだ?

で、このスレは、銃が悪いか、銃を使う人間が悪いかって話と同じ次元だと俺は思うんだが

>87
著作者への対価と著作権の問題は分けないと話が収拾が付かなくなる
ミッキーマウス法に問題があるのは良識のある奴ならわかってる
その話を持ち出すと、「だから金など払う必要ない」という奴が出て来る

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 05:16 ID:hay5VFLD
>>88
>著作者への対価と著作権の問題
著作者への対価と著作権「法」の問題、な
ごめん

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 05:28 ID:92gcg/vQ
創作者には金払うっつの
中間マージン取ってる業者をどうにかしろっつの

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 05:40 ID:hay5VFLD
>>90
だよな、やっぱり創作者には金払うよな
で、どうやって払う?
流通に金をかけないとすると難しいぞ
銀行振込なんかもっての外だよな、あいつら手数料収入でいい生活してんだからな
自分で手渡しするのか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 05:51 ID:Wh+O2MO3
>>88

俺は別に「著作者は飯食うな」なんて言ってないよ。
自分の著作物に正当な対価を求めるのはごく当然の権利だし、ユーザはそれに応じる義務もある。
ただ、「著作物=飯の種」ってだけを強調するのはどうかと感じたまでで。

で、いいかげんP2P=(銃)=悪とかいう単純な発想は無理があるんじゃないの、ってのが言いたいこと。
P2P自体はどこまでいっても単なるソフトウェア技術じゃん。
電子メールが普及したから郵便がだめになりました、レベルの話。

だからこそ、著作物とその対価については、P2Pが存在することを前提として話したいです。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 06:24 ID:6NioIgB6
>92
> だからこそ、著作物とその対価については、P2Pが存在することを前提として話したいです。

 では、P2Pで著作者に正当に対価が渡るシステムって出来ると思う?

 日本MMOが著作権侵害の主体として認定される危険を承知で中央サーバー型のP2Pにしたのも
PureP2Pでは収益があげられないと判断したからだったよね。

 そもそも、P2Pじゃないと流通革命って不可能なの?
 著作者と利用者が直接接続するってシステムは、既にインターネットそのもので実現できてるんじゃないかな?
 流通コストの削減うんぬんで、P2Pでなければならないという主張には説得力がないと思うが、他になんか具体的な利点ってあるの?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 07:52 ID:hay5VFLD
>>92
>で、いいかげんP2P=(銃)=悪とかいう単純な発想は無理があるんじゃないの、ってのが言いたいこと。
おいおい、銃=悪と言ったつもりは無いが?
どんな素晴らしい道具でも使う人間によって悪になる、ということが言いたかったんだが
「銃が悪いか、銃を使う人間が悪いかって話」は普通そう解釈されるもんだと思ってたが・・・
銃が人を殺すのではなく、人が人を殺す、っていうのは常識じゃなかったのか?
誰もP2Pが悪だなんて思っとらんよ
悪なのは、使い方の悪いガキども

結局、一番の問題は使う奴のモラルじゃないかと言いたい
つまり、手の届くところに品物が置いてあったから黙って持って帰りました、はまずいんじゃないの?ってこと
何も、何でも規制をかけるだけが人間の知恵じゃないだろうからね
今、誰だって包丁を持って隣の奴を殺せるし、恐ろしいことに実際そうしてる奴もいるよな?
でも、包丁を規制しようなんて誰も言わない
それは世の中のモラルが、大多数の人間の間ではまだ保たれてると信じてるからじゃないのか
包丁は包丁として使ってくれると・・・改めて書くと笑えるな

このままじゃ、便利な道具を手放すことになりかねんと思うよ・・・自由に使えなくなるという意味で
いや、たぶんそうなるんだろ、バカどものおかげでな

>>93
>では、P2Pで著作者に正当に対価が渡るシステムって出来ると思う?
可能だとすれば物々交換か?
つまり、流通革命の後には物々交換の社会が待ってるのか
同じものばかり手元に集まりそうだな・・・

95 :sage:03/07/06 08:33 ID:WF4fxgvj
通りすがりのもんですが

iMusicじゃだめなの?

CCCDは、たとえ買ってきてもパソコンのCDドライブじゃ聞けないし、音も悪いし、コピーもできない。
カーオーディオなんかで聞くのがメインの人は、車内という劣悪な環境にCDなんかおいておきたくないと思うし。

iMusicなら、1曲単価はやすいし、ある程度コピーができるようになっているし、ネットワークですぐ手に入れられる。
実際、アメリカでは1ヶ月での販売予定数量を2週間で上回ったって話題になってるっしょ。
しかも、このシステムなら、他人への2時配布は簡単にはできないようになってるし。

P2Pでの著作物配布に対抗するには、P2P並に手に入りやすくて、しかも入手したくなるような金額設定で
配布するっきゃないじゃない。


まあ、現在は音楽に限ってのことですけどね。


96 :_:03/07/06 08:43 ID:3Pgkw0rG
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 10:12 ID:nArj/FQu
板違いのボケが必死になってるな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 11:18 ID:1thuZDqa
>>権利主張したいならまず再販価格撤廃して流通合理化してからにしてくれ

こういう馬鹿ってまだいるんだね.
再販がなくなっても本の価格は安くならないよ.
今の価格がたたき売りレベルだからね.

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 11:46 ID:U7u+lEiM
ソフトウエア業界は人材が全てだろ
nyで業界のすそ野が広がればエンジニアとかも増えると思うんだけど

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 11:49 ID:JyE9QUQ9
作られたものにお金を払うより
作ろうとしてる人にお金を払う時代が来る
現在の株売買みたいなカンジだな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 11:50 ID:XKKIweaC
よその板でやったほうが盛り上がるよ。
俺は1の考えはまったく?だが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 12:17 ID:fnl19UEb
とりあえず、nyでコピられるのは国産ソフトに限らないわけで・・・

スレタイはちょっと違うかな?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 12:28 ID:BEtXg+UY
P2P=(銃)=悪
P2P=(銃)=悪
P2P=(銃)=悪
P2P=(銃)=悪
P2P=(銃)=悪

だと思う。
なぜなら使ってる人は必ずといっていいほど著作権を侵害しているから。

だってP2Pをつかってるひとって著作物以外の何を共有するのさ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 12:37 ID:8q/Ls7E2
いいかげんダウソ板へ帰れよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 14:57 ID:uIJntUKG
まちBBSは韓国に乗っ取られた
最後の砦である2chの運営が韓国に乗っ取られ始めている今
nyBBSが我々に残された最後の砦になる可能性が大きいが

アングラ情報専用になってくんだろうな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 15:15 ID:+hAtMOjb
P2Pソフトを起動してるだけで犯罪成立になる日も近い・・・。

107 :電波3:03/07/06 15:26 ID:h1kp9HEb
>>77
そうか!
CDは全て手彫りにすれば良いんだ!

そして読み取りは“手”だ。これは画期的なプロテクトになるぞ!
劣化無しには複製できないはずだ。


>>79
果たして本当にそうなのかな?


>>85
少なくとも漏れは、気に入ったものは実物を買ってる。
実物でなければ手に入らないオプションとかもあるし。
mp3化やjpg化の手間を惜しんで落としてるつもり。

かといって、気に入らなかったファイルを削除してるわけでないから著作権者は納得しないだろうけどね。
でも、DVDに焼いてるだけできっと二度と見返す・聞き返すことはないよ。捨ててるも同然。

だから、
>しかし、お前はそれでも明日からも吉野家で自給800円で働き続けなければいけない
果たしてそうなのかな?
対価がなければ創作活動が続かない、ということをみんなが知っていてもそうかな?
対価を払う価値がない人ばかりだけどね。

108 :電波3:03/07/06 15:27 ID:h1kp9HEb
>>88
>心配するな、世の中どんな予想できないことでも起こる
>絶対起こりそうも無いことが過去に数え切れないほど起きてるじゃないか
まったくもってそうですよね。
47氏はそういう、著作権パラダイムシフトを狙ってるわけですが。


>>93
P2P=悪とか、P2Pで正規流通システムが構築可能か?とか、P2Pじゃなきゃだめか?とか、
そういうことを考えてしまうから議論のままで終わって、革新が起こらない。
それならってことで死ぬ気で考えざるを得ない状況に持っていくっていうのが、
ある意味47氏の目的じゃないかと思う。
MX、Winny等が無ければ今の段階でここまで議論は進んでいないはず。


ええと、勘違いしている人が多いようですが、WinnyはP2PBBSでもあるんですよ。
2chがIPを取ってる今、NYは完全匿名BBSの希望の星なんです。
気になる人はWinnyBBSのゲートウェイページへどうぞ。インターネットからのぞけます。
ttp://nych.info/

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 16:21 ID:EMr6/tku
47氏いわく。無いものはコピーしようがないわけで、
金を払わないとソフトを作る人がいなくなるのだったら
ソフトは全て前払いになるはずだとのこと。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 16:21 ID:vomwqcHX
パラダイムシフトか何だかしらんが、結局タダゲー厨の正当化にしか使われてないのが現状。
完全匿名も狂人の楽園になるだけ。
土壌が腐ってるから作物は育たない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 16:24 ID:EMr6/tku
まぁ、株のようなシステムをソフトウェアクリエーターに適用できればいいんじゃないか?
いいものを作った人のところにはフリーかどうかにかかわらず資金が集まる。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 16:42 ID:G4Iq4uBD
>>109
本気で言ってるのなら病院行った方がいいな。他人任せの主義主張思想妄想なんて
電波の第一歩だ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:01 ID:WzMnQ9Zc
一番いい方法が、被害を受けた会社が一斉蜂起して、MXやNYを潰すソフトを開発すると同時に、
ソフトの製作者に対して脅しの意味での提訴をすることだな。そうすれば、交換ソフトを新たに開発するものは居なくなるだろう。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:15 ID:mXVLXZ/A
>>113
それは「いい方法」なのか…
強攻策は地下に潜るだけな気もする。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:15 ID:r7+xcfTG
潰れるのは、中間マージン盗って生きてるレコード会社とかだろ。
実際にクリエータに渡る印税なんて一割程度のはず。

中間業者、潰れて良いよ。日本の経済で、中間が搾取してるところなんて、
もう、この辺の業界しか無いでしょ。衣料、食品なんかはだいぶ昔に潰れたよ。

クリエータも貧乏になっても良いと思うよ。それが普通でしょ。
たった、ここ30年位の現象だよ。メディアと連動した売上によって、
クリエータの一部が大金持ちになる現象はね。

昔は、激貧で、死んでからやっと評価されるのだっていたんだよ。
それでも、目的がある奴はやるし、名誉が欲しい奴もやるよ。

一番言いたいことは、そうしないと、文芸方面もメディアと組んだものの大勝って
現象になって、そっちの方が、規格化されたものしか生産されないってこと。
つまり、もっと有象無象が混沌としているのが理想なんだよ。

それから、いわゆるソフトウェア、つまり実行ファイルは大丈夫だろ。
ネットワークから落とした実行ファイルを実行する馬鹿は長生きしない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:33 ID:9+nKaNZ1
仮想シミュレーション。
プロバイダー規正法。
あるポートを使うのに大して対価を払う。
標準で使えるのは80と21,20などの限られたポートだけ。
それ以外のポートは規制されてて使うときは何に使うかとかを役所に申告しなくてはならない。
こんなのもありそうだ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:34 ID:mXVLXZ/A
>>116
80が開いてるならそこでトンネルする手法が出てくるだけでは。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:40 ID:FA62BmBW
>>116
そのポートを使えば済む話だが、

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 18:55 ID:OK1vCPRS
アフォか

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 19:11 ID:fnl19UEb
笑いが止らんな。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 19:12 ID:r7+xcfTG
最近の高性能なルータはポートだけでなく流れるメッセージも監視できるので、
(実際に、機密漏洩を怖れる企業なんかで使われてる)
どんな策を弄してもプロバイダ側で規制することは可能だったりする。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/06 22:20 ID:fnl19UEb
HTTPS通信とかの暗号の中身まで見れるのかよ。
そういう「暗号化通信を不審な場所としてる」だけで企業なら問題にできるけど
お客とプロバイダ間で問題にできるようになるかな?


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 00:54 ID:ONQpYwZ/
>>91
銀行の話はしてねぇよw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 04:11 ID:YN3C+KWZ

 47氏は最近雲隠れしているらしいね
 本来コソコソやるべき不法行為がこうも大規模になっては
幇助・教唆で訴えられる可能性は高いものなぁ
 裁判見てみたいからどこか訴訟してくれんかな?

 著作権法はこっそりと「積極否認の特則」とか入って、今までとは逆に
被告側が侵害してない事を証明しなければならなくなったらしいね。
 これから数年は訴えたもの勝ちかな?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 08:41 ID:wBsAyrXO
>>124
それが決まったときにN+とダウソでも関連スレが立ったけど、あれって前提は企業レベルでの話だろ?
つまり、海賊版行為とかがメインの対象であって。割れユーザーは対象でない、という結論に達したが。
(もしかしたら個人割れユーザーにも適用できるのかもしれんがな)

>これから数年は訴えたもの勝ちかな?
今はまだ逆。
確実に勝てる要素を揃えて、別件でなくWinny使用をとらえて告訴して、それで勝ってから。
makinaのサイトで言われてるようにWinnyで有罪にするのはMXとは訳が違う。
別件でHDD確保して中身さらう事は簡単だけど、Winnyを前提にする場合は
上手いことターゲットの下流2段分を確保してそのログを請求しないといけない。
(まぁ転送でも有罪にするんなら別だが、そうなるとプロバ=有罪になるわけだし)
それに万が一日本で無罪判決でも出ようものなら大変なことになるしね。

第一、個人個人を訴えてたら逆に損するよ。費用が馬鹿にならないのに得られるものが少ない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 09:07 ID:Ut4yI3do
最近つーか、前から表に出てきませんが(藁

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 15:02 ID:YN3C+KWZ
>125

> つまり、海賊版行為とかがメインの対象であって。割れユーザーは対象でない、という結論に達したが。
そうであってほしいという願望持ちばかりの場の結論じゃあてにはならんと思うが?
実際になんでこういう特則ができたのか根っこから考えなよ。
違法行為を訴えようにも訴えられない状況が多いからでしょ?
だいたい条文には、業務としてか営利としてとか一言もないよ。
少なくとも、訴えやすくなったのは確実。まぁ少しでも安心したい気持ちはわかるけどさ。

 負けるかも知れないとか、個人を訴えていっては損とか、そういう事を言っていられる
状況ではなくなってきているとは思わない?
 ちょっと派手にやりすぎたと思う。

 そもそも訴えられなくても、やっていいことと悪いことを判断しろよ、園児でないなら。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 15:50 ID:6CXtKixM
















129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 18:44 ID:jQiU7nrk
47氏が、47氏がってうるさいんだよ。
47氏の信者か?彼の言うことは間違いのない神の声か?
変な宗教とかわんないな。

130 :47:03/07/07 19:11 ID:i+H65MnK
損害賠償で訴えられるのはWinnyの著作権を保有しているGeocitiesだ!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 19:25 ID:RoVZHCAu
一部のコテハンを神と崇めるなんて2ちゃんじゃどこでも見かけるなw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 20:27 ID:s0BMePFB
>>131
というか、頼れる理論が47氏の発言しかない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 20:32 ID:120Sr2Hq
>>127
なかなか漢ないけんだな。
最近の俺の周りじゃあ、リアルでさえばれなきゃイイっ
てヤシが増殖中だよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/08 10:31 ID:CAKPserb
「保護」
出版業者の顧問弁護士たちは著作権を表すのに「保護」という言葉を用いることを好みます。
この言葉は破壊や被害を防ぐという意味を暗に含んでいます。そのため、この言葉を用いることは、
著作権により制限を加えられる使用者ではなく、著作権から利益を得る所有者や出版業者に資することになります。

「保護」という言葉の使用を避け代わりに中立的な言葉を用いるのは簡単です。
例えば、「著作権による保護は長期間存続する」という代わりに「著作権は長期間存続する」といえばよいのです。

もしも著作権の存在を支持する代わりに批判したいのであれば、「著作権による制限」という表現を用いることができます。

「窃盗」
著作権の擁護者は著作権侵害を表すのに「盗み」や「窃盗」という言葉をよく用います。それと同時に
彼らは私たちに倫理に関する権威として法体系をとらえるよう求めてもいるのです。例えば、
仮に複製が禁止されているならば、複製は悪しき行為であるはずだという具合に。

だから少なくとも合衆国の法体系において著作権侵害は「窃盗」であるとする立場が
認められていないことに言及しておくことは適切なことです。「盗み」といった言葉を用いる著作権擁護者は
自分たちが強調するところの権威を誤って伝えているのです。

一般的に言って法律が善悪を決めるという考え方は間違っています。 せいぜい法律にできることは正当性を実現しようという試みに過ぎません。 法律が正当性や倫理的行為を決めるという考えは事実とは全くあべこべです



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/08 10:33 ID:CAKPserb
「海賊行為」
出版業者は禁じている複製を「海賊行為」とよく呼びます。この場合、出版業者は
違法コピーを海上で船舶を襲い人々を拐い殺害する行為と倫理上同じであることを暗に述べているのです。

違法コピーを人を誘拐したり殺害したりする行為と同じだと考えたくないならば、
違法コピーを指すのに「海賊行為」という言葉を用いなければよいのです。
「禁止されている複製」あるいは「許可のない複製」といった中性の言葉を代わりに用いることができます。
我々のうちには違法コピーを指して「仲間と情報を共有する」といった
肯定的な言葉を用いるのを好むひとびとがいるかも知れませんが。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/08 11:11 ID:jnJAaQ3k

































137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/08 14:05 ID:KouLHNY7
言葉の定義をずらすらと書き連ねて悦に入るヤツってどこにでもいるな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/08 17:53 ID:/L/3xhwl
>>137
定義は大切だけどね。
定義に縛られて動けないのはいかんよね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 00:49 ID:wBQNLjtd
>>138
何言ってんの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 01:50 ID:V/Ivf+Sb
定義は大事だと思うよ


著作権は「作者がコピーの扱いにある程度の制約を加えることのできる権利」であって
必ずしも「単純にコピーを禁止する権利」というわけではない。
フリーソフトなんか見りゃ分かると思うけど。

音楽なんかの場合はJASRACの影響もあって
「歌詞1小節でもコピー不許可」とかやりたい放題してるだけ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 03:14 ID:TcTE8NJi
>140

著作権法をきちんと読みなさい。

著作権の制限として別項で制限されている条件を満たしたときだけ許諾なしで複製が出来るだけ。

> 第21条 著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。

専有って単語の意味解る?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 04:23 ID:V/Ivf+Sb
別に杓子定規に法的な意味あいでの著作権について書いたつもりじゃなかったわけですが。

なお、著作権法出すならこれを忘れずに。


著作権侵害は第123条第2項にあるように親告罪であり、
『告訴がなければ公訴を提起することができない。』
告訴があって初めて犯罪か否かが問われるわけで、告訴もないの犯罪呼ばわりするのは筋違い。

あんまりここまでは言いたくないけど、法的には「告訴されなきゃ犯罪じゃない」。
モラルの問題とか言うなよ。これは法解釈の話なんだから。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 09:52 ID:o123q+JD
>107みたいなのは最悪。
「気に入ったものは実物を買ってる。」なんてのは単に自分を正当化したいだけ。
「悪いのは分かってるけど割ってます」って方が、自覚しているだけ救いがある。
気に入ったかどうかは関係ないだろ。

「吉野屋で牛丼食ったけど、不味かったから金払いません。」ってか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 13:06 ID:8xVp9sQY
吉野屋で牛丼食ったけど、悪いのは分かってるけど食い逃げしました

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 14:09 ID:TcTE8NJi
>142

> 著作権は「作者がコピーの扱いにある程度の制約を加えることのできる権利」であって
> 必ずしも「単純にコピーを禁止する権利」というわけではない。
著作権者はコピーを禁じることが出来ます。
著作権者はその著作物を複製する権利を専有できるからです。
杓子定規もなにも、著作権者の権利について話しているのではなかったのですか?

> 著作権侵害は第123条第2項にあるように親告罪であり、
> 『告訴がなければ公訴を提起することができない。』
ですから、告訴すればいい話です。
告訴するのも著作権者の権利です。

> フリーソフトなんか見りゃ分かると思うけど。
蛇足だけど、フリーソフトは作者が許諾しているからコピーフリーなのです。
作者に感謝して使うべきですよ。
「許諾のない複製」を正当化するのに「許諾のある複製」を持ち出しても
意味がないと思うのですが?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 19:16 ID:yH6hPJlg
ごめん、ちょっと疑問なんだけど
『告訴がなければ公訴を提起することができない。』って言うのは、「告訴されなきゃ犯罪じゃない」ってことじゃなくて、
「犯罪は犯罪 (法にふれてる) けど、告訴が無ければ罰されませんよ」ってことじゃないの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 19:46 ID:zqPVFe2N
>>146
違法と犯罪は違うニダ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 22:26 ID:KBbtGPcs
>>143
牛丼は劣化無しにコピーできんよ。条件が違う。
もし例を出すなら……






やっぱ良い例が思いつかないや。
大体、P2Pに関係ないもので劣化無しにコピーできるものってあるか?
言いたいことは分かるが、デジタルの複製問題を牛丼で語るのはムリがあるな。

かといって>>107がデムパなのは確実だが。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 01:26 ID:NK6pwyY2
>>109
俺は著作物を作る側の人間だが、
ホントに前払いして欲しいよ・・・ 資金調達が大変すぎるからし現状。


いや、現状でも前払いと言えばそうだな。
たいていなんでも観る前聴く前に金払ってるわけじゃんか。

「お代は観てのお帰りで〜」でバックレる奴がいなけりゃ、
喜んで後払いにしたいところなんだけど。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 04:15 ID:OEP5QwXt

winnyは共産主義

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 09:08 ID:QuaE4o7Z
>>150
なら何時か廃れるなw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 14:27 ID:/q5oxyx0
はたして倫理感の低下というものはどうにもとめることはできないのか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 15:35 ID:ZjG1plHp
ニューヨークて、落書きを消すことで凶悪犯罪の件数を減らせたという事例がある。
ささいな犯罪を野放しにして置くと、犯罪を犯す事に抵抗がなくなっていってしまい、
結果的に凶悪犯罪の件数も増えるという理論が証明されたかたちになったらしい。

すぐには無理だけれども、やがてはこういった些細な悪事もきちんと罰せられるようになるんじゃないかな?
そんな窮屈な社会はいやだろうけど、自分たちで蒔いた種だから仕方がないよね。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 17:24 ID:VxHxluOv
>>153

著作権法は作者が告訴しなきゃ「ささいな犯罪」ですらないって。

じゃなきゃ国家がコピペすら監視する国とか言ってまるで北(ry

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 20:07 ID:ZjG1plHp
> 著作権法は作者が告訴しなきゃ「ささいな犯罪」ですらないって。
でも違法行為。訴えられれば有罪になる行為をしているんだから大差なし。
それに、こんな状況が続けばいずれは立法で対応されるのも見えている。
著作権関係は反対勢力もなく、いつの間にか通ってるのがよくあるしね。
まー、今はまだ大丈夫じゃない?そんなに心配しなさんな。

> じゃなきゃ国家がコピペすら監視する国とか言ってまるで北(ry
違法行為を放置しておく国家のほうがよほど危険な国だと思うよ。
つーか、こんな極端な発言をしてごまかそうとするあたりがアホっぽい。
面白いと思ったのだろうか?


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 00:10 ID:PFFX38bu
>>155
>違法行為を放置しておく国家のほうがよほど危険な国だと思うよ。

キムチの国の方ですか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 02:30 ID:pAIbYhEy
>156

いや、もう少し上の
「かの国」ですyo

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 14:27 ID:p4wm7Qug

まぁ日本は違法行為をちゃんと取り締まれないから、キムチくさい国にナメられているわけだが


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 15:50 ID:Op0nDCst
ネトランが全ての元凶。ソフトバンクを訴えるべき。
たまたま罰する法律がないからって、好き勝手やりすぎ。

でも、ただWinnyとかMXを批判する香具師も阿呆。
すぐ何でもかんでも違法違法って、馬鹿じゃないの?

がんばってる人に対価が払われなくなったら廃れる? バカジャネーノ?
何でも批判すればいいってものじゃない。どーせうまく使えなかった腹いせだろ?
カマッテ君は厨房板にでも行けよ。Winnyも使えない知障は逝って良し。


160 :_:03/07/12 15:50 ID:jH7EYZjs
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 16:37 ID:8Bm0p8nl
>>159
>ネトランが全ての元凶。ソフトバンクを訴えるべき。

>何でも批判すればいいってものじゃない。

見事な二枚舌ですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 17:50 ID:u+LDNZYh
>161

本当だなぁ
>>159は分裂症ですか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 19:00 ID:8KcuDt7t

DVDコピーの仕方とかが普通(非PC系)の週刊誌に載ってるっていうのはどうよ?


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 19:32 ID:CZNlNt0f
>163

中国みたいになればいいともってんの?
言論統制がすきなの?

マゾですか?
コピーの仕方がそういう風に載るから
コピープロテクトのベンチャー企業とかが生まれるんでしょう?
いいことじゃん。

ウイルスがなかったらワクチンソフトの会社もないし、
HDDアッボーンされる人もないから買い替えも起こらないジャン

コピーはいいと思う
正規登録した人が満足する購入後のサポートをしっかりすれば
ほしい人は買うよ。

違法コピー数百あるけどどれも使ってない
でも、本当に使えるソフトで作者タンがしっかりサポートしてるものは
割れがすぐに見つけられるものでも正規登録をちゃんとして
フィードバックもし、役立てるように使ってる

文句を言う会社は怠慢マソコ会社


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 19:53 ID:p4wm7Qug
せんせー164みたいな電波がちゃんと病院に入る社会が正常な社会だと思いまーす。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 19:56 ID:QsBvAqB7
ワクチン(薬)会社がウィルス作る

被害が出る

ワクチン会社がワクチン(薬)を作る

とりあえず、対策にワクチン(薬)を買う

ワクチン会社(゚д゚)ウマー

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 20:55 ID:8KcuDt7t
>>164
DVDのプロテクトを破ること自体犯罪っていう話があるんだからコピーはイカンのでは?
ましてはそれを励行するような書物を出してるなんて・・・


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 21:01 ID:PFFX38bu
>>164は痛いな


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/12 21:03 ID:8Bm0p8nl
>違法コピー数百あるけどどれも使ってない
ここは嗤うところですか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 00:27 ID:JL2CzySF
コピーはともかく、プロテクト破りそのものに違法性はかすりもしないよん。
単にDVDメーカとの(民事的)契約に引っかかるだけで。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 00:48 ID:0vLZLCUY
>単にDVDメーカとの(民事的)契約に引っかかるだけで。
違法じゃないとすると、この場合の契約違反の扱いって何ですか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 00:49 ID:0vLZLCUY
あ、ageちまった・・・

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 01:09 ID:Ufo/Jw6B
ここでwinny批判してる方達はwinnyを使えないバカと言うことでいいでしょうか、それでは終了

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 01:24 ID:0vLZLCUY
>>173
ネトラン叩いとるんじゃぁ、ヴォケ!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 06:11 ID:6t7fviBw
P2Pはもうすぐ法が改正されて使えなくなるよ・・・・


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 10:42 ID:nGnoiWIQ
>>175
どんな法改正だよ
チャットも禁止か?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 12:56 ID:P8bO5pp3
>>170
プロテクト破りは違法ですが何か?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 13:16 ID:da1Zfu8H
>>1しか読んでないが、ここソフトウェア板だよな?
Winnyで落としたアプリを使う馬鹿はいないだろ?
その他のマルチメディア的なコンテンツなら知らんが。

179 :_:03/07/13 13:25 ID:XDrF9KrN
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 14:12 ID:JkIqvPEo
>>166
SARSウィルスもどっかの薬品会社が作った、って噂を耳にした。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 15:07 ID:9pIBB3XP
>>175晒しHAGE


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 15:48 ID:Un3hPR8h
>>178

使ってますがなにか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 01:36 ID:LxieizlE























184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 08:09 ID:2M3n8OV+
>>182
馬鹿。

185 :山崎 渉:03/07/15 11:26 ID:2Qopm1E5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 11:55 ID:nE7HLzGe
>>184
イカ食ってGO!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 21:58 ID:DdddyMkv
割れを悪とするなら、通信速度がこれほどに速くなってしまったことが諸悪の根源。
全てのネット接続を電話回線並みにすればnyは廃れる。

これでどうよ?ファイル共有否定派の方々。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 22:08 ID:FSoEDKLx
>>187

禿同
高速回線普及を国レベルで推し進めてる
状況でP2Pだけを排除しようというのは
かなり矛盾してて時代に逆行してると思われ
無理な話だと思うね

回線速度が上がればP2Pも普及するのは自然の流れ
それを抑えるにはDSL、光業者を全てなくすしかないな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 23:06 ID:yK+KVSvS
>>187
それにファイル共有無ければ高速回線なんてあんまり必要ないしな。

まぁ自鯖立てるやつもいるけど。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 23:22 ID:0V5Xkr5a
Up速度を押さえてもいいがDw速度は必要だぁ
WindowsUpdateだってバカにならんし
最近はアプリのパッチが100M単位だぞ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 23:24 ID:tXujLTnT
割れを批判してるヤツは居ても、P2Pを批判してるヤツはいないだろ?
P2P=割れっていういかにも厨房的な発想をまずはどうにかしろよ。

通信速度が速くなったから割れても良いなんて理屈は通らない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 02:24 ID:/TvrzbB3
>>191
現実見ろや。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 02:27 ID:IeFRUkaq
買う奴は買う

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 02:33 ID:7uqWzuEE
おい、包囲されてるぞ(w
【winmx】 P2P FINDER 稼働 【winny】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1058283015/


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 12:00 ID:s+Cw1L5B
いや、割れとかそうでないとかどうでもいいんだが。
ウイルスが仕込まれているor破損しているかもしれないファイルを
実行できる奴の気がしれないのだが…

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 12:54 ID:ep766ljF
>195
ウィルスはアンチウィルスなんかで見つけられるけど、トロイが怖いよな。
出元が分からないシステムだから、潜伏期間が必要ないし、
いきなり破壊工作するプログラムなんかそのへんの厨房でも簡単に作れる。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 00:03 ID:oaFWMxOK
個人追及の態勢を整えるRIAA
個人のP2Pユーザーを訴える計画を公表したRIAAが、着々とその準備を進めている。
同団体は今夏の大規模な訴訟に向けた証拠固めのため、ISPに個人情報の提供を要請している。(ロイター)


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 00:04 ID:oaFWMxOK
http://www.zdnet.co.jp/news/0307/17/xert_riaa.html
ソース

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 22:27 ID:Y573urTE
日本のJASRACはいつ行動を起こすのやら

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 23:33 ID:/heceM/9
http://www.zdnet.co.jp/broadband/0307/18/lp18.html

映像関係も多いから映画配給関係や放送関係もきそう。
でも一番きついのはレンタルビデオ業者じゃないか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 02:25 ID:tPSD8HCB
正直 Winny とか MX って使ったこと無いんだけど、後学の為に触っておくべき?

ちなみに、一応クリエイティブな業界で仕事 (ヘタレですが) してるので、
割れには興味ないというか、やらない派です。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 09:44 ID:Hs0esIrV
>>201
金持ちならやる必要ないです

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 11:01 ID:UzMRunCu
カルチャーショックを受けると思うよ。

言葉で「○○も流れてる」とか聞いていて知っていても、
実際に色々なものが――それこそデジタル化できるもの全て――大量に流れていて、
かつそれが簡単に手に入るのを体験すると驚く。

ただ、少しでも収集癖のあるひとは手を出さないが吉。泥沼にはまる。
何故かっていうと、金があっても手に入らないものとかがあるからね。
光で始めたりすると大変なことに。


で、一番キツイのはやはり映画では無かろうか。
恐らく一番DLされてるのはAVだろうけど、製作費用も考えると一番被害を受けてそう。
あとアプリもかな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 11:05 ID:UzMRunCu
あ、つまり被害度が映画>アプリ>>AVかなぁ、と。
でも無修正長編AVを落とすのになれると恐らく二度とレンタルしなくなるから逆に大打撃か?

コミックとかアニメとかはどうなんだろう。
オタクは実物&特典がないと満足しないから以外と被害は少ないかも。
同人とかCMとかラジオとかTV番組はどうなんだろうねぇ。

CDはJASRACの被害妄想が激しいけど。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 17:25 ID:/Wgd2cwG
好きなアーティストのCD→応援の意味で買う
ハリウッド系映画→やっぱりスクリーンの大画面で・・・映画館で見る
アニメ→特典がホスイ・・・買う
AV→買うと高いし、借りるのもハズイ・・・ダウソ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 19:44 ID:5KhfwHB9
>>204
CMはむしろ会社の利益になるだろうな。それでも著作権法違反には違いないだろうけど。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 21:01 ID:UzMRunCu
>>206
と俺も思ってたんだけどさー

どうもCM流すのも不利益になるらしいんだよね。
女優のイメージがいつまでも残るのはよろしくないとかかんとか。
>CMの契約期間が終わってから相応の時間をおけば他社のCMに出られる
>(十分な時間をおけば商売敵のCMにも出られるようになる)
>のに、いつまでも流されるとお互いの商売に差し支える
みたいな内容だった。

どこのサイトで読んだ話か忘れたけど。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 21:48 ID:vREfnmw8
>>206
キャプ画像はほとんどCMがのぞかれているからそれはないと思われ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 02:43 ID:E7lAomcM
>>208
会話がずれてる。CM自体のキャプ画像が出回ってるんだよ。
俺もゲーム系のCMを集めてる。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/20 15:35 ID:QqW2SlNl
俺もCMは結構集めてるよ……。
古いのから新しいのまで出回ってて、結構見てて面白い。
お宝CMとか地方のCMとか、見られないものも多いし。

CMなんてビデオが出るわけでなし、再放送されるでなし、で結構貴重品なんだよね。
自分でビデオ録画なんてばからしいけど、エンコの副産物で流されるのをゲトするのは楽。
子供の頃に見たおぼろげに覚えてるCMを見たりすると、懐かしい気持ちでイパーイになる。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 00:33 ID:+fwfxdPt
あげ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 03:02 ID:yluIoATn
そろそろなにか規制すべきですねw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 13:41 ID:Olzz81qt
アメリカも動きだしたし、そろそろ日本政府も重い腰を上げるんじゃないのか?

昨日の日経には800ユーザーの個人を完璧に特定して訴訟の準備をしていると載っていたぞ。

本当はもっと特定されているのだが、特にファイル交換頻度が高いユーザー絞っているっぽい。

JASRACの行動力に期待。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 13:43 ID:Olzz81qt
音楽業界のみならず、映画、漫画、PCソフトウェア協会、出版なども散々な被害をこうむっていることだろう。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 13:45 ID:Olzz81qt
WINNY作者は本当にP2Pソフトウェアが主にどんな目的で使われることになるのか知っていて開発しているのだろうか。

ピッキングの道具を開発しているのと同じことではないのだろうか?

216 :_:03/07/30 13:46 ID:3JV63v8C
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 14:20 ID:q79PiosY
悪いことなのはわかっている。
だが、レア映画や新作映画やアプリや無修正動画などが
手に入るnyをやめられるわけないだろ?


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 15:02 ID:BdWz6GMm
MXのような交換系なら、ユーザー特定もできるんだろうがな。
nyではそれも難しそうだからなあ。どうしたものかね。

>>215
権利侵害を完全に防ぐ手立てが無い以上、権利そのものが変化するしかない。
っていうような事を行ってた希ガス。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 15:03 ID:BdWz6GMm
行ってた→言ってた
ね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 15:08 ID:6dt0DxDN
コピー大国カンコックは
オンラインゲームの接続に課金して
ソフトウェアは無料配布してない?

オンラインゲームしたことないけど。

これってカンコックのゲームメーカーなりのコピー対策だと思う。



また、カラオケなど個人ではなく業者に作詞や作曲の著作権料を課金するという考え方も
悪くはないと思う。

ただ、作詞作曲の才能がない歌わされてるだけのアーティストにはつらいが。



というわけで、簡単にコピーできるものを無理やりコピーすんなとか言う前に、
何か別の方法を考えてみてはどうか、と思う。
それは別にP2Pを使ってとかではなく。
>>95とか。
または>>164のサポートの充実とか。

権利を主張する前に、すべきことはあるのでは>ぼったくり中間業者&権利団体

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 19:45 ID:x3J39H4I
そこで>164引っ張ってくるか。凄いな。

サポートでお金を取るのは難しいと思う。
Q&A的なサポートは使わない人は使わないし、
それに、素人からは金取って、玄人からは取らないって姿は間違ってると思うし。
ソフトウェアアップデート的なサポートは、結局割られて終わりだと思うし。

222 :220:03/07/30 21:11 ID:6dt0DxDN
>>221
ごめん。
電話やメールのサポートは正規ユーザだけの特典だと思ったから。
だから市販ソフトとは違い
フリーソフトなどはサポートは対象外なのが多いと思う。
中にはサポートの充実したフリーソフトや、ユーザの有志によるサポートがあるけど。
また逆に、サポートがいいかげんなソフト会社もあるけど。

そういうふうな私の偏見から、正規ユーザだけの特典としてのサポートを
例にあげたんよ。

でも、簡単にコピーできるようなもので商売する場合、
デジタルデータ以外の付加価値などでカバーする必要があると思う。
>>220で書いたような韓国ゲームメーカの課金システムみたいな。



あと、音楽業界とソフトウェア業界は、直面している問題は同じだけど、
対策法はそれぞれ違うな、と思う。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 10:22 ID:3VUtQ/9g
不特定多数の友達とDVDを鑑賞することは悪なんですか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 10:23 ID:2vLqqrhX
板違い氏ね

225 :触手:03/07/31 11:33 ID:sGgXH2+i
アダルトは現状でもいい競争はしてると思うよ。
逆輸入DVDとかの値段見るとつくづくそう思う。
インディーズはやや辛いだろうが、宣伝効果はやや高くなった。

ソフトウエアは、オンライン認証化が進行。
しばらくすると、製作者側にも認証作業用のソフトとかが普及してくると思う。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 11:42 ID:w/y0JU6b
アクチがいやだから、漏れは今後もずっとWin2K + Office2Kに
とどまるつもり。ぜんぜん不自由してないし。
同じようなヤシはけっこういるんじゃないか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 19:01 ID:fFeUk58z
>>226
漏れも同じ。
何故いちいちゲイツにお伺い立てるような真似しなきゃならんのか、と。
ついでに、ネットワークに繋いで使うことが前提になってるのも嫌。
使う環境くらい自由に決めさせろ、と言うか。

CCCD も同じ理由で嫌い。PC に溜め込んで聞く派だから。
著作権保護は分かるが、再生環境を選ぶ自由まで奪うな、と。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 07:57 ID:POE00Co9
「Freenetは著作権侵害のための道具ではない」〜開発者Clarke氏コメント
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0704/freenet.htm

229 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 05:15 ID:LQoQCG1y
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 19:07 ID:4VsZ24KE
おまえらのお陰でうちの会社つぶれそうです。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 21:35 ID:sHzjY6al
>>230
どこだよyp

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 22:10 ID:F/lr6bHd
みんな!!今までの「常識」
に取り付かれるな!!


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 02:49 ID:KmcqCboU
良くも悪くも新しい時代になりつつあるってこった。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 13:23 ID:MvFmNetW
音楽に限って言うと、アーティストがいなくなったら困るけど、
レコード会社が潰れるのは構わない。単に流通の仕方が変わるだけ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 13:39 ID:Xhk8Ufqu
ループの悪寒

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 14:56 ID:WHU5zYXl
>234
そもそも君の好きなアーティストはレコード会社などの作り出した虚像なわけだが…


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 01:47 ID:M2sZvm6a
スレ違いになる悪寒

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 06:54 ID:ciYTDtKw
しかしダウソに行くとまともに話しにならない罠

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 09:00 ID:y+KWdaYt
確かにエロゲなんかは特典で勝負、って感じの世界だね。もう。
発売日にはガンガン流れてしまうし、プロテクトもあまり効果無い。
(もちろん突破されてないプロテクトもたくさんあるけど)

でもハガキ返送得点とかフィギュアとか小冊子とか、要らない人間には割れ物で十分な罠。
てゆーか紙系の特典だとキャプられて流されるし……。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 09:10 ID:b1mCmXql
>>236
言葉が悪かった?
作曲家だったり歌い手だったり、音楽の作り手のことを指して言ったつもりだけど。
レコード会社が成立する以前から音楽が存在したように、
レコード会社が無くなっても音楽は存在し続けると思うよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 10:53 ID:gAseNPQF
>240
君が好きなアーティストは現代のシステムが生み出した虚像です。
システムがなければ生まれもしなかったと言っているのです。

レコード会社が存在する以前の音楽家は金持ちの為に作曲したり演奏した。
レコード会社がなくなれば、君たちのために音楽を作る人は激減するだろうね。
自分がやりもしない無料奉仕を他人にだけ期待するのは、無理がありすぎませんか?
食っていけなければ人はそれを続けていくことはできないよ……。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:01 ID:RKDmo4uq
ずいぶん薄っぺらなシニカルな態度をとってるヤシがいるな・・・w
物流がメインだった時代と違い、インターネットで簡単に音楽が配信できる
ようになりつつある今、アーティストに対して直接料金を還元できる仕組みさえ
確率されればレコード会社なんて必要なくなるよ。
すでに世の中はそういう流れになってるのに、それをさまたげてるのは
今までさんざん利権を吸い続けてきたJASRACやレコード会社の豚連中でしょ。
そんなもんはなくたってアーティストは存在し続ける。
無償でって意味じゃなくてね。
まあ、無償でもやる人はやると思うが。
物流が必要なものに関しては問屋は必要かもしれないが、音楽、動画に関しては
配信手段、代金の回収手段さえ確立されれば、中間で甘い汁だけ吸う
利権集団は(゚听)イラネくなると思うよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 12:05 ID:gAseNPQF
>242

> ようになりつつある今、アーティストに対して直接料金を還元できる仕組みさえ
> 確率されればレコード会社なんて必要なくなるよ。

 一銭も料金が払われていない事が問題で、それが解決すべきことなのに
それ以外だけ語られても……。

 大体、アーティストだって、レコード会社を利用しているわけだよ。
 レコード会社などを通した方が雑多な事に手間を取られることもないし創作活動に専念できる。

 レコード会社などが必要なければ、それこそ自分で配信するだろうさ
 それをしないのは、現状のシステムを利用した方が、アーティストにとって得だから。
 この得っていうのはお金に限らないよ、時間とか手間とか機会とか……。

 だいたい、レコード会社や中間層が甘い汁を吸っているなんて、ステレオタイプもいいところだと思うんだが、
本当に信じてるの?みんな陰謀論好きだねぇ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 12:35 ID:M2sZvm6a
やっぱりスレ違いっぽくなって来てるが。
この手の話題って、本来どこに属しているのかな?
音楽板でもちょっと合わない気がするし。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 13:19 ID:RKDmo4uq
>>243
>一銭も料金が払われていない事が問題で、それが解決すべきことなのに
>それ以外だけ語られても……。

実際に配信形態が変わりつつある、少なくとも変わりうるインフラが整ってきているのに、
いつまでも従来然とした既得権の話ばかりされるのもどうかと思いますが・・・。


> だいたい、レコード会社や中間層が甘い汁を吸っているなんて、ステレオタイプもいいところだと思うんだが、
>本当に信じてるの?みんな陰謀論好きだねぇ。

CDの値段のうち、何%がアーティスト(作詞、作曲、ヴォーカルなど)に
支払われているか知ってたら、こんなことは言えないと思いますが・・・。
(残念ながらちゃんとしたソースは見つからず。5%とか言われてますが・・・)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 14:03 ID:gAseNPQF
>245
> CDの値段のうち、何%がアーティスト(作詞、作曲、ヴォーカルなど)に
> 支払われているか知ってたら、こんなことは言えないと思いますが・・・。
> (残念ながらちゃんとしたソースは見つからず。5%とか言われてますが・・・)
 売れなかった時のリスクをほとんど会社が背負ってくれるんだから、それだけもらえればありがたいですよ。
 大体、P2Pではその5%すら、アーティストに支払われる事はないでしょうが…。
 アーティストとしては、今のシステムにメリットがあるから、今のシステムで楽曲やソフトを提供しているわけです。
 どういう形態で発信するかを選択するのは著作者の権利で、あなた方の権利ではありません。

> 実際に配信形態が変わりつつある、少なくとも変わりうるインフラが整ってきているのに、
> いつまでも従来然とした既得権の話ばかりされるのもどうかと思いますが・・・。
 人権を既得権と言い換えるのはどうかと思います。
 人の権利を侵害するのを肯定するのなら、あなたも自身の権利も捨てなければなりません。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 14:24 ID:RKDmo4uq
>>246
> 売れなかった時のリスクをほとんど会社が背負ってくれるんだから、それだけもらえればありがたいですよ。

すごいことおっしゃいますねw
それはさておき、実際のモノが動かないインターネットでの配信の場合、
売れ残りなどのリスクは実際に物流があるものと比較して、相対的に
かなり小さいものと思います。実際にものが動き、場所を食い、売り子が必要な
現在のCD販売や書籍販売と同列には扱えないと思いますが。

> 大体、P2Pではその5%すら、アーティストに支払われる事はないでしょうが…。

前に「アーティストに対して直接料金を還元できる仕組みさえ確立されれば」と
書いたとおり、自分は現在のP2P(nyやMX)の話はしていませんよ。
自分が言ったようなことをうまく行う仕組みが「まだ」ない、というのは、あらかじめ
認めておきますw

> アーティストとしては、今のシステムにメリットがあるから、今のシステムで楽曲やソフトを提供しているわけです。
> どういう形態で発信するかを選択するのは著作者の権利で、あなた方の権利ではありません。

それは当然そうです。
一方、われわれ消費者の権利として、正規購入者にはなにひとつメリットがない、
人を小ばかにしたCCCDを採用したアーティストの作品を買わない って手もありますね。

> 人権を既得権と言い換えるのはどうかと思います。
> 人の権利を侵害するのを肯定するのなら、あなたも自身の権利も捨てなければなりません。

どうやら、どんな横暴な権利でも、決められている以上は唯々諾々と
従わなくてはならないとでも言いたげですねw
別に自分は法律違反を推奨するものではありませんが、先に挙げたように
購入しないことや、正規の消費者にメリットのない、販売者本位のCCCDの
撲滅運動を行うなど、消費者だってできることはあると思いますがね。
黙っていたら、利権団体をのさばらせるだけですよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 14:43 ID:gAseNPQF
>247
> 書いたとおり、自分は現在のP2P(nyやMX)の話はしていませんよ。
 ここではWinnyの話をしているわけなのですが……。

> 別に自分は法律違反を推奨するものではありませんが、先に挙げたように
> 購入しないことや、正規の消費者にメリットのない、販売者本位のCCCDの
> 撲滅運動を行うなど、消費者だってできることはあると思いますがね。
> 黙っていたら、利権団体をのさばらせるだけですよ。
 もちろん、購入するしないを選択する権利は消費者にありますよ。
 でも、気に食わないからタダで持っていくというのはどうか?と言っているのです。
 法律違反がどうこうではなく、人として他人の権利を踏みにじるのはやり方としてどうなの?ということです。

 アメリカみたいに、議会に対するロビー活動でもしたらいかがでしょう?
 ルールを破る事でルールは変わらないと漫画のセリフでありましたが、
 違法ファイル交換を続けても何も変わりませんよ。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 14:56 ID:RKDmo4uq
>>248
>ここではWinnyの話をしているわけなのですが……。

それもそうですけど、ここはIDの出る板で、自分は同じIDのまま、
>>242の最初の発言の段階で
>アーティストに対して直接料金を還元できる仕組みさえ
と、現状のP2Pではないことを強調してるんですけど・・・。

> でも、気に食わないからタダで持っていくというのはどうか?と言っているのです。
> 法律違反がどうこうではなく、人として他人の権利を踏みにじるのはやり方としてどうなの?ということです。

もちろん、nyやMXが(・∀・)イイ!!なんてことは、自分は一言も言ってませんよ。
その点に関しては同意見と言えるでしょう。
ですけど、それと同様に、現在のJASRACやレコード会社の姿勢がいいとも
思ってないんです。
旧態然とした考えを捨て、既得権にしがみつくのをやめて、時代にあった配信方法を取り、
それに見合った適正な価格で販売するようにすればなにも文句はないんですがね。

# まあぶっちゃけ、いい悪いは別として、P2Pはいまさら止められない流れでしょう。
 イヤでもなんでも、それならそれに見合った、それでもお金が入る経営スタイルを
 模索していくしかないんじゃないですかね >JASRAC等

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 16:09 ID:XC2w5H/T
現状は

「CDとして売っている音楽をただで落として聴く方法がある。
お金を払う払わないかはその人次第。」

だと思うんですよ。「ただで落として聴く人」が増えれば当然
収入は下がるでしょう。(落とせなくても買わないという人は
いるでしょうが…)

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 16:19 ID:D5OO5LNf
そこで、考えられることは、ソフトの面でプロテクトをかけることが
事実上無理なCDを捨てて、新たにハードウェア側で
コピーが制御できるようなものを作ると。

っで、そのハードウェア専用でコンテンツを売ればいいと思うんですよね。
すぐには普及しないと思いますので、まずハードウェアだけ
格安で配って、ソフトでジリジリと回収という作戦で。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 17:46 ID:3+7fSBjM
>>251
DVD-AudioやSACDといった、強力なプロテクトを備えた規格も既に登場している。
再販維持制度が適用されない(DVD-Audio)などの理由から、レコード会社は採用に
消極的だが。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 05:42 ID:VN7PZvHC
ディスクシステム方式ってのは?

MDなどのメディアをコンビニなどに持っていて、
そこからダウンロード&課金するっての。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 08:03 ID:tqxCnMsC
234=240だけど、割れを肯定してるつもりは全然無い。
>241は話が飛躍しすぎ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 08:52 ID:yjcXbaHI
そもそも
「電子化された情報を特定の物理的媒体に押し込んで流通させる」
という商売のやり方が、ネットワークの普及した今日においては
もはや旧時代的な手法であるとそろそろ気づかなくてはならないはずなのだが


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 10:40 ID:z8pUThYm
>>253
本家ディスクシステムと同じ運命に・・・


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 23:00 ID:5pNhDYOB
>>255
気付いてはいるんじゃないの?
それに代わる上手い方法を試行錯誤中なだけで。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 11:35 ID:OI3h4nYv
いつだったか、キングレコード社員がWinny本スレに書き込んできたことがあったけど、
彼の話では上層部はそういう情勢を全く知らず、こっちが実演して見せてもよくわかっていなかったとか。

売れない原因を探すことには熱心だけど、それを活かそうとは考えていないんじゃないかな。
多分“それ”がなんなのかわからないままに責め立てているのが現状じゃないかと。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:14 ID:EICi5Rq3
NY の解析してるところって、ありませんか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 15:32 ID:vuSs6tUY
Winny.infoかな。

あと、つい最近解析ツールがupされてたもより。
まだリンクが生きてるか不明。
http://up.isp.2ch.net/up/a82820e3f7d0.zip


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 18:03 ID:4meccrbG
>260
今話題の対Winnyトロイか。
正直、こういう強攻策はどうかと思うが、最後の有効なWinny対策なのかもな。
匿名性は両刃の剣ってところか。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:25 ID:jl31bjWV
【大手メーカー】 Winny正規パッケージ版 販売開始

1 :番組の途中ですが名無しです :03/08/11 22:22 ID:5nKMwszn
大手メーカーがWinnyの正規版パッケージの販売を開始するらしい


パッケージ画像
http://www.nipponham.co.jp/winny/winny/products/images/winny.jpg




263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:28 ID:09gNrh1b
>262
負けた。これなら思わず買ってしまいそうですね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:42 ID:KkNRHDEs
だれか47氏に「対価」を払った香具師いるか?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:44 ID:SHlfqdJW
対価として、47氏の大好きなエロムービーを大勢が流しています。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:54 ID:bhc+DyEr
ぬるぽ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:01 ID:Jwh/vXSm
>>265


もうこれからは音楽CDはあまり売れないんじゃないかなあ。
とにかく過去の蓄積がすごくて、もう飽和状態でしょ。

一生かかっても聴ききれないほどの量が出回っている。

ほかの商品と比較したら面白いかも。

自動車の新車はなぜ売れ続ける?

車検の費用が高い。下取りの制度がある。
新車に乗ってると見た目かっこいい。

ブランド物のバッグはなぜ(ry

新作持っていると見た目かっこいい。

音楽CDの新譜持ち歩いてても、べつに見た目かっこよくないんだよな。
LPの時代には若干そういうのがあったみたいね。「新譜を小脇に抱えて」みたいな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:00 ID:ivUZSaop
>>1
仮に割れ物が配布されても使用できないようなシステムを作ればいい

269 :GunControl:03/08/12 23:11 ID:eMdgkjs9
>>94
>どんな素晴らしい道具でも使う人間によって悪になる、ということが言いたかったんだが
>「銃が悪いか、銃を使う人間が悪いかって話」は普通そう解釈されるもんだと思ってたが・・・
>銃が人を殺すのではなく、人が人を殺す、っていうのは常識じゃなかったのか?

ちがうよ。なんか勘違いしてる。
第一、銃はすばらしい道具ではなく、人を殺す道具だ。
銃がなければ殺人件数は確実に減る。銃規制国とそうでない国の殺人(全体)の
件数を見れば、明らかにそれを使う人の問題ではなく、道具が簡単に手に入る
事が問題。

まあ、アメリカ人はこれを強行に反対してるから、君はその辺から影響を受けてるのか?

ちなみに、包丁で人を殺すのと銃で人を撃つのは全く次元が違う。



270 :名無しさん:03/08/13 02:29 ID:XfRCLQGK
すれ違いだけどアメリカより銃の普及率が高い国でも、銃関連の事件は少ないよ。
問題は銃にあるのではなく使う人間にあるんだよ。

それはwinnyでもおなじ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 04:31 ID:XAPf4qvb
>270
あたり

で、そろそろ粘着を無視しないか?
というか、どう考えたって板違いだろ?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 09:22 ID:w7Z+GA8t
>>269
>銃がなければ殺人件数は確実に減る。

( ´_ゝ`) <フーン

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 10:28 ID:BmsdavF5
>>269
>銃がなければ殺人件数は確実に減る。

それは極論過ぎ。

人を殺したい→銃が’簡単に’手に入る→だから殺す。

人を殺したい→銃が簡単に手に入らない→あきらめる。
                          \→どうしてもやりたいから、他の方法でやる。

こんな感じか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 10:28 ID:BmsdavF5
つまり、銃が簡単に手に入らないようにすれば良い

275 :GunControl:03/08/13 10:39 ID:49FYF12U
>>270
>すれ違いだけどアメリカより銃の普及率が高い国でも、銃関連の事件は少ないよ。

それはカナダのこと?カナダは銃携帯禁止されてるよ。
ボーリング映画のばかな数字トリックに惑わされないように。普通に頭で考えろ。


>問題は銃にあるのではなく使う人間にあるんだよ。

全米ライフル協会と全く同じ事を言うな。洗脳されてんのか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 11:46 ID:u1T5c1WI
P2Pの技術は銃なわけ?

どんな技術でも出始めはデメリットばかり目につくものだし
有効な活用法も見つけにくいものだけど
新聞からラジオ、そしてTVといった進歩に近いような気がする。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 12:55 ID:w7Z+GA8t
>>275
北の国から来られたお方ですか?
ここは日本の掲示板ですよ
ご自分の故郷にお帰りください。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 13:11 ID:HyrcWOBF
銃を淘汰しても、銃に変わるものを作り出すだろ。
もともと銃は人なり動物なりを殺すために作られたんだろうし。
むしろ銃を規制されたゆえに人を殺す知恵が発達していくかもしれないね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 13:19 ID:g5xCUYKW
銃を捨てWinnyを使う→平和到来

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 18:18 ID:Y8AkRSNG
銃による殺人全体からみたら、銃犯罪による殺人って微々たるものじゃないの?
戦時下で銃によって殺される人間のほうが、圧倒的に多そうな気がするんだけど。

「銃犯罪=悪」だとしても「銃=悪」とは限らないというか。
例えば、長篠の合戦の際の信長にとって銃はすばらしい道具たりえたというか。

要するに最初から例えとして不適切だったんだよ。

281 :GunControl:03/08/13 22:31 ID:6ur3pqAV
やっぱり?最初から例えとして使ったんじゃなかったんだけどね。

でも戦争で人殺すのは犯罪じゃないしね。
ちなみに銃で殺されたのは戦争より平時のほうが多い(推測)と思う。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 02:45 ID:WbU9tCc/
あれだな、貧富の差が激しくなると、報われていない層が共産主義的な平等を声高に叫び、
共産化が進むと、今度は努力しても報われない層が、自由化を声高に叫ぶと。
これからもこれをいろんなところで繰り返していくんかね?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 02:51 ID:NJewzrjg
対海賊課が超巨大な権力握ってるアノSFを思い出すな
nyとかは厳しく取り締まる方向性だと、未来はあーなるのだろうか



・・・・それも面白いな

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 09:05 ID:W9srihuD
・Winny機能強化バージョン
UP0、DL13、ポート警告100、1時間リセットOFF、PORT0検索リンク5、PORT0転送帯域制限無
ホニャララトホテップ http://home.graffiti.net/nyarlathotep/
Winny114patch.zip 246,465 4f69fa0ba21a1b423aeb8e1057ac86f6

・CRACKED版を使いたくない場合
プロセスエディタで42EBA5からのアドレスを次のように書き換える
42EBA5:B8 0A 00 00 00 89 86 D8 37 00 00 89 86 DC 37 00 00 EB 18 (←DL10の場合)
42EBA5:B8 FF 00 00 00 89 86 D8 37 00 00 89 86 DC 37 00 00 EB 18 (←DL255の場合)

・折井(OllyDbg)でアタッチしてうぷ本数変更する方法
WINNY1.14を折井で開きCPU窓で書き換えれば、うぷ本数変更可能。
但し速度制限は解除できてない諸刃の剣。なので>4121B8:EB

・バージョン警告を消す
0042F427 MOV BYTE PTR DS:[EDI+3824],1 → ....,0

285 :山崎 渉:03/08/15 23:03 ID:lNVCvLud
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 23:09 ID:4f5Jgnpa
て、、言うか
今まで美味しすぎたんだよ


『コピーして売ってる物は、コピーされる』

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 16:30 ID:lADvkXY5
Winny日本ぶっこく論

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/17 17:18 ID:euXTs0E4
772 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 本日のレス 投稿日:03/08/17 07:41 tRtPMLxT
個人で割れてるならまだしも
金儲けってのは凄いな


773 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 本日のレス 投稿日:03/08/17 10:52 l6Dd4Fc8
>>772
禿同

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/18 04:04 ID:DqHKjiwF

ny1は終了しました

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/18 12:25 ID:XgjjprQ/
サブリミナルを解禁して音楽や映像の中に入れて広告料を取ればいいだけの話では?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/18 12:31 ID:nfG2mzY1
お前らどこぞの貧乏国みたいな真似するなよ。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)