5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C++相談室 part15

1 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:24
怪しい仕様は細々ありますが大丈夫です!
elegantなソースを目指してね。 関連URL>>2-10

v(^・^)v

2 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:24
■基本■
[Stroustrup]
禿 http://www.research.att.com/~bs/
C++に関するリンクの総本山でもあります。

[C++ Final Draft International Standard]
http://www.kuzbass.ru/docs/isocpp/
http://www.kuzbass.ru/docs/ansi_iso_iec_14882_1998.pdf

[JTC1/SC22/WG21 - C++]
http://std.dkuug.dk/jtc1/sc22/wg21/
仕様書の重箱の隅的な話題などが読めます。

[Association of C & C++ Users]
http://www.accu.org/
[C/C++ Users Journal]
http://www.cuj.com/
[Object Management Group]
http://www.omg.org/

[news]
news:comp.lang.c++
news:comp.lang.c++.moderated

3 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:25
■Document■

C++FAQ Lite http://www.parashift.com/c++-faq-lite/
C++FAQ(日本語) http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/
Cとその仕様を比較しながらの解説なので分かりやすい。

[STL]
STL Programmer's Guide http://www.sgi.com/tech/stl/
日本語としてはおそらくここ。ただしリファレンス的内容。
http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/

[boost]
これに関しては公式のドキュメント、又はソースを読むのが一番です。
ただし日本語でいくつか有益な情報が読めます。
Let's boost http://www.kmonos.net/alang/boost/
shinichiroさん http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~g940455/wp/
YahooBBS http://groups.yahoo.com/group/boost/
news news:gmare.comp.lib.boost.devel

amazon.com C,C++関連書籍
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/browse/-/3956/ref=br_bx_c_1_3/

4 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:25
■Compiler■
[GCC]
http://gcc.gnu.org/
(branch list http://gcc.gnu.org/cvs.html とくにcp-parser-branch!)
(Windows上でのPOSIX環境構築 http://www.cygwin.com)
[Borland C++ Compiler]
http://www.borland.co.jp/cppbuilder/freecompiler/
[MSVC] コンパイラ以外のツール、ドキュメントです。
http://www.microsoft.com/msdownload/platformsdk/sdkupdate/
(一括ダウンロードの時は上のURLに続けてこちらを入力してください
default.htm?p=/msdownload/platformsdk/sdkupdate/psdk-full.htm)

なお上記三者を組み合わせたプログラミングにおいてはこちらが分かりやすいです。
http://www.geocities.com/Tokyo/Ginza/5432/documents/winprog/index.html

[Comeau]
http://www.comeaucomputing.com/
[intel C++ Compiler]
http://www.intel.com/software/products/compilers/
[metrowerks]
http://www.metrowerks.com/mw/default.htm

5 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:25
■Libraries■
Boost http://www.boost.org/
STLport http://www.stlport.org/
Loki http://www.moderncppdesign.com/
LokiPort
MSVC7 http://www.geocities.com/rani_sharoni/LokiPort.html
MSVC6.0 SP5 http://fara.cs.uni-potsdam.de/~kaufmann/?page=lokiport

ACE/TAO http://www.cs.wustl.edu/~schmidt/
Network、Thread、ORBなどのポータブルなライブラリ
Blitz++ http://www.oonumerics.org/blitz/
数値計算ライブラリとして人気がある、らしい
spirit http://spirit.sourceforge.net/
flex++ Bison++ http://www.idiom.com/free-compilers/TOOL/BNF-15.html
パーサジェネレータ

他ライブラリリンク集
http://www.trumphurst.com/cpplibs/cpplibs.phtml

6 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:26
■過去スレ■
Part1 http://piza.2ch.net/tech/kako/980/980175292.html
Part2 http://pc.2ch.net/tech/kako/996/996640937.html
Part3 http://pc.2ch.net/tech/kako/1003/10038/1003832761.html
Part4 http://pc.2ch.net/tech/kako/1009/10090/1009071535.html
Part5 http://pc.2ch.net/tech/kako/1014/10142/1014217496.html
Part6 http://pc.2ch.net/tech/kako/1018/10184/1018454705.html
Part7 http://pc.2ch.net/tech/kako/1021/10217/1021787032.html
Part8 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1025/10250/1025010364.html
Part9 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1027/10273/1027347982.html
Part10 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1029/10293/1029315669.html
Part11 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1032/10323/1032345774.html
part12 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1035/10350/1035005882.html
part13 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1038/10380/1038031395.html
part14 http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1007731543/

7 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:26
■関連スレ(テンプレートを用いたライブラリ中心)■
【C++】template 統合スレ -- STL/Boost/Loki, etc.
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1037795348/
【C++】Boost使い集まれ!
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1033830935/
STLスレッド
part1 http://pc.2ch.net/tech/kako/1004/10042/1004287394.html
part2 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1026/10267/1026793823.html
Generic Programming with C++ Template
http://pc.2ch.net/tech/kako/1008/10085/1008593126.html

8 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:50
■関連スレ(環境依存の話題)■
GCCについて http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1007731543/

C++Builder相談室    http://piza2.2ch.net/tech/kako/969/969458279.html
新C++Builder相談室  http://pc.2ch.net/tech/kako/997/997074601.html
C Builder相談室 Part3 http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1016065855/
C++Builder相談室 Part4 http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1035596146/
タダで使えるBorland C++!
part1 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1002/10023/1002377328.html
part2 http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1030493157/

VisualC++相談室 3  http://piza2.2ch.net/tech/kako/993/993186053.html
VisualC++相談室 4  http://pc.2ch.net/tech/kako/1002/10021/1002165477.html
VisualC++相談室 5  http://pc.2ch.net/tech/kako/1006/10068/1006834463.html
VisualC++相談室 6  http://pc.2ch.net/tech/kako/1011/10116/1011615035.html
VisualC++相談室【7】 http://pc.2ch.net/tech/kako/1017/10178/1017843192.html
VisualC++相談室【8】 http://pc.2ch.net/tech/kako/1022/10224/1022499000.html
VisualC++相談室【9】 http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1036897197/

9 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 03:50
VisualC++(MFC限定)相談室 MFC6.dll
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1039607377/
Windows Programing for C/C++(Not MFC)
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1018239290/
COM の世界を斬る!
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/981823340/
ATL 相談室
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1029029882/
managed C++ やろうぜ!!
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1014486422/

10 :レゴ:03/01/27 05:23
来てみました。特に用件は無いです。
聞きたい事は、山程在るんですが、
理解してなさ過ぎなので、力付けたいと思います。


11 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 06:03
>>10
律儀なのはいいけど、ここは馴れ合いのスレじゃないので挨拶せんでもいいです。

12 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 06:42
http://click.dtiserv2.com/Click/512-103-4493

13 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 07:39
template<class T> void foo(void){}
template<class T> inline void foo(void){}

上の書き方では、インライン展開はされないんですか?
それとも両方同じ意味?


14 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 08:03
>>13
上下で意味が違う。上が普通。下がinline指定付き。

15 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 08:31
>>14
答えになってないだろ。
「普通」 ってどういう事だよ。

まあ結局は、最適化の方法によると思うけど・・・。
場合によっては inline も無視されるし。

16 :14:03/01/27 08:55
>>15
あーすまんな、そこでいう普通ってのは、inline指定無しってことだ。

17 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 09:06
>>16
そんな事は一目瞭然だろ。
13 は、実際にどうなるかが知りたいんだろうに。

18 :14:03/01/27 09:12
>>17
そんな事は言えないだろ。>>15にも「まあ」以下にちょっと書いてあるし。

19 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 09:26
>>18
15=17 ですが何か?
どうして言えないと思うんだ?
「インライン展開はされないんですか?」 が実際にどうなるかという話で無いと
したら何だというんだ?
inline を指定した事になるのか、という質問には見えない。

20 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 09:29
なんかスレ立て早々、戦争が勃発してるし。
>>1 乙。

21 :14:03/01/27 09:42
>>19
え、だって、「それとも両方同じ意味?」とかゆってるし・・・。

インライン展開されるかどうかはinline指定の規則に従うってことで済ませとかないと
コンパイラからコンパイルオプションから聞き出さない限り意味のある答えはでないだろ。
>13が環境を示さない限り「実際にどうなるか」って話は意味無い。

ってなわけで、「実際にどうなるか」の話なんて漏れにはできん。
>>19よ、見本でもみせてやってください。

22 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 09:46
>>13
どちらでもほとんどの処理系でインライン展開はされると思うが、リンケージが異なる
かな。C++ だと inline 関数のデフォルトリンケージは static なんで、オブジェクトに
特殊化したテンプレート関数を格納したい場合(ライブラリ作る場合)は前者でコンパ
イルしないと、まずいと思う。

23 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 10:31
> C++ だと inline 関数のデフォルトリンケージは static
これほんと?
ドラフトの中にこんなんあるけど。
[Footnote: The inline keyword has no effect on the linkage of a function. --- end foonote]

24 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 12:44

まだC++をはじめたんですけどなかなか覚えれなくて
みなさんどんな感じでC++を覚えたのでしょうか?


25 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 12:45

すみません下げ忘れてました。

26 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 13:17
>>24
俺はC++3rdを頑張って読破した。(Cは多少わかってる状態で)
とりあえずC++3rdを買って読む。あとは>>1が頑張ってくれたテンプレ集とか、cppll ML(最近質が落ちてるけど)とかわからなくても漁ってみるべし。
わからなくなったら周りのC++に詳しい人とか、このスレで聞くといい(叩かれるかもしれんが…)。

cppll ML
http://www.trickpalace.net/cppll/

で、>>1 乙カレー

27 :26:03/01/27 13:26
あ、ちなみに俺の言った方法はよほど暇人じゃないとできないかも。(いろいろ他の言語をつまみ食いしながら二年位かかった)
中学〜高校のときだったしなぁ…。

仕事で今すぐ必要というならアドバイスできませぬ。なにせ趣味グラマなもんで。

28 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 14:09
>v(^・^)v

これむかつく!
>>1 お疲れ

29 :MlQ38syL:03/01/27 15:22
■■■■■I90vmCq+さんへ■■■■■
こんにちはMlQ38syLです。
ボクのくだらん遊びに付き合ってくれてありがとうございます。
仕事でなかなか良いアイデアが浮かばなくってイライラしてました。
おかげ様で良い気分転換が出来ました。
仕事に戻ります。サンキュ♥


30 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 15:56
perlみたいにいろんなライブラリがラインセンスフリーで出回んないかなぁ。

31 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 16:05
>>26
いまcppllはtietewによる新人いじめの真っ最中なので不適かと。
#あれじゃ「身内」以外は投稿しにくいよなぁ。

32 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 16:05
>>1-9
スレ立て乙ー。

33 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 16:35
>>34->>1001
レス乙カレー(プ

34 :13:03/01/27 16:41
13です。言い方が悪くてすいません。

>>13 上の書き方では、インライン展開はされないんですか?
この意味は、「実際に展開されるかどうかではなく、inlineを付けなくても
inline指定したことになるのか?」っていう意味でした。
テンプレートは、コンパイル時に定義が見えなくてはいけないのでinlineを付けなくても同じかなと。

>>22 ちょっと状況が想像できません。調べてみます。

35 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 17:02
>>34
inlineを付けなくてもinline指定した事になるのは、クラス宣言部内で
メンバ関数を定義した時だけでは?それ以外の時は明示的にinline
と指定する必要がある。

36 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 17:36
ちょっとお聞きしたいんだが

vector<int> v;
vector<int>::iterator i = v.begin();
++i; //これは未定義ですか?不定?それとも安全?

37 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 18:18
ちょっとミス
v.begin → v.end
ということです。

38 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 19:04
>>36
vector<T>::iteratorの型は大体の処理系でT*だから、++iをする分には問題ないけど、
それを操作するとマズいことになると思われ。
仕様がどうなってるかは仕様書を見てくれ。

39 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 20:22
> vector<T>::iteratorの型は大体の処理系でT*だから、++iをする分には問題ないけど、

そーゆー認識ってマズーだと思う。

40 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 21:04
>>13-
テンプレート関数はヘッダに書けるけど、inline指定しなくてもいいんだよね。
じゃ、普通の関数をヘッダに書きたいけどinline付けたくない!ってとき、

template<int dummy> void hoge_imp(void){ //普通の関数のつもり}
#define hoge hoge_imp<0>

main(){ hoge(); }

って書けばよさげじゃない?
#defineが汚いけど。

41 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 21:12
>>40
> 普通の関数をヘッダに書きたいけどinline付けたくない!ってとき
どういう場合にそんなことがしたくなりますか?

42 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 21:51
>>36-37
この場合、begin()でもend()でも未定義です。
*iが出来ないイテレータについて++i;はできない規格です。
規格書に「未定義」と定義してあるところは見つけられなかったけど...。

43 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 21:54
で、結局関数テンプレートを実体化したらinlineになるの?ならないの?

44 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 21:56
>>43
ならんっつーに。

45 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 22:01
二次元配列のdeleteってどうやればいいの?

46 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 22:01
>>5 のspirit 見て感動しますた。何か面白い事出来そうかも・・・何が出来るかな?

47 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 22:06
>>45
delete[]

48 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 23:48
ハンドルされていない例外がある
ってエラーメッセージが出るんだけど、何がわるいのでしょうか?

49 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 23:49
>>48
0 除算やメモリアクセス違反などを疑え。

50 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:00
構造体を宣言して、その構造体を他の構造体の要素に
するということはできるのですか?
kouzoutai.kouzoutai2.youso見たいに書くと思うのですが。
一般にやっぱりあまり使われませんよね?

51 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:01
使うよ。

52 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:02
>>50
API絡むとごく普通に使われてると思うが。

53 :50:03/01/28 01:08
ありがとうございます。
今構造体をある構造体の中に組み込んで
kouzoutai[i].kouzoutai[j].yousoという風に使いたかったので。
どうやらごく普通に使っているならそのまま使ってみたいと思います

54 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:13
>>53
クラスを他のクラスの中に入れるとコンポジションとなって少し意味が
変わるかもしれん。

55 :50:03/01/28 01:16
どういうことですか?

56 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:25
>>55
メンバ関数を含む構造体を他の構造体に入れると、オブジェクトの再利用の
観点から特別な意味合いを含むようになる。

57 :50:03/01/28 01:30
特別な意味合いってつまりは使い方を特別にしなければいけないということでしょうか。
質問ばかりですいません

58 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:31
>>36
std::vector<T>::iteratorはランダムアクセスイテレータです。
ランダムアクセスイテレータに対してoperator++()を適用するには、
適用前に参照はがしが可能、適用後に参照はがしが可能または
最後を過ぎた状態でなければなりません。(仕様書参照)
この場合、vは空であり、v.begin()にしろv.end()にしろ、
v.end()を返し、これは参照はがしが出来ません。よってこれは
operator++()が適用前に必要な条件を満たしていませんので、
結果は未定義です。

59 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 01:41
>>57
構造体がメンバ関数を含んでいなければ別に気にする必要はない。
含んでいても、だからある特別な使い方をする必要があるという意味で
はない。特別な使い方を意識すればバグが出にくくなる、それだけ。

60 :50:03/01/28 01:50
わかりました。ありがとうございます。特にメンバ変数を含んでないので。がんばります

61 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 03:11
>>58
規格書の事を仕様書仕様書って言うなよ・・・

62 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 03:45
>>61
規格書じゃなくて>>58の持ってる環境の仕様書なのでは?

63 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 03:50
>>62
そんなものを 「参照」 と言われても・・・

64 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 07:54
STLとAPIの命名規約がちがうのでソースが見にくいです。STLで ”_” を使うのはやめてください。

65 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 11:40
標準規格の STL のネーミングを俺様APIのネーミングに合わせろってか。

66 :36:03/01/28 14:18
>>38-39 >>42 >>58

理解しました。
非常にありがとうでございましたm(_ _)m多謝多謝ぬ

67 :シリアル:03/01/28 14:28
シリアル接続でストップビットを"2"にすると、
ポートに接続できなくなるのですがなぜですか?

68 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 20:16
>>67
すみません。C++とどういう関係があるんでしょうか?

69 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 20:32
いま、クラス設計をやっています。
Win32 API で行われているようなかんじで、登録されたデータを
ハンドルで管理したいと思います。
ハンドルの生成/開放を行う、一般的な方法はありませんか?

単純だし、自作できるとは思うのですが標準で用意されてるなら
そっちを使ったほうがいいかと思いまして。

70 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 20:40
>>69
オブジェクトのポインタで充分ではない理由があったら聞かせてくれ。

71 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 20:41
>>69
スマートポインタ?

72 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 20:46
>>60
> 特にメンバ変数を含んでないので。がんばります
      ^^^^
どうがんばる気だ ?

73 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 21:29
なるべくプログラムからポインタを排除したく思い、これからはメソッドの引数に参照を使うようにしようと思っています。
でも、例えば
void SetCurRecord(const CRecord *curRecord);
みたいなやつがあったとして、これを参照で渡すようにしてしまうと、わざとNULLを与えてデータをクリアするという事が出来なくなってしまいます。
他にも
void GetProperty(short *prop1, short *prop2 = NULL, short *prop3 = NULL);
こういう風にして欲しいデータだけ取り出したいようなインターフェースが作れなくなってしまう気がします。
参照とポインタの使い分けテクを教えてください。

74 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 21:30
>>73
C++って不便だな。

75 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 22:12
> なるべくプログラムからポインタを排除したく思い

なんで?

76 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 22:22
だからスマートポインタ使えって。
あと、うかつに delete されたりするのがいやなら、デストラクタを
protected/private にして、public な release メソッドでも作る。

77 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 22:46
利用者にはポインタのアドレスをハンドル値として
見せてしまえばいいんでは?

78 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 22:47
>>75
ポインタ不要論
http://www.tomozo.ne.jp/yamazaki/download/doc_without_pointer.htm
最近コレを読んだもので。

>>76
スマートポインタって扱いが独特じゃない?所有権とかいう仕組みがあったり。
そもそもヘンなところ指されるのが嫌な訳で…

79 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 23:04
>>78
リンク先読んだが、どうも筆者がコンテナやstd::stringを痛く気に入っている
という事は理解できたが、だからと言って「ポインタ不要」とばっさり言い切って
しまっている点がいただけない。

ポインタはC++でも必要な場面はいっぱいある。コンテナが使いやすい事は
認めるが、効率が最高かと言えばそうでもなかろう。

80 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 23:08
誤: 痛く
正: 甚く

・・・だと思っていたんだが、↓ 見ると両方書いてあるのな。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BF%D3%A4%AF&sw=2

81 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 23:11
>>79
お疲れさまです。
オッチャンも全くそう思うんですが、使い分けの基準がハッキリしないのが気に入らないのです。
さっきの引数の話でもそうですが、「なるべく参照を使うようにして、無理なところはポインタ」っていうのでいいんでしょうか。曖昧だなあ…。それならもう最初から全部ポインタでも良いような…。

82 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 23:12
>>78
あなたが、そこに例の挙がっているようなミスを犯さなければ、ポインタを避ける
理由は何も無いのだが。
それにポインタが無いと、C++ のうまみである多態がコードで表現できない。
人の論を参考にするのはいいが、鵜呑みにはするなよ。

83 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 23:18
>>82
>あなたが、そこに例の挙がっているようなミスを犯さなければ、ポインタを避ける
まあそうですが、間違いが起こりにくくなるならそれに越したことは無いかなあと思うわけでして・・・。
>それにポインタが無いと、C++ のうまみである多態がコードで表現できない。
や、とりあえず関数の引数についてだけでいいです。
>人の論を参考にするのはいいが、鵜呑みにはするなよ。
肝に銘じます。こうもっともらしく書かれると信じてしまいがちですからなぁぁあ

84 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 23:37
>>73
あくまで漏れの意見ね。参考程度に。

> void SetCurRecord(const CRecord *curRecord);

これは、Recordset のようなオブジェクトを作って、カレントはインデックスで
管理した方がいいと思う。

> void GetProperty(short *prop1, short *prop2 = NULL, short *prop3 = NULL);

どんな時にこれが必要になるのかわからない。

Property prop1;
prop1.get();

とかのが好き。

85 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:27
>>84
どうもです。
>これは、Recordset のようなオブジェクトを作って、カレントはインデックスで
ああ・・ちょっと上手く伝わらなかったでしょうか
例えばプレビューウィンドウにSetImage(const CBitmap *image);とやるところをSetImage(NULL);ってやったら表示してた絵が消えるとか
他にも色々あると思うんですよ、NULLを渡したい時が
>どんな時にこれが必要になるのかわからない。
何が言いたかったのかといいますと、デフォルト引数にNULLが使えると色々便利だと思ったのです。
他にもWin32APIでもデータへのポインタorNULLを引数に取るやつが色々あります。
その場合、引数には参照しか使わないというルールをゴリ押しすると、何か空(デフォルト)のオブジェクトを作って引数に渡すという無駄な事が発生するので嫌だなあ、と。

86 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:28
>>78
途中まで読んだけど何やねんコレ…
  char * abc_str = "aBC" ;
  abc_str[0] = 'A' ; /* 'a'->'A'に上書き */

87 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:32
>>86
>バグその1「ポインタの構文や概念は理解しにくい」
こういう間違いが起こり得ると言う事が言いたいのでは

88 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:34
洗練されたC++プログラムからはポインタが消え失せるというのは判る。
実際そうだし。でも78のはちとズレてるな。

89 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:37
>>87
こんな事書いたら例えポインタを本当に理解してても
筆者がポインタを理解してないだけってオチで落ち着くと思うけど

90 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:38
せめて
char abc_str[] = "aBC";
だよなぁ。

91 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:39
で、関数のパラメータはポインタか参照かドッチ?というか、どう使い分ければ?

92 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:46
>>88
> 洗練されたC++プログラムからはポインタが消え失せるというのは判る。
OO で設計する限り、ポインタ自体は消えないだろう。ただ寿命管理に関して、
手作業で delete する機会は、ほぼなくなるが。

>>91
NULL がありえるならポインタ。なければ参照。
その場で値を作って渡したいなら const 参照。

93 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:56
>>92
なるほど。保存しますた。
このページ面白いっすよ。ほかにもデータ指向
http://member.nifty.ne.jp/yamazaki/doc_data01.html
http://member.nifty.ne.jp/yamazaki/doc_data02.html
とかある。

94 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 00:58
>その場で値を作って渡したいなら
そういうコンストラクタがある場合だよな

95 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:05
>>92
> OO で設計する限り、ポインタ自体は消えないだろう。ただ寿命管理に関して、
C++で設計する限りの間違い。


96 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:11
微妙にズレてるってことは78のページの人が来たのか?

97 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:15
>>95
別に間違いじゃないだろ?

97ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

98 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:23
>>94
Yes

そもそも「その場で値を作って渡す」という使い方をするのは、string や complex
のような値指向のクラスがほとんど。仮想関数無し、代入・コピーありってヤツね。

99 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:24
スマートポインタの所有権の概念が理解できんな。
ヒープに作ったオブジェクトをdeleteしてくれるだけで十分なのに。
どういう使い方するんだこれ

100 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:25
そういえば pImpl がお気に入りになってからは
ユーザーコードからはポインタ減ったな。

内部的には増えたわけですが。

101 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:25
>>99
どのスマートポインタについて言ってるんだ?

102 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:27
>>101
STLのauto_ptrとか

103 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:29
pImplってなんや

104 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:31
>その場で値を作って渡したいなら const 参照。
ドーユー事?もっとアホにも分かるように言ってくれ

105 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:45
>>102
所有権移転の使い道が分からんわけか。これは、例外安全絡みで必要になる。
例えば、この辺参照。

http://www.gotw.ca/publications/xc++-auto_ptr.htm

106 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 01:45
>>104
void aho(const std::string& aho);
aho(std::string("aho"));

107 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 03:19
>>99
ヒープに作ったオブジェクトを「誰が」deleteしてくれるのか
を決めるのに、所有権の概念が必要。例えば

typedef char* char_ptr;
char_ptr hogehoge() { return new char[100]; }
char_ptr q = hogehoge();

のchar_ptrをスマートポインタ化することを考えると、hogehogeの返値の
テンポラリオブジェクトが破棄される瞬間(2行目の文が終わる瞬間)に
deleteされちまったら困る…(この文の後でqを使えないのでは無意味)。

だから例えばstd::auto_ptrの場合、テンポラリからqにポインタがコピーされたら、
その時点でqに「所有権」を移して、q以外のオブジェクトは勝手にdeleteしないようにする。

なので、俺はスマートポインタのコピーなんかしねぇぞ! という人には
auto_ptr は確かに不要だと思う。そんな貴方には boost::scoped_ptr をオススメする。

だけど普通、「いろいろ複雑にポインタを渡しまくるけど、確実にどこかで
deleteはせねばならん」 という厄介な問題を自動的に解決するために
スマートポインタを使うもんだと思うので、所有権付きのは無いと結構
困ると思うがどうか。

108 :107:03/01/29 03:21
やべぇ一箇所大嘘だ。
> char_ptr hogehoge() { return new char[100]; }
こんなもんauto_ptrでは解放できんので、
> char_ptr hogehoge() { return new char('a'); }
とかで一つよろしく。

109 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 06:50
質問です。
#include<iostream.h>
class test1
{public: int t1;};
class test2
{private: test1 *ts1l;
public:
 void ts2(test1&);
 void setlink(test1&); //関連をつなげる関数
 void test();};
void test2 :: ts2(test1 &tst1)
{ cout<<"ts2 :"<<tst1.t1<<endl;}
void test2 :: setlink(test1 &tst1)
{ *ts1l=tst1;}
void test2 :: test()
{ cout<<"test:"<<ts1l->t1<<endl;}

void main(void)
{
 test1 *tt1; test2 *tt2;
 tt1 = new test1; tt2 = new test2;
 
 tt2->setlink(*tt1); 
 tt1->t1=11;
 tt2->ts2(*tt1);
 tt2->test(); 
 delete tt1,tt2;
}
を実行すると、test2::test()の方の挙動がおかしくなります。tt1->t1が変化しても動的に変化してくれません。
何故でしょうか?

110 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 07:12
解決しますた。

111 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 10:54
>>107
> 「いろいろ複雑にポインタを渡しまくるけど、確実にどこかで
> deleteはせねばならん」 という厄介な問題を自動的に解決するために
> スマートポインタを使うもんだと思うので
その場合は auto_ptr も使い物になりませんがな。shared_ptr か、もしくは
侵入型ポインタを使う必要がある。

112 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 11:52
C++ で getchar() みたいな一文字取得する方法ってどんなですか?

113 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 11:54
それと itoa() みたいな数値から文字列に変換する方法も教えてください。

114 :C++厨@void:03/01/29 13:37
>>112
ひょ準入力からの一文字取得なら
int i = cin.get();
とか(最後はEOFが返るはず)

>>113
ostringstream ostr;
ostr<<"manko: "<<999<<endl;
string s = ostr.str(); //(*´∀`)

115 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 14:55
>>114
ありがとうございます!

もうひとつ質問があるのですが、conio.h の getch()
みたいなキーを押したらすぐ返るようなものはないでしょうか。

116 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 15:23
ファイルの加工をしようと次のようなコードを書いてみたのですが、
なぜかファイルを上書きしてくれません。どの辺りがおかしいのでしょうか。
コンパイラはborlandです。

using namespace std;

int main()
{
fstream file("foo.txt",ios::in | ios::out);

string tmp;
vector<string> buf;
while(getline(file,tmp)){
buf.push_back(tmp);
}

file.seekg(0);

for(unsigned int i = 0; i != buf.size(); i++){
中略
file << buf[i] << endl;
}

file.close();

return 0;
}

117 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 15:28
>>116
file.seekp(0);

118 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 15:31
配列要素数0の変数って、どういう扱いになるんでしたっけ?
移植中のあるソースで使いまくってて、、

struct hoge {
int Length;
char Data[0];
int exSize;
char ExData[0];
}

みたいなんです。
ここの Data や ExData に、Length もしくは exSize長のデータを
割り当てたい場合はどうすればいいんでしょうか?

119 :116:03/01/29 15:37
>>117
.seekp()にしても上手く行かないようです。

120 :C++厨:03/01/29 15:43
>>116
file.clear()してみてはどうかすら(てきとう)

121 :116:03/01/29 15:47
>>120
できました。
eofbitが立ってたのに全く気づきませんですた。
ありがとん。

122 :C++厨:03/01/29 15:51
>>115
規格書持ってないので詳しくはわからないけど恐らく標準には無いと思うよ。

123 :118:03/01/29 16:05
意味わかったっす・・・

124 :69:03/01/29 18:59
>>70
>オブジェクトのポインタで充分ではない理由があったら聞かせてくれ。

ポインタを使いたくないから、ハンドルを使いたいんです。
ライブラリ利用者に、ライブラリ内部のメモリに直接アクセスされたり、
ポインタを保持されたりしたくないんですよ。
というか、現在は参照のみでポインタは一切使ってません。

できるだけポインタ使わないのが当然かと思ってたのですが
ここの板を見ると業界的にはそうでも無いようですね。
いや、べつに煽りでもなんでもないですよ。


125 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 19:07
>>124
何の用があって内部のメモリを指すようなハンドルが必要なんだ?
全部クラス内に隠蔽して処理すればいい。

126 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 21:00
>>118
普通はポインタにするんではなかろうか?
structの中の配列はどうやったって固定長だ

127 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 21:15
スマートポインタってどうやって(何に)使うんですか。教えて偉い人

128 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 21:27
>>127
new したオブジェクトはほぼ全ての場所でスマートポインタを使うことが望ましい。
コードが例外を throw した時、プログラムは delete をすっ飛ばして呼び出し元に飛んでく可能性があるので、その場合も正しくオブジェクトを破棄するために使用する。

実際最も一般的なのは、単一のオブジェクトを複数の場所で参照している場合、どのタイミングで削除するべきかをカプセル化したい場合など。

またC/C++では、単体オブジェクトと配列でdeleteとdelete[]を使い分けなければいけないが、一度ポインタに格納してしまうと区別がつかなくなる。
スマートポインタでこの問題を解消できる。
他にもNULLポインタにアクセスしようとした時にアクセス違反ではなく独自の例外を throw したり、新しくオブジェクトを作成することで何事もなかったかのようにプログラムを続けたり。
delete できないようにしたり、あるいは delete されてもまた必要になったら自動的に new しなおしたり。
ログを取ったり。
など、いくらでも考えられると。

129 :118:03/01/29 21:33
>>126

void *aaa;
struct hoge *hogehoge;
aaa = malloc( 100 );

hogehoge = aaa;

memcpy( hogehoge->Data, moe, 80 );

みたいに使ってますわ。
memcpy( ((struct hoge*)hogehoge)+1, moe, 80 );

と同じ意味になるようですな


130 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 21:47
すんません、少し聞きたいことが・・・

classの中にpublicで、
LPBYTE bDat
LPBITMAPINFO bInfo  というのがあって、

それらをGlobalAlloc()で領域を確保してます。
これで画像を表示したいんですが、表示されません。

classのメンバをGlobalAlloc()で確保してはいけないんでしょうか。
コードはプロシージャ内に記述していたときは動作しました。
クラスメンバ関数ではない関数で、上記二つの変数を渡した時は動きませんでした。

・・・何がいけないのか検討がつきません。お願いします・・・

131 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 21:49
>>130
> classのメンバをGlobalAlloc()で確保してはいけないんでしょうか。
そんなことはない。

132 :デフォルトの名無しさん:03/01/29 22:43
>>128
なるほど。う〜ん、、、、便利なような気がする

133 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 01:07
>>130
> ・・・何がいけないのか検討がつきません。お願いします・・・
質問する場所さえ判断を間違えている事。

134 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 04:51
>>133
(・∀・)ニヤニヤ

135 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 09:47
>>118
C ではよく使うテクニックだけど、C++ でこれをやるのはアホ。
あと、118の構造体の定義は破綻してると思うが。

136 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 10:04
>>135
要素数 0 配列って、どう考えても末尾に 1 つだけだよな…

137 :135:03/01/30 10:38
自己レス。
すまん、アホとまでは言い切れないな。可変長のパケットデータなんかを扱う
ときはああいう構造体はたしかに便利だ。
ただヘッダー部とデータが連続している必要がないところでは、ヘッダー部に
データへのポインタを持たせて、コンストラクタで new してやるのが普通だろう。

138 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 12:22
>>132


139 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 20:11
文字列を引き数で受け取るメソッドがあります。
引き数の型にはconst char*型を指定するのが良いのかと思いますが、
このプログラムの中ではstd::stringばっかり使われており、
受け取った側でもstd::stringにして使いたいと思っています。
それなら最初からconst std::string&とかを受け取るようにしても良いのでしょうか。
オシエテよ!

140 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 20:20
戻り値をstd::stringにすることと、引数をstd::string const&にすることは別問題だと思うが。
まぁどちらにせよstd::stringを使うのがC++としては普通だわな。
戻り値のstd::stringはオーバーヘッドが大きいから気を付けな。

141 :140:03/01/30 20:23
あぁ、すまん。
受け取った側ってのはそのメソッドのことか、
じゃぁ何も考えずにstd::string const&でいいんでない?
呼び出し元もstd::stringを使ってるならオーバーヘッドはないし。

142 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:04
>>141
どうもです。やっぱりそれでイイんですか。
MFCとかだとconst CString&じゃなくてLPCTSTRを受け取るやつばっかりですよね。
だから何か意味があるのかと思ってたんですが。あれって何でですかね。

143 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:24
>>142
MFC だと、たいてい const CString& 取る関数も定義されてるけど。

たとえば…
CSize GetTextExtent(const CString& str) const;
int DrawText(const CString& str, LPRECT lpRect, UINT nFormat);


144 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:27
>>142
どうだっけな・・・
MFC の CString は内部で参照カウンタを使うことでインスタンス生成時のオーバーヘッドを軽減していたと思うから、CString const& で受け取ってもあんまり代わらないんじゃなかったかと思うけど。
まぁ忘れた。もしかしたら↓と同じ理由かも。

std::string の場合、
char const* -> std::string の変換はかなり重い。
逆は大抵最適化で消滅するほど軽い。

だから引数を std::string const& で受け取ると。
Method( "text" );
のように呼び出すたびにかなりのタイムロスを引き起こす。

char const* で受け取っていれば。
Method( some_string.c_str() );
としてもほとんどロスはない。

145 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:29
>>143
そうだったんですか
じゃあMFC使ってコード書くときにconst std::string&を受け取るメソッドばっかり作っても笑われないすかね
CStringと両方作るべきですか どうなんでしょう

146 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:36
>>144
レスどうもです。
>char const* で受け取っていれば。
>Method( some_string.c_str() );
>としてもほとんどロスはない。
ええ、僕もそう思ったんです。けど、Method()の中でまたstd::stringにして使うんです。
それなら全部const std::string&で統一して、const char*を全廃しようかと思う訳です。
#でもMFC使ってアプリ組むならconst CString&で統一ってのもアリかと思うんですが、これはマズイですか。

147 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:38
>>146
MFC使うならCStringで統一した方が効率的。

148 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:45
MFC用だと割り切ってるのに悩む必要があるのかと小一時間

149 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:52
そんな事言ったってなるべく標準のものが使いたいじゃないですか気分的に。
例えばファイル名を受け取って画像を読むような関数ならstd::string使いたいですよ。
何か別のMFC使わないアプリ(もしかしたらMac用とか)作るときに再利用するかもしれないですし。
そういう時のためにMFCのCStringとかCListとかCMapとかそういったモノで汚染されたコードは
作りたくないです!!

150 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:54
>>149
それを言うならCStringとstd::stringが混在してるコードの方がよっぽど作りたくないが・・・。

151 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 22:59
>>149
自分でCString型つくっときゃ済む話しだろ。
ペアで使うようにすりゃいいじゃん。

152 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:10
>>150
ホンダラどないせぇっちゅうんじゃゴラアアアア!
ライブラリとして切り離せそうなクラスはstd::stringで統一/MFCに近い部分はCStringにするとかエエと思うんですが。

>>151
それはCStringに相当するものを自分で作れと言うことですか
ちょっとよくわからないんdすが

153 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:12
>>152
そうだよ、作れよ、そのぐらい。

154 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:15
「かもしれない」はムダの元。

155 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:15
>>152
逆切れは勘弁してくれ。
MFC使ってアプリ組むならっつーからCString使えっつってるだけじゃんよ。
そのライブラリが一番近い環境に合わせればいいじゃん。
画像を読み込む時にWin32APIを使うならLPCTSTRを使えば良いし、
CBitmapを使うんならCStringを使えば良いし、
STLを使うんならstd::stringを使えば良いし、
全部自前でやるんならchar const*を使えば良いだけの話だろ。

156 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:16
>>149
> そんな事言ったってなるべく標準のものが使いたいじゃないですか気分的に。
そもそも MFC 使ってる時点で「標準」に拘る意味はない。本気でマルチプラットホーム
対応にするなら Mozilla のように MFC 捨て捨てで、もっと下のレイヤーから作り込ま
ないと。

157 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:20
>>156
下の階層から作ると依存性が高くなると思うが。


158 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:31
>>153
それは一番よくないと思います!STLの本の冒頭に「貴方は既に他人が作ったコードを自分で作り直して云々、車輪の再発明云々」
ってかいてありましたよ

>>154
イヤッハハ、まあそうおっしゃらずに・・・
でも画像読み込み関数なんて絶対MFCと分離したいと思いませんか

>>155
>MFC使ってアプリ組むならっつーからCString使えっつってるだけじゃんよ。
たしかにそんな気もします。MFC使ってるんだからMFCの流儀にあわせてコーディングする。
これはコレで正しいと思います。MFCがCString用意してるのに無理してstd::stringを
使うというのもヘンかもしれないですね

>>156
それはどうなんでしょうか。。。確かに幸せな世界が来るかも知れません。。
でも凄いマイワールド展開しまくりな上に、凄い手間がかかりそうです。そこまではできないので、
出来る範囲で汎用的なコードを書きたいのです

159 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:37
158は低脳を装った煽りか。

160 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:38
漏れは、LPCTSTRを見ると、ユニコードでなんか絶対ビルドしないと分かってるのに、
char *を渡すのを躊躇ってしまう。同様にしてstd::stringも。
で結局、TCHARかCString・・・

161 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:40
>>160
#ifdef _UNICODE で std::string, std::wstring 切り替えれば? 俺は WTL::CString
使うけど。

162 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:41
俺はマルチバイトの処理が面倒なので内部はみんなstd::wstringだ、
そしてVC++付属のSTLのバグに悩まされたり、STLPortのコンパイルオプションの違いに翻弄されたりするんだ。
それでも何も考えずに++itrで次の文字に移れるのはめちゃくちゃ幸せだ・・・

163 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:55
class CFileData{
public:
 CFileData(char *filePath);
 virtual ~CFileData();

protected:
 BYTE *m_pBuff;
  :
  :

こういうクラスを作っています。コンストラクタでデータファイルを開き、
m_pBuffに格納する仕組みです。
そこで質問なのですが、コンストラクタでデータの読み込みに失敗した場合、
失敗したかどうかはどうやって判定すればいいのでしょうか?
後で、bool IsSuccess()みたいな関数を呼んでやら無いといけないでしょうか?
それとも、コンストラクタでデータを読むという仕様自体が間違っているでしょうか?
アドバイスください。

164 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:57
>俺はマルチバイトの処理が面倒なので内部はみんなstd::wstringだ、
お前は贅沢だ、贅沢は許さん

165 :デフォルトの名無しさん:03/01/30 23:58
>>163
例外を飛ばしたり operator bool を定義する

166 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 00:00
>>163
素直に

class CFileData{
public:
 CFileData();
 virtual ~CFileData();
 bool Read(char *filePath);

とでもしておけば?

167 :163:03/01/31 00:10
>>165
>>166
わかりますた。

168 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 00:30
C++でCSV形式のファイル読み込むのに
なにかスマートでいい方法ないですかね

stringにいれてsubstr()でとっていくとか
istreamのget()かgetline()でdelimiterを’,’にして
よんでいくとか方法はいろいろあるんですけど
なかなかうまい方法みつからなくて


169 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 00:32
Windowsに設定されている、DNSサーバアドレスを取得するにはどうすればよいのでしょうか?
やはりWinsockを使用するのでしょうか?

170 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 00:51
>>169
Windows 系のスレに逝って。

171 :169:03/01/31 00:55
>>170
逝ってきます・・・。

172 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 00:57
namespace X
{ enum { E = 1 }; }
struct X
{ enum { E = 2 }; };

int f(){ return X::E; }

「あいまいです」とか言われそうなもんなんですが、
エラーも警告もなんにもでないんです。
同じ名前の名前空間とクラスが :: で指定されたとき、
どのように振舞うような仕様なのでしょうか?

ちなみに、gcc3.2 では、 f()==2 になります。

173 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 01:21
>>172
BCC 5.5.1 では
エラー E2238 TestCon.cpp 6: 'X' の宣言が複数見つかった

174 :172:03/01/31 01:29
>>173
ありがとうございます。
MSVCでも試してみたら、エラーになりました。
gccがバグってんのかな?

175 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 01:32
C だと struct って独自の名前空間を持ってたけど、C++ だとどうなんだろ。
キーワード struct が省略可能ってことは、やっぱり普通のグローバルになる
のかな。
だとすれば gcc は間違ってると思うけど・・・規格博士降臨キボンヌ。

176 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 04:14
3.3 -4
a namespace name or a class template name must be unique int its declarative region.

3.3.7
A class name or enumeration name can be hidden by the name of an object, function, or enumerator declared in the scape.

7.3.2 -4
A namespace-name 〜 not 〜 same declaretive region.

つまり、クラス名と列挙名はオブジェクトや関数に隠されるけど、ネームスペース名と
テンプレートクラス名は、宣言空間でユニークじゃなくちゃいけないってか。
gccの負け?

177 :176:03/01/31 05:13
じゃあ、こんなことも可能なのか・・・
class A{}A,B; //OK.
class C{};
C C; //OK.
C D; //Error.

178 :デフォルトの名無しさん :03/01/31 08:00
newで確保した領域は
mainが終了すると勝手に解放されますか?

179 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 08:31
>>178
勝手には解放されません。deleteすれ。
new[]で確保したものはdelete[]で。
それがいやなら、スマートポインタでも使ってくれ。

180 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 08:46
環境依存の話はよそでやって

181 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 10:47
>>178
まともなOSだったら解放される。しかし、delete しないということは
デストラクタも呼ばないわけ? それだとまずいことが多々おきそう。

>>180
これくらいなら環境依存というほどでもないっしょ。

182 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 20:56
mainが終わって、グローバルに置いたオブジェクトのデストラクタが
呼ばれた後は、何が起こるか未定義だな。

183 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 21:12
本当にしょうも無い質問でごめん。
C++でJavaみたいにWebアプリケーションの開発って出来ます?
仮にできるとしたら、Javaに勝っていますか?

本当にどうしようもない質問でごめん。。。

184 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 21:24
>>183
しょうもないので却下。

185 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 21:43
>>183
「Javaみたいに」とはどんな特徴のことだ?
C++でできるか否かはそれに因る

186 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 21:46
>>183
CGIをWebアプリと呼べるのならできる。
もしくは、JavaをC++で作ってやるとか
JavaのコードをC++で生成するとか(以下略)。

>勝っていますか?
しょうもないので却下。

187 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 22:33
>>168
ttp://www.s34.co.jp/cpptechdoc/article/xml/csv2xml/index.html

188 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 22:50
ファイル間の依存関係を軽減するために
class CData;

class CDocument {
 CData *m_data;
・・・
こういう風にしてCDocumentのコンストラクタでm_data = new CData;やってます。
でもこれだとdelete忘れたり色々鬱陶しいので、できることなら
#include "CData.h"

class CDocument {
 CData m_data;
・・・

こんな風にしたいと思っています。何かいい手はないでしょうか。

189 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 22:51
>>188
そんなあなたにauto_ptr

190 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:04
>>189
ポインタになってるのがそもそも嫌なんです。deleteできちゃうっていう状況が嫌です。
でも依存関係は減らしたいのです。
例えば標準のstringが気に入らなくて、自分で作ったCMyStringがあるとします。
もうこれはアプリの中にあっちこっちで使われてる上に、今後UNICODEをエンコードしたり、
色々な機能を追加させる予定だとします。
こういう場合どうしたらいいですか。

191 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:06
>>190
そんなあなたにconst auto_ptr

192 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:09
string如きにコンストラクタでいちいちnewしたりするのもめんどくさいです

193 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:10
>>190
なにを聞きたいかがまったく分からん。

CMyString(char *str) {
this->str = charToUnicode(str);
}
って書いてchar型で渡されたらUnicodeに変換して、内部でUnicodeで管理すればいーじゃん。
外部からはどっちで渡されてもOKにしといて。

194 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:17
つーか、自分でfacet作るなりどっかから持ってくるなりすれば標準ライブラリ使って
Charsetの変換とかもできるようになってるんだけどな、C++は。

195 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:20
>>193
>>194
stringは例え話です
僕が質問したいのは>>188の依存関係の問題です

196 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:21
>>195
>>189 >>191
boost::scoped_ptr でも良いぞ。

197 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:23
依存関係を減らすのにpImplイディオムが有名だ、
しかしコンストラクタでnewしたくないめんどくさがり屋にはお勧めできない。

さらに依存関係をほとんど無くすのにJavaが有名だ、
しかしこちらは全てのオブジェクトをnewする必要があるのでますますお勧めできない。

依存関係とめんどくささはトレードオフの関係にあるようだ。

198 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:24
>>196
ていうか、そういうのって一般的なんですか。あんまりそういうのやってるって聞いたこと無いんですが。
メンバのオブジェクトというオブジェクトを全部scoped_ptrとかで持ったりしたら、
人に見せたときに「うわーなんだこのプログラム!バカがいるYO!」とか言われないですか。

199 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:30
>>197
>依存関係を減らすのにpImplイディオムが有名だ、
それは名前から察するにEffective-C++でも紹介されていた、実装クラスとインターフェースクラスを
分離するっていうテクですか。
>しかしコンストラクタでnewしたくないめんどくさがり屋にはお勧めできない。
それもそうですけど、これでもインターフェースクラスに変更があったら再コンパイルですよね。。。
それならauto_ptr使うほうがまだ良い気がします。ファイルの増殖を防げますし。
>さらに依存関係をほとんど無くすのにJavaが有名だ、
ああ、なんかありますよね、、、ゲーム作りたいのでJAVAだと速度が心配です。
>依存関係とめんどくささはトレードオフの関係にあるようだ。
了解しますた。

200 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:30
>>198
scoped_ptrのソースを持ってきて、そのコンストラクタを書き換えて自動的にnewするようにすれば君のやりたい事が実現できる。
毎回newを書かなくても、その独自のscoped_ptrを使えば自動的にインスタンスが作られる。
それを馬鹿だと言うやつには経緯を説明して、それでも理解できなければそいつがバカだと笑ってやるがいいよ。

201 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:39
>>198
ふつーはメンバのオブジェクトを個々に scoped_ptr で持たずに pimpl イディオム
使うけどな。Effective C++ じゃなくて Exceptional C++ ね。

> それもそうですけど、これでもインターフェースクラスに変更があったら再コンパイルですよね。。。
それは仕方ない。

ただ、影響を最小限に留める方法としては、

1. 純粋仮想関数だけからなるインターフェースクラスを分離
2. 実装側は、そのインターフェースを継承して vtbl を埋める
3. クライアントはインターフェースだけを見る

って手がある。

インターフェースを拡張する場合、既存のインターフェースには手を加えず、別のイン
ターフェースを定義して、それを実装側に継承させる。(インターフェースの多重継承
というヤツやね。COM でも良く使われてる)

202 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:39
>>200
うわっ、本当だ、画期的だ。それってスゴくないですか!!??
心配なんですが、scoped_ptrみたいなクラスのテンプレート引き数って、includeしてないやつでもOKですよね!?
うーむ。これは新しい。。。演算子オーバーロードしてポインタに見えなくするとか、色々出来そうですね

203 :デフォルトの名無しさん:03/01/31 23:52
>>201
>インターフェースを拡張する場合、既存のインターフェースには手を加えず、別のイン
>ターフェースを定義して、それを実装側に継承させる。
ははぁ、、、なるほど、、、色んなワザがあるんですねえ。こんな感じでいいんですか。

class CImpClass : public CInterfaceVer1, public CInterfaceVer2 ...
{
};

うーむ

204 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:07
>>200
やってみましたけど、テンプレートクラスの中で目当てのオブジェクトをnewできないじゃないですか!
作りたいクラスの名前しか分からないからnew出来ない、そりゃそうか、、、

205 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:13
>>204
template< typename T > class ptr_container
{
public:
 ptr_container(void) : m_ptr( new T() ){}
 ~ptr_container(void){ delete m_ptr; }

private:
 T* m_ptr;
};

ってできないっけ?

206 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:20
>>205
こういうのは無理みたいです
#include "ptr_container.h"
class CData;

class CDocument {
ptr_container<CData> m_data;
};
コンパイルエラーになります。CData.hをインクルードしたらいけますけど、
それだと最初の目的が達成できないです。

207 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:25
>>206
俺はできたよ。
普通にポインタ使うときと同じように、しかし初期化する必要なく。

CDocumentの実装ファイルには当然CData.hをインクルードするよ。

208 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:27
>>205
無理。new する時点で、そのクラスの定義が見えないと NG なんで。

別のクラスにインスタンス構築を押しつけるって手はある。

template <calss T, class TFactory>
class ptr_container
{
public:
  ptr_container() : m_ptr(TFactory::Create());
  ~ptr_container() : { delete m_ptr; }
private:
  T* m_ptr;
};

struct FooFactory
{
  static Foo* Create();
};

209 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:28
>>207
> CDocumentの実装ファイルには当然CData.hをインクルードするよ。
……スレの流れを読め。

210 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:32
>>209
俺はスレの流れを正しく把握してるって
188を読むからに206はCDocumentの実装ファイルにCData.hをインクルードする事はかまわないと言っている。

211 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:40
予期しない 'class' 'one_image' です。
と書かれて一つのメンバ変数が指されるんですけど
どういうこと?

212 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:41
>>210
スマン

213 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 00:45
>>207
ごめんなさい、いけました。includeする順番間違ってました。
これマジ凄いですよ、みんな使いましょうよ。
今時これくらいならオーバヘッドだってあんまり気にならないでしょう。

ところでちょっと謎な現象なんですが、
CDocument.cppの中でCData.hを正しい順番でインクルードしないとエラーになるというのは分かります。
で、ためしにCHoge.cppってのを作って、その中ならCDocument.h単体でインクルードしてもエラーにならないのは
どういう事なんでしょうか。なんか勘違いしてますか僕

>>210
はい、CDocument.cppの中でCData.hをインクルードするのはOKです。
でないとCDataを触れないですからね。

214 ::03/02/01 00:47
いままでJAVAの勉強していてc++は文法理解した程度です。
c++でXMLを扱おうとしてxerces-cを使っているのですが、
サンプルをコンパイル時に

fatal error C1083: インクルード ファイルがオープンできません。'xercesc/util/PlatformUtils.hpp': No such file or directory

とエラーが発生しました。
設定的な問題だと思うのですがどう対処すればいいのでしょうか?

215 :213:03/02/01 01:17
みなさんありがとうございました、色々やってみましたがいけそうです。
え〜と混乱してしまいましたけど、
CDocument.cppでCDocument.hをインクルードする時にCData.hもインクルードする必要があるのは、
CDocument.cpp内にCDocumentのコンストラクタの実装があるから。
CHoge.cppでCDocument.hを単体でインクルードしても、CDataを触ったりしない限りCData.hをインクルードしなくてもコンパイルとおる。
という理解で良いでしょうか。
ていうかこれって凄いアイディアじゃないですか。STLに入れて貰えそうじゃないですか

216 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 01:27
>>215
おけ。
でもデフォルトコンストラクタが無いと動かないので208のように使うのが一般的かと。
しかしコンストラクタを省略するのはものぐさなのでC++向きじゃない気も。
LokiのSmartPtrにはそういうポリシーを受け入れる用意があるけど、各自勝手に実装しろってスタンスだし。

217 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 01:52
フーン、いいね、これ。デフォルトコンストラクタが無いとダメっていう制限あるけど、後でInit()呼んでやったら良い訳だし。
ptr_containerが「.」をm_ptr->に、「&」をm_ptrに置き換えてくれたりしたら最高なんだけど、そういうのは無理なのかね。

218 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 03:22
C++ の仕様上 operator. はオーバーロードできません。

219 :172:03/02/01 07:37
>172-177
gcc がバグってるということで。

http://gcc.gnu.org/cgi-bin/gnatsweb.pl
view #6734

220 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 09:14
'two_image::two_image' : オーバーロードされたメンバ関数が
'<Unknown>' にありません。
とかいうエラーメッセージが出るのですけど、
どういうことなんでしょう?

221 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 09:17
【ネットボランティア】余ったCPUを・・・
 cell computingとは、ブロードバンドに接続された家庭内
や企業内のPCの余剰CPUパワーを統合し、
仮想的なスーパーコンピュータとしての利用を実現する
技術を用いたSI、ネットワークサービスです。
 バイオ、物理計算、設計、金融工学、CGレンダリング
などの分野のお客様へ、安価に仮想スーパー
コンピュータパワーを提供することを目的としております。
 なお、将来的には収益にあわせてCPUパワーを提供し
てくださる参加者へポイントシステムやデジタルコンテンツ
による利益還元を考えております。
http://www2.cellcomputing.jp/

2ちゃんねるのチームあります。【挑戦しる】
http://members.cellcomputing.jp/services/teams/team.htm?id=ABBE425B-CE11-4DA4-8591-C68DF67DA41A

222 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 09:27
> デフォルトコンストラクタが無いと動かない
scoped_ptr 的に使うならptr_container自体に関するコンストラクタとかは
全部不要だろうから、

template< typename T > class ptr_container
{
public:
ptr_container() : m_ptr( new T() ){}
template<typename T1>
ptr_container(const T1& t1) : m_ptr( new T(t1) ){}
template<typename T1, typename T2>
ptr_container(const T1& t1, const T2& t2) : m_ptr( new T(t1,t2) ){}
template<typename T1, typename T2, typename T3>
ptr_container(const T1& t1, const T2& t2, const T3& t3) : m_ptr( new T(t1,t2,t3) ){}
...

と10個くらい並べとくとかいう手がある。constじゃない参照をとる
コンストラクタに対応しようとするといささか美しくない方法が必要だが。

223 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 10:51
派生先クラスのメンバ変数に派生元のクラスのオブジェクトを含むときは
継承しないただのコンポジションと違うところありますか?
派生クラスのメンバオブジェクトのコンストラクタの仕方とか。




224 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 11:05
>>223
よく状況がわからんからコードで示せ

225 :233:03/02/01 11:26
>>234
class class0{
public:
int val0;
}
// class0のコンストラクタ
class0::class0(int x){
val0 = x;
}

class class1:public class0{
// メンバオブジェクト
public:
class0 obj0_0,obj0_1;
int val1;
f1();
}
としたときclass1のコンストラクタは
class1::class1(int x1, int x0_0, int x0_1)
:obj0_0(x0_0), obj0_1(x_1){
val1 = x1;
}
とう具合で良いでしょうか?









226 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 11:33
>>222
へえー。それでもコンパイル通るんだね。
>コンストラクタに対応しようとするといささか美しくない方法が必要だが。
ドーやんの、オスィエテよ!

このやり方ってオーバーヘッドが若干ある&初期化が独特って事以外デメリット無いよね?

227 :デフォルトの名無しさん :03/02/01 11:59
継承クラスのメンバ関数定義と継承元のクラスのメンバ関数の定義を別の
ファイルにするときのリンクの仕方は何か特別のことする必要あるでしょうか?

228 :227:03/02/01 12:02
継承先クラスの関数で継承元の関数を使っていて、
たぶんそのリンクができてないからエラーが出てるのだと思いますが、
どうすれば良いでしょう?

229 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 12:04
>>225
class1のコンストラクタで、継承元のclass0の初期化子が呼ばれてないから
それだとエラーになるんちゃうか。

230 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:08
VB厨なのだが、、、業務ではC++は使ったことが無い。
しかし趣味でC++を勉強していて、とりあえず
「新C++言語入門<ビギナー編>林晴比古 著」
の内容は一通り理解しているつもり。

こんな俺は、C++を使ってのソフトウェア開発で通用しますか?

231 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:10
通用しません。アセンブラをやってからまた来てください。

232 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:12
初心者の中の初心者が読むその本に、業界の中で何の価値があるのだろう。
せめて、ビギナー編じゃないほうの、上下巻のほうを読んだと言おうや。


233 :230:03/02/01 13:15
ということは、会社で暇を見つけてはその本で勉強していた俺は
陰で馬鹿にされている可能性が非常に高いとも言えますね。。。

234 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:26
>>233
そこからステップアップしてくつもりなら何も問題ないのでは。

235 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:44
>>230
C++Primer読んでたけどこれなかなかよかったよ。
下らない本を何冊も買うより、これ一冊で
基礎をちゃんとやるのがいいかも。

236 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:46
>>230
とりあえず、晴比古本はやめとけ。

237 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 13:51
>>235
内容はいいけど、でかすぎて重すぎて読みづらい(涙

238 :230:03/02/01 13:52
げ、、、VBもC++もVC++も林さんで揃えてしまった。。。
スレ違いスマソ。

239 :次回メルチェは23時:03/02/01 14:23
エッチ

な粗品ファイルをあげるから、おしえてください。
回答と粗品の請求は↓へお願い。
l*ol*im*an*10@ho*tm*ai*l.*c*om

forループで重い処理をしていても、WndProc()が
機能するような方法をおしえてください。

次のソースで描画の処理はできましたが、例えば、
WM_MOVE はできていません。

LRESULT CALLBACK WndProc(の、
 switch (msg) {
  case WM_RBUTTONDOWN:
   func(hWnd);で↓が起動

240 :次回メルチェは23時:03/02/01 14:23
void func(HWND hWnd) {
 MSG msg;
 char str[50];

 for (int i = 0; i <= 100; i++) {
  for (int j = 0; j <= 100; j++) {
  wsprintf(str, "%3d,%3d", i, j);
  SetWindowText(hWnd, str);
  while (PeekMessage(&msg, hWnd, WM_MOVE, WM_MOVE, PM_REMOVE)) {
  SendMessage(hWnd, WM_MOVE, msg.wParam, msg.lParam);//ここ失敗
  }

  if (PeekMessage(&msg, hWnd, WM_PAINT, WM_PAINT, PM_REMOVE)) {
  SendMessage(hWnd, WM_PAINT, msg.wParam, msg.lParam);//これ成功
  }
  }
 }
}

241 ::03/02/01 14:38

空のWIN32アプリを作ってダイアログを表示させたは良いんですが
他のDOS(みたいなの)の画面上でチャットするソースとくっ付けたら
ダイアログが表示されなくなりました。ありそうな原因を教えてください。
お願いします

242 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 14:39
くっつけるなよ(w

243 ::03/02/01 15:11
>>242 そんな・・チャットする方の動作はしてるんですが、
何でダイアログが表示されなくなったのか分からない(泣
ネットも そんな馬鹿なQ&Aないし。。

244 :デフォルトの名無しさん :03/02/01 16:21
newで確保した領域はmain関数が終わって
プログラムが終了してもdeleteしないと残っているんでしょうか?

245 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:23
>>244
staticで宣言してたら残る。
自動変数なら消滅。
基本です〜。

246 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:23
>>244
UNIXではプロセスごとに確保したスタック、ヒープは
プロセスが終了した時点ですべて開放されます。
Windowsは知りません。

247 :245:03/02/01 16:25
すまん。
mainが終わればstaticでも消滅ですた。。。

248 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:29
大抵の場合領域は開放されるがコンストラクタは呼ばれないので悲惨な事になりかねん。

249 :248:03/02/01 16:31
スマン デストラクタ

250 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:32
>>248
デストラクタのこと?

251 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:32
atexit()に念のため登録しておくとかw

252 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:44
>>247
正確には main が終わった後、プログラムの実装終了前、だな。

253 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 16:54
>>244
>>178

254 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 17:50
質問です。
2^0=1
2^1=2
2^2=4
2^3=8
2^4=16
...
となるように記述するにはどうすれば宜しいでしょうか?
『^』だと変な結果になるもので…
例:
int k;
for(i=0;i<5;i++){
 k=2^i;
 cout<<k<<",";
}
結果:
2,3,0,1,6,

255 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 17:53
>>254
超既出質問
cmathインクルードしてpow

256 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 17:54
ちなみに^はビットごとの排他的論理和

257 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 18:04
>>252
>プログラムの実装終了前

すまん・・・もう少し詳しくきぼん

258 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 18:11
>>257
実装→実行の typo と思われ

1 プログラム実行開始
2 非 local static 変数のコンストラクト
3 main 実行開始
4 …
5 main 実行終了
6 非 local static 変数のデストラクト
7 プログラム実行終了

259 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 18:16
>>255
Thanksd

260 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 18:43
>>248
たいていの場合はmain終わった後にデストラクタが呼ばれるのかと思ってますた。

261 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 19:01
呼ばれますがな・・・
呼ばれる順番によっては悲惨なことに・・・

262 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 19:18
>>261
いや new で確保したオブジェクトに関しては、delete しないとデストラクタ呼ばれんよ。

263 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 19:24
あ、グローバルなオブジェクトの話じゃなかったのか
スマソ

264 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 20:16
istreamの話なんですが、STLスレじゃなくてココのほうがいいのかな?

日本語文字コード変換などといったようなことをしてくれるostreamフィルタクラスを
作るにはbasic_streambufを継承させたクラスが必要なんでしょうか。
basic_streambufクラスは大きいので矛盾なく子クラスをつくるのは大変なんですが。

javaではかなり簡単に入出力フィルタクラスを作れるんですが。

265 :プログラム中に新しい顔文字発見:03/02/01 20:40
(-r) フーン

266 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 20:50
>>264
ttp://www.scl.kyoto-u.ac.jp/scl/appli/appli_manual/SUNWspro/WS6U2/ja/manuals/stdlib/user_guide/loc_io/booktoc.htm

267 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 20:53
>>264
> 作るにはbasic_streambufを継承させたクラスが必要なんでしょうか。
Yes.
> basic_streambufクラスは大きいので矛盾なく子クラスをつくるのは大変なんですが。
そうか?streambufって、そう簡単に矛盾出来る設計になってたっけ。

> javaではかなり簡単に入出力フィルタクラスを作れるんですが。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhk9290/gimite/cppmess.htm
のsimple_streambufとかをお薦めする。

268 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 22:07
>>267
おお、このフィルタクラスは便利そう。参考になりますな。

269 :デフォルトの名無しさん:03/02/01 23:59
とある本のサンプルなんだけど。

string from, to;
...

ifstream is( from.c_str() );
istream_iterator<string> ii( is );
istream_iterator<string> eos;

vector<string> b(ii, eos); ← ここでエラー

メッセージは
「この変換を実行可能な
ユーザー定義変換演算子がないか、
または演算子を呼び出せません」

なにが悪いのかさっぱり。
だれかー。



270 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:07
>>269
コンパイラ何?
BCC5.6ではオッケーよ。

271 :269:03/02/02 00:10

恥ずかしながら
vc6 sp5


272 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:12
>>269
なにが悪いかといえばVC++のSTL関係の実装が標準に準拠しきれていない点。
ちなみにSTLportつかえば通った気がするが。

273 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:14
>>271
VC6はちょっとなあ。
VC.NETでやったら通ったよ。

274 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:20
VC6をバカにするな!

275 :269:03/02/02 00:26
>>272

thanx.

別のSTL使えばOKになるんだろうけども、
そのSTLの何が悪かったのかわからずじまい
になってしまう。
どうしよう...

276 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:26
98年リリースなんだから標準に準拠してなくても仕方ないさ

277 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:33
その標準も98年にリリースされたんじゃなかったっけ

278 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:36
標準がリリースされて数ヶ月で対応できたら、もはや神の領域だろう。

279 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:38
お遊びなら.net Framework SDKのコンパイラを使えばいいよ。
仕事ならVS.net買ってもらえ。

280 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 00:43
お遊びならMingwでいいじゃないか。

281 :269:03/02/02 00:46

vs.netかぁ。ママ買ってくれるかなぁ。

282 :269:03/02/02 03:15
vc6のvector<string>は適切な
コンストラクタを選択できないとこまでは解った。
んで、copy()使って見たらなんとかうまくいった。

//vector<string> b(ii, eos);
vector<string> b(100);
copy( ii, eos, b.begin() );

サイズ100で初期化はまずいので、
このbへコピーされるサイズをあらかじめ
知るにはどうしたらいいんだろう。。。

283 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 03:23
std::distance()

284 :269:03/02/02 03:50
おお。取れた。

int i = static_cast<int>(distance( ii, eos ));
vector<string> b( i );
copy( ii, eos, b.begin() );

でも、なんか期待通り動かない。。。
なんでだろう。。。

285 :11歳:03/02/02 04:12
コンソールアプリケーションとSDKによるWindowsアプリケーションとは
何でしょうか?

286 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 04:20
>>285
スレ違い。
Windows とか Win32API とかすれ立てるまでもないとかその辺り。

287 :11歳:03/02/02 04:29
VC++上でのことを聞いてるんです。

288 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 04:32
>>287
VC++スレ逝って

289 :11歳:03/02/02 04:35
>>288
どこがスレ違い?勘違いしたの?

290 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 08:40
クラスのコンストラクタの定義で
one_image::one_image(unsigned char *R, unsigned char *G, unsigned char *B,
int size_x, int size_y, int b_x, int b_y)
{
HSize = size_x;
VSize = size_y;
}
としたら、

error C2144: 構文エラー : ')' が型 'unsigned char' の前に必要です。
error C2059: 構文エラー : ')'
構文エラー : ';' が '{' の前に必要です。
とかエラーが出て、おまけに
error C2065: 'size_x' : 定義されていない識別子です。
と、定義されてないことになっちゃいます。
どういうことか、さっぱり分かりません。
どうしたらいいでしょう?



291 :290:03/02/02 08:59
Microsoft Developer Stdioを使ってるのですが、
oneimage::one_image();
のオーバーロードと関係があるんでしょうか?

292 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 09:32
>>290
クラス定義の最後のカンマを忘れてそうな気がする。
class one_image {
 // ...
};←これね。

違ってたらスマソ

293 :290:03/02/02 10:35
>>292
ありがとうございます。解決しました。
そんな事にもきずかないなんて僕は本当に馬鹿でした。
くだらない質問であなたの大切な時間を無駄にして本当に済みませんでした。
僕のようなゴミの質問を真剣に考えてくださって心から感謝します。

294 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 10:38
笑った笑った。

295 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 10:43
大体、数ヶ月に一度パテント料が支払われていたのですが、
大仁田さんは。ときにはその半分の500万円を持って行ってしまします。
大仁田さんはどこの興行に出ても。「客が入ったのは俺のおかげじゃ!」と言い。
毎回20〜30万のギャラを持ってゆくのです。
前項でポーゴさんのギャラが破格だったと書きましたが。それでも1試合8万円です。
私たち程度の団体ではまったく考えられない金額でした。★故荒井氏著「倒産FMW」より抜粋
□自殺についての詳細はこちら
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/battle/may/o20020516_40.htm
http://www.nikkansports.com/jinji/2002/seikyo020517_2.html
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_05/2t2002051704.html
荒井元FMWプロレス団体社長を自殺に追い込んだ
大仁田議員に清き一票おながいします!
http://kenji03.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/kage/votec.cgi

296 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 11:06
日本人の50人に1人は自殺で死ぬという罠。
珍しくもなんともない。

297 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 11:15
>>295-296
板違い。

298 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 11:57
次のスレをたてるときは、

VC++でWindowsプログラミングをしている人はまずVC++スレに行きましょう。
おそらくあなたの質問はC++の問題ではなくVC++/Windows特有の問題です。

とか書いておきたいね。

299 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 12:53
->

こn記号の意味は?
厨房でごめんちゃい。

300 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 13:14
a->bは(*a).bと同じ

301 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 13:46
>>299
わからない。
大抵は、>>300 で合ってると思うが、C++ は演算子を定義できるから、他の意味に定義されているかもしれない。

302 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 16:09
:->

:-P

303 :C++厨:03/02/02 16:17
<C++> ::= <色々>|<最高>|幼女

304 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 16:23
>>301
->ってオーバーロードできたっけ?

305 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 16:23
スマートポインタには必須だと思うが・・・

306 :304:03/02/02 16:26
http://black.sakura.ne.jp/~third/cpp27.html
できるか。

307 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 17:58
C++初心者です。
ポインタを勉強して理解をしたつもりでしたが、次に「クラス」
を勉強していてポインタと言うものを実は理解していないのでは?という
不安にかられています。

と言いますのも、ポインタでは変数の「アドレス」を変えたり出来たのですが、
これはイメージ的に掴む事が出来ました。変数の値を置いてある番地のことが「アドレス」
であり、ポインタとはそのアドレスを保有する事のできる「変数」と。
ところがクラスのポインタというものが出てきて面食らっています。
あるクラスの置かれている番地=そのクラスのアドレスというのがピントきません。
変数に比べてクラスは色んな情報を持っているため・・・。
変数、クラスもひっくるめて、全ての「オブジェクト」にアドレスがあるのでしょうか?
よろしかったら、「アドレス」というものを初心者にもわかるように説明をお願いしたいのですが。

よろしくお願いします。

308 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 18:04
charのポインタが判るなら、charの配列のポインタも判るよな、
配列のポインタが判るなら構造体のポインタもわかるだろう。
なら構造体のポインタが判ればクラスのポインタもわかるってもんだ。


309 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 18:05
>>307
C++ になったら、あまりアドレスには拘らずに、オブジェクトを指すものだと
思っておいた方が。
(特に多重継承や仮想継承が絡むと、内部でオフセット調整とか入るし、
仮想関数へのポインタとかになるとアドレスそのものではないし)

> 変数、クラスもひっくるめて、全ての「オブジェクト」にアドレスがあるのでしょうか?
「クラス」ではなく「インスタンス」あるいは「オブジェクト」な。クラスといったら構造体や
int と同様、型のこと。

アドレスがあるかって話だけど、原則として Yes。例外は register 指定した変数と
this ポインタ、あと仮想関数へのポインタかな。詳しく知りたければ、書籍
Inside the C++ Object Model を読むと良い。

310 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 18:41
charの列へのポインタの指す文字列をcharの配列へ
列全体をコピーする関数にはどんなのがあるでしょうか?
char dist[32];
char *src;
strcpy(dist,src);//文字列のコピー。
ってのはありでしょうか 御教授お願いします


311 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 19:02
質問です。
整数型の変数 m, n の値を受けて、動的に二次元配列を作りたいのですが、
int **h;
for(i=0;i<m;i++){
h[i] = new int[n]
}
とかすると、強制終了してしまいます。
どのようにすれば実現できるでしょうか?

312 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 19:04
>>310-311
Cの質問なのでそっちへ逝け。

313 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 19:08
>>311はかろうじてnewを使っている

314 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 19:12
int *h[m];

315 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 19:26
>>314
m は変数なわけで。

316 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 19:26
>314
試しましたが、mは定数ではないのでコンパイルエラーとなります。

h = new int*[m];

for(i=0;i<m;i++){
h[i] = new int[n];
}
これもダメでした…

317 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 20:04
vector< vector<int> > h;

318 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 20:06
std::vector< std::vector<int> > h(n, std::vector<int>(m) );


319 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 20:25
constにすれってことじゃ

320 :名無しさん:03/02/02 20:34
>>319
いや,動的に確保したいんでしょ。

321 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 20:42
いや、mが定数じゃなくてエラーだって言うから

322 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 20:57
int **h;
h=(int **)malloc(m*sizeof(int));
for(int i=0;i<m;i++){
h[i]=(int *)malloc(n*sizeof(int));
}

323 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:21
>322
Thanxd
>h=(int **)malloc(m*sizeof(int));
がなんとなく気持ち悪いけど、いけました!

new使う方法は無理なんでしょうか?

324 :名無しさん:03/02/02 21:25
>>322
Cやん,これ。

>>323
vector使った方が早いと思うが。

325 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:27
>324
まぁその通りなんですが、
変な挙動を示した事があるのであんまり初心者向きではないかと。

326 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:33
変な挙動?

327 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:36
キーボードから漢字と半角英文字の混ざった文字列(例えば"abc亜意宇")を読み込んで
そのn文字目を指したいときどのようにすればいいのでしょうか…?
(wchar.hをインクルード)
wchar_t s[256];
gets(s);
として"abc亜意宇"をキーボードから入力して
'亜'の一文字を出力するために
putwchar(s[3]);
としてみたんですがうまくいかなくて・・・


328 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:37
>326
using namespace std;
ってコードを入れると、
それまで動いていた特定のコードが動かなくなるという現象です。
VisualC++6.0で起きていました。

329 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:39
for(int i=0;i<m;i++){
free(h[i]);
}
free(h);

330 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:41
>>323
>>h=(int **)malloc(m*sizeof(int));
>がなんとなく気持ち悪いけど、

どのへんが?

331 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:41
>>328
using namespace しなきゃいいのでは?

332 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:44
>330
sizeof(int)のところ。
>331
そのままでvector使えるのですか?

333 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:45
sizeof(int*) ...

334 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:47
>>332
std::vectorってネームスペースを指定すれば使えるジャン。


335 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 21:52
>333
あ、これコンパイルできたのですか…
>334
不勉強なもので…
参考文献スレのお世話になってきます…

336 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 22:00
>.335
そりゃお前の環境がたまたまsizeof(int) == sizeof(int*)だっただけだ。
もっとも違っててもコンパイルエラーにはならんで実行時に死ぬだけだが。

337 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 22:07
以下のコードを実行すると、2回リターンを押さないと終了してくれません。
どうしてでしょうか?
int main(int argc, char* argv[])
{
 std::string s;
 std::getline(std::cin, s);
 return 0;
}

338 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 22:09
ネタ?

339 :デフォルトの名無しさん:03/02/02 22:14
>>337
あー、VC++6だろ?
STLportにしたら直る税。

340 :327:03/02/03 01:54
テメェら!とっとと教えて下ちい!

341 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 02:13
>>340
wcinでも使っとけ。ここはC++スレ

342 :327:03/02/03 03:06
>>341
スマソ。C言語ならあっしに聞けスレがあったのね・・・
ちなみに340は漏れじゃないから。。


343 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 14:06
scanf("%s end", str) を istream をつかって書くとどうなるんでしょうか。
cin >> str >> "end" みたいな感じに簡単には書けないんですか?

344 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 14:36
>343
ofstream str(filename);
str<<"end";
とかで(・総て・)イイ!!んじゃねーの?

345 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 14:58
>>343
オイラはダミー一個作っといて
cin >> str >> dummy;
みたいにしてるけど・・・なんかもっといい案無いのかなぁとも思う。

346 :C++厨:03/02/03 15:21
同感

347 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 16:01
sscanf() とかラップして scanf_stream 作るべし

348 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 16:18
マニピュレーター自作して cin >> str >> check("end") // "end"じゃなきゃfailbitたてる
ってのはどう?

引数付きのマニピュレーターってどうやって作るのかしらないけど。

349 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 16:25
string を内包する class でも書けば ok かと

350 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 18:05
>>349
それってstringコピーする分、無駄が出ると思うんだが。

351 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 18:26
じゃあ char* でいい
あとは istream& operator>>(istream&, T) とかで

352 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 18:35
質問です。
friend 関数に テンプレート関数は使えないのですか?
クラス自体はテンプレートではないです。

353 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 18:40
>>352
使えるよ。クラスでテンプレート宣言しておけば。

template <typename T>
friend ostream& operator << <>(ostream& str, T t);

みたいな感じで。gcc3.2.1では通るがBCC5.5.1ではだめだった。

354 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 20:53
struct List {
  List *m_next;
  List *m_prev;
  CString m_text;
public:
  List() {};
  List(const CString&text) : m_text(text) {};

  void link(List *next)
  {
    m_next = next;
    next->m_prev = this;
  };
};

双方向リストの構造体なんですが、
  List() {};
  List(const CString&text) : m_text(text) {};
の部分が何をやってるか分かりません。
詳しく解説してもらえないでしょうか?
List() {};は、コンストラクタで、各メンバを0かNULLで初期化してると思うのですが。
List(const CString&text) : m_text(text) {};の「&」とか「:」が何を意味してるのかも
よく分かりません・・・。

355 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 20:56
>List() {};は、コンストラクタで、各メンバを0かNULLで初期化してると思うのですが。
いや、何も初期化してないんだと思うんだが

356 :233:03/02/03 20:57
お前の目はfusianasanか!

357 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 20:59
質問でつ。

とあるstatic変数をもったクラスを、いくつかのオブジェクトが継承してるとしますね。
こういう場合・・・
1:このstatic変数は1個しかなくて、継承したオブジェクト達はこの1個しかないstatic変数を
  参照する。
2:このstatic変数のコピー的なものが、継承したオブジェクト達にそれぞれ存在して、
  どこかのオブジェクトのstatic変数が変更されると、ほかのオブジェクトの同じstatic変数
  も変更される。

のどちらですか?

358 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 21:01
>>357
どちらでもないよ

359 :名無しさん:03/02/03 21:03
>>354
C++ってここらへんでつまずく人が多いような気が・・・

List(const CString &text) : m_text(text) {} ;

'&'は参照,":"はListのメンバであることの明示。
この行では,Listのメンバm_textをtextに代入している。

360 :名無しさん:03/02/03 21:05
>>359
> この行では,Listのメンバm_textをtextに代入している。
逆だ。textをm_textに代入。

361 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 21:06
代入じゃなくて初期化では。

362 :360:03/02/03 21:09
>>361
ごちゃごちゃとうるせーよ

363 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 21:25
>>362
コンストラクタと同じシンタックスにしてるところから
考えてやっぱり初期化と呼ぶのが正しいんじゃない?

364 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 21:26
んじゃ、初期化でいいよ。

365 :名無しさん:03/02/03 21:43
>>362 は 359=360 ではありません。

>>354
俺も昔はここでつまずいた。
言語仕様だから慣れるしかないね。


366 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 21:52
>>365
> >>362 は 359=360 ではありません。
それはたぶん皆わかってるが、代入と初期化って
全く別物だから、間違えない方がいいぞよ。

367 :生兵法:03/02/03 21:59
CStringのm_textをtextで初期化する っていうのは
CString m_text(text);
こんなふうに メンバ変数を
コンストラクタで初期化する場合には
>>354みたいな文法を使う。

代入っていうのは
CString m_text;    //デフォルトコンストラクタで初期化
m_text = text;     //operater=で代入。
っていう流れ。 いっぺん空のオブジェクト作ってからそこに
放り込むので、初期化が途方も無く重たい場合なんかはロスがでると。
漏れはこんな認識だけど、問題あったら教えてー。

368 :354:03/02/03 22:05
>>355
え?そうなんですか?
じゃあ一体これはどんな意味があるんでしょうか?
C++の構造体って、コンストラクタが使えたりしてよく分かりません。
Cしか経験が無いので。

>>359
なるほど、&は参照の&でしたか。
元にしたソースに空白無しでくっついて表記されてたので、気付きませんでした。
「:」はメンバにアクセスするときに使うんですか。
メンバにアクセスするには「.」か「->」だと思ってました。
C++の「:」は継承に使うものだとばかり思ってました。

369 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 22:09
>>368
> 「:」はメンバにアクセスするときに使うんですか。
それは

 コンストラクタで
 メンバ変数の初期化 or 明示的に親クラスのコンストラクタを呼び出す

ときだけ。

基本が抜けすぎてるから、とりあえず「プログラミング言語 C++」を買ってきて
読んだ方が良いと思うぞ。

370 :名無しさん:03/02/03 22:18
>>366
拝承。代入は演算子が絡むもんな。

371 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 22:45
そして、
CString str = "test";
で躓く罠。

372 :デフォルトの名無しさん:03/02/03 22:47
構文砂糖だっけ?

373 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:13
お尋ねします。
新しく作った構造体をメンバ変数として定義しますよね。
struct kouzoutai aa;
というふうに。
それをメンバ関数での引き数として使うことはできるのでしょうか?
というのは、メンバ関数内にそのままaaとして書けばいいのですが、
メンバ変数にbbもあってそれもメンバ関数に使いたかったらaaと書いては
できないですよね。だから引数として渡すしかないと思いまして・・・

374 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:21
>>373
何を言ってるかサッパリ分からんので、サンプルコードを書いてみてくれ。

375 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:23
構造体が引数として渡せるかどうかってだけか。渡せる。

376 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:26
すいません。
まず、メンバ変数として
struct kouzoutai aa, bb;
と宣言します。

そしてあるメンバ関数の引数として
void function(int Val, kouzoutai cc)
というようにすることはよくあるのでしょうか
aaやbbをfunctionで使いたいのですが、aaやbbはメンバ変数だから
別に引数として使わなくても使うことはできますよね?でもあるときは
aa,あるときはbbを使いたいからfunctionに引数として使いたいわけで。
すいません、また意味不明っぽくて

377 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:33
>>376
普通はややこしいから、メンバとパラメータは違う名前にする。
どうしてもやりたければ、aaでパラメータ、this->aaでメンバにアクセスできる。

378 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:34
変数、配列、構造体といろいろあるから学びにくい。
構造体だけにしてしまえばいい。

379 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:36
>>378
( ゚Д゚)

380 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:38
>>379
そういうのは放置しようや

381 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:40
標準ライブラリとか関数とか使うときに
どのヘッダをいんくるーどすればいいのかって
というのはどうやって知るんですか・・・
googleっていうのはなしで・・・・
教えてたも〜

382 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:40
>>379
(゚д゚)

383 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:42
>>381
雰囲気で分かる。

384 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:43
>>382
確かに意外と正しいよな(w

385 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:44
>>383
( ゚Д゚)

386 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:46
>>381
manを見れば書いてありますが。

http://www.linux.or.jp/JM/
とか。

387 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:58
>>386
manって・・・・
gccとかじゃなくて、
bcc使ってるまろは
どうしたらいいんでおじゃるか・・・

388 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 00:59
そもそもどうしてgoogleは無しなのか

389 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 02:19
>>381
まともなヘルプなら大抵書いてあると思うが。
ヘルプがなければ適当にインクルードしとけばいい。
どれかに当たりがあるだろう。
それが嫌ならインクルードファイルが置いてあるところにいって
検索すればいい。

慣れれば雰囲気で分かるんだけど。

390 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 04:53
>>378
構造体のメンバは?

391 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 05:23
>>390
きっと整数型とかも構造体として扱うんだよ。
値は関数を使って取得して、
その内部構造は言語的に隠蔽されてるんだよ。きっと。

392 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 06:02
構造体の中身にも変数を使ってはいけないのか。
それは大変だな。

393 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 14:47
//関数の呼び出しで標準変換を禁止する方法はないものなのでしょうか?

#include<iostream>
struct CStrin
{
CStrin(char a){//explicitは使いたくない}
};
void test( CStrin s )
{
std::cout << "test(CS)";
}
void test(float a)
{
std::cout << "test(float)";
}

template <typename T> struct A
{
void operator() (T a){}
};

int main()
{
test('a');//test(float)

A<const char>()('a');//関数オブジェクトを使うしか...

}

394 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 14:54
test(CStrin('a'));

395 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 14:56
void test(char c){}を用意

396 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 16:27
VC++6.0を使っているんですっが、
switch文の中で、宣言して代入ってできないんでしょうか?

// エラー
UINT j = DT_TABSTOP | 0x00002F00;
DrawText(hdc, str, -1, &rect, j);

d:\temp\winapitest001\winapitest001.cpp(92) : error C2360: 'j' の初期化が 'case' ラベルによって行われませんでした。
d:\temp\winapitest001\winapitest001.cpp(85) : 'j' の宣言を確認してください。

//これだとOK
UINT j;
j = DT_TABSTOP | 0x00002F00;
DrawText(hdc, str, -1, &rect, j);

どうして前者だとエラーになるのでしょう?
文法的には問題なさそうなんですが。




397 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 17:08
エラーコードぐらい調べろよ

コンパイラ エラー C2360
'identifier' の初期化が 'case' ラベルによってスキップされました。

指定された識別子の初期化は switch ステートメント内では行われない場合があります。

初期化を伴う宣言は、閉じたブロック内で行われない限り、スキップすることはできません。

初期化された変数のスコープは、switch ステートメント内の閉じたブロックの中で宣言されていない限り、switch ステートメントの最後まで続きます。

次にこのエラーの例を示します。

void func( void )
{
int x;
switch ( x )
{
case 0 :
int i = 1; // エラー, case 1 によってスキップされます
{ int j = 1; } // OK, 閉じたブロック内で初期化されています
case 1 :
int k = 1; // OK, 初期化はスキップされません
}
}


398 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 17:10
DrawText(hdc, str, -1, &rect, DT_TABSTOP | 0x00002F00);


399 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 17:39
>>397
どうもです。なるほど、仕様なんですね。

>>3988
もちろん、そうできるのは分かるんですが、デバッグで確認するために
敢えて一旦代入してみました。

400 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 18:56
using namespace の逆って無いの?
define に対する undef みたいなの。


401 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 19:06
ない。
ヘッダーファイルでは
std::string s ;
のようにして cpp で using namespace 使うのが一般的なのかな

402 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 20:12
>>400
ないが、一時的に using したいなら anonymous namespace 使うのは手かも。

403 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 22:14
anonymous namespace ?

404 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 22:16
名無しさんのことだよ

405 :デフォルトの名無しさん:03/02/04 22:32
>>393
template<typename T> struct nise {
T t;
nise(T t) : t(t) {}
operator T() const { return t; }
};
//------------------------------------------
void test(nise<float> a)
{
std::cout << "test(float)";
}

とすると標準変換よりは優先度が下がるので、
test(CStrin) と test(float) が曖昧です、くらいにはなる。

406 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 00:37
unnamedだろ。

407 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 00:50
>>402
VC++6 で通っちゃうんですけど・・・。

#include <iostream>
namespace
{
  using std::cout;
  using std::endl;
}
int main()
{
  cout << "hello, world" << endl;
  return 0;
}

408 :名無し~3.EXE:03/02/05 13:10
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000092/jokes/strup.html
↑って何?これが本当なら面白いね。
2.1Mになっちゃう単純なHello Worldって何?

409 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 13:38
>>408
散々ガイシュツ

410 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 13:51
>>402
無名ネームスペースじゃだめな気が
あれはstaticの改良だよね?
そのファイルからしか見えなくなるという

411 :名無し~3.EXE:03/02/05 14:19
>>409
過去ログのどのあたりでやってたかわかります?
結論は?下らんジョークって落ちか。
元ネタは何なんだろう。。。

412 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 14:26
usingをグローバルで使う奴はタコ

413 :C++厨:03/02/05 15:55
>>408
Stroustrup FAQを読め

414 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:06
すいません、ちょっと質問。
inputとoutputが同じファイルを指すストリームであるとして

書き込みプログラムで
int a = 0;
output.write((char*)&a, sizeof(int));

読み込みプログラムで
while (!input.eof())
{
input.read((char*)&b, sizeof(int));
cout << b << endl;
}

とすると
0
0
と二回結果が返ってきます。
一回しか書き込んでないのになぜ?

415 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:13
while ( input.read((char*)&b, sizeof(int)) )
{
cout << b << endl;
}


416 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:29
>415
なるほど。
実際にはいろんな型の複数のデータを扱っているので
構造体にでもまとめてその手法を使ってみます。
ありがと。

417 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:32
しかし、>>414はどこがわるかったの?

418 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:32
>>416
「手法」じゃねーよ。>414が間違ってるだけ。
ちゃんと理解してから先に進みやがれってんだ。

419 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:36
(char*)とsizeof(int)がよくないんじゃないの?

420 :414:03/02/05 23:38
>418
ごめん、精進します。

421 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:38
>>417
最後のデータより後ろを読んだ時にeofbitがセットされる。
正しくデータが読み込めている限り、eofbitはセットされない。

>>419
それなら>>415でも治らないだろ。

422 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:41
>>414
input.eof()がtrueになるのは、一度読み込んでみてからでないと
判断できない。

だから

while (true)
{
input.read((char*)&b, sizeof(int));
if (input.eof()) break;
cout << b << endl;
}

ではないかと思うのだが。

423 : ◆LLDJDNg/kE :03/02/05 23:46
どなたかメール送信ソフトを作成して頂けませんか?
希望としては大量に短時間で送信できることです!
システムの内容としては
ttp://www.arelax.net/pc/amailer/index.htm
このような機能は最低限欲しいです。
とにかく1時間で何万件も送れるメール送信ソフトが欲しいです!
興味にある方はメールください。
作成費用は交渉致します♪


424 :419 != 414:03/02/05 23:53
俺がバカだったのは認める。
>>421 >>422の言うこともわかる。
しかし、>>414で、2度目の0の出力が不思議だ。

あ、2度目の読み込みでは、データは読めず、前の0がbに残ってるからかな。

425 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:54
>>423
くさい飯でも食いたいのか?

426 :デフォルトの名無しさん:03/02/05 23:58
>>424
>>421 >>422の言うこともわかる。」なら、
「前の0がbに残ってるから」のほかに何があるってんだ?

427 :424:03/02/06 00:02
自己レス。やっぱりそうだった。

>>414の設定で、

int b, c = 100;
ifs.read((char*)&b, sizeof(int));
cout << b << endl;
ifs.read((char*)&c, sizeof(int));
cout << c << endl;

としたら、

0
100

と出力された。

今晩は勉強になりますた。
サンキューです。 >>421 >>422 あんど >>414

428 :427:03/02/06 00:05
>>426
かぶりましたな。

まあ、もう少し、やさしい人になってちょーね。

429 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:05
>>423
お前馬鹿だろ?

430 :269:03/02/06 00:10
話戻すようでわるいんだけど。

ifstream is( from.c_str() );
istream_iterator<string> ii( is );
istream_iterator<string> eos;
int i = static_cast<int>(distance( ii, eos ));
vector<string> b( i );
copy( ii, eos, b.begin() );

なんかうまくcopyされてないみたい。。。
この ii の値はdistanceの後変わってしまう?
あとeosってここではどんな意味が?


431 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:32
>>430
istream_iteratorにdistance?
eosはend_of_streamだな。
distanceした時点で読み込みが完了するものとおもわれ。

入力が完了するまで要素数はわからないので、あらかじめ確保するのはムリ。
back_inserter使え。

432 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:32
>>430
eosってのはstd::istream_iterator()という引数なしの
コンストラクタだから、EOFを示している。
distance()でeosまでの距離を取ったら、ストリームを一度最後
まで読むから、値がおかしくなるんじゃない?

std::copy(ii, eos. std::back_inserter(b)); ではどうか。

433 :431:03/02/06 00:33
みごとなかぶりっぷり。

434 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:33
ケコーン(w

435 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:35
>>430
ifstream is( from.c_str() );
istream_iterator<string> ii( is );
istream_iterator<string> eos;
int i = static_cast<int>(distance( ii, eos ));
vector<string> b( i );
ii.clear();
ii.seekg(0, std::ios::beg);
copy( ii, eos, b.begin() );

こうやったらどう?

436 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:43
おもいっきり戻ってるね。

ちなみに、何がしたいかわかんないけど、フツー

ifstream is( from.c_str() );
istream_iterator<string> ii( is );
istream_iterator<string> eos;
vector<string> b(ii, eos);

でない?

437 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 00:56
>>436
漏まえは>>269まで戻れ。

438 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 01:51
例えば参照カウント式のスマートポインタを作るとして、
ポリモーフィズムを扱いたい場合には

explicit counted_ptr(T* p = 0) : ptr_(p), count_(new long(1)) { }

template <typename U>
explicit counted_ptr(U* p = 0) : ptr_(p), count_(new long(1)) { }

という二つのコピーコンストラクタを作るのかなぁと思ったのですが、
良く良く見ると後者は前者を包含してるように思えます。
という事は前者はいらないのでしょうか?
ちょっとこの辺り(型の自動変換の問題とか?)にイマイチ自信が無いのですが、
後者だけでは何か問題があったら教えて頂けますでしょうか。

439 :438:03/02/06 01:54
書き忘れた事を一つ。
前者で explicit を取ればいいような気もするんですが、それには
何か潜在的な危険は無いんでしょうか?なんか参照カウントならいいよう
な気がしなくもないんですが、boost::shared_ptr は後者のみみたいで、
その辺が良く分かっていなくて混乱しているのですが・・・

440 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 04:31
>>438
explicitは、単にT*が暗黙にcounted_ptr<T>に変換されるのを防ぐ
ためだからちと違うんでない?
前者でも counted_ptr<Base> ptr(new Derived()); は書ける。
後者は前者を包含するけども、↑を書く時点では前方参照でもOK
らしい、ちゅうところが違うみたい。
#同じコンパイル単位に定義は必要だが。

#include "counted_ptr.h"

class Base; class Derived;
void func(Derived *p) { counted_ptr<Base> ptr(p); } // 前方参照のみ

class Base {}; class Derived : public Base {};

g++3.2では、前者はNG、後者ならOKでした。
テンプレートにマッチすることで、型のチェックが遅延するのかな?

441 :440:03/02/06 04:45
ん、なんか>>438 の疑問をとりちがえたらしいや。
後者は前者を包含するし潜在的な危険もないので、後者だけでいいんじゃない?
と答えるところだったのか。
explicitの有無については>>440 になるんでないかの。

また、細かい話だがそれはコピーコンストラクタとは言わんと思う。
コピーコンストラクタっつたら、これ↓じゃない?
template <typename U> counted_ptr(const counted_ptr<U> &);

442 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 07:55
コピーコンストラクタはtemplateから暗黙的に生成されないよ。
だから両方必要なはず。

ExceptionalC++に書いてあったと思う。

443 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 08:01
>>442
言ってることがよくわからんけど、テンプレートでもコピーコンストラクタできるんじゃない?
やってみたらできたよ。

444 :443:03/02/06 08:02
できる −> 暗黙に生成される

445 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 09:10
んー(苦笑

446 :438:03/02/06 12:31
>>440=441
ありがとうございます。とりあえず後者のみで良さそうって感じですかね。
boost::shared_ptr もそうなってるっぽいですし、まぁそうかなぁとは思ったので
すが、なんか前者が無いとイマイチ根拠の無い不安があるんですよね(苦笑
# たしかにコピーコンストラクタとは違いますね。スミマセン。

>>442,443
うー、ExceptionalC++持ってないから分からないのですが、とりあえず
後者だけでもg++3.2.1なら通るんですよね。僕の環境でも。ただ、g++も標準に準拠している
のかどーなのかまだ完全じゃないっぽいんで、判断が難しいんですよね・・・
# VC++で通らないと「きっとVCの準拠度の低さのせいだな」と結論付けちゃうんですけど(w

あと、boost::shared_ptr を見てて思った事。
operator=(T* p) じゃなくって reset(T* p) っていうのは、やはり
a = b = c = ...
とかっていう時にポインタと shared_ptr が混ざってると混乱するから
なんでしょうかねぇ?個人的には operator= でいいような気もするんですが・・・




447 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 14:15
>>417
胃が悪かったんだ。

448 :443:03/02/06 14:54
俺なんか悪いこと逝った?>>445

>>446は見ていて、めまいがしてきた。

449 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 15:32
>>448
嘘を言ったように見える。
↓のコード、実行前に予想した結果と、実際に実行した結果が同じになるか?

#include <iostream>
struct X
{
  X(){}

  template<typename T>
  X(const T&){ std::cout << "template constructor" << std::endl; }
};
main()
{
  const X x;
  X copied(x);
};


450 :448 == 443:03/02/06 16:11
>>449

予想:Xにはコピーコンストラクタが暗黙で生成されるので、実行してもX(const T&)は呼ばれない。
結果:その通りだった。

しかし、その前に、>>449のコードは、なんだか尋常でないものを感じる。
もう少しフツーのコーディングを覚えた方がいいんじゃないの?
コピーコンストラクタって言葉遣いもまちがってそうだし。

451 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 16:19
ああそうか。
>>449は、X(const T&)から、X(const X&)が生成されるかもと思って、
そうでなかったので、それを「テンプレートからコピーコンストラクタが
暗黙に生成されることはない」と言ったんだね。

そりゃあ、用語がめちゃめちゃやん。
もう寝る。

452 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 16:32
> >>449のコードは、なんだか尋常でないものを感じる。
うむ、mainの終わりにセミコロンがついてるのは尋常じゃぁない。

>>451
なにがめちゃめちゃになってるのかわからん。
起きたらまとめてくれ。

453 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 18:22
コピーコンストラクタは、受け側と送り側が全く同じ型でないと
生成されないみたいだね。
で、テンプレートを使った一見コピーコンストラクタに見える定義
だけど、受け側と送り側が同じでない場合があるからという理由
で、コピーコンストラクタになる事を拒絶するようだ。
例え同じ型でも。

454 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 18:26
しかしこういう全く同じ型だと明らかに分かる場合でもコピーコンストラクタを
呼んでくれないのはなぜ?(T_T)

#include <iostream>

template <typename T>
struct X {
X() {}
X(const T&) {
std::cout << "template constructor" << std::endl;
}
};

int main()
{
const X<int> x;
X<int> copied(x);
X<int> copied2;
copied2 = copied;
}

455 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 18:38
>>453,>>454
なにがいいたいのかよくわかりません。

456 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 18:42
>>454
どこが明らかなんだ?
X(const X&) 書く以外に、同じ型であることが明らかである場合があるのか?

457 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 18:43
代入は代入演算子を(以下略

458 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 18:44
>>455>>456
やっぱりだめか・・・・
基本的にテンプレートはコピーコンストラクタは全くだめなんですね。

459 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:05
>>454
X<int> copied(x); において
const T& は const int& になるのであって、
const X<int>& にはなりません。

X< X<int> > copied(x); が正解です。

460 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:08
>>459
本当だサンクス!
型が合えばテンプレートでもコピーコンストラクタを生成してくれました!

461 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:10
>>460
確認しておくが、テンプレートからコピーコンストラクタは生成されんぞ。

462 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:20
>>461
クラステンプレートではなくてメンバテンプレートでという意味ですか?

463 :461:03/02/06 19:23
うん

464 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:27
>>463
でもこれだとメンバテンプレートだけどコピーコンストラクタを生成
してくれたよ。

template <typename T>
struct X {
X() {}
template <typename U>
X(const U&) {
std::cout << "template constructor" << std::endl;
}
};

int main()
{
const X<int> x;
X<X<int> > copied(x);
}

465 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:33
>>464
「コピーコンストラクタを生成してくれた」とは、
そのソースの実行結果がどうなることを言うんだ?

コピーコンストラクタの意味わかってる?

466 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:35
>>464
T==Uの時、X(const U&)を呼んでくれたという事なんですけど・・・・
これはコピーコンストラクタと呼ばずに別の呼び方をするべきでしょうか?

467 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:38
>>466
T==Uでも、X<T>::X<U>(const U&)はコピーコンストラクタじゃぁねぇ。
X<T>のコピーコンストラクタは、X<T>::X(const X<T>&)

468 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:42
>>467
よくわかりました。
ありがとうございました。

469 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 19:52
#include "iostream"
struct S_Base{public:float x,y;virtual ~S_Base(){;}};
class C_Child_S_Base:public S_Base{public:virtual ~C_Child_S_Base(){;}};
class C_GrandChild_S_Base:public C_Child_S_Base{public:~C_GrandChild_S_Base(){;}};
class C_Base{public:float x,y;virtual ~C_Base(){;}};
class C_Child_C_Base:public C_Base{public:virtual ~C_Child_C_Base(){;}};
class C_GrandChild_C_Base:public C_Child_C_Base{public:~C_GrandChild_C_Base(){;}};

int main(int argc, char* argv[]){
S_Base *p_SB=(S_Base *)new C_GrandChild_S_Base; delete p_SB;
C_Base *p_CB=(C_Base *)new C_GrandChild_C_Base; delete p_CB;
return 0;
}
structを継承する時に基底structでデフォルトデストラクタを使ってる例
をよく見かけますが、仮想デストラクタでないためかVC++.Netだと
ASERT落ちします(当然ながらclassも同じです)何故でしょう?
今までふつーに使って平気だと思ってたのですが・・・
上のソースのベースのデストラクタをコメントアウトして実行してみてください

470 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:09
>>469
ASSERT 外せば?

471 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:14
ASSERTEはメモリリークの警告ではないんですか?
structのデフォルトデストラクタはvirtualでないというのは
C++の仕様ですか?それともMSだけですか?あとclassもそうなんですか?
_ASSERTE(_BLOCK_TYPE_IS_VALID(pHead->nBlockUse));
で落ちます

472 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:18
>>471
おちつけ。まずは仕様書…とは言わんが、せめて「プログラミング言語 C++」と
MSDN Library 読んでからな。

473 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:20
>>472
手元の本はEffectiveC++しかありません
MSDN見てみます

474 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:32
だからあれほど規格書を仕様書と呼ぶなと

475 :472:03/02/06 20:33
>>474
げ、ほんとだ。脳内で置換しておいてくれ。

476 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:35
>>469
class A {
public:
 ~A() { cout << "~A" << endl; }
 void foo() { cout << "A" << endl; }
};

class B : public A {
public:
 virtual ~B() { cout << "~B" << endl; }
 virtual void foo() { cout << "B" << endl; }
};

class C : public B{
public:
 virtual ~C() { cout << "~C" << endl; }
 virtual void foo() { cout << "C" << endl; }
};

main() {
 A* a = new C; // 危険
 a->foo();
 delete a;

 B* b = new C;
 b->foo();
 delete b;
}

さて、何がどう呼ばれるでしょう?

477 :469:03/02/06 20:41
#define _CRTDBG_MAP_ALLOC
#include <stdlib.h>
#include <crtdbg.h>
MSDNで関係ありそうなのは、VC++6.0のメモリリーク検知の記述だけでした
上の順番で入れるといいらしいのですが、うちの環境では結局同じ所で
落ちました
structもclassも派生させるんならデフォルトデストラクタを使うな
ということですか?誰か教えてください
でも、DirectX関係でもstructから派生させてデフォルトデストラクタを使ってる
ような気がしますが・・・???

478 :469:03/02/06 20:42
>>476
あ、ごめんなさい更新していませんでした。
今読みます

479 :469:03/02/06 20:48
>>476
当然class Aは仮想デストラクタでないのですから~Aで止まりますが、
私が分からないのは「デフォルト」デストラクタは仮想かそうでないのかが分からないのです
特にstructから派生させる時は、「デフォルト」デストラクタを使う場合が多いのでは?

480 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 20:50
>>479
まず、classとstructでの差は無い。
基底クラスが無い場合、デフォルトではvirtualにはならない。
基底クラスがある場合、デフォルトでは、基底クラスのデストラクタと同じになる。

481 :469:03/02/06 20:54
>>480
ありがとうございます。それが知りたかったのです。
巷にある、structから派生させているのにも拘らず「デフォルト」
デストラクタを使っているサンプルは誤りということですね。

482 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 21:01
>>481
仮想関数を1つも宣言しない場合は、誤りであるとは言えない。

483 :469:03/02/06 21:05
>>482
>仮想関数を1つも宣言しない
デストラクタはclass派生させる場合は仮想にしなければならない
という認識ですが

484 :469:03/02/06 21:07
>>483
自己レス
派生元のデストラクタを仮想にということです

485 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 21:14
>>483
まぁまずはここでも読めや。
ttp://www.parashift.com/c++-faq-lite/virtual-functions.html#faq-20.5

「とりあえずデストラクタvirtualにしとけ」ってのだけはやめとけ。
仮想関数を作るコストはゼロじゃぁないんでな、ちゃんと考えて判断するもんだ。

486 :469:03/02/06 21:33
>>485
情報ありがとう
へっぽこ英語力でななめ読みですが、
ええと、仮想デストラクタにしない場合というのは
親族クラスのその階層以下でそれ以上「動的確保しない」場合のみですか?
それなら分かるのですが、階層以下で「動的確保してる」場合は
メモリリークですよね。意訳間違ってますか?
コストはあまり考えずに仮想ばっかやっていましたが・・・
サンプルを元に派生クラスを作る場合はサンプルのデストラクタの属性に
気をつけろということですね

487 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 21:57
>コストはあまり考えずに
破門。C++以外の言語に乗り換えれ

488 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:06
ちなみに以下のコードはVC6ではコンパイルエラーがおきる
#define _CRTDBG_MAP_ALLOC
#include <crtdbg.h>
#include <stdlib.h>


489 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:08
>>487
破門。Cでもやれ。

490 :469:03/02/06 22:08
>>487
>破門。C++以外の言語に乗り換えれ
そんなぁ
デストラクタは主に動的確保の開放で使いますよね
それを途中で切ればコストは稼げますが、リソースの方が重要じゃないですか
安全に切る為にはその階層以下がNULLデストラクタってことですよね
NULLデストラクタだとあまりコストが稼げない気もしますが・・・???

491 :469:03/02/06 22:12
>>488
あ、順番は必ず守れとMSDNに書いてました

492 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:19
>>490
「クラス階層以下で動的確保」「デストラクタを途中で切る」「NULLデストラクタ」
デムパがびゅんびゅん飛び出してる。
自分にしかわからん造語をあたりまえみたいに書き散らすなボケ。

そりゃぁ破門したくもなるぜ。

493 :469:03/02/06 22:28
>>492
はい、すみませんデムパ説明します
「デストラクタを途中で切る」
継承クラスで非仮想デストラクタを宣言する
「クラス階層以下で動的確保」
上(デストラクタを途中で切る)のクラスから継承されたクラスで
newなどの確保をする
「NULLデストラクタ」
NULL命令(これは造語ではありません)しかないデストラクタ


494 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:28
頼むから469の相手をするのはやめてくれ。

495 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:41
>>494
すまん。これで最後にさせてくれ。

>>493
 破 門 確 定 。
理由を聞かれても答えんからな。

496 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:45
>>493
NULL命令?ぬるぽ?

497 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:53
$ NULL
ぬるぽ!

498 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 22:54
  ___   ガスッ
 |___ミ      ギビシッ
   .||  ヾ ミ 、      グシャッ
   ∩_∧/ヾヽ
   | ,| ゚∀゚). .|  |;,      ゲシッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ゴショッ>>493
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   )>>496
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(>>497


499 ::03/02/06 22:57
夢だ、夢だ、、

500 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 23:01
ちんぷんかんぷん揚げ

501 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 23:02
朝のぬるぽから夜のぬるぽまで幅広くサポート

502 :デフォルトの名無しさん:03/02/06 23:05
あるクラス(Aとしよう)のデストラクタがvirtualであれば、
そのクラスを継承したクラス(Bとしよう)のデストラクタは必ずvirtualになる。
Bのデストラクタに対しvirtualキーワードを付けるかどうかに依存しない。

これはメンバ関数についても当てはまる。

503 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:26
class A {
virtual void func() const {}
};

class B : public A {
nullpo void func() const {}
};

Bのfunc()をvirtualで無くす方法。ぬるぽ。

504 :502:03/02/07 00:31
502に追記。classとstructの違いは、デフォルトのアクセス権のみなので、
502の事柄はstructにも当てはまる。

505 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:33
ぬるぽっていつごろからどういう意味で使われだしたの?

506 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:37
ぬるぽ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1042017145/

507 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:46
頭痛い...。

「デストラクタを途中で切る」
>>502 の言う通り。

「クラス階層以下で動的確保」
やっぱり意味が分からない。
多分 >>502 を踏まえれば意味の無くなる言葉なのだろう。

「NULLデストラクタ」
デストラクタは暗黙に
メンバ変数と基底クラスのデストラクタを呼ぶという後処理を含むので、
完全に無くなるというのはメンバ変数にデストラクタを呼ぶクラスがなく、
かつ基底クラスも同条件である場合のみ。

「NULL命令」
いわゆる NOP のことか?
上記の様に完全に消え去る場合は関数が呼ばれすらしないし、
それ以外でも NOP などは入らない。
関数と関数の間の詰め物として NOP を使うことがあるが、それは100%別の話だ。

それとも ((void*)0)(); という類のものか?
これは上の完全に消え去るということと同義なわけだが、
その条件は上の通り非常に厳しいものだ。

508 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:50
>>506
途中まで読んでみたが理解できなかった

509 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:52
「NULL命令」

もしかして空文のことか?

510 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:54
>>508
どっかの誰かが書いたテンプレ

プログラム板の名物スレですな。こうでもしなけりゃ心が落ち着かない人が多いのです。
■ NullPointerExceptionを「ぬるぽ」と呼ぶスレ
http://pc.2ch.net/prog/kako/1024/10245/1024553352.html
■ NullPointerExceptionを「ぬるぽ」と呼ぶスレ2
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1039481980/l50
<<関連スレ>>
■ ぬるぽ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1042017145/l50
■ (ム板)NullPointerExceptionを「ぬるぽ」と呼ぶスレ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1043623143/l50
■ (モナ板)NullPointerExceptionを「ぬるぽ」と呼ぶスレ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1043623143/l50

511 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 00:56
>>510
あーそういうことか、ありがとう。

512 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 01:08
まあ、リソースの解放を気にしているだけマシなのかもしれん。

513 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 01:08
モナ板のアドレスが間違ってる。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1044358791/l50

514 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 02:04
>>485のリンク先読んでみたけど、
"A Good Thing"と"Yuck"が訳せん…
特に後者。ひょっとして笑うところ?(んなわけないか)

515 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 02:39
>>514
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=yuck

>>485のリンク先読んでないからなんともいえないけど、
A Good Thing って言ったら、「それはいいことだ」とかそういうの。


516 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 04:25
>>514
笑うところでしょ(笑)

517 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 11:17

質問です。

↓のような op= の定義は、C++的にアリですか?

 std::wstring& operator=( std::wstring& lhs, std::string& rhs )
 {
  if( !s.empty() )
  {
    std::vector< wchar_t > buff( rhs.size()+1 );
    if( std::mbstowcs( &buff[0], rhs.c_str(), rhs.size() ) == -1 )
     throw charactertype_convert_exception();
    lhs = &buff[0];
  }
  return( lhs = L"" );
 }
  

518 :517:03/02/07 11:34
>>517
…つーか グローバルな op= ってコンパイル通らないや。
ごめん、op<<=に変更 VC++7.0 で動作確認。

 std::wstring& operator<<=( std::wstring& lhs, const std::string& rhs )
 {
  if( !rhs.empty() )
  {
   std::vector< wchar_t > buff( rhs.size()+1 );
   if( std::mbstowcs( &buff[0], rhs.c_str(), rhs.size() ) == -1 )
    throw std::runtime_error("bad chartype convert");
   lhs = &buff[0];
   returnlhs;
  }
  return( lhs = L"" );
 }

アリですか、ナシですか?


519 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 12:36
>>518
ちゃんと動くんならアリだと思うけど、<<=はあんまり見慣れないから、
ソースが読みづらくなりそうだと思いました。

520 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 14:10
つーか・・・何がしたいの?

521 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 14:28
if ("おっぱい" == "おっぱい")
 cerr<<"Is this undefined?"<<endl;

522 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 14:31
つか書き方がキモい

 std::wstring& operator<<=( std::wstring& lhs, const std::string& rhs )
 {
  if( rhs.empty() )
   return( lhs = L"" );
  std::vector< wchar_t > buff( rhs.size()+1 );
  if( std::mbstowcs( &buff[0], rhs.c_str(), rhs.size() ) == -1 )
   throw std::runtime_error("bad chartype convert");
  lhs = &buff[0];
  returnlhs;
 }

523 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 14:36
てかなんでこの処理を演算子にするんだ

524 :517:03/02/07 16:53
>>520,523
 std::string& operator <<= ( std::string& lhs, std::string& rhs );
 std::string& operator <<= ( std::string& lhs, std::wstring& rhs );
 std::wstring& operator <<= ( std::wstring& lhs, std::string& rhs );
 std::wstring& operator <<= ( std::wstring& lhs, std::wstring& rhs );
 ...
 std::wstring& operator <<= ( std::wstring& lhs, int rhs );
 int& operator <<= ( int lhs, tstring& rhs );

などとそれぞれ作っておけば、型や方向を気にすることなく、

 target <<= source; とか、
 str <<= 123;

と何でも変換機みたく書けるなぁ…と考えたからです。
lexical_cast みたいにターゲットの型を明記する必要もないし。

ただ、>>519 のいうように、ソースみて混乱するかも…
つーか、書いてて無用の混乱を生み出しそうな気がしてきたな…
まぁ、忘れてください。


525 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 22:52
wstringstream, stringstream
にそれぞれ operator<< を定義するっちゅーのはまぁいいと思うんだが。

526 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 23:55
lexical_castが
UNICODE対応とトークン対応すりゃいいんだが。
(doubleもspecializeする必要あるが...)
(でも、すべてのコンパイラでUNICODE使えるかわからん)

cout << lexical_cast<string>("あい aうえ",L"う"); //あい a
な感じで

527 :デフォルトの名無しさん:03/02/07 23:57
L""ってgccだと悲惨なことにならんか?

528 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 02:15
とりあえず前スレより上へ浮上age。

529 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 02:23
>>524
「何でも変換」って時点で最悪。
キャストとかも explicit にすべきなのに、
代入演算子で暗黙の型変換なんかされた日にはもう。


530 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 12:23
ロケールってあんま良く分かってないんだけど、とりあえず
setlocale( LC_ALL,"”);
のかわりにしたいなら
locale::global(locale(""));
ってやっときゃいいの?


531 :C++厨:03/02/08 14:44
てsつとふぁせtto

532 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 21:12
質問です。
#include<iostream.h>
int main()
{
cout<<rand()<<endl;
}
とやると、何度やっても答えが130になります。が、
int main()
{
cout<<rand()<<endl;cout<<rand()<<endl;cout<<rand()<<endl;
}
とやると、130、10982、1090となります。
数字を実行毎に変化させる事は出来ないのでしょうか?

533 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 21:16
>532 srand

534 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 21:27
srand(time(NULL));

535 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 21:59
>533-534
アリガd
ところで、gmtimeってなんの略でしょう?

536 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 22:01
give me your time.

537 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 22:13
なるほど「お時間もらえますか?」ですね。アリガd

538 :デフォルトの名無しさん:03/02/08 22:16
Σ(゚Д゚)

539 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:02
グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time; GMT)だYO!

540 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:08
ま、マリリンモンローのポポポスターが・・・

541 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:12
>539
すると、残りのimeってなんの略ですか?

542 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:15
Ikumaeno
Meidonomiyageni
Ehimemikan

543 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:20
Greenwich Mean Time Ikumaeno Meidonomiyageni Ehimemikan

544 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:23
和洋折衷すぎ

545 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:36
>>541
g m time だYO!

546 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:38
warota

547 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 00:52
>>532-545
お前らいい仕事してはりますな

548 : :03/02/09 20:48
参照を使って次のようなコードを書いたとします。

int* p = NULL;
int& i = *p;
i = 100;

ここで3行目のように i を使うと segmentation fault を起こします。
(int*)NULL にアクセスすることになるのだから当然ですね。
また (&i == NULL) という式の値は真(非零)となります。

少なくとも僕の環境 Debian GNU/Linux 3.0r1 (gcc 2.95.1) ではそうなります。

で、お聞きしたいのは、ANSI C++ や Stroustrup の C++ の
言語仕様的には次のいずれなのでしょうか?

1) 2行目の宣言が不可能でその結果が未定義
2) 3行目の式の評価が不可能でその結果が未定義

549 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 20:55
2行目の宣言…ではなく、
> *p;
null pointer の dereference が未定義。

550 : :03/02/09 20:59
ということは、2行目の時点で実行時エラーとなるような
実装もあり得ると言うことでしょうか?

551 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 21:07
よく、サンプルプログラムについてる、

Return 0;

って何ですか?例えばこんなん。

#include <stdio.h>

main()
{
printf("name: ");
     return 0; //←これ。

}

552 :548:03/02/09 21:11
>>551
多くの処理系(というか OS)では
main 関数の戻り値が 0 であった場合に
プログラムが正常終了したと見なします。

なので、特に main 関数の中で問題が発生しなかったときには
return 0 などとしているわけです。
でも 0 が正常終了を表さないような処理系もあるので、
次のように書く方が移植性が高いでしょう。

#include <stdlib.h>

int main (void)
{
     // your main code here
     return EXIT_SUCCESS;
}

553 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 21:17
>0 が正常終了を表さないような処理系
ネタでつか

554 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 21:20
>>552
なるほど。ありがとうございます。
何故かほとんどの記事がコレには触れないんです^-^;
bcc32ではreturn 0; 無くてもコンパイル・実行共に通ったので、
悩んでました。

555 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 21:34
省略するのが一番移植性高そうだな。

556 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 21:45
>>550
うむ。例えばCINTはそこで落ちるね。

557 :548:03/02/09 21:50
>>556 ふーむ、やはりそうですか。
うちの環境で #include <iostream.h> やって、

     cout << *(int*)NULL << endl;

なんて実行すると (nil) って表示されたんで、
「ん? lisp みたいに nil を返すなんてこともトリッキーながらできたりして。」
って思ったわけです。

558 :548:03/02/09 21:58
ある関数ないでエラーが発生したりして、
意味のある値を返すことができない場合は
次の二つの方法があると思います。

1) あり得ない値を返す。
  たとえば年齢として負の値を返すとか。

2) 戻り値とは異なる経路でエラーを伝達する。

3) 例外を発生させる。

で、lisp で言うところの nil みたいなものを扱う方法が C++ にあれば
1) をやる場合に便利だなぁと思ったわけで・・・
まぁ浮動小数点における NAN みたいなものでしょうか。

いや、 int をそのまま使わずに Java の Integer 型みたいに
クラスにくるんでしまえばなんとでもなるのはわかっているんですけど、
それも大げさだなぁ、と思った次第でして。


559 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:03
>>553
dos の batkey とかは、リターンコードで情報を返したりするよ。

560 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:10
>>559
だからどうした?

561 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:21
>>560
うん ? >>553 に対して、ネタじゃないよと言うだけのことだけど。

562 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:24
>>559が「0 が正常終了を表さないような処理系」だっていうのか?
へぇ・・・。

563 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:31
>>562
そうだけど、それがどうかしたか ?

564 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:34
C++ならstdlib.hじゃなくてcstdlibだろ

565 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 22:39
なるほど、batkeyという「処理系」があるんですね。アリガd

566 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 23:08
>>565
dos と言うものを知らんアフォが絡んできただけのことか...。

567 :549:03/02/09 23:30
>>557-558
>     cout << *(int*)NULL << endl;
> なんて実行すると (nil) って表示されたんで、
ふおぉ。そんな風になってる処理系もあるのか。面白い。

「意味のない値」を返す話なら、boost::optional
  http://www.kmonos.net/alang/boost/classes/optional.html
なんかを覗いてみると良いかと。

568 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 23:34
標準C++はmain関数に限り、return文を書かないと、return 0; を
実行して終了したのと同じ意味になるので、0が正常終了を表さない
処理系では標準C++は使えないね。

569 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 23:49
>>568
main 関数の返す値とプログラムの返す値が同じである必要は無い。

570 :デフォルトの名無しさん:03/02/09 23:56
0とEXIT_SUCCESSとは、exitの引数およびmainの戻り値として渡されたとき、
同じ動作をする仕様となっております。

571 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 00:05
>>569
ダウト。

572 :548:03/02/10 00:06
>>567
いま boost の class optional のコードを読んでみました。
結局のところ、

class optional
{
   いろいろ
   省略

 private:
   bool m_initialized;
   storage_type m_storage;
}

となっていて、そのオブジェクトが有効か無効かを記憶しているだけですね。

573 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 02:17
>>559
0 が正常終了を表さないような処理系もある
と言う事と
リターンコードで情報を返したりする
事は全く別の問題だろ

574 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 06:36
アクセス関数でメンバにアクセスするとインライン化してもかなり重くなる
こういうのを全部publicにしちゃうのはC++的にどうですか?
ちなみにゲームのプログラムです。

575 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 07:49
折れアクセサあんまり書かん。
安全上必要なときだけ書く。
面倒なだけじゃなく、コードが増えて可読性落ちる、保守性落ちる。
折れのまわりには、必ずアクセサ書く香具師いる。
いろいろ理由言ってるけど、最後は趣味の問題。


576 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 08:05
>>575
OO厨の召喚ですか?

577 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 10:38
>>575
アクセサにしとかんと、インターフェースと実装を分離できないやん。

>>574
> ちなみにゲームのプログラムです。
俺は本職のゲームプログラマだけど、性能が要求される部分なんて、全体から
見たらほんの一部だよ。

たとえばアクションゲームでプレイヤーの制御する部分なんか、しょせん 1/60s
に一階しか呼ばれないから、そこで間接ジャンプが 100 回ぐらい入っても誤差
誤差。

578 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 11:32
>>577
C++なら、アクセサ無しでもテンプレつかって分離という手もあるぞ、まあお勧めはせんけど。

579 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 11:37
>>578
テンプレートはコンパイル時にシグネチャに基づいて結合させるから、プレイヤーの
状態遷移の制御なんかにゃ使えんでしょ。(あっちは実行してみないと状態が確定
しないわけで)

580 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 12:36
アクセサをインライン化しても重くなる場合ってどこでオーバーヘッドが
かかってるの?

581 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 14:14
>>580
まぁ、>>574がなんか勘違いしてるくらいだろ。

582 :548:03/02/10 14:16
>>581
デバッギングオプションを on にしていて、
実は inline になっていない、とか?

583 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 14:54
//戻り値void, 引数void
void f(){ cout<<"f()"<<endl; }

f(f()); //error. why?

584 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 14:59
引数voidってのはな、void型を受け取るって意味じゃぁないぞ。

585 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 15:10
>>575が逝ってることは、不要ならGetやSetを書かんということじゃないの?
メンバ変数は当然privateとして。
そんなら、普通のことだが。



もし、メンバ変数をpublicにしるということなら。。。
ガクガクブルブル

586 :548:03/02/10 16:30
>>585
使いたくないけど、どうしても必要なら friend ですかね。
でも漏れは今まで演算しオーバーロード以外で使ったこと無いですけど。

メンバ変数を public にするならむしろ明示的に class じゃなくて
struct って書いた方がいいかも。

587 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 16:31
>>585
virtualじゃないなら書いてもコンパイルが遅くなるだけでアプリのスピードは変わらん。


588 :574:03/02/10 16:54
すいません勘違いしてました。582sanの言うように設定ミスってました。

>>577san
そろそろ全体の負荷を把握しときたいなとプロファイラを導入したのが事の発端でした

589 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 16:57
>>586
てきとーなこといってんじゃねぇよ。
得意げな顔してなにが「 fiend ですかね。」だ。
お前は本当に、以下略。

590 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:00
>>585
> もし、メンバ変数をpublicにしるということなら。。。
> ガクガクブルブル
なんでメンバ変数をpublicにしたらいけんのか小一時間

591 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:01
>>589煽りでtypoカコワルイ!!!

592 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:02
>>590
データメンバをpublicにするなら、classの中に置いてある意味が無くなるだろ。

593 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:05
>>592
データメンバをpublicにするなら、classに置くのもグローバルにするのも
同じと言いたいのですか?

594 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:07
>>590は明らかに釣り。

595 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:07
>>590
君は、

 1.ただのばか
 2.いろんな可能性でうんちくを述べたいばか

のどちらかだろうから、とりあえず、息の根を止めてよかよ。

596 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:09
ばかが一人でもはいるとC++の開発は破綻するって、名言だなあ。

597 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:09
あはは。煽りうざいなぁ。息の根止めて氏ねよ。

598 :583:03/02/10 17:28
>>584
内側のf()は何も返さないのだからOKになるのが普通じゃないですか?

599 : :03/02/10 17:40
言われてみるとそんな気もしてきたけど・・・
ハッ?漏れは >>583 にだまされているのか?

600 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:46
575じゃないが、時と場合によっては、
メンバ変数をパブリックにしてもいい場合もあると思うが。

メンバを勝手に変更しても、問題ない場合とか。

class RectDrawer
{
 ...
public:
 Point begin;
 Point end;
};

他にも、Point とか、Rect とか、Matrix みたいなのは、その典型。



601 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 17:48
引数をとらない関数の「引数リスト」に引数を記述すること自体が
構文として間違っているのでは。


602 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 18:04
>>600
C の構造体に、操作に便利なメソッドを幾つか追加したってタイプのデータ構造な。
個人的には struct にするけど。

603 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 20:16
最近C#使い始めて、移植性の都合上で意図的にメンバを public にする事が多くなってる。
C++ にもプロパティーが欲しい今日この頃。

604 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 20:41
プロ仕様のパティー

(゚д゚)ウマ-

605 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 20:43
ファイルのプロパテー

606 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 21:17
>>603
operator=もメンバだが?

607 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 21:23
Java3DのVectorとかMatrixとかも速度のために成分がpublicになってるでござる。
って普通かも。

608 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 21:56
>>606
それはね、使ってみると分るよメッチャ便利だから。
特にテンプレートと組み合わさったら無敵になると想像。

609 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 23:18
>>607
VECTOR や MATRIX みたいな、値指向の型だとそれもありだろう。OOP でいうところ
のオブジェクトではなく、むしろプログラミングのネジ・クギにあたる具象クラスってヤツ
な。

プログラミング言語 C++ でも散々解説されてるけど。

610 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 23:22
プロ現C++高いよアニキ〜

611 :デフォルトの名無しさん:03/02/10 23:57
下手な本2,3冊買ってしまうより,なんぼかまし.
どんと買っとけ

612 :名無しさん:03/02/11 00:19
>>610
本棚の肥やしになっている…

613 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 01:01
C++Primerもそのアンサーブックも買ったよ。
プロ現C++よりさらに分厚くて、見て笑ってしまう。

614 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 06:00
所謂has-aの場合、クラスの外からメンバクラスへのアクセスがだるいのですが。


615 : :03/02/11 06:56
漏れ的には、いまだに A級B型C++ が
初心者にはもっともわかりやすいと信じて疑わないんだけど、
でも廃刊。しょぼーん。

616 : :03/02/11 07:49
class A
{
   //いろいろとかく
};

typedef B A;

これって、エラーになりますよね。
単純な型以外で typedef のようなことはできないものでしょうか?

class B : A {}

と継承しても良さそうなものですが、
オーバーロード演算子は継承されませんよね。

617 : :03/02/11 07:49
やっぱり #define でプリプロセッサの助けを借りるしかないのでしょうか?

618 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 07:52
typedef A B;
じゃないのか?


619 : :03/02/11 07:57
ごめん、>>616 は typo
で、よくソースみてみたら

typedef A : B;

ってやってたよ!
何で真ん中にコロンなんて入れちゃったんだろう。

620 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 12:57
( ゚д゚)ポカーン

621 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 14:36
コンパイルは通るのですが、実行すると落ちまする。
殿,どうかご助力を。

#include <stdio.h>

aisatsu()
{
printf("hello");
return 0;
}

main()
{
int ans;
int loop;

ans = 0;

printf("処理を選択してください\n");
printf("1.aisatsu 2.aisatsu");
scanf("%d",ans);
 if (ans == 1)
  aisatsu();
 else
  aisatsu();
}

622 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 14:42
&ans;

623 :622:03/02/11 14:42
なんで俺セミコロン書いてるんだ・・・?

624 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 14:45
>>622
Σ( ̄ロ ̄; 
実行できました。かたじけのうござる。
どうして &をつけるとうまくいくのでござろうか。

625 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 14:49
Cスレでやってよ

626 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 14:50
あれ?Cスレ?

627 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 14:50
かぶた

628 :C++厨:03/02/11 14:55
こんにちわ、C++厨です。

629 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 15:03
厨はすっこんでろ

630 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 16:08
一瞬、豚はすっこんでろ、かとオモタヨ。

631 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 16:11
たしかに豚もすっこんでて良い

632 : ◆8x8z91r9YM :03/02/11 16:20
こんなソフト探してます!
又はスキルがある方安く作成して頂けませんか?
ttp://popup6.tok2.com/home2/DMmaster/
 

633 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 16:32
>>632
そういうのを使う用事のある人に対して反感を持っています。
無作為にor不特定多数にメールを投げるのはやめなさい。
もっとまっとうな商売をしなさい。

634 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 16:35
つか、こいつこの板に常駐してね?
前もどっかのスレで作ってくれって言ってたよ。

635 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 16:51
In-Depthシリーズの「C++ ネットワークプログラミング」を買おうか子一時間迷った。

636 : :03/02/11 17:37
C++ というかオブジェクト指向の言語を使っていて、
いつも悩むのが 「ああ、コンストラクタが失敗してたらどうしよう・・・ 」

もちろんこういうことは例外で処理するのがスマートなのだとは思いますが、
例外処理を使いたくない場合は皆さんどうしておられるのでしょうか?

1) クラスの中に、コンストラクト成功・失敗のフラグを用意する。
  で、アクセス関数として int IsAvail(void) みたいなのを用意する。

2) コンストラクタの引数に成功・失敗を返すための変数への参照を取る。
   MyClass::MyClass ( int & flag)
  でも引数なしのデフォルトコンストラクタだとどうしようもない。

これ以外に何か方法あります?

#グローバル変数使ったりするのは即却下。


637 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 17:38
コンストラクタで初期化処理を行わない

638 : :03/02/11 17:49
た、確かにそれは一つの解決法ですね。
どうしてもコンストラクタが必要になるケース以外では。

1) 引数なしのデフォルトコンストラクタが自動的に呼び出される場合。
2) 型変換のためにコンストラクタが自動的に呼び出される場合。

「自動的」って言い方はよくないかなぁ。
「暗黙に」といった方がいいのかもしれないですが。

639 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 17:49
> 安く作成

(・∀・)カエレ!

640 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 17:54
>>635
Aceとかいうのを使ってナニする奴かい?
漏れも一瞬迷ったけど、変な物使うぐらいならと思ってWinSock2.0の本を買って帰ったよ。

641 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 18:21
636じゃないですが、

例外処理を有効にしてコンパイルするときに、
例外処理のオーバーヘッドを最小限に抑えるためのアプローチって、
なにか一般的なものはありませんか?

642 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 18:37
例外の無い言語使えばいいじゃん

643 : :03/02/11 18:45
例外処理を有効にしてコンパイルしている時点で、
例外処理によるオーバーヘッドは仕方ないものだと思います。

#実行時型情報もオーバーヘッドありますね。

644 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 18:57
やはりオブジェクト指向は高水準言語の方が適してるのか

645 : :03/02/11 19:06
速度が求められるところは C++ で書いて、
それ以外は Scheme とかで書きたいなぁ、なんて思う今日この頃。
いや、10分ほど前から libguile のマニュアル読み出したところなんだけど。

646 :641:03/02/11 19:09
メモリの動的確保を採用してもそのオーバーヘッドを
最小限に抑えるようなアプローチは結構一般的なものがあると思ってるけど、
例外処理については>>643のように「仕方ないもの」で
済ませてしまっているようで、もうちょっとなんとかならんものか、と。

手当たり次第に throw() を付けていくってのは効果的なんでしょか?

647 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 19:27
CとかC++使えちゃえば他のジャヴァとか覚えるのは簡単ですか?

648 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 19:29
覚えるんじゃなくて学ぶんだよ。

649 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 19:55
(゚Д゚)ハァ?

650 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 19:56
(゚O゚) オオ?

651 : :03/02/11 22:01
みんなどこいっちゃったの? オロオロ

652 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 22:07
>>651
姿は見えなくても、いつも漏まえのそばにぬるぽ。

653 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 22:32
VC6の場合、static_cast<>使う場合はコンパイラに実行時型情報を要求されるんですが
static_cast<>の場合って普通の型キャストとおなじなので実行時型情報はいらないですよね?


654 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 22:40
> static_cast<>の場合って普通の型キャストとおなじなので実行時型情報はいらないですよね?
これはたしかにそうだが、

> コンパイラに実行時型情報を要求される
これの意味がわからん。

655 :デフォルトの名無しさん:03/02/11 22:58
1行目は dynamic_cast の typo の悪寒。

656 :デフォルトの名無しさん:03/02/12 02:19
>>646
>手当たり次第に throw() を付けていくってのは効果的なんでしょか?

throw() があると、例外の有無をチェックするコードが挿入されるので、
逆に効率が悪くなる。

657 :デフォルトの名無しさん:03/02/12 03:31
>>656
げ、そーなの?俺>>646じゃないけど、throw()付けとけば
例外投げない宣言として変なコードが挿入されないだろうとばっかり思ってた・・・

658 :641:03/02/12 03:56
>>656
それはthrow()を付けた関数の中に、throw()のついてない関数の呼び出しがある場合。
とはいえ、インターフェース決めるときの手がかりにはならんな。

gcc3.2で少し試してみたけど、例外が発生しなかった場合のコードに注目すれば、
throw()を付けても付けなくてもほとんど変わらないようだ。
追加コードも妥当なものだった。
もっと想像を絶するコードになるかと思ったが、結構理想的な実装になってるじゃないか。

throw()をつけるつけないで効率が変わるのは、コンパイラの実装が未熟なのだろう。
そうなると、一般的なアプローチがないのもしょうがないな。

659 :デフォルトの名無しさん:03/02/12 17:13
>throw()を付けた関数の中に、throw()のついてない関数の呼び出しがある

↑個人的にはこの場合はコンパイルエラーにして欲しいな。

660 :C++厨:03/02/12 17:16
unexpectedォーーー

661 : :03/02/12 17:48
えっちだ!

662 : :03/02/12 17:48
誤爆スマソ

663 :デフォルトの名無しさん:03/02/12 23:35
fstreamとofstreamってなにか違いが有りますか?
例:
fstream fl;
fl.open(ios::app){...}
fl.close()

ofstream ofl;
ofl.open(ios::app){...}
ofl.close()
って、やってることは何か違うのでしょうか?

664 :デフォルトの名無しさん:03/02/12 23:46
>>663
openのデフォルトモードが異なる。

std::fstreamはstd::ios::in及びstd::ios::out
std::ofstreamはstd::ios::outのみ

665 :デフォルトの名無しさん:03/02/12 23:54
あーでもstd::fstreamはstd::istreamとstd::ostreamを継承しているけど
std::ofstreamはstd::ostreamしか継承してないから、std::ofstreamに
>>なんか適用しようとするとエラーが出るかも知れない。試してないけど。

666 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 00:11
>664-665
為になる情報を有難うございます。
非常に参考になりました。

667 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 00:13
わからないので教えてください
AをベースにB、Cを継承してクラスを作り
A *hoge; で、hogeにBまたはCのポインタを持たせた場合
hogeが保持しているクラス型を特定することはできますか?
クラスBなら1、クラスCなら2などと応答するメンバ関数を作らないとだめですか?


668 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 00:20
typeid().name()を使ってもだめだったー

669 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 00:25
>>667
何をしたいのかがわからん。
特定するだけならtypeid()でいいんじゃないの?

670 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 00:28
>>667
わかりました。基底クラスのAが一つでも仮想関数を持っていれば、
typeid(*hoge).name()で実際の型がわかります。
もしAが仮想関数を持っていなければ、typeid()の結果は常にAに
なります。

671 :667:03/02/13 00:55
おおお、できましたありがとうございました!
こんな演算子があったなんて・・・


672 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 02:17
標準入力を標準出力に流すだけのプログラムを↓のように書きました。

#include <iostream>
main(){ std::cin.tie(0); std::cout << std::cin.rdbuf(); }

cygwinのgcc3.2で実行すると、1文字でも入力すると無限ループに陥ってしまいます。
なにかまちがってるんでしょうか?

673 :672:03/02/13 02:23
超高速事故解決しました。
std::ios_base::sync_with_stdio(false);

674 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 09:59
ifstreamの内容をstringstreamに読み込んで、複数回読み取りを
行おうとしましたがうまくいきません。どこがおかしいのでしょうか。

int main()
{
std::ifstream ifs("stringstream1.cpp");
std::stringstream str;
char ch;

str << ifs.rdbuf();
str >> std::noskipws;

while (str >> ch) std::cout << ch;
str.seekg(0, std::ios::beg);
while (str >> ch) std::cout << ch; // だめぽ・・・
}

675 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 10:07
674です。自己解決しました。
strにeofbitが立っていたのが原因でした。clear()をかませると
うまく動作しました。

int main()
{
std::ifstream ifs("stringstream1.cpp");
std::stringstream str;
char ch;

str << ifs.rdbuf();
str >> std::noskipws;

while (str >> ch) std::cout << ch;
str.clear();
str.seekg(0, std::ios::beg);
while (str >> ch) std::cout << ch;
}

676 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 10:20
自己解決ブーム

677 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 10:37
>>672>>673
MinGW3.2.2だとsync_with_stdio(false);がなくてもハングしないよ。
環境に依存する問題なのかな。

678 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 15:35
なんでfstream系にファイルサイズ返すメソッド無いの?

679 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 15:50
>>678
それは俺も悩んだ。ファイルサイズというもの自体が環境依存だから
らしい。
従来のようにバイナリでfopenしてfseek()とftell()を使って求めてる。

680 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 16:04
C++Primerには
string f(){
 string str;
 ....
 return str;
}
のようなコードが良く出てますが、これって無駄に文字列のコピーが行われますよね?

681 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 16:08
>>680
autoのstd::stringのリファレンスを返すと大変な事になるから。

682 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 17:09
ファイルがあってファイルサイズがないとはこれは随分矛盾した話だ

683 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 17:12
>>680
最適化で少しはマシになるんじゃない。

684 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 17:31
>>682
例えばUN*Xのようなシステムにおけるデバイスファイル(スペシャルファイル)
のようなものにはファイルサイズはないだろ。
デバイス、FIFO、ソケット、ディレクトリ、etc...を含めたファイルの種別
だの、そのファイルシステムにおける管理のされかたなんてものは
立派に環境依存だ。


685 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 17:41
そうか、C++は低水準言語だったな
それじゃしかたない

686 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 20:04
>>680
g++3では、最適化を禁止してもコピーが抑制されるよ。
規格上オッケーなのかなあ?

687 :C++厨:03/02/13 20:50

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< C++って超最高!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< 最高最高さいこ〜
超最高〜〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

688 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 21:26
int main() {
return 0;
};
//↑ これってなんかまずいですか?

689 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 21:42
>>686
コピーが抑制って >>680 のstrのデストラクタが呼ばれないってこと?

690 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 22:41

http://www.pro-g.co.jp/download_files/DVDConverter.zip

691 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 22:49
>>690
何コレ dvdconverter?

692 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 22:49
>>689
ちがう。
戻り値をどっかで受けるときにコピーが発生するはず?だが
g++3はコピーせずに戻り値のところに直接生成する。

693 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 22:54
>>691
市販アプリのソースコード

694 :デフォルトの名無しさん:03/02/13 23:13
あんた!この携帯代どうすんの!?
おかん払っといて
おかん??!!
プオーーーン
あんた・・・本当はやったら出来る子やのに・・・(涙

695 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 00:08
>691
【盗作】Pro-G Divxコンバータ その2【疑惑 】
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1044893317/
【PC】プロジーの『DivXコンバータ』にGPL違反の疑い
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1044854247/

スレ違いだけどな。

696 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 00:10
>>686
RVO( Return Value Optimization ) で検索しる。

697 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 00:46
>>688
} のあとの ; はいらない。
それ以外は別に何も。

698 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 03:30

初心者質問ですが、一般に、例外を投入して、
catch ブロックにぶっ飛んだ後、問題を処理して
元のtryブロックのコード(の次)に戻りたいときは
どうしたら良いのですか?

投入する構造体に、細かいデータを与えておけば
可能でしょうけど、例えばMFCのCFileException には
そんなデータは入ってないみたいだし、そういう動作は
想定していないのでしょうか?



699 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 03:36
>>698 ttp://www.research.att.com/~bs/bs_faq2.html#resume

700 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 03:40
>>698
try の中に try を書けば?

701 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 03:55
>>699
ありがとうございます。
ややこしくなるから、実装しなかったということですか。

>>700
例外を投入する可能性のある関数ごとに、執拗に1つずつ
try - catchで囲っていくのって、なんかソースが冗長で美しく
なくなる気がするんですよね。そんなことないですかね?

標準関数に例外を投入する関数があるから、使わないわけ
にもいかないし・・・。



702 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:11
>>698
goto

703 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:12
if(! foo())
 { /* 失敗した時の処理 */ }

try{ bar(); } catch(,,,)
 { /* 失敗した時の処理 */ }
の差をどう感じるか、かな。
失敗した時の処理が必要ないなら冗長に感じるのも分かるけどね。
マクロでも作ると楽かも?

でも、そもそも例外ってのはすぐ復帰できるようなものには使わず、
そういう時は bool 値か何かを返すのが普通だと思うんだけど、
その関数はそういう仕様にはなってないのかな?

704 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:13
>>702
goto キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_-)=゚ω゚)ノ━━━!!!!

705 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:14
たかが goto でそんなに嬉しい?

706 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:16
たかが goto 。
されど goto 。

707 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:19
>>702
goto ってやっぱり最後の手段じゃないかなぁと。
ただcatchから戻るのは goto しかないですね。
おそらく戻る必要のないようにエラー処理をするのが
正しい書き方なのでしょうが。



708 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:28
>>703
自分が想定していたのはMFCのCFileです。
ファイルが存在しないときに、CFileExceptionを
投入するんですが。

直接、CFile でファイルを開こうとすると、file not found で
例外投入の可能性があるし、CFindFile でファイルを
検索してからだと、CFileにcatchブロック書くのが不必要な気がするし。
まあ、堅牢なソースには良いのでしょうが、個人用にちょこちょこ
と作ったアプリだと、その辺が面倒に感じてしまう・・。



709 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 04:55
>>707
gotoに必要以上に敏感になる必要はない。
適切に使われてる限り何の問題もないどころか、
ラベルを適切な名前にすることでソースの可読性を上げることができる。
そういうところで意地んなってdo/whileとか使ってると余計わけわかなコードになる。

710 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 06:50
>>709
まぁ概ね同意だけど、
catch から goto で戻るというのはあかんかと(w
try ブロック内のオブジェクトのデストラクタが全部呼ばれてるというのに
戻っちゃまずいっしょ。

>>708
直接 CFile のコンストラクタで開こうとせず、
CFile::Open を使って開こうとすれば
第3引数を指定することで例外を投げないようにできます。

711 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 09:40
基礎クラス(仮想メソッドがあって、new出来ないヤシ)って、
名称にbaseとか入れたりします?

712 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 09:50
仮想メソッドがあってnew出来ないヤシって
何のことかと思ったがpure virtualのことか

713 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 09:50
質問させてください。C6Entです。

タスクトレイ(時計が表示されている所です)にあるアイコンの
ToolTipTextを取得する為にはどうすればよろしいでしょうか?
やりたい事は・・・

あるアプリ(他人のアプリ)がありタスクトレイのアイコンのToolTipTextに記
載されている文字が「pp」と「ss」とあったとします。そして「pp」であれば
何もしない。「ss」であればそのアプリを強制的に終了させる。

という動作を行いたいと思っています。

よき方法をお教え下さい。お願いします。

714 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 09:51
MFCスレへ逝け

715 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 09:57
>>711
まあ名前付け規則は趣味の問題って感じだが。
漏れは付けない。
通常、そのベースクラスが外から使うインターフェイスになることが多いので、
一般的な名前にする。

716 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 10:38
>>715
じゃ、他の方法、例えば、ファイル名とかでベースクラスって分かるようにするの?

C言語な人が多い環境でベースクラスを普通にCVSしといても無視されるかゴミ扱いされる悪寒。

717 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 10:49
>>715
そうやね。漏れも同じ。
Stream ← StreamFile, StreamXXX
特殊化(派生)するならこんな具合につける。

718 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 11:04
>Stream ← StreamFile, StreamXXX

これも逆もあったりするね。
某だと、
TStream ← TFileStream TSocketStream
とか。

順番どっちが良いよ。

それから、Streamにプリフィックスも無し?


719 :717:03/02/14 11:18
>>718
クラス名をアルファベット順に並べたときのすっきり感と
基本:派生:派生…のほうが意味が(漏れには)わかりやすいので
そうしているけど、それぞれ個人の好みでしょうなぁ。

>それから、Streamにプリフィックスも無し?

あれは例なので、クラス名が衝突しそうなら紛らわしいので
ひねって別名を考えています。
うーん。prefix が必要なケースもありますかな?
経験不足なせいか、漏れはあまり使った記憶はないのですが。

720 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 11:20
baseが外部に隠された実装詳細でしか無いのであればbaseつきだろうが
そうでなかろうがどうでもいい気がするが、baseが外部に公開されており
しかもそれが一般的にインタフェースとして利用されることを期待している
場合は、baseなんて付いていないほうがいいと思うけどね。
"base"ってのは要は実装で、そのクラスの概念とは全く関係の無いものだろ。
そういうのを思わず外に漏らしてしまうような名前の付け方ってのは、
俺はあんまり好きじゃない。

# とは云えそれが用いているデザインパターンを明らかにするために
# FacadeやFactoryといった名前を付けることは多いし一般的なんだよな。。
# プログラマにとっては分かりやすいとも云えるし。しかしオブジェクト指向の
# 本質からいって、クラスの名前はそのクラスの概念を表すのが本筋だと
# 思う。


721 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 11:42
>>719
別名を考えるのは面倒
名前の衝突を恐れずに namespace で分けたほうがいいYO!
長くなるけど
TaroFoo TaroBar ッテクラスメイミルトメマイガ・・

722 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 11:43
>基本:派生:派生…のほうが意味が(漏れには)わかりやすいので
これは納得。こちらが流行って欲しいけど、英語圏では違和感があるのかな。

># とは云えそれが用いているデザインパターンを明らかにするために
そう。
これをしたいんだけど、みんな、どーしてるのかなー、と思って。
名前に付けるのかファイルに付けるのか。(Javaだとこの点不自由だね)

723 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 13:59
#ifndef __cplusplus
#error Must use C++ for STDCOMP.H
#endif

STDCOMP.Hに上のようなステートメントがあって、エラーになります。
STDCOMP.Hというのは、最初に自分で手直しして使うもんなんでしょうか?

724 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 14:05
>>723
マルチすんなボケ

725 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 14:12
>>724
その上>>723はマルチボケだったりするから恐い

726 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 14:18
まさにマルチとマルチのハーモニー。

727 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 16:01
コンストラクタの初期化リストは左から右に必ず実行されますか?

C() :a_(0), b_(f(&a)) {} //f()呼び出しの前にaは必ず生成されている?

728 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 16:45
>>727
Exceptional C++のソースを見ると
保証はされていない印象。

729 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 16:48
>>727
初期化順序は、常に「宣言定義の登場順」。
class A {
 int b_;
 int c_;
 A(): c_(0), b_(0) {}
};
ならば、b_が先に初期化される。
ちなみにまぎらわしいのでコンパイラによっては順序が違うと警告が出るよ。

730 :sage:03/02/14 16:54
>>727
コンストラクタの初期化順は「基底クラスの宣言順→メンバの宣言順」だ。
でも a_ を初期化しても a は初期化されていない罠。


731 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 17:00
そんなヤツはわらぶき屋根にすみません。

732 :727:03/02/14 17:59
>>729-730
ほんとありがとう

733 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 20:03
参考書の例題で、変数nに0→1→0→1を永久に繰り返させる例として
int n;
OnTimer(UINT nIDEvent)
{
n = (n + 1) % 2;
としているのですが、int型変数nが計算過程で領域より大きい数字を扱うのは
問題ないのでしょうか?


734 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 20:05
>>733
領域?
何を問題にしてるのか分からん

735 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 20:18
int n = 0;
n ^= 1;
俺ならこう書くが。

736 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 20:23
俺は n = !n; 派

737 :おふとぴ:03/02/14 20:35
BASIC時代は N=1-N をよく使った。
応用もあって、3と5を交互に入れ替えるなら N=8-N とかもできる。

738 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 20:40
n=(a+b)-n か。いいね。
n=(a^b)^n でもいけるかな。

739 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 21:05
souka!!

740 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 21:05
プププ

741 :デフォルトの名無しさん:03/02/14 22:05
>>636-638
637に一票。
使って欲しくないコンストラクタはprivateにするとかFactoryパターンを使うとか。
暗黙の呼び出しは…、使わない。明示的な変換関数を用意する。

ちなみにデストラクタでも例外は投げないようにするため、
後始末はデストラクタ実行前にやっておく。
それが行われたかどうかをデバッグ時に確認(assert)するだけ。

742 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 02:03
>>741
コンストラクタから例外投げないように細工するってこと?
例外処理が問題なく動作する環境でもそうするの?
それは勘弁してほしいなぁ。

743 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 07:57

C/C++って2進数表記が使えないのはなんでだろう?
32bitくらいまでだと、2進数表記でも
冗長うにならずに、かえって分かりやすいと
思うんだが。



744 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 09:21
>>743
漏れもわからん
ANSI-ISO標準化のときに取り入れてもよかったと思うけど
要望が少なかった(8,16進で表現できる)から?

2進数表記のためにわざわざパーサ組むのも面倒くさいな

745 : :03/02/15 09:51
それよりも、ビットローテートがないのが悲しい。

746 :デフォルトの名無しさん :03/02/15 13:11
下のようなコードでimage1,image2がクラスoneのオブジェクトで
image1->v = 100;image2->v = 200;
であるとしたとき、base1,base2とも200になるのはなぜ?
base1には100をbase2には200入れたいのだけど、
どうしたらよいでしょう?
setで定義されたjに上書きしてるようなのですが・・・。
int* one::set(){
int j;
j = v;
return &j;
}
int *base1, *base2;
base1 = image1->set();
base2 = image2->set();



747 :746:03/02/15 13:13
int j;
のところは
static int j;


748 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 13:22
class one {
 int* v;
public:
 int* set();
};

int* one::set(){
 return &v;
}
じゃ駄目?

749 :748:03/02/15 13:23
すまそ、int* v; → int v;

750 :746:03/02/15 13:29
>>748
コードを簡略化してたのですが、
int jのところは構造体で
構造体にクラスの変数の値を入れて構造体を返すようにしたいです。


751 :748:03/02/15 13:43
それなら
struct Hoge {};
class { Hoge hoge; int v; ...};

Hoge* one::set()
{
 //いろいろ
 return &hoge;
}
でいいのではないかな

752 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 13:45
ていうかこの人、基礎知識の部分でヤバイ気がしますが

753 :746:03/02/15 13:48
一週間前に初めてクラス使ったので、スマンね。


754 :746:03/02/15 14:01
クラスの中に構造体を定義して今まで作ったコードを書き直すのが面倒くさいから
やりたくない。てっとりばやくコードを書き直して
base1には100をbase2には200入れたいというだけ。
static使ってるからだと分かってるけど、
使わないと構造体のポインタを返しても、構造体のインスタンスがなくなるから
しょうがなく使おうとしてるけど、別の方法が無いか聞いてるだけ。


755 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:10
むしろきちんと書き直さないと余計はまりそうな
つーか、てっとりばやくってんなら、staticではなくローカル変数にして
アドレスではなく実体を返すのが問題少なくていいんじゃないすかね。

756 :746:03/02/15 14:13
>>755
本に構造体はポインタで返すとか書いてたから
わざわざポインタでやってたんだけど、
変数でも返せる?

757 :748:03/02/15 14:14
一番手っ取り早いと思うのだけどな。どう面倒くさくなるのだろう。
ポインタでなくても、構造体のサイズがそんなにデカくないなら
値返しでもいいと思うけど。


758 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:16
>>754
OOPを学習・理解して書き直したほうが
貴方にとって長期的な利益につながると思われ

759 :746:03/02/15 14:37
>>757
メンバを構造体に入れてメンバ変数を放っておくと
100万要素の配列3つが倍になって無理。
だから元のメンバ変数を削除しないといけないけど、
クラスの全部の変数に構造体のstruct.をつけるのは面倒でいやということ。

>>758
○○Pって何?
知っといた方がいいものなら、知っておきたいけど。


760 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:39
>>746
君、もしかして new を知らないだけでは?

761 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:39
>>759
どういう構造を表現しようとしてるのかよくわからんや。
ともかく
OOPってのはObject Oriented Programming, オブジェクト指向プログラミングってこと

762 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:46
VisualC++.netのインストールに1時間40分もかかるとは思っていなかった。
それ以前にVisualC++.netにあんなに金がかかるとは思っていなかった。

763 :746:03/02/15 14:51
>>760
newは他の部分では使いまくってるけど、
newを使ってクラスの中で配列を定義しようとしたら、
エラーになるから使えないと思ってた。
クラス定義の中でnew使える?

>>761
クラスの定義は次の通り。
class one_image
{
protected:
// メンバ変数
int HSize, VSize; // 画像の横サイズ、縦サイズ
u_char red[4000*2000];
u_char green[4000*2000];
u_char blue[4000*2000];
int base_x, base_y; // 基準点の座標
int corner_x[4], corner_y[4]; // 角の4点の座標
double edge_inclination[4], edge_interception[4]; // 縁の4辺の傾き、切片
int num_pixel; // 横サイズ×縦サイズ
public:
メンバ関数が5〜6個ある
};

764 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:52
class A {}; // ←ほんとはもっと複雑。
A foo() {
  return A();
}
ってのがあるとき、

void var() {
  A a = foo();
}
ってやったら、クラスAのインスタンスを返すことができました。
クラスAのコピーコンストラクタが起動しなかったし、
また a の寿命がつきる時に foo()の返したオブジェクトも死にました。

なんかめちゃめちゃ不思議で便利な振る舞いだな、って思ったのですが、
これってVC++特有の振る舞いなのでしょうか?

765 :748:03/02/15 14:55
void one::set(Hoge*) の形にするとか。

766 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 14:56
>>763
JAVAとかやってました?
class A {
  char* buf2 = new char[10]; // エラー。
  char* buf2; // ポインタだけ宣言しといて
  A() { // コンストラクタで確保。
    buf2 = new char[10];
  }
};


767 :746:03/02/15 15:14
>>765
最初はそのような形にしてたけど、それだと
構造体Hogeの初期化をしないとエラーが出るし、
かといって初期化するのは面倒だから、先のような形にしたというわけ。

>>766
言語はCしか知らないからJAVAは分からないけど、
コンストラクタで定義するという手があったわけね。
どうも。


768 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 15:19
>>767
わかってるとは思うけど、Javaの場合は開放が不要だけど
C++ではデストラクタで開放も必要ね

769 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 17:13
>>764
それはまっとうなC++コンパイラならどれもやってること。
A foo() {
return A();
}
という関数 foo() を呼び出すとき、コンパイラはスタックとかに
戻値用の領域を確保してそのアドレスを foo() に渡している。
foo() は return のときにそのアドレスにオブジェクトを構築する。

770 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 17:20
んで、
A a = foo();
のような呼び出しの場合は、作ろうとしているオブジェクト a の
アドレスが直接 foo() に渡されるから、一時オブジェクトが作られる
こともない。非常に効率的。

771 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 17:29
A foo() {
 A a;

 ...

 return a;
}

だとコピーになるかというと。

772 :764:03/02/15 17:43
>>769-771
詳しい解説アリガト!

使いまくるょ!

773 :C++厨:03/02/15 18:10
今日ナンバーズ諸々を1800円分買っちまった
17日はまだか?

774 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 18:17
More Effective C++ 項目20:戻り値最適化の促進
あたりは参考になると思われますです。ハイ。

775 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 18:34
クラスに関数 f() を追加する テンプレートを作りたいので以下のようなコードを書きました。
template < class T > class foo : public T {
 public:
  foo() : T() { }
  void f() { }
};
しかし、これだとTの引数なしコンストラクタしか呼び出せません。
基底クラスのpublicなコンストラクタ全てをpublicで継承させるにはどうしたらよいのでしょうか。

776 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 18:51
f() を持ったクラスを作って、それを継承させたらあかんのん?

777 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 19:43
>>763
const auto_ptrを勉強してくれ・・・
そのクラスは、余りにも酷すぎる。

778 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 19:46
>>763
やっぱりC++から勉強すべきだったね。残念だ。

779 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 19:49
>>763
「Accelerated C++」あたりの本を読んでみるのは如何。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714221

780 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 19:56
>>777
auto_ptrを勉強すると、763のコードはどうなるの?

ぼくは、 763 のクラスは、
class pixel {
u_char red, green, blue;
}
とか
class point {
int x,y;
}
とかってクラスをつくって、
one_image内部でそれを使用するようにして定義しなおすだけで、
別に見にくくもなくなるような気がする。

781 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 19:58
>>780
で、std::vector<pixel>で保持、だよね。
num_pixelは不要(vectorのsize()で分かる)

782 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 20:20
C挫折したのでC++を勉強します


783 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 20:56
>>782
それは…

784 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 21:31
てーか、漏れと同じじゃん。

785 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 21:52
えっとぉ、JavaとC++は同じなんですよね?
Javaの質問にも答えてくれますか?

786 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 21:53
>>785
違います

787 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:04
try {
//....
}
catch ( ... ) {

}
catch (std::exception& e) {

}
catch (std::bad_cast) {

}

スウトラウスストラップが、上記のコードでは
2番目と3番目のcatchブロックは決して
実行されないって書いているんだけど本当?
(C++3版 p427)

exceptionの派生クラス bad_cast が投入された
ときには、3つともすべてのcatchブロックが実行
されるんじゃないの?

後者2つのcatchブロックで、それぞれ基底クラス
と派生クラス、双方の例外処理を行いたい場合は
どうしたら良いんですか?



788 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:06
じじぃの言うことに嘘はない

789 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:10

ま、嘘はないんだろうけど、^^;
派生クラス部分のメンバ変数の修復処理と、基底クラス部分のメンバ
変数の修復処理を別々のcatchブロックでやりたい場合は、一般的に
どうしてるのかなと思いまして。




790 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:15
再throw

791 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:24

再throwするには、try がネスト構造になってないと
ダメですよね。そう言う風に設計しるってことですか。



792 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:55
質問です。

#include <iostream>
using namespace std;

class j {
public:
 int a;
 int & operator*() {
  cout << "[*()]";
  return a;
 }
 int * operator->() {
  cout << "[->()]";
  return &(operator*());
 }
};

void main() {
 j i;
 i.a = 100;
 cout << "@ i = " << *i << endl;
 j *p = new j();
 p->a = 101;
 cout << "@ p = " << **p << endl;
}

のとき operator->() を呼出すにはどうしたらよいでしょうか。


793 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 22:58
(*p)->

794 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 23:01
>>793
顔文字? B-)

795 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 23:09
>>793
ありがとうございます。

cout << "@ (*p)-> = " << (*p)-> << endl;
を付け加えたところコンパイルで

g++ j.cc -o j
j.cc: In function `int main(...)':
j.cc:40: parse error before `<'
となってしまいます。

なにかまずいところがありますでしょうか。


796 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 23:18
.

797 :792です。 ◆ZtXjKqCmiQ :03/02/15 23:20
792です。
#include <iostream>
using namespace std;

class j {
public:
 int a;
 int & operator*() { cout << "[*(j)]"; return a; }
 int * operator->() { cout << "[->(j)]"; return &(operator*()); }
};

class d {
public:
 j a;
 j & operator*() { cout << "[*(d)]"; return a; }
 j * operator->() { cout << "[->(d)]"; return &(operator*()); }
};

void main() {
 d *n = new d();
 n->a.a = 102;
 cout << "@ (*n)-> = " << (*n)->a << endl;
}

としたところ
@ (*n)-> = [->(d)][*(d)]102
となり class d の -> は呼ばれましたが class j の -> を呼ぶ方法はないのでしょうか。

798 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 23:23
i.operator->();
p->operator->();

799 :デフォルトの名無しさん:03/02/15 23:24
>>797
-> の結果が構造体(クラス)へのポインタじゃない場合、表記しようがない気が

800 :799:03/02/15 23:25
>>798
おっと、それでいけるね。

801 :792です。 ◆ZtXjKqCmiQ :03/02/15 23:27
>>798
すばらしい。ありがとうございました。
今夜は寝られそうです。

>>799
そうかもしれません。

802 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 00:35

class File_ptr {
FILE* p;
public:
operator FILE*() { return p;}
};

(C++3版 p428)

このオペレータの意味がわかりません。
なんか戻り値ないのに、return p してるし。

これを呼び出すには、どうしたらいいのですうか?
あるいは、これが呼び出されるのは、どういう場合ですか?



803 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 00:37
File_ptr fptr;
FILE* p = fptr; // <- ここ

804 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 00:39
>>802
(FILE*) にキャスト汁!のときでは?

805 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 01:14
>>803-804
ありがとうございます。
なるほど、キャストですか。

p328 に解説がありました。


806 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 13:41
>>789
>>787のコードでは、
> 派生クラス部分のメンバ変数の修復処理と、基底クラス部分のメンバ
> 変数の修復処理を別々のcatchブロックでやりたい
ということが見えないんだけど。もうちょっとわかりやすい例を書いてよ。

807 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 20:06
万策尽きました。何方かアドバイスお願いします。

以下のようなコードで無限ループになてしまって、しかもファイルの中味はちゃんとあるのにbufの内容がなにも表示されない場合どのような原因が考えられるでしょうか。(in は ifstream* in となってます)


char buf[256];

if (!in->is_open()) exit(1); // ここでは終了しないのでファイルは開けてる

while (!in->eof()) {
in->getline(buf, sizeof(buf));
cout << "[loop] " << buf << endl;
}


開発環境は以下の通りです。
$ gcc -v
/usr/lib/gcc-lib/i386-redhat-linux/3.2/specs から spec を読み込み中
コンフィグオプション: ../configure --prefix=/usr --mandir=/usr/share/man --infodir=/usr/share/info --enable-shared --enable-threads=posix --disable-checking --host=i386-redhat-linux --with-system-zlib --enable-__cxa_atexit
スレッドモデル: posix
gcc バージョン 3.2 20020903 (Red Hat Linux 8.0 3.2-7)


808 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 20:16
>>807
そのコードで、eofbitがセットされる前にfailbitがセットされると、無限ループする。

809 :807:03/02/16 20:46
808さん有り難うございます。助かりました。
エラーチェックが不充分だったようですね。

ちなみに以下のサイトが参考になりましたので同じような問題で悩んでる加田は是非見てみて下さい。
http://www.kurumi.sakura.ne.jp/~kumicyou/cplusplus/0906.html


810 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 21:47
スマートポインタの実装時に、配列かそうでないかで、
例えば boost なら shared_ptr と shared_array に分けていますが、
配列でないポインタを new hoge[1] して、配列として管理することの
問題点はなんですか?

811 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 21:48
delete と delete[] を間違えちゃぁいけねぇ。

812 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 23:55
>>807
もう一つ。eofbitが立つのは、getline()を実行してみてからでないとわからない。
だから

while (true) {
in->getline(buf, sizeof(buf));
if (!in) break;
cout << "[loop] " << buf << endl;
}

と書かないとね。

813 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 23:55
windowsに標準で付いているサウンドレコーダーのように
マイクから音声を取り込んでる最中にその音量を表示したいのですが、
どのようにしたらいいか分かりません。
waveIn系のAPIを使って調べるしかないのでしょうか?
どなたか分かる方よろしくお願いします。

814 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 23:57
>812
>in->getline(buf, sizeof(buf));
>if (!in) break;

無限ループか、coreの予感

815 :デフォルトの名無しさん:03/02/16 23:58
>>813
ここで聞いても無駄だから、素直にWin32APIスレとかに逝け。

816 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:11
>>814
スマソ。
if (!*in) break;
だった。これでもダメか?

817 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:17
failbitとeofbitって共存可能だろ?

818 :813:03/02/17 00:22
>>815
スレ違いでごめんなさい
そっち逝ってきます

819 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:23
>>817
別々なフラグだから、メンバ関数eof()とfail()で調べられる。
しかしeofbitが立つ時は同時にfailbitも立つから、普通は
operator void*()で調べてる。

820 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:27
正否の判定が operator bool() でなく operator void*() なのは
どうしてだらう。

821 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:30
まあそれは色々と事情が在るんだよ・・・

822 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:34
ぶーるだとたちざんとかできちまうってこった

823 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 00:40
bool→intの格上げを規格に入れたのはなぜだ?
void*→int*は禁止したくせに。

824 :810:03/02/17 00:50
>>811
ごめんなさい。たぶん説明がたりなかったかも。
前提として new と delete がクラス内で閉じてるってのがありました。
ユーザーが勝手に delete するのまで考慮するのならともかく、
new と delete がクラス内で完結するのなら、
全部配列でもいいんじゃないかと思ったわけです。
ただ、そういう実装を見たことがないので、ちょっと聞いてみただけです。
Loki のスマートポインタも、boost の様に配列かそうでないかで
使い分けるのも、面倒くさいのです。

825 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 01:07
分かった! こいつはとんでもない勘違いしてたぜ!!
ひゃっほう!!

826 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 01:24
なんとなく分かったような分からないような。。operator void*() が
呼び出されるようなコンテキストで、ifstream が + や - の被演算数
になる状況って実際のところあるのでしょうか。

827 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 01:28
浮動小数型の扱いについてですが、
float型で変数定義して、ループ使って0.001×1000したら
1にはならないわけですが、この理由を説明せよ って問題です。
どう説明すればイイでしょうか?


828 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 01:32
>>827
宿題スレに池

829 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 01:36
>>827
小数点以下の数の扱いについて、IEEEの資料を嫁。

830 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 01:38
>>827
0.001は2進数では循環小数になるから。これでいいか?

831 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 02:37
>>824
だからって全部配列にするのはエレガントさに欠けるだろ。


832 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 02:44
>>831
見られなければ、どうということはない

833 : :03/02/17 10:13
>>830
それ、本当?
1E-3 になるような気がするんだが。

834 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 12:55
1e-3の何処が二進表現なのかと

835 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 13:37
const の アドレスを返す関数があった場合,
そのアドレスはどうやって保持すればいいのでしょうか?


836 :C++厨:03/02/17 14:05
どういうこと?

837 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 15:48
すみません質問です
C言語の最高の可能性って何処まであるんですか?

838 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 15:50
無限に努力すれば無限の可能性が秘められています。

839 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 16:01
質問です。よろしくお願いします。
二つ目のtemplate関数は通るのにどうして三つ目のtemplate関数は
テンプレート関数はすでに定義されています
というコンパイルエラーが出るのでしょうか?コンパイラは VC++6 Sp.5 + STLport です

template <typename VectorType>
void print(std::vector<std::vector<VectorType> >& obj) {
  for ( unsigned long i=0; i<obj.size(); ++i ) {
    for ( unsigned long j=0; j<obj[i].size(); ++i ) {
      cout << obj[i][j] << ",";
    }
  }
}

template <typename ListType>
void print(std::list<std::list<ListType> >& obj) {
  for ( std::list<ListType>::iterator lit1=obj.begin(); lit1!=obj.end(); ++lit1 ) {
    for ( std::list<ListType>::iterator lit2=lit1->begin(); lit2!=lit1->end(); ++lit2 ) {
      cout << *lit2 << ",";
    }
  }
}

template <typename ListType>
void print(std::vector<std::list<ListType> >& obj) {
  for ( unsigned long i=0; i<obj.size(); ++i ) {
    for ( std::list<ListType>::iterator lit=obj[i].begin(); lit!=obj[i].end(); ++lit ) {
      cout << *lit << ",";
    }
  }
}


840 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 16:20
>>839

template <typename ListType>
void print(std::list<std::list<ListType> >& obj) {
for ( std::list<std::list<ListType> >::iterator lit1=obj.begin(); lit1!=obj.end(); ++lit1 ) {
for ( std::list<ListType>::iterator lit2=lit1->begin(); lit2!=lit1->end(); ++lit2 ) {
std::cout << *lit2 << ",";
}
}
}

841 :839:03/02/17 16:49
>840
すいません typo です。
それでもエラーは消えません。
よろしくお願いします。

842 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 16:59
>>841
これでどうだ?

template <typename VectorType>
void print(std::vector<std::vector<VectorType> >& obj) {
for ( unsigned long i=0; i<obj.size(); ++i ) {
for ( unsigned long j=0; j<obj[i].size(); ++i ) {
std::cout << obj[i][j] << ",";
}
}
}

template <typename ListType>
void print(typename std::list<std::list<ListType> >& obj) {
for (typename std::list<std::list<ListType> >::iterator lit1=obj.begin(); lit1!=obj.end(); ++lit1 ) {
for (typename std::list<ListType>::iterator lit2=lit1->begin(); lit2!=lit1->end(); ++lit2 ) {
std::cout << *lit2 << ",";
}
}
}

template <typename ListType>
void print(std::vector<std::list<ListType> >& obj) {
for ( unsigned long i=0; i<obj.size(); ++i ) {
for (typename std::list<ListType>::iterator lit=obj[i].begin(); lit!=obj[i].end(); ++lit ) {
std::cout << *lit << ",";
}
}
}

843 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:02
若干修正。

template <typename ListType>
void print(std::list<std::list<ListType> >& obj) {
for (typename std::list<std::list<ListType> >::iterator lit1=obj.begin(); lit1!=obj.end(); ++lit1 ) {
for (typename std::list<ListType>::iterator lit2=lit1->begin(); lit2!=lit1->end(); ++lit2 ) {
std::cout << *lit2 << ",";
}
}
}

844 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:09
禿の書いたSpecialEditionの日本語版はありますか?

845 :sage:03/02/17 17:27
>>839
一箇所 ++i ぢゃなく ++j だろとかしょーもないツッコミはおいといて
多分 VC++ 6 のバグ。ソース見た目どこも悪くない。
bcc5.5 と gcc-3.2.2 の両方で (修正後) 正しく実行できたよ。


846 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:31
>>839
SP7をあてろ。


847 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:32
>>844
一生読まなくて良い。

848 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:41
>>847
なんで!!??

849 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:47
>>847 はストラウストラップ

850 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:48
C++なんて使うなあほ。

851 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 17:49
>>847
おい禿! 日本語分かるのなら日本語版もお前が書け!

852 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 18:08
ストラウストラップ先生の頭に油性マジックで
「ぬるぽ」って書いてみたい(;´Д`)ハァハァ

853 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 18:08
>>847はスプラウト

854 :839:03/02/17 18:10
>842 がんばってもらってすいません。やっぱりコンパイルエラーです。

>845 了解しました。どうもありがとうございます。

>846 SP7探したんですけど見つかりませんでした。どこにあるんですか?

855 :C++厨:03/02/17 18:25
>>851
どうぞ。
http://etc.2ch.net/denpa/

856 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 18:26
>>855
お前がその板に言った方がいいんじゃなくて?('-'*)

857 :C++厨:03/02/17 18:30
もう帰ってこないでくださいね。
迷惑ですんで。

858 :デフォルトの名無しさん:03/02/17 18:32
>>857
なんでこいつはこんなに怒っているんだろう

859 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 05:18
iostreamをseekさせるマニュピレーターってある?

860 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 08:26
>>859
自作しれ。

861 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 14:33
動的配列って、
intArray = new int[10]; delete [] intArray;
みたいに書けますよね。

reallocみたいなこと出来ますか?

862 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 14:34
>>861
できないのでstd::vectorのほうが便利

863 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 14:37
thanx!>>862
でも、内部に持つ予定の、計算ライブラリが、double配列しか受けてくれないし。
計算ライブラリに値を渡す前に、数も可変で。

で、配列であって、かつSTLみたくなって欲しいんですけど、
std::vectorって、もしかして配列として扱える?

864 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 15:01
逆に、C++でnew使わずに、alloc realloc使ってたら変?

865 :C++厨:03/02/18 15:04
変。

866 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 15:07
>>863
vectorは一般的な実装なら(vector<bool>以外)
先頭要素のアドレスを渡せば配列のように連続した並びとして使える。
ただし規格で保証されてない、実装依存の使い方になっちゃうけど。

867 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 15:09
規格で保証されてないんなら怖いな。
組み込み用目立コンパイラだし、STL完動か分からないし。

868 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 15:17
doubleのような基本型に限定して、malloc/reallocでやるのが無難かね
それをラップしたクラス作るといいんかな。

869 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 15:20
ラップしたクラス希望。

870 :C++厨:03/02/18 15:48
自分で作れ。


871 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 15:51
std::vectorの内部表現が素の配列と互換性を持つことは標準の補遺で
保証されている。

872 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:24
なんだーそうなんだ。>>871

じゃあ、std::vector使う。

873 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:28
>>872
明示的に呼び出すrealloc()と違い、std::vectorは突然サイズの拡張が
かかったりするから、ポインタではなくiteratorを呼び出して使う方がよい。
サイズが拡張すると、多分今まで指してたポインタは無効になる。

874 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:34
>>873
push_backしたり、insertしたり、resizeしなければサイズの拡張はないわけだが。

875 :861:03/02/18 16:40
>>874
あ、そういう仕様なんだ。分かりやすいね。

参照や代入するときはポインタ。
データを追加や破棄するときなんかするときは、iteratorってことね。

876 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:43
>>875
代入する前にresizeしておく事を忘れずにね。
配列みたいな使い方したいんだったら。

877 :861:03/02/18 16:48
ラジャー>>876

STLのメソッドってresizeで統一されてるみたいだけど、
addとかdeleteとかで統一のんが格好良い。
もしかして、add/deleteもあります?

878 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:49
>>877
ない
push_backやeraseで統一

879 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:53
例えばこんな感じ。やっぱり使いやすいね。

int main()
{
std::vector<int> v(10);
int* p;

p = &v[0];
for (int i = 0; i < 10; i++, p++) {
*p = i;
}
// v[10] = 1; // エラー
v.resize(11);
v[10] = 1; // OK
for (std::vector<int>::iterator pos = v.begin(); pos != v.end(); ++pos)
std::cout << *pos << std::endl;
}

880 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:55
>>875
std::vectorの内容をポインタで扱うのはCで書かれたライブラリやAPIを
呼び出すときだけ。他の場合は常にメンバ関数もしくはiteratorを使え。


881 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:57
>>880
つーことは>>879はあまりよくない例なわけだ

882 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 16:58
質問です

そろそろC++の勉強しようかと思ってます。
どれくらいで身に付くでしょうか?

ちなみにVB、Delphiは経験有ります。

kylixでXWindowのサーバーソフトを制作経験もあります。

DelphiやったことあるならC#の方がいいですかね?
メモリ管理も容易そうだし。

883 :C++厨:03/02/18 17:00
>>882
帰れ。

884 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 17:01
>>883
なんで?

885 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 17:04
>>884
C++厨は脳内アボンしてくれ

886 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 17:04
>>882
で、お前はなんのためにC++の勉強がしたいんだ?

887 :C++厨:03/02/18 17:07
>>883
誰だ、お前。

>>882
経験と良本があるなら半年くらいでは

888 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 17:15
経験ありますってのはかじったってこと?
その調子じゃ、どれも身につかないような気がするな

889 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 17:25
>>888
学生の頃、DOSのCならやったことあります。


890 :デフォルトの名無しさん:03/02/18 17:27
>>882
やめとけ! そんな質問するようなバカには一生かかってもムリだ。

891 :C++厨:03/02/18 17:38
>>890
そういうこと

892 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 06:17
class foo
{
...
public:
 void f();
};
class bar : pblic foo
{
public:
 void f(int);
};
となっている場合で、
bar c;
c.f()
でVC6では不正な引数個数エラーがでるんですがコンパイラがバカですか?

893 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 07:07
using

894 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 07:38
>>892
派生クラスで(引数違いでも)同じ名前のメンバ関数を定義した場合
自動的に親クラスのものはアクセスできなくなるよ。
>>893が言うように、アクセスできるようにするには、usingを使う。
class bar: public foo
{
public:
 using foo::f;
 void f(it);
};

C++第3版「15.2.2 継承とユーザー宣言」参照

895 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 11:10
mainがC言語の場合、C++のエラー処理って便利ですか?

C言語からcatch出来るのか、とか知りたいです。

BCBの場合、throw Exception("文字列");とか出来ますが、
標準では、throw exception;でエラー内容入らないんですよね?

896 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 11:21
> C言語からcatch出来るのか
できない。

> 標準では、throw exception;でエラー内容入らないんですよね?
std::type_info::name()で種類、std::exception::what()で内容を伝えることができる。

897 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 11:33
>> C言語からcatch出来るのか
>できない。
てことは、mainはC++が良いわけだね。

898 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 11:35
>std::type_info::name()で種類、std::exception::what()で内容を伝えることができる。

throwのコード希望。

899 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 11:45
>>895
ふつー、 throw std::runtime_error("hogehoge");


900 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 12:46
グローバルインスタンスなどの初期化の為にmain()はC++でかくのが望ましい、
とC++3rdにあったような気がするが記述が見つからん。

901 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 12:49
C++ FAQ―C++プログラミングをきわめるためのQ&A集
Marshall Cline, Greg Lomow, Mike Girou
ピアソン・エデュケーション ISBN: 489471194X

のErrataのページが閉鎖されているよ〜。
http://www.inarcadia.co.jp/~kana/がないよ〜。
だれかErrataもってないか?


902 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 12:56
pure virtual member を作らずに、抽象クラスを定義できますか?

いまのところ 下の様に代用しています。
class A の foo を宣言するのが面倒なのです。
ちなみに
   A のインスタンスを持ちたい時は A を継承したクラスを定義しなさい
   A を継承する時は必ず B も同時に継承しなさい
ってことを書いてみようと思います。

class A
{
private:
virtual void foo() = 0; // ←邪魔な感じ
};

class B
{
public:
virtual void foo() = 0;
}

class AB : public A, B
{
public:
virtual void foo(){}
};

903 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 13:13
メソッドのインターフェースだけベースクラスに持たせる場合って、
virtualですよね。
でも、その中の実装しなくても良いですよ、っていうメソッドはどうするんでしたっけ。

904 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 13:18
>>902
根本から設計腐ってるんじゃないかって気がするが。
一応あるクラスのインスタンスを直接生成されることを防ぐだけなら
コンストラクタをprotectedにしておけばいい。
特定のクラスからしか継承されたくなければコンストラクタをprivateに
した上でfriendで継承していいクラスを指定。


905 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 13:19
>>903
virtual void foo() = 0;

906 :903:03/02/19 13:24
>>905
何故かBorland C++ 5.02Jでは、
>エラー : Test.cpp(171,18):Class 'B' is abstract because of 'B::Comp() = 0'
となるよ。

907 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 13:25
>>906
= 0 は pure virtual functionで、実装しないといかんからね
実装しなくてもいいってのは作れない。
virtual void foo() {}
のように、空の実装を用意しておけばいいわけだが。

908 :903:03/02/19 13:29
なるほど。
>virtual void foo() {}
これはクラス宣言にも書けたような気がしたけど、
>virtual void foo() {};
だと、リンクで、
>致命的エラー: (1,1):Out of memory
になっちゃう。




909 :903:03/02/19 13:51
間違いでした。
>virtual void foo() {};
でコンパイル通りました。

910 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 13:54
>>909
そこの行末のセミコロンは無意味

911 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 14:04
>= 0 は pure virtual functionで、実装しないといかんからね
>実装しなくてもいいってのは作れない。
「派生クラスで」という単語が抜けてるので完全に間違えているように見えるが

912 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 14:11
>>911
質問は >>903 だから派生前提の文脈ってことで。

913 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 14:27
>>912
了解

914 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 15:35
MFC の CHttpFile でRead(void * lpBuf, UINT nCount)関数を使おうと思ったのですが
lpBuf のバッファの確保の仕方がわかりません。どうやったら確保できるのでしょうか。


915 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 16:19
どうしてあえてMFCスレを避けてマルチするんだろう

916 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 16:22
>>915
MFCな人が激減してるからでわ?

ところで、C++のmemset(&?, 0, sizeof(?))みたいなのは何がありますか?

917 ::03/02/19 16:33
次スレのテンプレを少し整理しました。現スレのテンプレに足りないと
思われるものがありましたら、>>918-960の間に貼り付けてください。
よろしくお願いします。

918 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 17:01
>>916
std::generate_n()

919 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 17:02
>>916
いや単に 0 を代入するだけならstd::fill_n()の方がいいな。

920 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 17:11
charのfillベンチ。やっぱりfill_nは効率が悪い。

memset = 34588
fill_n = 257876

intのfillベンチ。ほとんど差はない。

memset = 856209
fill_n = 843708

921 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 19:21
なにをあたりまえの事を・・・

922 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 22:15
何故intとcharでそんなに違うのか分からないので教えて下ちい。

923 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 22:40
>>922
CPUのアーキテクチャによっても違うと思うが、例えばPen4では
char型は1バイトずつfillするのに対し、int型は4バイトずつfillできる。
memset()は元々何バイトずつかfillするように最適化されていると
思うから、多分データ型によって変化するfill_nではcharは不利
だったのだと思う。

これと反対の現象が、qsort()とstd::sort()で起きていた。qsort()
はバイトコピーらしく、char型のsortでは差はなかったが、int
やdoubleではstd::sortに水をあけられていた。

もちろんこれらの事はすべて処理系依存であるから一般的
な事は全く言えない。あくまでもベンチマークを取った特定の
環境の下での話。

924 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 23:32
>922
まったく処理系依存だけれん
>923にくわえて
奇数アドレスのアクセスは遅いよん。
前はアクセスすらできんかったが・・・
charだと奇数アドレスに触りますよん。

925 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 23:44
>>924
charなら偶数アドレスも奇数アドレスも変わらないのでは?
shortとかintとかなら遅いのはわかるけど。

926 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 23:48
>>924
処理系依存の話ね。

基本的にマシンワード単位でマシンワード境界に合わせてアクセスすれば
どの処理系でも速い。

簡略化していうと、CPUは常にマシンワード単位でメモリにアクセスするので、
それより小さい単位でのアクセスは変換作業が入る。
ずれてるときはまたがる2ワードに対するアクセスになる。

で、「前は」ってどこの話よ(笑)
バスエラーが起きるかどうかは製品ラインごとに異なるもの。
intel内だってx86とitaniumで違うしね。

927 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 23:51
>>925
いくらCコード中でcharでもレジスタはどうなん?
1BYTEのレジスタあるけど、厳密な意味で1BYTEとってんの?
int型のレジスタでとってマスクしてんじゃないの?

928 :デフォルトの名無しさん:03/02/19 23:53
680x0系のCPUは奇数アドレスからワード以上を読み出そうと
例外が発生していた。
Cでポインタを使ったプログラムを書く時も特別な注意が必要
だったような。そんなCPUはまどろっこしくて使えないワ!

929 :927:03/02/19 23:53
>>926
あ、解説ありがたう


930 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 00:04
便乗質問ですが、
32bit系のCPUでQWORDだとDWORDより早い気がするのは何故?
気のせい?

931 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 00:11
>>930
32bit系って・・・386からPentium4の間でさえ10数年近くあるぞ

932 :930:03/02/20 00:16
>>931
QWORDって出たのMMX以降でしたっけ?
早いのはパック命令のおかげですかな?汗やらんから・・・

933 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 01:47
>>928
境界に沿わないアクセス許してるCPUの方が少ないと思うんだが。
IA-32の場合でも、例外にはならなくとも遅くなるから普通は避ける。

>>930
Pentium以降のデータバスは64bit。

QWORDの方が早い(速い、だろ?)って意味がわからんが、
パック命令は1命令で複数回の演算を行うんだから、
専用に最適化すれば速くて当たり前。

レジスタ <-> メモリ間の転送速度も、別にパック演算命令
使わんでも64bit転送を使えるんならそっちの方が速い。

つか、思いっきりスレ違いだな。

934 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 11:10
クラスのメンバーにクラスを宣言すると、
メンバーのクラスの生成と破棄は自動で行われますか?

delphiだと、コンストラクタとデストラクタで自分でやらなきゃならなかったんですが。

935 :934:03/02/20 11:13
後、分からないのが、staticでクラス変数宣言出来るのでしょうか。
やっぱ、クラスのポインタの変数宣言しか無理なのかな。

936 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 13:07
>>934
まず質問する前にデバッガでコンストラクタとデストラクタの動きを追うがヨロシ。
staticなクラス変数は宣言できますが何か?


937 :934:03/02/20 13:12
ごめんなさい。
コンパイルは両方出来ました。
後は、デバッガ。

というより、みんなどうしてんのかな。自分変なことしてないよな、を確認したかっただけです。

938 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 14:35
質問スレ31の981です。
こんな質問をしたら

 981 名前 : デフォルトの名無しさん Mail : 投稿日 : 03/02/20 03:04

 STLのvectorについて質問です。
 fread()の様に配列にデータを流し込むタイプの関数からデータを受け取りたいのですが、

  vector<char> vc[100];
  fread(static_cast<void *>(&vc[0]), 100, 1, in );

 こんな感じで &vc[0]をポインタにして受け取っていいのでしょうか。

 983 名前 : デフォルトの名無しさん Mail : sage 投稿日 : 03/02/20 03:11

 >>982
 C++関連のスレいってログ嫁。

と言われてしまいました。
過去ログは一応探したつもりで、STLスレでfread()がらみの質問もあったのですが
それではきちんと整合が取れるか(size()を問い合わせたりしても正常に動くか)
までは言及されていないようでした。

ご存知の型、ご指導下さい。

939 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 14:38
>>938
>vector<char> vc[100];

vc(100)です、質問スレ982も私が書いたもので
この訂正をしてあります。

940 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 15:21
>>938
それは処理系依存なんでやらない方がよい。
begin〜endまでが連続したメモリー上にあるとは限らん。
素直に一時的なバッファを用意してやる方が吉。

941 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 15:23
>>938

>>871
というのをどっかで読んだが、俺は使わないことにしてる

942 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 16:41
Effective STL第2章参照

943 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 16:41
>>940-941
レスありがとうございます。
こんなテストのコード書いてみると

 FILE *in = fopen("ファイル名", "rt");
 int filesize = 0;
 vector<char> vc;

 vc.clear();
 fseek( in, 0, SEEK_END );
 filesize = ftell(in);
 fseek( in, 0, SEEK_SET );

 printf("vector size : %d\n", vc.size());
 printf("vector capacity : %d\n\n", vc.capacity());
 
 vc.reserve(filesize);
 printf("vector size resized to %d\n\n", filesize);

 printf("vector size : %d\n", vc.size());
 printf("vector capacity : %d\n\n", vc.capacity());

 printf("-- fread() -- \n\n");

 fread(static_cast<void *>(&vc[0]), filesize, 1, in );

 puts(&vc[0]);
 printf("vector size : %d\n", vc.size());
 printf("vector capacity : %d\n\n", vc.capacity());



944 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 16:41
結果

vector size : 0
vector capacity : 0

vector size resized to 366

vector size : 0
vector capacity : 366

-- fread() --

(略)、ファイルの中身が表示される

vector size : 0
vector capacity : 366

のように、sizeは0のままで、いつか破綻しそうで気持ち悪いですので
アドバイスのように自前でバッファを管理することにします。


945 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 16:49
>>942
>Effective STL第2章参照

レスありがとうございます。
以前立ち読みはしたのですが、stringの便利さについては異議なしですが、
vectorはまだ便利さが理解できません。

Effective STLを見たところ、vectorを渡す、
つまりvectorから例えばconst char *に渡すときには
&v[0]でいいよ、ということは分かるのですが、
vectorにたいして書き込みたいときはどうするの?
ってことは書いていなかったような気がします。
もし、fwrite()を使いたいのならこれでいいのですが。

stringではoperator =があるので、代入も簡単ですが。

946 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 16:54
>>945
P.74

947 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 17:17
>>943
reserve() ではなくて resize() でしょ。

int main()
{
int filesize = 100;
std::vector<char> vc;

vc.clear();

std::cout << "vector size : " << vc.size() << std::endl;
std::cout << "vector capacity : " << vc.capacity() << std::endl;

vc.resize(filesize);
std::cout << "vector size resized to " << filesize << std::endl;

std::cout << "vector size : " << vc.size() << std::endl;
std::cout << "vector capacity : " << vc.capacity() << std::endl;
}

948 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 17:27
ちなみに reserve() ってのは何かと言うと、std::vectorの要素数
を変更した場合は常にメモリの再割り当てが行われるわけでは
ない。

STLの実装にもよるが、通常 capacity() 以上の size() にしようと
すると、capacity() は size() の2倍のメモリを確保して再割り当て
するものが多い。

つまりは効率のため。要素を一個 push_back() する度に再割り当て
してたら遅くて仕方ないから、余裕を持ってメモリ確保されている
訳です。その確保されてるメモリを返すのが capacity()。

949 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 17:41
VC++ 6.0で分割コンパイルに挑戦したら 'class'で示される型として既に定義されてますと出てきますた。
---------------------
A.h
class A {
};
---------------------
A.cpp
#include "A.h"
---------------------
B.h
#include "A.h"
#include "C.h"
class B : public A {
C *a;
};
---------------------
B.cpp
#include "B.h"
---------------------


950 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 17:42
C.h
#include "A.h"
#include "B.h"
class C : public A {
B *a;
};
---------------------
C.cpp
#include "C.h"
---------------------
MAIN.h
#include "B.h"
#include "C.h"
---------------------
MAIN.cpp
#include "MAIN.h"
int main()
{
B *b;
C *c;
}
---------------------
雛形はこんな感じなんでつが、原因と解決法はいかがなもので?
ソース、ヘッダ共に全部別ファイルでつ。
連続投稿スマソ

951 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 18:03
>>950
インクルードガードしなさい。

952 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 18:05
>>950
簡単に言うと、C.hはA.hとB.hをインクルードしているが、B.hもA.hを
インクルードしているので、class A の定義が2回されてしまうから
エラーが出る。

953 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 18:12
レスありがとうございます。

>>946
>P.74

確認してみます。

>>947
>reserve() ではなくて resize() でしょ。

そのようでした。
そこだけ直したところ

vector size : 0
vector capacity : 0
vector size resized to 366
vector size : 366
vector capacity : 512
-- fread() --
(略)
vector size : 366
vector capacity : 512

となり、すっきりしました。

>>948
>ちなみに reserve() ってのは何かと言うと

解説ありがとうございます。
STL標準講座のvectorメンバ関数表にはなぜかresize()がないけど
その後の解説にはreserve()とresize()がありました、見落としていたようです、済みません。

954 :950:03/02/20 18:13
>>951
どーもです。
あの・・・インクルードガードって何でつか?(大恥)

>>952
どーもです。
その対処法が951氏が言ってるインクルードガードなんでつか?

955 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 18:20
>>954
例えば、A.hは

#ifndef CLASSA
class A {
};
#define CLASSA
#endif

としてやってご覧。こういうのをインクルードガードという。

956 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 18:21
>>955
おおっ、そーでしたか、大感謝。

957 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 19:05
俺 #pragma once が大好きなんだが、gccにobsolete とかいわれるので腹が立つ。ほっといてくれよ。

958 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 19:41
>>957
gccを再コンパイルすればいいじゃん。
それよりgccのワーニングを細かく抑制するほうほうが知りたい。

959 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 19:45
>>958
http://gcc.gnu.org/onlinedocs/gcc/Warning-Options.html

960 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 20:54
>>959
そんな荒いやつじゃなくて、VCみたいに番号で細かく指定したいんだが。

961 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 21:12
>>960
gccを再コンパイルすればいいじゃん。

962 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 21:26
つーかキリのいい番号取ったやつ次スレよろ。

963 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 22:26
「962番」はキリのいい番号だよな、みんな

964 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 23:17
次スレマダー?

965 :デフォルトの名無しさん:03/02/20 23:35
C++相談室 part16
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1045746245/


966 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 15:18
Write a program that adds all values stored in the array val and displays the
total. Modify the program to calculate and display the total of each row.


967 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 15:18
Write a program that specifies three one-dimensional arrays named price,
quantity and total. each array should be capable to hold ten elements.
using a for loop, input values for the price and amount arrays. The entries
in the total array should be the product of the corresponding values of
the price and quantity arrays. After all the data have been entered, display an output
as a table in the following.
total price quantity


968 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 15:28
>>966-967
die.

969 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 16:19
価格、量および合計と命名される3つの一次元の配列を指定するプログラムを
書きます。各配列は10の要素を保持するのに有能に違いありません。
使用、1つの、ループ、価格に対する入力価値および量配列のために。
配列の合計中のエントリーは価格と量の配列の対応する値の製品であるべき
です。
データがすべて入力された後、下記中のテーブルとして出力を表示してください。
価格量の合計

970 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 17:04
プログラミングを始めたんですが、わからないことがあるので教えてください。
開発環境:C++(VisualC++.NET)です。

#include <stdio.h>

main()
{
printf("Hello!\n");
}

このようなプログラムを作成して実行したところ、一瞬だけウィンドウが表示されるのですがすぐ消えます。
このあとに何を書き込めばとまるんでしょうか??


971 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 17:08
>>970
マルチ氏ね

972 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 17:08
>>970

int i;
scanf("%d", &i);

973 :デフォルトの名無しさん:03/02/28 00:33
>>852
ガッ

974 :デフォルトの名無しさん:03/02/28 01:16
>>970
(σ・∀・)σゲッツ!


975 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 03:06
>>970
>開発環境:C++(VisualC++.NET)です。

どこから見てもC++じゃないだろ

976 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 21:09
#include<cstdio>
int main(){
std::printf("Hello!!\n");
return 0;
}


977 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 21:13
VC++ にあるかどうか知らんけども getch() とか。
あちきは BCC だがこれよく使う。

978 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 21:25
>>970 はコマンドプロンプトを触ったことがないのとかと小一時間…



979 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 21:28
>>970
ある意味スレ違い。

980 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 21:34
>>977
VC++にはgetch()はないから_getch()だろ。

981 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 21:36
_getch() か、そっちのが処理系依存ぽくていいな。

982 :デフォルトの名無しさん:03/03/12 22:03
このスレはレベルが乱高下するな。
それにしても>>970はひどすぎる。

250 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)