5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GCCについて part2

1 :デフォルトの名無しさん:03/02/25 22:18
GCC(GNU Compiler Collection)について語るスレ
http://gcc.gnu.org

前スレ
・GCCについて
 http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1007731543/

関連スレ
・祝・GCC 3.0リリース
 http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/992942337/

2 :名無しさん@Emacs:03/02/25 22:20
2get!!

3 :デフォルトの名無しさん:03/02/25 22:37
親父が死んだ…

4 :デフォルトの名無しさん:03/02/26 20:40
前スレは 1000 で無限ループになっている…

5 :デフォルトの名無しさん:03/02/26 20:43
糞スレ立てるなYO!

6 :デフォルトの名無しさん:03/02/26 21:09
gccのブートプロセスを説明したドキュメントとかあれば
いいんだけど、ないかな?やっぱりMakefileを丹念に読んで
いかないとだめかな。

7 :デフォルトの名無しさん:03/02/26 21:17
bccと具体的には何が違うのですか?

8 :デフォルトの名無しさん:03/02/26 21:23
>>7
アプリ屋には違いが分からないと思います

9 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 02:03
>>6
gccのコンパイルのこと?


10 :デフォルトの名無しさん:03/02/27 07:50
どなたかいっぱいあるcrt*.oの違いを説明していただけないでしょうか。
どうやらコンストラクタ・デストラクタと関連があるようですが…

11 :無名λ式:03/02/28 01:50
>>10
http://www.globe.to/~oka326/archive/elf_doc_sgml_ja/elf_doc-3.html

これ読んでわからんとこあればもっと具体的に聞けや。んじゃ

12 :10:03/02/28 04:17
おお素晴らしい… あなたは神です。参考にさせていただきます。

13 :デフォルトの名無しさん:03/02/28 21:44
どこから落としたらいいのかわからない・・・

14 :デフォルトの名無しさん:03/03/01 04:07
>>13
http://gcc.gnu.org/

15 :デフォルトの名無しさん:03/03/07 06:00
gcc 3.2 で
int a, b, c, op;
op = 0;
__asm__ __volatile__ (
 "cpuid;"
 : "=b"(a), "=d"(b), "=c"(c) : "a"(op)
 : "%eax", "%ebx", "%ecx", "%edx");
とやると
can't find a register in class `AREG' while reloading `asm'
といわれてしまいます。どうしてなんでしょう?
レジスタ指定を全て省略してやるともちろん動くんですが...

16 :デフォルトの名無しさん:03/03/07 11:27
>15
gccの asm書式ってさっぱりわからんよね。
マニュアル読んでもいまいちだし・・・。
まあ、がんばって。

17 :デフォルトの名無しさん:03/03/07 13:38
>>15
cpuid は out: eax ebx ecx edx, in: eax だからそれだとまずい。
int a, b, c, d, op;
op = 0;
__asm__ __volatile__("cpuid"
: "=a" (a), "=b" (b), "=c" (c), "=d" (d)
: "0" (op));
でどーでしょ。

>>16
アーキテクチャ依存のことは info にはあんま書いてないから、Machine Desc
の章を読んで config/i386/i386.* とかを見るしかないと思う。

18 :デフォルトの名無しさん:03/03/08 02:05
>>17
上記コードでも :"%eax","%ebx","%ecx","%edx"をつけると同じエラーが出ます。

それと "0" (op)ってなんでしょう?"a"(op) じゃなくて?

19 :デフォルトの名無しさん:03/03/08 09:46
>>18
> 上記コードでも :"%eax","%ebx","%ecx","%edx"をつけると同じエラーが出ます。
out と clobber に同じレジスタを書けば、そりゃ矛盾してるからエラーになるよ。

> それと "0" (op)ってなんでしょう?"a"(op) じゃなくて?
The constraint `"0"' for operand 1 says that it must occupy the same
location as operand 0. A digit in constraint is allowed only in an
input operand and it must refer to an output operand.


20 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 02:01
#include <iostream>
main(){}

↑これだけのコードで実行ファイルが200KBになるんだが、
なにか間違ってないか?

ちなみに、#include <iostream>を消しただけで10KBほどに収まる。

21 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 02:11
>>20
それって、使っているプラットフォームが悪いんじゃないの?
NetBSD-1.6/i386 (gcc-2.95.3) だと、33KB にしかならん。
同じプラットフォーム上で、gcc-3.2.1 にすれば 7KB を切る。


22 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 02:14
>>20
stripした?


23 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 02:17
Cygwin + gcc-3.2.0 だと400KBになる。
strip後でやっと200KB。

24 :21:03/03/09 02:37
strip忘れてた。strip したら5108バイトですた。

25 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 03:14
インラインアセンブラを使わずにスタックポインタを操作する
ことってできる?

26 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 03:33
Cygwinかぁ。MinGWだとどうだろ?
俺、UNIXの人なんだけど、Windows上ではCygwinよりMinGWの方が
ずっと好きなんよ。


27 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 04:59
>>20
>>21
単にデフォがstaticライブラリか共有ライブラリかの違いだと思われ
libstdc++を共有ライブラリにすれ
DLL hellに気をつける

28 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 12:16
>>25

以下の例はプログラムカウンタ、スタックポインタ、スタックフレームを差し替えています。
コンパイラすら通していないので、動作保証はありません。

jmp_bufの型定義は環境に依存するので、インラインアセンブラを使うのと大差ないかも知れません。

void create_new_task(void *stkbuf, size_t stksize)
{
  jmp_buf env;

  if(setjmp(env) == 0)
  {
    /* 新しい実行環境を作成する */
    env[0].__jmpbuf[5] = (int)task_startup;     /* プログラムカウンタ    */
    env[0].__jmpbuf[4] = (size_t)stkbuf + stksize; /* スタックポインタ     */
    env[0].__jmpbuf[3] = (int)NULL;         /* スタックフレームポインタ */

    /* 新しい実行環境へジャンプ */
    longjmp(env, 1);
  }

  /* この行は実行されない */
  assert(0);
}


29 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 16:44
>>28
これやるとジャンプ元の環境やメモリはどうなってしまうんですか?

30 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 16:58
>>29
そのまま放置。task_startupが終るとcrash。

つーか[0].って書き方は珍しいな。

31 :28:03/03/09 16:59
>>29

即レスすると一日2chに張り付いているように思われそうですが偶然です。

setjmp(env)した時のenvを変更する前に保存しておいてlongjmp(env, 1)してあげれば、>>28のコードでassert(0)とされている所の実行を始めます。もちろん、この場合にはスタックは元の領域を使用することになります。

質問の内容とずれていますか?
スタックポインタを操作するという元質問から、non-preemptなマルチスレッドを実現しようとしているように思ったのですが・・・。


32 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 17:06
>>30-31
>>29は素朴な疑問ですた。サンクスです。

33 :28:03/03/09 17:10
>>30

マルチスレッドを実現するならば、task_startup関数は以下のように終了前に別タスクへディスパッチするようにします。
マルチスレッドで無いならば>>30氏の指摘通りにクラッシュしてしまいます。

void task_startup(void)
{
  int task_ret;

  /* ユーザー指示のタスクメイン関数を実行 */
  task_ret = (*g_new_task_main)(g_new_task_arg);

  /* タスクを終了して別タスクへディスパッチ */
  task_exit(task_ret);

  /* ここへは到達しない */
  assert(0);
}

env[0].という書き方は、私の環境のjmp_bufの型定義によるものです。この辺りは各環境に従ってください。


34 :デフォルトの名無しさん:03/03/09 17:15
>>33
その定義だと、元のスレッドがそのまま放置されそうなんだが。

というか、どうせバリバリ環境依存なんだから、エントリポイントとパラメー
タもスタックに突っ込んでtask_startup()に渡すように汁。

> env[0].という書き方は、私の環境のjmp_bufの型定義によるものです。この辺りは各環境に従ってください。
env->ってしないのかなとふと思っただけ。

35 :25:03/03/11 01:37
すいません、正にそういうコードを書いていて、その上での技術的興味
からgccでSP直接操作できる方法もあるかな? という質問です。
やっぱインラインアセンブラしか方法はないのかな。どこかで&_spみた
いな表記を見たような気もするんだが。

36 :デフォルトの名無しさん:03/03/11 04:50
volatile register void *sp asm ("%esp");

程度が限度と思われ。

37 :無名λ式:03/03/14 03:32
>>35
ということなら、*BSDのuser threadの元になったPMPthread、
http://www.humanfactor.com/pthreads/download-mit-pthreads.html
のmachdep/engine-$(CPU)-$(SYSTEM)-$(VERSION).cを参考にしてみては?
pthread/signal.cのcontext_switch()から、
machdep_save_state()が呼び出されています。



38 :デフォルトの名無しさん:03/03/14 03:47

http://members.tripod.co.jp/coli2/linkrenai.htm


39 :デフォルトの名無しさん:03/03/14 12:30
arの使い方とmakeの作り方解説しているサイトってない?

40 :デフォルトの名無しさん:03/03/14 16:11
>>39
arはman、makefileはinfoを見るしかないんじゃないかなあ。
あと既存のファイルを気合入れて読むとだんだん書けるように
なる気がする。

41 :デフォルトの名無しさん:03/03/14 17:37
>>40
makeの作り方とMakefileの書き方は違うと思うんだよ。

42 :デフォルトの名無しさん:03/03/14 18:24
>>41
そうかw

43 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 03:58
拡張アセンブラはgcc2じゃつかえないの?

44 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 09:44
>>40
antの使い方とmakeのビルド方法を同時に解説してるサイトってあるのだろうか(w

45 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 09:45
>>44>>40>>41でした・・・鬱


46 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 10:07
デバッグ情報を利用して呼び出し元関数名→さらに呼び出し元関数名→・・・
を調べたいのですが、gccでこれを行うにはどうしたらよいのでしょうか?

ちなみに環境はcygwinです。

47 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 10:55
>>809
誘導されてきた場合、その旨伝えたほうが良いらしいよ

とりあえず
WM_POWERBROADCAST / PBT_APMSUSPEND
などでサスペンドを検知して対処するとか


48 :47:03/03/15 10:56
誤爆失礼

49 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 11:45
>>46
-gオプションつけてコンパイルする
そこから先はgccじゃ無理だな
オレなら・・・そうだな、gdbあたりを使う

50 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 18:01
>>46
`__builtin_return_address (LEVEL)'
This function returns the return address of the current function,
or of one of its callers. The LEVEL argument is number of frames
to scan up the call stack. A value of `0' yields the return
address of the current function, a value of `1' yields the return
address of the caller of the current function, and so forth.

The LEVEL argument must be a constant integer.

これと nlist(3) なんかを使えばできそうだな。

51 :デフォルトの名無しさん:03/03/15 22:15
$man nlist
No manual entry for nlist

(´・ω・`)ショボーン


52 :デフォルトの名無しさん:03/03/16 00:50
*BSDはnlist。Linuxはlibbfd。
Debianの場合、libbfdはbinutils-devに。

53 :デフォルトの名無しさん:03/03/16 06:05
GCCってEmacsみたいにLispを搭載してるってほんと?

54 :デフォルトの名無しさん:03/03/16 06:24
>>53
何の話をしてるんだ?
Emacsはエディタだろ

55 :デフォルトの名無しさん:03/03/16 06:42
そういやGCCの中間コードはLISPみたいなのと聞いたことがあるな。

56 :デフォルトの名無しさん:03/03/16 07:29
>>53
RTLでしょ。
gccにオプション -dr を付けてコンパイルすれば、
*.rtlというファイルが出てくる。
昔の(GNU C Compilerだけだった頃の)gccには無くて、
gcc2辺りから入ったんじゃなかったかな。

57 :デフォルトの名無しさん:03/03/16 10:50
知る限り最初からある。
古いChangeLogには、1.17の記述があるが既にRTLがある。

58 :デフォルトの名無しさん:03/03/17 06:47
Cで使えるRTLパーザはありますか? DFGを眺めたいのですが。

59 :デフォルトの名無しさん:03/03/17 09:00
ある共有オブジェクトファイル内のコードから投げた例外を別のファイルで
キャッチしようとするとterminateしてしまうのですが、これって解決できないのでしょうか。
環境はgcc 3.2.2です。-fexceptionsつけても駄目でした。
JNIから呼びたいので共有オブジェクトを使わざるを得ないのですが、例外が使えなくて
困っとります。

60 :デフォルトの名無しさん:03/03/17 09:14
>>59
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1033795664/l50
に話題があったよ

61 :デフォルトの名無しさん:03/03/18 04:52
>>58
gccのソース取って来いよ

62 :無名λ式:03/03/18 19:50
>>58
http://gcc.gnu.org/onlinedocs/gccint/Reading-RTL.html#Reading%20RTL

63 :58:03/03/18 21:36
ありがと。遊んでみます。

64 :デフォルトの名無しさん:03/03/19 06:47
つーか日本語訳があったよ

GCC RTL レジスタ転送言語(RTL)
http://www.sra.co.jp/public/sra/product/wingnut/gcc/gcc-j.html#RTL


65 :デフォルトの名無しさん:03/03/19 07:25
関数名に@がついたのを書くと
GCC2.9じゃエラーがでないのに
GCC3.2じゃエラーがでて困ってるんですがどうしたらいいでしょう?

66 :デフォルトの名無しさん:03/03/19 07:34
@使うなよ

67 :デフォルトの名無しさん:03/03/19 23:37
#include <iostream>
#include <locale>

#define LOCALE "ja_JP.eucJP"

int main(int argc, char** argv) {
std::locale::global(std::locale(LOCALE));
std::wcout << L"Hello,世界" << std::endl;
return 0;
}
とやっても表示されないんですが、バグですか?
clocale を include して ::setlocale(LC_ALL, LOCALE) してみても変わりません。


68 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 16:07
>>67
-Sしてデータ配置を見てみると、L"Hello,世界"がおかしいみたいです。
ファイルの保存をどんなコーディングシステムにしても


69 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 16:28
>>68
configure に --enable-c-mbchar つけた?

70 :67:03/03/20 18:10
>>69
うへぇ、それかも。サンクス。今からやってみまつ。

71 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 18:19
ちょっと話はずれますが、UTF-8 なソースを gcc でコンパイルすると
文字列リテラルが UTF-8 になりますね。
つい今しがた発見してちょっと感動しました。
ただし、使い物にならなそうな予感。

72 :67:03/03/20 19:51
うまく行かない.・゚・(ノД`)・゚・. config.status です。
--with-gcc-version-trigger=/home/username/gcc-3.2.2/gcc/version.c \
--host=i686-pc-linux-gnu \
--enable-languages=c,c++ \
--enable-c-mbchar \
--with-system-zlib \
--enable-shared \
--enable-thread=pthread \
--norecursion


73 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 13:30
gccに限らないんですが
大規模ソフトをコンパイルした後
メモリの使用量が100M近く開放されてないのは
「mallocが常に成功するとはかぎらない」
っていう奴と関係あるんですか?

74 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 14:04
>>73
何を見れば、
「コンパイルした後メモリの使用量が100M近く開放されてない」
と判断できるんだ?

75 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 14:34
>>73 意味がわからん

76 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 14:37
ヘッダ等が(何だか知らないが)システムのメモリ上のキャッシュに残っているとか

77 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 15:01
>>71
何もしてないだけでは?

78 :67:03/03/21 16:07
相変わらず動かないです…(´・ω・`)ショボーン。ちょっと進展がありました。

#include <stdio.h>
#include <locale.h>
int main(int argc, char** argv) {
setlocale(LC_ALL, "ja_JP.eucJP");
fputws(L"こんにちわ、世界", stdout);
return 0;
}

これだとキチンと表示されます(ていうか、先に試せよ俺)。
libstdc++のビルドがうまくいってないようです。うーむ…。
gcc -v は ../gcc-3.2.2/configure --enable-c-mbchar --enable-languages=c,c++ --enable-thread=pthread


79 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 00:41
gccのL""は役立たずだよ。

80 :67:03/03/22 01:07
>>79
そうだったのか!!(AA略。
C言語では問題無く使えてるようだし、C++ の方は ICU でも入れます…。さんくす。


81 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 01:16
所詮1バイト圏の連中が作ったコンパイラだから、C++標準で
ロケールがサポートされたと言っても実際にはなかなか
組み込んでくれないんだね。

82 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 03:41
つーかリテラルはgettextizeするのが正解。

83 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 05:00
>>82
リテラルとは限らないんじゃないか?
wostream がまともに動いてない状況じゃー wchar_t 周りは全滅だろう。
gettext 使ったからって解決するとは思えない。

84 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 10:36
gccは最適化は-O3まで有効だと思ってたんですが
このまえ-O7してるメイクファイル見かけたんですが
-O7って有効オプションなんですかね?

85 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 11:44
GCCでC++のアセンブラ見てみると
関数に__Zってつくけどこれなんの略なの?

86 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 11:50
>>84
-O99でも通る。通るだけだが。

87 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 11:54
cygwinの最新セットで、c++filtがちゃんとデマングルしてくれない・・・。
ちゃんといける?

88 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 05:18
int64みたいな感じで、ビット長固定の変数が欲しいのですが、gccにもそういうのはあるのですか?

89 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 10:05
>>88
無いのでたいてい、
 typedef char int8_t;
 typedef short int int16_t;
 typedef int int32_t;
 typedef long long int int64_t;
みたいにする。当然CPUアーキテクチャ別に定義しなおして。

90 :ヽ(´ー`)ノ:03/03/23 10:11
>>89
C99 で標準化されてる stdint.h/inttypes.h とか。


91 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 12:39
>>85
http://korea.gnu.org/manual/bmtp/onlinedocs/gxxint_1.html#SEC19

92 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 13:44
>90
こんなもの一番最初に定義しておくべきだったのにな。
で結局>>89みたいなのがプロジェクトごとに乱立することに・・・

93 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 15:01
>>92
BCBLやBはbit長にベタベタ依存したプログラムが続出したから、
Cでは、そのカウンターカルチャーとしてユーザ定義の型からもbit長を追い出した。

行き過ぎの面もあるけど、当時のプログラマの民度においては意義があったと思う。
最近は、プログラマの責任、ということでいいだろうね。

ところで、C++ iostreamのfmtflagsは、当初"int"で何だかな─と思ってたけど、
enumにしてもいいようになったよね。libstdc++はenumになってる。


94 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 16:36
GCC自体をコンパイルするときに
./configure につけるオプション(--enable-threads=posix みたいなの)
の解説してるサイトや文章ってないですか?

95 :無名λ式:03/03/24 23:37
gcc-3.2.2/INSTALL/configure.html
(http://gcc.gnu.org/install/configure.htmlと同じ)
./gcc/configure --help
./libstdc++/configure --help
などなど

96 :デフォルトの名無しさん:03/03/25 01:21
>>95
サンクス。
GCC3.4そのままconfigureしてたら
かなり変なのができたので困ってた

97 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 03:45
gccでCプログラムから自動的にSSEコード吐ける?

98 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 14:27
>>97
無理でしょ
SSEがどういうものかわかってたそういう質問しないと思うが。
いちおgcc(cc1)には-msseオプションがある
gcc -msse hello.c

99 :97:03/03/28 15:55
Intel Compilerだと自動的に並列化できる部分を探してSIMDにするらしいから、
gccではどうなのかなあと思って。

100 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 16:02
あと -mfpmath=sse

101 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 16:05
さまざまな環境で動くgccに対して、特定の環境に依存する最適化は
多くは期待できないような。

102 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 18:08
んなこたーない

103 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 23:57
gccはP5のペアリングの最適化とかAthlonのプリフェッチの最適化とかやってくれるよね?

104 :デフォルトの名無しさん:03/03/29 00:01
egcs以降(2.9以降)はPentium系の最適化が驚くほど良くなった
それ以前のはサッパリだめだった

i386系以外はどうだか知らない

105 :デフォルトの名無しさん:03/04/01 09:18
gcc-3_3-branchをビルドしています。

../3.3/../../.. /usr/lib/crtendS.o /usr/lib/crtn.o
-Wl,-soname -Wl,libgcj.so.4 -o .libs/libgcj.so.4.0
/usr/apps/i386-unknown-netbsdelf1.6Q/bin/ld:
cannot open javax/naming/.libs/CommunicationException.o: Memory exhausted
collect2: ld returned 1 exit status
javaのlibgcj.so.4.0のビルド中にこういったエラーが出てしまいます。
みなさんのところではちゃんとビルドできていますか?

106 :デフォルトの名無しさん:03/04/01 16:10
105ですが、かなりlibgcjのso,aともにかなりのサイズなので、
ulimitでひとつひとつ全ての項目のリソース制限を外したら
上手く行きました。しかし巨大ですね。。。これでもインタプリタ
よりは効率はいいのかな。

107 :デフォルトの名無しさん:03/04/02 00:52
効率がいいわけがないだろ。
今のJavaのHotSpotはかなりのもんだぞ。
あと数年はgcjは趣味レベルだろう。

108 :デフォルトの名無しさん:03/04/02 21:20
特許で潰されるやろ

109 :デフォルトの名無しさん:03/04/07 09:01
>>97
3.2.2 で -msse コンパイルしたもの。
元ソースはヒミツ(ていうかまだコード評価の段階)だが
__attribute__ (mode(V8QI))
とか
__builtin_ia32_xxx()
とか入りまくってる(w

インデント抜けまくりなので心して嫁

.L10:
movq %mm2, %mm4
pxor (%edx), %mm4
movq %mm3, %mm6
punpcklbw %mm4, %mm6
pextrw $0, %mm6, %eax
pxor (%ebx,%eax,8), %mm1
pextrw $1, %mm6, %eax
pxor 512(%ebx,%eax,8), %mm1
pextrw $2, %mm6, %eax
pxor 1024(%ebx,%eax,8), %mm1
addl $16, %edx
pextrw $3, %mm6, %eax
decl %ecx
pxor 1536(%ebx,%eax,8), %mm1
jns .L10

110 :デフォルトの名無しさん:03/04/07 09:11
よく考えたら>>97は浮動小数点演算させたいんだよな。

float foo(float a, float b, float c){return a + b * c;}

$ ./cc1 -O6 -fomit-frame-pointer -msse2 -mfpmath=sse

foo:
subl $12, %esp
movsd 32(%esp), %xmm1
mulsd 24(%esp), %xmm1
addsd 16(%esp), %xmm1
movsd %xmm1, (%esp)
fldl (%esp)
addl $12, %esp
ret

111 :デフォルトの名無しさん:03/04/11 21:14
WE LOVE GCC !!!
http://gcc.gnu.org/projects/

112 :山崎渉:03/04/17 15:31
(^^)

113 :デフォルトの名無しさん:03/04/26 08:25
リリースあげ

114 :bloom:03/04/26 08:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

115 :デフォルトの名無しさん:03/04/26 10:16
inline assemblerの書き方がわからん

116 :デフォルトの名無しさん:03/04/26 14:25
>>115
最近書いてないけど、昔これで勉強したよ
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010615/j_l-ia.html

117 :デフォルトの名無しさん:03/05/10 06:01
gcc3.2で究極に最適化してコンパイルしたいんですが、
最適化のオプションはどのようにすればいいでしょうか?

118 :デフォルトの名無しさん:03/05/10 17:59
>>117
man gcc か gcc --help


119 :デフォルトの名無しさん:03/05/10 20:50
>>117
117の環境がワカランが、とりあえずもまえがつこうてる
CPUのメーカが作ったコンパイラを金を出して買うことだ。

GCC使ってて最適化など当てにするな。

120 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 01:11
>>117
俺は
-O4
-mmmx
-msse
-march=i686
-funroll-loops
-fno-strength-reduce
-finline-functions
-frerun-loop-opt
-fschedule-insns2
-fomit-frame-pointer
-fmove-all-movables
ってやってる。文句あっか?

121 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 01:26
>>119
Intelのコンパイラ高いよ・・・・

122 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 10:21
Linux用の非商用バージョンならロハで使えるわけだが >Intel C++/Fortran Compiler

123 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 13:47
ロハって何の略なの?

124 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 13:49
>>123
ローリスク、ハイリターン。

125 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 13:50
ありがとう。

126 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 13:52
>>122
これのことか? Windows用もLinux用も Free 30-day evaluation みたいだが。
http://www.intel.com/software/products/global/eval.htm

127 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 14:01
>>126
Linux用の体験版の隣に非商用版があるだろう?

128 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 14:18
>>123
略ではなく、「只」という字を分解したもの

129 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 14:22
intel compiler for Linux
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1007024009/1-6

130 :119:03/05/11 17:57
>>117
どうしても金がないなら、
GCCの最適化を自力で強化する事だな。

「究極」に最適化したいんだろ。

131 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 18:23
ここで言うのもなんだけど、GCCよりもアルゴリズムを最適化した
ほうが早くなるよ。

132 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 19:07
forとwhiteとswitch
つかわなきゃいい

133 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 19:31
RTL自分で書けばいいんでないかい?

134 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 20:53
120で-O4と書いてるけど、O3まででは?
他にもいろいろ書いてるけど効果ある?

135 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 20:56
>>133
*.cも直した方が楽。
ちょっと凝った事やらせるとRTLじゃ書けない。


136 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 20:57
>>134
3までだけど、もっと大きい値を指定しても別にエラーになるわけじゃない。

137 :デフォルトの名無しさん:03/05/11 20:59
>>134
最近は9だったか99まであります。
どう変わるかは知らんけど。


138 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 02:22
printfのフォーマット文字列と引数の関係を調べてくれるのがありがたい。


139 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 05:18
$gcc -S hello.c
ってやると80386のアセンブリコードが出力されるけれども、
これをMIPSのアセンブリコードを吐かせるようにするには
どうすればいいのですか?

140 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 06:33
>139
mips-elf-gcc とか。

141 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 07:22
>>139
gccのソースもってきて
対象CPUに./configure
アセンブラを実行可能形式にしたいなら
binutil/glib
も./configure

142 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 11:33
最近、MSYS1.0とmingw-2.0のみのCygwin無し環境で色々と遊んでいるのですが、
gcc-2.95.3をコンパイルしようとすると、
#./configureのオプションは--enable-language=C++のみ
make bootstrapの途中で

xgcc.exe: installation problem, cannot exec `as': No such file or directory

というアセンブラが見つからないというメッセージが出て失敗します。
as.exeやar.exeはPATHの通っている場所にあり原因は不明です。
ググってみたところ同じ問題で悩んでいる人もいるようですが、
結局原因と解決方法はよくわかりませんでした。

どなたか詳しい人いませんか?

143 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 12:38
>>142
> #./configureのオプションは--enable-language=C++のみ
Cは指定しなくても入るんだっけ?

144 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 19:20
入らないとgccビルドのstage2ができませんな。


145 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 22:17
MASM形式のアセンブラ出せませんか

146 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 22:50
コードジェネレータを書き換える

147 :デフォルトの名無しさん:03/05/13 00:08
>>145
gcc/config/i386/i386.{c,h,md}
を修正。


148 :デフォルトの名無しさん:03/05/14 01:53
質問です。

class B;
class A{
 B b;
};
class B{
 A a;
};

VCではコンパイルできるのですが、Cygwin gcc-3.2 でエラーになります。
何か書き方があるのでしょうか。

149 :148:03/05/14 02:01
あ、書き込んだ後で気付いた。ポインタになってなかった…
ごめんなさい。鬱

150 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 08:50
3.3リリースage

151 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 17:25
stdlib.hを使ういたいときのコンパイルオプションってどんなのですか?(数学関数なら-lmみたいな)

152 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 17:30
>>151
他のヘッダーファイル同様、ソースに#include <stdlib.h>と書けば使える。
インクルードディレクトリがきちんと設定されていなかったら、-I<DIR>

153 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 17:34
>>151
レスありがとうございます。

うーんちゃんと#include <stdlib.h>ってかいてあるんですけど
どうも使えないのです、、、
学校で使っているLINUXなのですが、僕にはそのLINUXがさっぱり判らなくて、、、
math.hも-lmってオプションつけないとエラーが出るんです。
でもおっしゃるようにインクルードディレクトリの問題かもしれないので
-Iを試してみます。

154 :152:03/05/15 19:08
>>153
-lm(というか-l<lib>)はリンクオプションだよ。
もしかしてstdlib.hで宣言されている関数を使おうとしたけど、「undefined reference to 〜」とかエラーがでたの?
なんという関数を使おうとしたの?

155 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 19:38
>>150
ミラーにも来てるな。
取ってこよう。


156 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 22:06
>>154

はい、そうなんです。使いたい関数はitoaとsprintfなんですが、、、
しかしリンクオプションと言うのですか、不勉強で判りにくいこと言って申し訳ないです。

157 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 22:10
>>156
itoaなんかないと思うぞ。sprintfはstdio.h
sprintfならlibc.aに含まれているはずだから、特に指定しなくてもリンクされると思うけどなぁ。
綴り間違いはない?

158 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 22:32
え?そうでしたか、、家のVC++ではitoaはできたのですが。。
sprintfはitoaが使えないので学校ですこし試しただけなので、つづりや
書式が間違ってたのかもしれません、次に確認してみます。

159 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 22:41
>>158
そりゃあ、VC++にはitoaがあるからな。
itoaはCの標準関数じゃないからあると期待してはいけない。

160 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 23:14
iota

161 :155:03/05/15 23:24
3.3を何も考えずに入れたら-Vの挙動が変わってますな。
3.2と共存させようと思ったのに。
共存させる場合は、今使ってるコンパイラドライバを
どこかにコピーしておくと幸せになれます。


162 :slipknot:03/05/15 23:58
iowa

163 :デフォルトの名無しさん:03/05/17 15:26
gccで、アセンブラのサブルーチンを呼び出したい
んですが、保存しなければならないレジスタってどれでしょうか?


164 :デフォルトの名無しさん:03/05/17 15:26



165 :デフォルトの名無しさん:03/05/17 16:07
>>163
info gcc

むしろ、インラインアセンブラにした方が楽と思われ。

166 :デフォルトの名無しさん:03/05/17 22:36
>>165
書式が意味不明だっつーの

167 :デフォルトの名無しさん:03/05/19 06:02
>>166
もういっぺん、マニュアルを読んでみよう。

168 :デフォルトの名無しさん:03/05/19 23:08
何度読んでもさっぱりだっつーの!

169 :デフォルトの名無しさん:03/05/19 23:12
__asm__ __volatile__ (
"call %1;addl %2,%%esp;movl %%eax,%0;"
:"=r" (tmp)
:"r" (tmp), "r" (count), "r" (tmp)
: "%eax", "%esp"
);

例えばこれの説明おねがいします

170 :デフォルトの名無しさん:03/05/19 23:20
>>169
Assembler Instructions with C Expression Operands
読んでないから説明はできないけど多分infoのここを読めば分かるのでは

171 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 02:19
おいおい誰もしらんのか!

172 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 03:03
誰も知りません。よって終了。
マジレスしたやつには「釣れた(藁」を送ります。

173 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 03:31
いや、ネタじゃなくてマジで教えて欲しいんですが

174 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 03:35
>>172
知らないからといって質問を妨害する行為はどうかと。
俺も知らんけどさ。

175 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 04:04
>169
関数コールしてスタックを戻したあと、返値を変数にストアしてるだけ。

176 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 04:14
そういうことなのか?

177 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 09:20
>>175 どこコールするつもりなの、この関数で(w)
ま、169が書き間違ったんだろうが。。

178 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 12:40
>>169
こんな感じかな?
レジスタの割り当ては適当。

movl tmp,%%ebx
movl count,%%ecx
#APP
call %%ebx
addl %%ecx,%%esp
movl %%eax,%%ebx
#NO_APP
movl %%ebx,tmp


179 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 13:42
>>178
そのAPPやらNO_APPってなんですの?

180 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 16:13
にらめっこですわよ

181 :デフォルトの名無しさん:03/05/20 16:18
(´・∀・`) ヘー

182 :178:03/05/20 22:44
>>179
asm("〜");
を展開したところの印。
ソース吐かせてみるとわかる。


183 :デフォルトの名無しさん:03/05/21 19:10
g++ 2.96 と g++ 3.2.2 で試したのですが、
-I(インクルードのオプションね)を使うと

/usr/include/g++-3/cmath: In function `float abs (float)':
/usr/include/g++-3/cmath:40: `fabs' undeclared (first use this
function)
/usr/include/g++-3/cmath:40: (Each undeclared identifier is reported
only once for each function it appears in.)

ってエラーが出るんですけど、何が原因なんでしょうかね?
このオプションを使わないと何もエラー出ないんですけど。

184 :bloom:03/05/21 19:11
http://homepage.mac.com/ayaya16/

185 :デフォルトの名無しさん:03/05/21 19:22
>>183
どう使ったの?

186 :183:03/05/21 19:39
g++ -I/home/xxxx/xxxx/xxxx/include -g -D_DEBUG -c -o debug/xxxx.o xxxx.cpp

とか

g++ -I.. -ansi -pedantic -Wall -Wno-long-long -D___MAC___ -g -D_DEBUG -c -o debug/xxxx.o xxxx.cpp

とか。
これで #include <iostream> とか
#include <fstream> とかすると、>>183 みたいなエラーが出ました。

187 :185:03/05/21 19:55
>>186
再現しないや。こっちは 3.2.2。

188 :183:03/05/21 20:13
>>187
こっちでも適当なテストプログラム作ってみたら
エラー出ませんでした。

でも、やっぱり問題のプログラムではエラーが出ます。
ということは、もしかしたら何かファイル名がコンフリクトしてるのかもしれません。
ちょっとチェックしてみようと思います。

189 :デフォルトの名無しさん:03/05/21 20:17
と探してみたら、すぐ math.h というのが見つかったー。
そういやこんなの作ってました。
どうもお騒がせしました。

190 :183=189:03/05/21 20:28
1つ上のディレクトリを指定して
冗長に #include<xxxx/xxxx.h> とインクルードするようにしたら
解決しました。
ホンマ、ボケボケでした。

よくライブラリがこうするようになってるのは
そういう理由だったのね...。
ひとつ勉強になりました。

191 :デフォルトの名無しさん:03/05/21 22:17
現在のGCCの最新verはいくつですか?
あと、それのmingwバイナリを落とせる場所教えて欲しいのですが・・

192 :デフォルトの名無しさん:03/05/21 23:21
>>191
> 現在のGCCの最新verはいくつですか?
http://www.google.co.jp/search?q=GCC&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

> あと、それのmingwバイナリを落とせる場所教えて欲しいのですが・・
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=MinGW&lr=

193 :デフォルトの名無しさん:03/05/27 14:41
コンパイルの時に出るエラーですが、makeでやると表示されません。
エラーにならないんじゃなくて、エラー内容が出ないんです。
別マシンの別環境なら大丈夫なんですが。
どなたか、同じようなことになって直した方がいらっしゃったら教えてください。
makeのバージョンは3.79.1です…これか?

194 :デフォルトの名無しさん:03/05/27 18:09
>193
環境書けや。


195 :デフォルトの名無しさん:03/05/27 23:40
>>193
makeじゃない時のエラーを書けば?

196 :193:03/05/28 10:30
cygnus上でクロスコンパイルしています。
linuxは素人同然なのでアレなのですが…
コマンドライン(?)でコンパイルした場合、ワーニングやらエラーがあればそれが出ますよね。
makeでやるとそれらがまったく出ずに
make: *** [xxxx.o] Error 1
だけしか表示されないんです。

知りたいのは、そうなる(する)には要因というか原因というか…
・makeにオプションがある
・makefileの書き方に問題がある
・コンパイラにオプションがある
・コンパイラをビルドし直す
自分ではそれ位しか思いつきませんでした。
直し方というか、逆にこうすればmakeでメッセージを表示しなく出来るよ的な事を知りたいと思いました。
とりあえず現状ではエラーが出た時にそれだけコマンドラインでコンパイルしてメッセージを表示させています。
非常に非効率的であります(自爆

微妙に板違いな感がありますが…

197 :デフォルトの名無しさん:03/05/28 10:34
>>196
cygwinの問題だと思う。
cygwin1.dllのバージョンとか、どうやって動かしてるか(コマンドプロンプト
からかtelnetかそれ以外か)とか分からんと何ともいいようがないが。
おそらくUNIX板のcygwinスレの方が適切と思われ。

198 :193:03/05/28 11:35
>>197
レスありがとうございます。
もう少しやってみてから教えて頂いたスレに行ってみます。

199 :山崎渉:03/05/28 12:38
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

200 :デフォルトの名無しさん:03/05/28 15:04
age

201 :デフォルトの名無しさん:03/05/29 02:26
>>196
-nオプションつけて何が実行されるか見てみれば?
-npでルールを見るのもいいかも試練

202 :193:03/05/29 20:18
皆さんありがとうございました。
調べてみたらクロスコンパイラのディレクトリに古いcygwin1.dllがありました。
それをなくしたらちゃんと表示されるようになりました。
自分でビルドしたものではなかったのでうかつでした。

203 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 01:56
Mac OS X, GCC 3.2.2 です。
ライブラリ作成に挑戦しているのですが、
ライブラリの作り方が間違ってるのかどうか分かりませんが、
場合によってシンボルが未定義と言われるか
言われないかが変わってしまって困っています。

先ず、ディレクトリ構造はこんな感じです。

lib
 libxxxa.a
libxxxa
 libxxxa.a
 test
  a
libxxxb
 libxxxb.a
 test
  a

libxxxa/libxxxa.a は
 libxxxa.a: ${OBJS}
    ar -rcv $@ $? ; \
    ranlib $@
のように作っています(一部マクロを展開しています)。
lib/libxxxa.a はそれをコピーしたものです。

libxxxb/libxxxb.a も同様に作成しました。
libxxxb は libxxxa で作ったヘッダファイルをインクルードしてますが、
ライブラリ libxxxb/libxxxb.a には lib/libxxxa.a の内容を追加していません
(というか、方法が分かりません)。

204 :203:03/05/30 01:57
libxxxa/test/a は
 a: ${OBJS}
    g++ -L../../lib -o a ${OBJS} -lxxxa
のようにして lib/libxxxa.a をリンクし、
これは問題なくリンクできました。

問題なのは libxxxb/test/a で、
 a: ${OBJS}
    g++ -L.. -L../../lib -o a ${OBJS} -lxxxa -lxxxb
のようにリンクすると、libxxxa.a で定義されているはずのものが
未定義だという文句が返ってくるのです。
このオブジェクトは両方の test/a 内で使われているにも関わらずです。
なぜこのような違いが出てくるのでしょうか?
何か心当たりがあればご教授お願いします。

205 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 02:05
質問ですが、gcc で作った実行ファイルは商用利用が可能なのでしょうか・・・
できる場合も gcc でコンパイルしたことを明記しないとだめとかありますか?

206 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 02:17
>>205
(゚∀゚)もんだいないよ

207 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 03:07
>>204
g++ -L.. -L../../lib -o a ${OBJS} -lxxxa -lxxxb -lxxxa
にしてみたらどうなる?

208 :203:03/05/30 03:15
判明した情報を追加。

その未定義シンボル(と言われたもの)は
libxxxb で使われたシンボルのようです。
このあたりが悪さをしているようです。

で、libxxxb.a に libxxxa.a を追加する事で解決しました。
で、-lxxxb とリンクすれば、問題なくリンクできました。
ar に ../../lib/libxxxa.a を追加しただけなのですが...
本当にこれでいいんでしょうか?

209 :203:03/05/30 03:19
>>207
それでいけました!
順番が重要だったんですね。
ありがとうございました。

210 :203:03/05/30 03:48
あれ?
>>208 の方法をもう一度やってみたらだめでした。
>>207 の方法はいけますけど。
ライブラリの合成法がやっぱ違うんでしょうかねぇ...。

211 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 04:53
ranlibしそこなってるのかな。
本来ならranlibすれば後方参照もしてくれる気がするんだけど、
うまくいかない場合は -lxxx の位置を前後させたり
再度指定してやると吉。おまじない程度に覚えておきましょう。

212 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 08:18
>>205
gcc自体は大方問題ないことになったはずだけど、
むしろリンクするライブラリについて注意を払ったほうがいい

213 :203:03/05/30 13:11
>>211
了解です。

214 :デフォルトの名無しさん:03/05/30 23:36
>>204
xxxb, xxxa内のシンボルの参照関係はどうなってるの?

g++ -L.. -L../../lib -o a ${OBJS} -lxxxb -lxxxa

だとどうよ?


215 :203:03/05/31 03:41
>>214
今はそういう風にやってます。

ライブラリが多くなってくると指定が長くなって、
いざ使おうとすると面倒になってしまうのですが
(まぁ、最初に Makefile を作る時の一度だけですが)、
複数のライブラリを合成する方法ってありますか?

216 :デフォルトの名無しさん:03/05/31 17:01
>>215
> 複数のライブラリを合成する方法ってありますか?
オブジェクトを展開してar。

217 :デフォルトの名無しさん:03/05/31 19:07
>>215
それで済んでいるのなら、
・xxxbでxxxaのシンボルを使っているが、
・xxxaではxxxbのシンボルを使っていない
ただ、これだけのことでしょう? >>207である必要はない。

参照される方を後ろに書く仕様なんだよ。
それを知らなかったから悩んだだけの話で、その失敗を、

> いざ使おうとすると面倒になってしまうのですが
> (まぁ、最初に Makefile を作る時の一度だけですが)、
> 複数のライブラリを合成する方法ってありますか?

としようとするのは短絡としいか言い様がない。なにをしようと起きた失敗はなくせない。
gcc特有じゃないから、続きはくだ質スレで。


218 :デフォルトの名無しさん:03/05/31 19:20
×gcc
○ld

219 :203:03/06/01 01:26
>>217
参照される方を後ろに書く、というのはもう既に分かってます。
だからこそ >>207 ではなく >>214 にしてるわけで。

こういうライブラリ拡張を何段階もやってると、
最終的なライブラリを使おうとすると、
その度に -lxxxe -lxxxd -lxxxc -lxxxb -lxxxa とか書かないといけないのが
面倒だという話です。
いちいち順番を気にしないといけませんし。

libxxxa.a を libxxxb.a にコピーしてオブジェクトファイルを追加、
という方法でならできますが、
libxxxa.a を更新したら libxxxb.a を全更新しないといけないのが
エレガントじゃないなぁ、とも思います。
かといって、libxxxb から libxxxa のオブジェクトファイルも
アーカイブしようとすると、
Makefile を作るのが面倒になってしまいます。
できるなら既に作られているライブラリ同士をくっつけることができると嬉しいです。


UNIX プログラミング質問すれに移行しようかと思いましたが、
スレ移行時期のようなのでここで続けようと思います。

220 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 02:36
このスレみて勉強してるんで、
上げちょってください。


221 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 02:58
>>219
-Wl --start-group --end-group

222 :203:03/06/01 03:30
>>221
うちの ld には --start-group と --end-group フラグがないようです。
検索しても何をするものか書いてるページは見つかりませんでしたが、
多分、この中では前方参照後方参照どちらでもできるというもの、だと推測します。

まぁ、使えなければ何をするものか分かっても
どうしようもないんですけどね...。

情報ありがとうございました。

223 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 03:33
> うちの ld には --start-group と --end-group フラグがない
何見てそう判断したんだ?

224 :203:03/06/01 05:12
>>223
使って、エラーメッセージ見て判断しました。

225 :203:03/06/01 05:13
あ、もちろん、man も見ました。

226 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 06:22
>>205
ほとんどの GCC では、>>206 の言うように問題ないと思うけど、
中には cygwin のやつみたいに、ライセンスの制限がかかったりするのもあるんで、
一回はちゃんとドキュメントを読んだほうがいいよ。
ありえないとは思うけど、>>205 の使ってる GCC がすんごい変なやつの場合は、
できたバイナリを商用にするのを禁止してる可能性があるかも。
# cygwin は普通にビルドすると、そのバイナリは GPL で配らないとダメ。
# 別に、GPL でも商用にできるけどね。

227 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 09:14
>>224-225
info ld

Mac OS XってGNU ldじゃないのか?


228 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 09:15
>>226
> # cygwin は普通にビルドすると、そのバイナリは GPL で配らないとダメ。
どこに書いてあった?

229 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 10:11
>>228 cygwin.dllがらみでは。

230 :>>217:03/06/01 11:56
>>227
> Mac OS XってGNU ldじゃないのか?

基本的にMac OS Xのcc環境はgccなんですが、
NEXTSTEP由来のldを使ってます。dynamic link関係も全然違う機構です。
それからcppもgccのと違って独自のものに入れ替えてますね。asは、
$ as -v
Apple Computer, Inc. version cctools-435.obj~4, GNU assembler version 1.38
ですね。ELFじゃなくて、Mach-Oだから改造してるんでしょうね。

http://www.opendarwin.org/cgi-bin/cvsweb.cgi/src/cctools/
と公開してますが、gas側はこんなの(not ELF)はmergeしてくれないかも。

ELFにすればよかったのにね。

231 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 13:54
>>230
独自路線が好きだからな。
MPWはとんでもなかった。
今でもディレクトリ構成とか強烈らしいが。

232 :>>217:03/06/01 14:41
$ /usr/libexec/gcc/darwin/ppc/cpp-precomp -v
Apple cpp-precomp 6.14 (devkit-213/devkit_tools-214)

こんなheader pre-compilation付きcpp使ってるですよ。
後、cppの文法も緩くなっているみたいですね。(過去資産問題)

面白いのは、dynamic linkにもprebindingの機構があることですね。
ライブラリを入れ替えると、関連実行ファイルをredo_prebinding(1)する。
パッケージのインストーラが「最適化中…」というのはこれ。
MIPSのa.outにも同じような機構があった。

233 :デフォルトの名無しさん:03/06/01 22:55
>>230
libbfdを作れればマージしてもらえそうな気もしますが。
powerpc-pc-macos-machoとか。


234 :デフォルトの名無しさん:03/06/09 13:58
gccの「エラー原因の詳細」と「エラーの一覧」が
載ってる本かHPってありますか?(日本語で)
使ってるのはgcc3.2です。

235 :デフォルトの名無しさん:03/06/09 13:59
あ、ここsage進行のようですね。
ageちゃってゴメンです。

236 :デフォルトの名無しさん:03/06/09 13:59
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/
安心確実

お支払は安心の代金引換です
振り込んだのに商品が届かない等
の心配は無用!
http://www.net-de-dvd.com/

237 :デフォルトの名無しさん:03/06/09 19:18
>>234
↓これで探せ。
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E8%8B%B1%E5%92%8C%E8%BE%9E%E5%85%B8&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

238 :234:03/06/10 17:04
>>237
ハァ?!

239 :デフォルトの名無しさん:03/06/10 19:36
GCCが吐くエラーなんて、構文ミスかリンク不能くらいだろ。

240 :デフォルトの名無しさん:03/06/10 19:39
まとまった資料ってあるのか?
infoにもなかったような気がするが。


241 :ヽ(´ー`)ノ:03/06/10 19:52
ていうか 3.2 なら LC_ALL を設定してやれば日本語でエラーメッセージ出ない?
// かなり怪しい日本語だけど(ワラ

242 :デフォルトの名無しさん:03/06/10 22:42
>>241
3.1からそうなってるけど、却ってわかりにくくってねえ。
自分で入れる時は--disable-nls必須


243 :名無しさん@Emacs:03/06/11 00:22
そーかなぁ?漏れはエラーメッセージが意味不明だった時には
LANG=C gcc ........
ってやるようにしてるなぁ。そっちの方が良くね?
まぁ人それぞれと言われりゃそれまでだが。

244 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 00:25
3個の引数を渡しますです。

245 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 00:31
>>243
俺もそれやってるよ。

246 :ヽ(´ー`)ノ:03/06/11 11:49
>>243
俺もやってる。なんか意味不明なこと言った時のために --disable-nls はしてないんだけど、
どっちかっつーと日本語のほうが意味不明のような…。


247 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 14:02
入りますディレクトリ
出ますディレクトリ

248 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 15:43
全然質が悪いよな、GNUのソフトのメッセージの翻訳。
誰かもっとマシな翻訳作ってないのかよ。フリーソフトなんだからよ。



249 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 16:37
makeのは直そうと思ったことあるんだけど、元のメッセージから直さなきゃい
けなくて、そうすると全言語分影響されちゃうんだよ。


250 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 17:47
>>249
元のメッセージもいけてないってこと?

251 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 18:14
>>250
3.79.1では、英語の語順に依存して組み立てるコードになってる。簡単に言うと、
printf("%s directory `%s'", "Entering", dir)
みたいな感じ。こういうのはメッセージの翻訳を考えるとよくないとされてる。

3.80では(多分翻訳者から文句を受けて)これが"Entering directory `%s'"みた
いに改善されたんだけど、日本語の翻訳者はヴァカなので、Entering directoryも
Leaving directoryも両方単に「ディレクトリ %s」になってる。
とにかく「出ます」「入ります」を外せば批判はかわせるとでも思ったんだろうな。
もうね、(略


252 :249:03/06/11 18:17
>>251
お、3.80じゃ元は直ってるのか。
ja.po直すだけならまだ楽だな。

253 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 18:54
format で引数を解釈する順番変えれなかったっけ。

254 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 19:30
%2$s とかのことか?

255 :デフォルトの名無しさん:03/06/11 21:07
ツーカそのへんは訳さなくていいと思うが。

256 :ディフォルトの直訳さん:03/06/12 01:01
>>251
3.80だったら、どう考えても、
「ディレクトリ'%s'に入ります。」
「ディレクトリ'%s'から出ます。」
だよな〜。

main.cより
char *msg = entering ? "Entering" : "Leaving";


257 :デフォルトの名無しさん:03/06/12 15:20
>>253
3.79.1だとそもそもこうなってて、語順を変えることもできない。

msgid "Entering"
msgstr "入ります"

msgid "Leaving"
msgstr "出ます"

msgid "directory `%s'\n"
msgstr "ディレクトリ `%s'\n"


258 :デフォルトの名無しさん:03/06/12 18:20
>>257
msgid "Entering"
msgstr "入りますディレクトリ"

msgid "Leaving"
msgstr "出ますディレクトリ"

msgid "directory `%s'\n"
msgstr " `%s'\n"

ってやればいいんじゃない?

259 :デフォルトの名無しさん:03/06/12 18:26
>>258
それでキミは何がしたいのかね?

260 :デフォルトの名無しさん:03/06/13 11:48
藁わなかた

261 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 05:09
入る・出るじゃカッコワルイから
遭遇・退去にしてみてはどうか。

ディレクトリ%sに遭遇
ディレクトリ%sから退去

262 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 11:07
は?

263 :ディフォルトの名無しさん:03/06/15 11:40
ディレクトリ'%s'に進出
ディレクトリ'%s'から転進


264 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 14:30
ディレクトリ'%s'に侵攻
ディレクトリ'%s'から撤退


265 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 22:07
突入
退却

266 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 22:08
ディレクトリ%sにぬるぽ
ディレクトリ%sからガッ


267 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 22:39
たなか%sにえ
きたの%sから

268 :デフォルトの名無しさん:03/06/16 22:02
入ります:ディレクトリ%s
出ます:ディレクトリ%s

と、コロンを入れるだけで読めるようになるんだが。

269 :デフォルトの名無しさん:03/06/16 22:21
挿入
排出

270 :デフォルトの名無しさん:03/06/16 22:57
みなさまmakeネタで引っ張りすぎでわ?
そろそろ、gccネタ(>>244)でよろ。

271 :デフォルトの名無しさん:03/06/16 23:07
まあ、結局のところ、日本語では普通、ディレクトリに入る・出るとは言わんだ
ろ、というこっちゃ。


272 :デフォルトの名無しさん:03/06/16 23:32
既存の hoge.dll からインポートライブラリ hoge.a を
作るにはどーしたらいいの?

273 :デフォルトの名無しさん:03/06/17 10:48
あっちの世界ではインポートライブラリって言うんだ。
初めて知った。

274 :234:03/06/17 16:26
>>239
構文ミスかリンク不能くらいかも知れないけど、一覧が欲しいんです。
お前等、早く教えてください。


275 :ヽ(´ー`)ノ:03/06/17 16:55
>>274
gcc のソース落としてきて、gcc-x.x/po/ja.po でも見れ。

276 :デフォルトの名無しさん:03/06/18 23:34
ようこそ G・C・C って知ってる?

277 :デフォルトの名無しさん:03/06/19 08:21
しらん

278 :デフォルトの名無しさん:03/06/27 00:56
cygwinのg++を少し使うことになりまして、質問ですが、
コマンドを実行するとき、stdlibのsystem()を使う以外に
gccのおすすめがあるんでしょうか?


279 :デフォルトの名無しさん:03/06/27 00:58
exec

280 :278:03/06/27 01:11
>>279
了解。ゴーグル逝(ry

281 :デフォルトの名無しさん:03/06/28 03:32
>>280
グーグルね、一応。

282 :system(3):03/06/28 08:34
>>278
一体、俺のどこが不満なんだ。

返事は"UNIXプログラミングスレ"へ。(cygwinでって書いてね)

283 :デフォルトの名無しさん:03/06/28 10:23
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1055944101/701
これ>>278なんじゃないかと思ったり思わなかったり

284 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 15:10
>>205絡みの問題(ライブラリ周り)を引っ張ってみる

gccでビルドする場合、大抵はglibcを使うことになると思うが、
glibcは将来的にGPL(現在はLGPL)化されるよう(http://linux.nikkeibp.co.jp/faq/200107-3.org.html参照)なので
その際はglibcを使った全てのソフトウェア(性質上、staticリンクしているものもdynamicリンクも)は
GPL下で頒布することが義務付けられるわけかな?
OSの基本機能がGPL下にある場合は適用外と解釈されているようだが、Windows上でgcc+glibcを使ってプログラムを組む場合、
glibcはOSの基本機能ではないのでこの場合全てGPLにしろとなるのか…

もしそうなると、フラウンホーファのMP3関連特許料請求やらUNISYSのLZW関連特許料請求よりもタチの悪いことになるわけだが…

そもそも、GPLは将来新バージョン(GPL3とか)が出た場合に、プログラム作成者側で
GPL3ではなくGPL2で頒布するというような選択を出来ない(らしい;http://motoyuki.bsdclub.org/d/d200103a.html参照)わけで
GPLがFSFに都合よく改変されても文句言えない、と。
個人的にはあまり好きじゃない。

GPL議論は他所でやれって言われそうだがなぁ・・・

285 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 15:50
>gccでビルドする場合、大抵はglibcを使うことになると思うが、

へ?

286 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 15:52
glibcなんか使わなくてもいくらでもコンパイルできますが何か?

287 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 16:01
ん、完全な誤解?
linux標準はglibcで、Cygwinにくっついてくるのもglibcだと思ってたんだけど

288 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 16:09
だからlinuxはGPLだしcygwinもGPLだろ。
でもBSD UNIXやMacOSXはgcc使ってるけどGPLじゃない。glibc使ってないから。

何の問題が…?

289 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 16:16
>288
まず、glibcはLGPLだと思うけど

> だからlinuxはGPLだしcygwinもGPLだろ
ちょっとかみ合ってない気がするが Linux上でglibcを使う全てのソフトウェアはGPLかというと、そうじゃないでしょ
それはglibcが現状ではLGPLだからであって、将来的にGPL化するとglibcを使う全ソフトのGPL化が強制されるのか?と
そこを言いたいんだけど

290 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 16:57
cygwinてglibcだったっけ?
NetBSDのlibcから作ったって聞いたような

291 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 17:02
http://ftp.doc.cs.univ-paris8.fr/pub/cygwin/glibc/ っての見つけたんだけど
つまり、Cygwinはglibcじゃないのかね これだけで決めるのは早計か

292 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 17:06
http://www.sixnine.net/cygwin/cygwin-doc/faq/faq_4.html#SEC88

> 4.4.4 glibc はどこにあるのですか?
> Cygwin は glibc を提供しません。代わりに、同じ機能の大部分(全てではありません)
> を提供する newlib を使用します。 glibc を Cygwin へ移植するのは難しいでしょう。

293 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 21:13
http://www.sixnine.net/ 舐められちゃった♥

294 :デフォルトの名無しさん:03/06/30 22:51
>>289
ようするに…

LGPLで提供されていた、とあるライブラリ(Aとする)があって、
それがnew versionになるとともにLGPLからGPLになってしまった。

あるプログラムBはラ、イブラリAを使っている。BはそれまではGPLでは
なかったのだが、これを機にGPLにしなければならないのか?

という質問だよなぁ?


単にLGPLだった時のversionのライブラリAを使いつづければいいだけじゃ?

#gccと関係ねーなぁ

295 :デフォルトの名無しさん:03/07/01 00:43
こちらへどうぞ

【GPL】ライセンス問題すれ【BSD】
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1037015552/

296 :デフォルトの名無しさん:03/07/01 01:28
>>294
ライブラリのバージョンアップではなく、ライセンスのバージョンアップ
GPLのバージョンアップにより、GPLなライブラリは新GPLで解釈されることになり、
新バージョンのGPLが現在のLGPLの内容とconflictするものであれば
新GPLが優先され、結果として現バージョンのライブラリでも将来的に勝手にGPLになり得る って話
gccつーかglibc話なんだけどね

297 :デフォルトの名無しさん:03/07/01 01:40
>>296
>>295

298 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 12:43
自作でライブラリを作ったとして、それの検索パスはどうやってリンカに指示すればいいのでしょうか?


299 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 12:51
-L

300 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 13:16
>>298
どうもです。Lオプションでディレクトリを指定すればいいんですね。
gcc -o hello.out -L /hoge hello.c
で、/hogeにライブラリを置いておけばいいということですね。

毎回、指定するのではなく、デフォルトの検索パスに含めることはできないのでしょうか?

301 :info gcc:03/07/02 13:23
Node: Environment Variables

Environment Variables Affecting GCC
===================================
`LIBRARY_PATH'
The value of `LIBRARY_PATH' is a colon-separated list of
directories, much like `PATH'. When configured as a native
compiler, GCC tries the directories thus specified when searching
for special linker files, if it can't find them using
`GCC_EXEC_PREFIX'. Linking using GCC also uses these directories
when searching for ordinary libraries for the `-l' option (but
directories specified with `-L' come first).

環境変数の指定もイヤなら、specファイルを書き換えろ。

302 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 14:55
/usr/local/libに放り込んじゃえば?

303 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 19:31
Makefile 書けばいいんじゃないの?

304 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 21:14
Makefile.am 書けばいいんじゃないの?

305 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 21:51
amはおっとメーク!

306 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 21:51
書き込んでから後悔するパターン

307 :デフォルトの名無しさん:03/07/02 22:53
>>303-
>デフォルトの検索パスに含めることはできないのでしょうか

308 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 15:24
当方、悪名高きGCC2.96(Redhat7.1のgcc-2.96-112.7.1)
を使っているのだけど、最適化オプション(-O以上全部)
をつけてコンパイルすると勝手に-ffast-mathが指定され
てしまう模様。-fno-fast-mathも意味なし。

infoにも
「-ffast-mathはIEEE/ISO規格に違反することになる
から、どんな-Oをつけても勝手に有効にならない」
って書いてあるから明らかにバグだと思うのだけど、
他バージョンをbuildできるリソースが足りないので
自分で確認できないのです。

このバグが確認できる・確認できないバージョンを
教えてもらえませんか?

309 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 15:45
どこからそう判断した?

310 :308:03/07/03 16:24
大切なとこ書き忘れて失礼。

sqrt(-1)というような、errnoがEDOMになるべき
数学関数呼び出し(manに書いてある仕様より)の後
でも、-Oをつけると常にerrnoが0になることからです。
これは、-ffast-mathの挙動と同じはずです。
一方、オプションをつけずにコンパイルすると
仕様通りのerrnoになります。

また-ffast-mathのみを指定した場合と、-Oだけ指定
した場合共に、プリプロセスの段階で数学関数が
インラインで定義されていることを、-Eオプションで
確認しました。
オプションなしのコンパイルでは、こうはなりません。

311 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 16:37
gcc -vで確かめろよ

312 :311:03/07/03 16:42
間違えた。vじゃねぇや。忘れた。スマソ

313 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 17:11
>>310
3.2.2でも一緒。つーか-Oを付けると-lmも不要になるな。

$ LANG=C gcc -v | tail -1
gcc version 3.2.2 20030222 (Red Hat Linux 3.2.2-5)

$ echo 'int main(){printf("%d,%f\n", errno, sqrt(-1));}' |
>> LANG=C gcc -O -include errno.h -include stdio.h -include math.h -xc - &&
>> ./a.out
0,nan
$ echo 'int main(){printf("%d,%f\n", errno, sqrt(-1));}' |
>> LANG=C gcc -include errno.h -include stdio.h -include math.h -xc - &&
>> ./a.out
/tmp/ccIKCX5e.o(.text+0x1b): In function `main':
: undefined reference to `sqrt'
collect2: ld returned 1 exit status
$ echo 'int main(){printf("%d,%f\n", errno, sqrt(-1));}' |
>> LANG=C gcc -include errno.h -include stdio.h -include math.h -xc - -lm &&
>> ./a.out
33,nan


314 :308:03/07/03 18:50
>>311
-Sのこと? 試してみます。

>>313
おお、どうも…と言いたい所だけどツッコミ所
満載のご様子。

-lmが不要になるのは、自分が書いたとおり
プリプロセス段階で直に定義されたからでしょう。
このコードがerrnoをセットしないと思われれ。

errnoは0で初期化しないとなんとも…。
さらには、関数の引数の評価順序も未定義ですので。

できれば上の二点を改良した上で、確認して
もらえますでしょうか?

けど仮に3.3でも直ってないことが確認できれば、
上流に報告しなくちゃだなぁ。

315 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 18:56
>>313
ワラタ

316 :308:03/07/03 19:43
いろいろ調べ直してみました。

まず
>>310
には誤りがありました。
-ffast-mathのみでは、プリプロセスの段階で数学関数は定義されませんでした。
焦っててすんません。

それでinfoを見直したら、errnoをセットしない直接の原因は-ffast-mathでなく、それと連動して定義される-fno-math-errnoの方らしいので、以下-ffast-mathは忘れて下さい。

ということで-Sも動員して、-Oと-f{no-,}math-errnoを組み合わせてできる一通りを比較した結果。

・オプションなし、-fmath-errnoのみ、-fno-math-errno
 の三つとも同じもので、errnoをセット
・-Oのみ、-O -fmath-errno、-O -fno-math-errno
 の三つとも同じもので、errnoをセットしない

つまりは
『-f{no-,}math-errnoの指定は無視され、-Oで無条件に-fno-math-errno』
ということ、らしいです。

他にも同様のバージョンありますか?ちなみに使ったソースは以下です。
#include <errno.h>
#include <math.h>
#include <stdio.h>
int main(void){ errno=0; sqrt(-1.0);
printf("%d\n", errno); return 0;}

317 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 21:08
まぁgccのmanとinfoは昔から結構間違いがある訳で。

source見て確認するのが一番です。

318 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 21:19
>>316
3.2.2も同じだった。
3.3はまだインストールしてない。コンパイル時間かかるし。

319 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 21:43
>>316
Linux 以外ではそうならないので、glibc or glibc+gcc が悪いのでは?

320 :308:03/07/03 21:51
>>317
それはそうでしょう。特にmanは。
ただ今回のは、文章側が正しくて実装にバグがあると判断しました。
info文中のニュアンスの強さと、最適化オプションつけるだけで
C89にまで非準拠になってしまっては誰もうれしくないだろう、という点で。

ただ、source見るのが一番というのにはもちろん同意。
自分に能力があるのか…は別にしても、ドキュメントに不信感を持ったら
最初からそうしたと思います。今回はバグであるという仮定をして、
その波及範囲が知りたいということです。

321 :308:03/07/03 21:56
>>318
どうもっす。実際に困っていて、コンパイルできるディスクなどの
余裕がないのは間借りして使ってるLinuxの方ですが、
もし単なるオプションさばき周りのバグなら、他の環境でも
再現性ありそうですよね。
手元のCygwinでも3.3入れたりして、色々試そうと思います。

と書いてたら、
>>319
やはり。そちらの環境は?

322 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 21:59
>>321
FreeBSD
Solaris
Cygwin

323 :308:03/07/03 22:18
どうもです。

手元のCygwin最新(1.3.22、gcc 3.2 20020927 prerelease)だと確かに、
318氏とは違うことになります。
-Oと-fno-math-errnoを「同時に」指定したときのみ、errnoセットを
しないオブジェクトを吐きます。

どうもGCCとGlibcの連携の問題のようですね。
残りはまた後で追求します。

ありがとうございました。

324 :デフォルトの名無しさん:03/07/03 22:46
なんか盛り上がってますね!

325 : :03/07/04 14:54
CygwinのgccでつくったDLLはVCやBC++Builderで呼び出せるの?

326 :デフォルトの名無しさん:03/07/04 14:57
cygwin1.dll使ってるとまずいかも。
-mno-cygwinでコンパイルすれば大丈夫。

327 :278:03/07/04 21:18
>>278-282 でグーグルから帰ってきた者です。
cygwinのgcc3.2でsystem()が使えないんです・・・

#include <cstdlib>
int main(){system(NULL);}

で-1が帰ってきます。(manによるとエラーは0らしいですが-1は正常?)
system("ls"); は127が戻ります
system("command.com /c dir"); も127が戻ります
なぜでしょう・・・
P.S execも返ってきます

328 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 00:37
>>327
> で-1が帰ってきます。(manによるとエラーは0らしいですが-1は正常?)
-1はエラー。実行できなかった場合。

$SHELLはちゃんと設定されてる?


329 :308:03/07/05 02:08
gcc -Oのときsqrt(-1)でerrno==EDOMにならない件、調べてました。
結論から言うと、GCCとの連携ミスによるGlibcのバグでした。CVS HEADでは治ってます。

具体的には、i386固有のバグ。sysdepsなmathinline.h中のsqrtの部分で、-ffast-mathの有無に関わらず、常にerrnoをセットしないコードが有効になっていた模様。

最初に3年前、複数の数学関数についての同様の問題が
ttp://sources.redhat.com/ml/libc-hacker/2000-04/msg00056.html
で指摘され、その10日後に再提出されたパッチ
ttp://sources.redhat.com/ml/libc-hacker/2000-05/msg00142.html
にUlrichがOKを出した…はずなのに「Slightly modified」でミス?

とにかく、今年6/2付けで再び彼の手によって修正。2.3.3でfixって事で。
詳しくは
ttp://sources.redhat.com/cgi-bin/cvsweb.cgi/libc/sysdeps/i386/fpu/bits/mathinline.h?cvsroot=glibc

とりあえずRedhat7.1上では、-O使わないことでしのぐっす。お世話になりました。

330 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 02:25
>>329
参考になった。

331 :325:03/07/05 07:15
>>326
ありがとう。うれしいです。

332 :278:03/07/05 09:52
>>328
.bashrcで
export SHELL=/bin/bash
としてあったと思います。cygwinインストールのデフォルトです。(ウロオボエ)
取り合えず会社行ってその辺の設定を見てみます。

#天気いいのに休出か・・・

333 :  :03/07/05 16:35
プログラムをgccでコンパイルしたソフトは商用には使えないの?

334 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 16:39
ガイシュツ

335 :278:03/07/05 16:41
>>328
echo $SHELL で、
/bin/bash
とでます。
今、家のPCにもCYGWINいれて試しましたがやっぱりだめです。

関係ないけど、ためしのプログラムをtest.exeで作成して動かなくて
1時間無駄にしました。
UNIX初めたばかりですがもうくじけそうです。シクシク

336 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 16:50
そっか!傷は浅いうちにやめとくか!(゚∀゚)

337 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 17:13
gccのソースってどこにあるの?

338 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 17:17
http://www.gcc.org/

339 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 22:36
http://gcc.gnu.org/ な。
ま、素人は ftp://ring.gr.jp/GNU/gcc/ から落としときなさいってこった。

340 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 23:37
Linux RedHat9の標準のgccで、
-mtrd (可変以外の全関数をstdcallへ)をつけてコンパイルし、
プログラムを実行すると、「セグメンテーション違反です」と言われます。
付けない場合はうまくいきます。
gdbで色々調べた結果、エラー個所はライブラリ関数の様です。
/usr/include/のライブラリのヘッダファイルを見ると、
cdeclとかの記述が無く、呼び出し形式がまったく考えられてなさそうです。

ちなみにmingwのgccでは正常でした。

特定の自作関数でstdcallを使ってる個所があり、
またstdcallの方が小さくなります。
結構たくさんあるので、__attribute__ ((stdcall))をいちいち関数毎に
付けていくのはしんどいです。

以上の理由でどうしても-mrtdオプションを使いたいんですが、
どうすればよいでしょうか。


341 :デフォルトの名無しさん:03/07/05 23:47
ちなみにlinux側のgccのバージョンは、

/usr/lib/gcc-lib/i386-redhat-linux/3.2.2/specs から spec を読み込み中
コンフィグオプション: ../configure --prefix=/usr --mandir=/usr/share/man --infod
ir=/usr/share/info --enable-shared --enable-threads=posix --disable-checking --w
ith-system-zlib --enable-__cxa_atexit --host=i386-redhat-linux
スレッドモデル: posix
gcc バージョン 3.2.2 20030222 (Red Hat Linux 3.2.2-5)

mingw側のgccのバージョンは、

Reading specs from C:/MINGW/BIN/../lib/gcc-lib/mingw32/3.2/specs
Configured with: ../gcc/configure --with-gcc --with-gnu-ld --with-gnu-as --host=
mingw32 --target=mingw32 --prefix=/mingw --enable-threads --disable-nls --enable
-languages=f77,c++,objc,ada --disable-win32-registry --disable-shared
Thread model: win32
gcc version 3.2 (mingw special 20020817-1)


342 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:24
>>340

で、info読んだの?

 *Warning:* this calling convention is incompatible with the one
 normally used on Unix, so you cannot use it if you need to call
 libraries compiled with the Unix compiler.

それに、「小さくなります」だけの理由でなぜに「どうしても使いたい」と
なるわけ? 先に根本的な理由を示そうよ。方法を決め付ける前に。

343 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:26
>>342
既存のアセンブラルーチンが全部stdcall呼び出し前提なので・・

344 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:31
>>342
ちなみに、infoは間違いだらけだと聞いたので読んでません

345 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:33
>>344
「間違いだらけだからinfoもmanも読まねー」と言っていいのは
sourceを読んで動作が理解できる奴だけだヴァカ

346 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:37
Linuxって使えないですね。

347 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:40
間違いだらけだと聞かされてinfo読む気にはならんかもな。

348 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:41
で、結局使えないんですか?

>>342
「どうしても使いたい」という理由じゃ駄目なんですか?
実際つけると効果があるわけだし。

349 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:47
>>348
結論から言うと、ライブラリインクルードした場合は使えない。
gcc側で警告でも出せばいいとは思うけどな。
これはライブラリの問題。
うちの会社だと重障害扱い。

350 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:47
>>348
呼び出し既約に左右されるような関数で
実際の関数とプロトタイプを作る時に
何の工夫もしなかった、あんたが悪い

351 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:49
>>348
ライブラリも-mrtd付きで作りなおす。

>>349
標準じゃないABI使うんだから、一概にライブラリの問題とも言えないだろう。


352 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:52
了解です。
これからプロトタイプ書き並べる事にします。


353 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:58
ていうか、
「Unixでコンパイルされたライブラリを呼び出す必要があるなら、このオプションは使えない」のでしょ? 当然libcも含めて。

354 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 00:59
なんとかなりそうです。
ありがとうございました。

355 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 02:03
たまに間違いもあるけど間違いだらけというのは間違い、てなところか。

356 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 02:13
>>355

同意。どのみち、GNUで一番メンテされるドキュメントはinfoだろうし。
ちなみにGCCのinfoは最近、結構大きな改定があったのでは。

357 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 02:26
GCCで.NETで参照可能なDLL作れるんだってね(dotNet Magazine8月号より)。

358 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 05:22
>>349
> これはライブラリの問題。

なんだよ、コンパイラの全ての動作に対応しないと(ry
ライブラリの中の人も大変だな。


359 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 16:21
gccのヴァージョン3系列でどのbinutilsとgccの組合せが安定しているんだ?

360 :デフォルトの名無しさん:03/07/06 16:26
>>358
ライブラリをインクルードする世界では、
そういう苦労もありなんでしょう。


361 :デフォルトの名無しさん:03/07/11 07:50
最近gccのバージョンがあがってからの事なんだけど、
変数を宣言した時に、勝手に0で初期化されてるのって俺だけの環境ですか?
他にも、
int m;
printf("m = ");
scanf("%d", &m);
int a[m];
a[0] = 0; .......
こんなのがエラーにならなくなった。
これっておかしいんじゃないですかねぇ。
環境はcygwin + gccでつ。

362 :デフォルトの名無しさん:03/07/11 08:20
gcc3のCコンパイラはデフォルトでC99モードになってるよ。
アレはどうかと思う。

363 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 00:47
2進数を表記するパッチがあるんだけど

0xAA → 0b11001100

これに違和感ある人います?

364 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 00:49
一体、何のことだか。

365 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 01:01
0xA = 10 = 0b1010 じゃないのか?

366 :363:03/07/14 01:27
>>365
はい。そのとおりです。
で、訂正

0xA = 10 = 0b1010

に違和感ある人います?

367 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 01:37
え、何が?

368 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 02:50
どっちかと言うと、1010bのほうが違和感ないけど…
Cの文法から激しく外れるなぁ。
最後まで見ないと基数わかんないし。

で、それがなにか?


369 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 05:22
というか、なんで標準で 0b〜 使えないんだろ。八進数なんかは使えるのに。

370 :デフォルトの名無しさん:03/07/14 21:34
8進数はファイル属性で便利っぽ

371 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 00:53
8進数は、テンキーしか入力装置がなかった頃、
その頃はモニターが10進数→バイナリ変換するのも大変だったわけだが、
の名残り。アメリカ人は結構8進数好きあるね。

372 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 00:57
Cで8進数がひいきされてるのは明らかにPDP-11のせいだろう。
でも2進数の表記が無かった理由としては弱いなぁ。

373 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 00:59
そういや、BASICでも数値を8進数や16進数の文字列に
変換する関数はあったけど2進数は無かったな。


374 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 01:12
ビットフィールド

375 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 01:27
ビットフィールドって、移植性落ちるよね。絶対。
まともな使い方知ってる香具師も少ないし。

376 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 01:30
>>375
ビットフィールドは、エンディアンによってのふるまいが
定義されていなかったからね。最初は。

377 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 02:02
>>376
今は定義されてるのでしょうか?
最近あるコンパイラでビットフィールドではまってたんで、
きになってます。

378 :363:03/07/15 03:31
>>368
あー、えーとー
そういうパッチを作ったんだけど
あの、その、どうかなって・・・

379 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 03:34
ビット操作をちゃんと実装するパッチもあるんですけど
ほしい人・・・いませんよね
すみません。ごめんなさい

380 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 03:41
パッチって、gccの?
gccをmakeして使う人がどれぐらい居るかだな・・。

381 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 03:55
>>379
「ちゃんと」ってどういう風に?

382 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 04:24
>>379
というか、「ちゃんと」してるなら、本家にマージせよ。
二進数パーズもコマンドオプションでオフに出来ないとマージして貰えないと思う。

383 :山崎 渉:03/07/15 09:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

384 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 18:03
GCC 3.2 on cygwin なんですが malloc/free を独自の実装に置き換えたら
スタートアップルーチン中の2度目の malloc 呼び出しで SIGSEGV してしまいます。
何故でしょう?

ちなみに独自の実装と言っても、malloc 置き換えテスト用の
static unsigned char buffer[1024 * 1024 * 1];
static int index = 0;
void* result = buffer[index];
index += size;
return result;
みたいなやつで、実用には耐えませんが間違いは起こらないはずの物で
一度目の要求が 16 バイト、その次の(返した後に SIGSEGV喰らう)要求が 132 バイトなので
一見問題なさそうです。ちなみに下記はその時のスタックトレースです。
#0 0x6108be79 in cygwin1!cfsetispeed () from /usr/bin/cygwin1.dll
#1 0x610893fc in cygwin1!cfsetispeed () from /usr/bin/cygwin1.dll
#2 0x610892d3 in cygwin1!cfsetispeed () from /usr/bin/cygwin1.dll
#3 0x61006d9f in cygwin1!__assert () from /usr/bin/cygwin1.dll
#4 0x610076ed in dll_crt0@0 () from /usr/bin/cygwin1.dll
#5 0x004026f2 in cygwin_crt0 ()
#6 0x0040103c in mainCRTStartup ()
#7 0x77e7847c in ProcessIdToSessionId () from /cygdrive/c/WINNT/system32/KERNEL32.DLL
誰かヒントお願いします!!

385 :384:03/07/15 18:05
void* result = buffer[index];

void* result = &(buffer[index]);

だた、炒ってこよう。

386 :384:03/07/15 18:10
そして理由はわかりました。
誰かが realloc なんぞ使ってるからですた。

自分が使わないからって忘れ去った関数でも
こういう時は覚えておかなきゃ駄目ですね。

ありがとうございました。

387 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 18:38
なんじゃそら

388 :384:03/07/15 18:41
うわぁぁん。gdb でデバッグ実行すると普通に終了するのに
単体で実行すると

7376101 [unknown (0x254)] ? 1244 handle_exceptions: Exception: STATUS_ACCESS_VIOLATION
7376256 [unknown (0x254)] ? 1244 handle_exceptions: Error while dumping state (probably corrupted stack)

っていうのがイパーイ出るよぉ!なんで?誰か教えてー。

389 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 18:46
>>388
同じ実行ファイルなのか?
./付け忘れてないか?

390 :384:03/07/15 19:45
>>389
同じ実行ファイルですた。

というか解決しますた。malloc 内に fprintf 書いてますた。
fprintf が malloc を呼んでいるようですた。
gdb で実行すると fprintf は実行されないんですかね?
っていうか標準出力も標準エラー出力も何も出なかったんですが…。何故?

391 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 19:59
>fprintf が malloc を呼んでいるようですた。
そうかあ?
malloc呼ぶような事してるかな・・・


つーか、mallocやらfreeやらのすげ替えじゃなくて、
覆う様な方法は駄目なの?
あと、そういうことするなら標準ライブラリの関数は呼んじゃ駄目だよ。
memcpy程度ならいいと思うけど。
cygwinじゃなくてmingwにしたら?

392 :384:03/07/15 21:06
>>391
> malloc呼ぶような事してるかな・・・
よく考えたらフォーマット付文字列から可変個数の引数を受け取って出力するには
可変長の作業エリア必要ですた。スタックに確保する非標準関数もあった気がするけど…(なんだっけ、これも使わないから忘れちゃった)

> つーか、mallocやらfreeやらのすげ替えじゃなくて、
> 覆う様な方法は駄目なの?
リンカオプションの wrap なんちゃらっていうのを見つけたんですが、
リンカ生で使うとライブラリやらスタートアップルーチンやらが複雑でわけわかめなので
LD = g++
しちゃってて、隣家にオプション渡せないんですよ。どうしよう。

これ以外の方法だと、ライブラリが勝手に呼び出したりする部分は代えられないし、
自家製ヒープ管理の方がいざっていう時に無理矢理デバッグがしやすいので、
malloc/free ごと置き換えちゃえと。

> cygwinじゃなくてmingwにしたら?
最終的にビルドする時は mingw にするつもりだったりするんですが、
今回の件に関して cygwin と mingw に何か決定的な違いは?

393 :デフォルトの名無しさん:03/07/15 23:52
-Wa,<options> カンマ区切りの <options> をアセンブラに渡す
-Wp,<options> カンマ区切りの <options> をプリプロセッサに渡す
-Wl,<options> カンマ区切りの <options> をリンカに渡す


394 :386:03/07/17 06:00
>>393
ありがとうございます。そういえばそんなオプションもありましたね。

ところで(cygwin GCC の) crt0.o のソースって c でしょうか? 汗でしょうか?
cygwin はソース等もほとんど DL してて、
ローカルのディレクトリ内すべてを crt0.c と crt0.s で検索したんですが
何も引っかかりません。取り忘れたソースなのかなぁ?


395 :デフォルトの名無しさん:03/07/17 06:19
>>394
ここらへんじゃない?
ttp://sources.redhat.com/cgi-bin/cvsweb.cgi/src/winsup/cygwin/?cvsroot=src

396 :デフォルトの名無しさん:03/07/18 01:55
% cat test.c
class func {
public :
template<class T, class M>
func(T, *T::M()){}
};

main()
{
func f();
}

% g++ test.c
test:c5: type specifier omitted for parameter `
Internal compiler error: Error reporting routines re-entered.
Prease submit a full bug report,
with preprocessed source if appropriate.
See <URL:http://www.gnu.org/software/gcc/bugs.html> for instractions.

% g++ --version
g++ (GCC) 3.2.1 [FreeBSD] 20021119 (release)
Copyright (C) 2002 Free Software Foundation, Inc.
This is freesoftware; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

これはなんすか...?


397 :386:03/07/18 02:13
>>395
ありがとうございます。おかげでだいぶ理解が進みました。

で、ソースを見てわかったのですが cygwin_crt0 からは処理が戻ってこないのですが
プロセスが終了する本当に直前(システムに戻り値を返す直前、各種終了処理等も終わった後)に
呼び出される関数を作りたいとしたら、スタートアップコードを自作(というかカスタマイズ?)するしかないのでしょうか?

>>396
拡張子が .c にも関わらず C++ で書いてあるソースファイルと、そのコンパイル結果だと思いますが。
.cpp .cc .cxx などにリネームしてみては?あとはメンバ関数ポインタの書式はそれでいいんだっけ?


398 :デフォルトの名無しさん:03/07/18 02:16
>>396
3.2.2では直ってる。

399 :デフォルトの名無しさん:03/07/18 02:27
>>397 スレ違いっぽいのでこっちに。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1055250582/

400 :デフォルトの名無しさん:03/07/18 03:02
>>381
| (1<<x) とか & ~(1<<x) みたいに
ビット演算で1ビットしか操作してないのをハケーンしたら
各CPUのビット操作専用命令を


401 :デフォルトの名無しさん:03/07/18 03:36
本家に送る前のテストってんなら協力するけど。

402 :386:03/07/20 14:57
>>399
すんません。ありがとうございます。

で、libc 全般に関する質問はこっちで OK ですよね?
もともと終了直前に処理がしたかったのはヒープ管理部分の終了処理が終わった後に
free が呼ばれていたからなのですが、
よく考えたらそれって C ランタイムの終了処理が走ってるって事ですよね?
そこで、Cランタイムの終了処理関係がわかればいい案が浮かぶかもと思ったのですが
「libc 終了処理」などでググってみてもそれっぽいのが出てきません。
何か勘違いしているのでしょうか?検索キーワードの選び方が悪いのでしょうか?


403 :デフォルトの名無しさん:03/07/20 16:12
>>402
atexit使って終了処理起動しているとか。

強引にexit(2)呼んで、通常の終了処理を無視すると言うのもあるけど、
Cygwinで通用するかどうかわからんしなあ。


404 :386:03/07/20 16:57
>>403
いや、Cランタイムの終了処理をなくしたいわけじゃないんです。
目的は malloc の置き換えなので、せっかくならデバッグ時には
リークの報告とかも出力したいし、それを考えると
「Cランタイムの終了処理後にヒープの解放をしたい」
という事なのです。

405 :386:03/07/21 01:41
えーと、その後なのですが crtbegin.o/crtend.o ってのはどうなんだろと思い
ソースの crtstuff.c と nm の結果からとりあえず
___do_frame_init あたりをリンク時にラップすればいいやと思ったのですが
うまくいきません。
ソースに
extern "C"{ void __wrap___do_frame_init(void); }
ビルド時に -Wl,--wrap,__do_frame_init
でいけるかなと思ったんですが、ダメで、実行ファイル内に
__wrap___do_frame_init がそのままの名前(当然先頭にもう一個_はついてるでしょうけど)で残っちゃってる状態でした。
で、malloc とかはオブジェクトファイルに定義しておくとライブラリの方じゃなくて
オブジェクトファイルに入っている方使ってくれるみたいなので、同じようにすれば大丈夫かな?と思ってやってみたら
やっぱり多重定義でリンクできませんでした(オブジェクトファイル同士なのだから当然…でしょうね)。
こんな感じでどうしたらいいのかまたわからなくなってしまいました。

というか、基本に返ってもう一度質問しなおします。
GCC で malloc/free を独自の実装に置き換える場合に
初期化処理と終了処理を行うにはどうしたらいいのでしょう?
よろしくお願いします。

406 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 02:05
>>405
いいかげん帰れ
あのなまずUNIXでためせ
んで成功して
cygwinでだめだったらWindowsのcrt側の問題だろ
UNIXのシステムコール(sbrk)=WIN32APIじゃないんだから

407 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 02:07
>>402
あとcygwinはlibc(GNU)じゃなくでnewlib(RedHAT)
cygwinのスナップのソースぐらいダウンしてながめてこいよ

408 :386:03/07/21 02:22
>>406
せっかく親切にアドバイスをくれている方に対して失礼なのはわかっているのですが
>あのなまずUNIXでためせ
ここが cygwin のスレでは無い事はわかっています。
が、UNIX のスレでもないですよね。GCC のスレですよね?

>UNIXで(中略)成功してcygwinでだめだったらWindowsのcrt側の問題だろ
>UNIXのシステムコール(sbrk)=WIN32APIじゃないんだから
いや何か誤解されているというか、後半部分の意味がわかりません。
独自実装部分は sbrk ではなく Win32API の VirtualAlloc 使ってますが、
それとこれとは全然関係ないというか…。やはり >>406 さんが
私の質問を誤解されているとしか思えないのですが。

>>407
別物なのですね、正直知りませんでした。ありがとうございます。
ソースはCVSとかで取ってきたやつではなく cygwin のセットアップで取ってきた物を
何がなんだかわからず推測でファイル名とかを検索してみていたので…。


409 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 04:05
夏厨の季節か…

gccとなんも関係ないライブラリ依存な話だから
スレ違いだって言ってるのわからない?
死ねよ>>386

410 :386:03/07/21 04:45
>>409
ごめんなさい。わからないです。
何にも調べずに全部人にきくのが良しとされない文化なのはわかっていますが、
私なりに精一杯調べて、それでもここで聞くのが正しいと思ったのです(それが私の間違いだったとしても)
どこまでがライブラリの話で、どこまでがコンパイラやリンカの話なのか区別のつかない私の無知が悪いのですが、
私の質問の内容が「gccとなんも関係ないライブラリ依存な話」というのがまだ理解できていないので
お気に入りのスレをもう私に汚されないためにも、最後のアドバイスを頂けませんか?

GCC で malloc/free を独自の実装に置き換える場合に
初期化処理と終了処理を行うにはどうしたらいいのでしょう?

この質問に正しく答えてもらう為の質問場所はたとえばどこでしょう?
cygwin のスレですか?私なりの判断ではこれは違うような気がしているのです。
他のスレッドで適切な場所も思いかびません。
苦手な英語を一語一語訳しながら海外のサイト等も見て回りましたが、本当にわからないのです。
よろしくお願いいたします。

411 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 05:01
#include <stdio.h>
//#include <unistd.h>
typedef long Align;

union header {
struct {
union header *ptr;
unsigned size;
}s;
Align x;
};

typedef union header Header;
void *malloc(unsigned nbytes);
void free(void *ap);
static Header *morecore(unsigned nu);

static Header base;
static Header *freep=NULL;
void *malloc(unsigned nbytes)

412 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 05:02
{
Header *p,*prevp;
Header *morecore(unsigned);
unsigned nunits;
printf("malloc->%d\n",nbytes);
nunits = (nbytes+sizeof(Header)-1)/sizeof(Header)+1;
if((prevp = freep ) == NULL){
base.s.ptr=freep = prevp=&base;
base.s.size=0;
}
for(p=prevp->s.ptr;;prevp=p,p=p->s.ptr){
if(p->s.size >=nunits){
if(p->s.size == nunits)
prevp->s.ptr = p->s.ptr;
else{
p->s.size -= nunits;
p+=p->s.size;
p->s.size=nunits;
}
freep = prevp;
return (void *)(p+1);
}
if( p==freep)
if((p = morecore(nunits)) == NULL)
return NULL;
}
}



413 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 05:03
#define NALLOC 1024
static Header *morecore(unsigned nu)
{
char *cp,*sbrk(int);
Header *up;
if(nu <NALLOC)
nu = NALLOC;
cp = sbrk(nu * sizeof(Header));
if(cp == (char *) -1)
return NULL;
up=(Header *)cp;
up->s.size=nu;
free((void *)(up+1));
return freep;
}
void free(void *ap)
{
Header *bp,*p;
printf("free->%p\n",ap);
bp=(Header *)ap-1;
for(p=freep; !(bp > p && bp < p->s.ptr);p=p->s.ptr)
if(p >= p->s.ptr && (bp > p || bp < p->s.ptr))
break;
if(bp + bp->s.size == p->s.ptr){
bp->s.size += p->s.ptr->s.size;
bp->s.ptr = p->s.ptr->s.ptr;

414 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 05:03
}else
bp->s.ptr = p->s.ptr;
if( p +p->s.size==bp){
p->s.size+=bp->s.size;
p->s.ptr=bp->s.ptr;
}else
p->s.ptr=bp;
freep = p;
}

415 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 05:04
| ‖>>386     ノノノノ -__ fuck!
| ‖         (゚∈゚* )  ─_____ ___
|∧ 从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_
| \つ-つ    \,__,ノ ノ
|  | )      / / ≡=


416 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 05:05
>>411-414 (c)K&R C-lanuage

417 :386:03/07/21 05:10
>>411-415
いえ、実装の話じゃないんです。
初期化処理と終了処理を入れる場所の話なんです。

418 :386:03/07/21 05:13
ちょっと補足、 K&R本 のソースには初期化処理は入ってますが、
終了処理はないですよね?それに初期化は初めて呼び出されたときでもいいのですが
終了処理は適切なタイミングでやらないと駄目ですよね?(悩んでいる理由はこれです)

419 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 07:45
>>386
#define malloc my_alloc
#define free my_free

420 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 09:03
つーか目的がわからん・・・
壮大な勘違いをしてるとしか思えん>386

421 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 12:51
粘着で馬鹿は絶滅危惧種です。


422 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 13:56
世間は夏休みか

423 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 14:01
(゚∀゚)もういっそのことlibcスレ立てようぜ!

424 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 14:02
あと、いいこと思いついた。
malloc/freeの数の不一致を調べたいだけなら
かんky

425 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 15:43
GCC 3.3.1 もうすぐ!
http://gcc.gnu.org/ml/gcc/2003-07/msg01477.html

426 :386:03/07/21 15:58
まだしばらくスレ汚しをする事をお許しください

>>420
目的をちゃんと書いたら正しい所に誘導してもらえますか?

・C++ で書いたヒープ管理クラス(デストラクタにて終了処理あり、確保した資源を OS に返す)があり、
色々な所で色々な生存期間で使っているので、終了処理は必須です。

・上記クラスをつかってmalloc/free/reallocを置き換えたいと思いました。
malloc はグローバルオブジェクトのコンストラクタより前から使われるようなので
ヒープ管理クラスはグローバル変数にはできず、malloc 内の static にし、
(freeからヒープ管理オブジェクトにアクセスできるように)malloc の呼び出し時に
グローバルなヒープ管理オブジェクトへのポインタを設定するようにしました。
(やりたい事1:もっとよい初期化のタイミングがあれば、malloc 呼び出し毎の無駄なポインタへの代入が防げます)

・free は関数内 static なオブジェクトのデストラクタ呼び出しより後にも使われているらしく
現状の方式だと、ヒープ管理オブジェクトが OS へメモリを返した後でも、まだそのメモリが有効だと思い
使っている部分があるようなのです。その為にプログラム終了直前に SIGSEGV で落ちます。
(やりたい事2:ヒープ管理クラスが OS へメモリーを返していいタイミングがあれば、セグメンテーションフォルトを起こさなくできます)

やりたい事2が本命なのですが、貼り付けてもらった K&R本 などの実装では、明示的にOSにメモリを返していません。
この実装ではたしかにこの問題は起こりません。
しかしこの場合はヒープ管理クラスから終了処理をはずすわけにはいかないのです。
(もっとずっと短い生存期間でも使用している為に単純に終了処理を無くすと、OS から確保したメモリをリークしている事になります。)

この為に初期化と終了処理のタイミングを探して
スタートアップルーチン/Cランタイム内の置き換えられそうな関数などを探していたのですが
スレ違いだから出て行けと言われてしまっています。
私には本当にここよりこの質問に適したスレというのがわかりません。
どなたかよろしくお願いいたします。


427 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 16:45
>>426
C++のクラスでmalloc/freeを置き換えようと思うのが既に間違っているような気がしますか…


428 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 19:49
アロケータをグローバルに落とすってことか?

429 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 21:38
>>425
CVSではとっくの昔に3.4に逝ってるんだがなぁ

430 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 22:10
それが何か

431 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 22:45
>>429
コンパイラのバグは泣けるので、じっくりデバッグしてほしいけどねえ。
落ちる位ならいいんだけど、嘘のコード吐かれた日には…


432 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 23:00
>>426
がいってるのはlibstdc++の問題じゃないのか?
C++とは逝ってないだろお前シネヨ
gcc/ld/nm/objdump
の使い方勉強して来い

433 :426:03/07/21 23:26
>>427
実装の詳細なので、C++ のクラスなのは関係ないと思うんです。
(と書くと、デストラクタが実行されるのが問題なんだろと思われるかもしれませんが、
呼び出されないようにする方法自体はあるので、
そうではなく終了処理を行うタイミングが見つけられないのが問題なんです)

>>428
仰られてる中での用語の定義がよくわからないのでなんとも言えないのですが
「メモリアロケーションの為のオブジェクトをグローバル変数にしたい」のではなくて
(繰り返しになりますが)初期化処理と終了処理を行うタイミングが欲しいのです。

>>432
>libstdc++の問題じゃないのか?
どうしてこう思われたのか教えていただけると、質問のしかた等の参考になるので助かります。
>C++とは逝ってないだろお前シネヨ
なんだかこのスレは死ね死ね仰る方が多いようですね^^
あとGCCはGNU Compiler Collectionですよね。UNIXでCコンパイラを使われている方だけが
GCCを使っているというわけではないですよね。
>gcc/ld/nm/objdumpの使い方勉強して来い
勉強不足に関してはご指摘真摯に受け止めることにします。


434 :デフォルトの名無しさん:03/07/21 23:46
>>433
ライブラリのmallocまで置き換えたい理由は何だ?
cygwin環境でそれをすることの意義がわからん。

それでもやるなら、
まずcrt0書け。そして起こった問題をひとつずつ潰していけ。

435 :426:03/07/22 00:03
>>434 楽勝ですが何か?
$ objdump -S /lib/crt0.o
/lib/crt0.o: file format pe-i386
Disassembly of section .text:
00000000 <_mainCRTStartup>:
0: 55 push %ebp
1: 89 e5 mov %esp,%ebp
3: 83 ec 08 sub $0x8,%esp
6: a1 00 00 00 00 mov 0x0,%eax
b: 85 c0 test %eax,%eax
d: 74 01 je 10 <_mainCRTStartup+0x10>
f: cc int3
10: d9 7d fe fnstcw 0xfffffffe(%ebp)
13: 66 8b 45 fe mov 0xfffffffe(%ebp),%ax
17: 25 c0 f0 ff ff and $0xfffff0c0,%eax
1c: 66 89 45 fe mov %ax,0xfffffffe(%ebp)
20: 66 8b 45 fe mov 0xfffffffe(%ebp),%ax
24: 0d 3f 03 00 00 or $0x33f,%eax
29: 66 89 45 fe mov %ax,0xfffffffe(%ebp)
2d: d9 6d fe fldcw 0xfffffffe(%ebp)
30: 83 ec 0c sub $0xc,%esp
33: 68 00 00 00 00 push $0x0
38: e8 00 00 00 00 call 3d <_mainCRTStartup+0x3d>
3d: c9 leave
3e: c3 ret
3f: 90 nop

436 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:04
何か?って煽るようなことじゃないだろ
立場分かってねーな

437 :433:03/07/22 00:04
>>434
>ライブラリのmallocまで置き換えたい理由は何だ?
色々とあるのですが、何か(プログラム上の)問題が起こったときに
ライブラリのmallocまで含めて疑う事が多いので

>まずcrt0書け。
cygwin の crt0 はFPUの設定と DLL 内の cygwin_crt0 の呼び出しだけなので…
(すでに書きましたが、cygwin_crt0からは処理が戻ってこないので…)

ぶっちゃけ言えば「Cランタイムの初期化と終了をのっとって、独自の処理をした後にもともとの初期化と終了処理にバイパスする方法を教えてください」
なのですが。
さすがに cygwin1.dll 全部を書き直せというのは…

438 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:05
馬鹿はほっとけ スレが腐る

439 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:06
実効ファイルの暗号化でもやりたいのか?

440 :433:03/07/22 00:07
>>435
正直、勘弁してください。あなたが私の事を気にくわないのはわかりましたから。

441 :433:03/07/22 00:08
>438
うるさい馬鹿

442 :433:03/07/22 00:09
>>439
ほっとけカス

443 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:09
勘弁してください

444 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:11
>>433はトリップつけろ そして他のやつはそのトリップを無視ワードにしとけ
それで全て丸く収まる

445 : ◆9ThjVJlmbU :03/07/22 00:11
malloc 置き換え云々の質問をしている者です。
これからトリップつけます。

荒らしを呼んでしまって申し訳ありません。

446 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:13
>>445
よくやった!これで君のレスを見ないで済む

447 : ◆5nQJvPK/Lw :03/07/22 00:14
NGNameに追加しました。

448 : ◆m67iyVmq.k :03/07/22 00:14
↑は偽者です
cygwinの実行ファイルはalloca(3)をよんでるようですね
なっとくしました
スレを汚してすみませんでした

449 : ◆9ThjVJlmbU :03/07/22 00:23
というわけで、改めて質問しなおさせてください。

GCC で malloc/free を独自の実装に置き換える場合に
初期化処理と終了処理を行うにはどうしたらいいのでしょう?

よろしくお願いします。

>>448
私の今までの発言には関数名の後にUNIXのマニュアルの分類みたいの入れてないんですよ。
残念でしたね。UNIX親父さん。

450 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:25
よし、これで◆9ThjVJlmbU確定だな?そうなんだな?OK。◆9ThjVJlmbUOK。よ、いいこと教えてやるから少し大人しくしてくれ。
旨いゆで卯の作り方だ。

まず、生卯を用意する。
普通は鮮度が良い程良いのだが、この調理法では古い卯でも旨くなるのであまり気にしなくて良い。
次に電子レンジに生卯を入れる。この時注意して欲しいのは
●皿を使わず、直にターンテーブルの上に置く。
●ラップ等で包まず裸のまま入れる。
●卯は1個より3〜4個置いたほうが旨くなる。

あとは、電子レンジを回して3分程チンするだけだ。(500W時)
実際に茹でてないので厳密には茹で卯とは言えないが、そこはご愛嬌。
今までの卯料理とは段違いの旨さ、ふわふわ感なので是非試してくれ。
因みに食すときは酢醤油をお勧めする

451 : ◆SypR1kY/jE :03/07/22 00:26
まず俺から、俺はYBBをReachDslで使っていた。
最近親がパソコンを始めたのでルーターで分けて使っていた。
弟もパソコンを始めるらしい、500~600kbpsぐらいなので少々厳しかった
それで親が一括してプロバイダー契約してもいいといってたし
YBBのモデムレンタル契約改正で踏ん切りがついて解約した。
自分の住んでいる場所は電話線収容局から4.5kmも離れていてADSLに適していないことは
十分解っていたのでBフレッツにしようとした。Bフレッツのサービス提供地域に入っていたが
しかし家の近くの電柱にはあの光ケーブルの四角い箱(クロージャ)がぶら下がっていない。
NTTに電話したら3ヶ月ぐらいまたされそうな感じだった。
仕方なく地元ケーブルにした、グローバルIPだし検索してP2P規制の情報もなかったので大丈夫だろ
うと方をくくっていた。しかしポート警告の嵐でほとんど出来ない。
おまけに1年以内に解約すると工事費1万円取られる。
気がくるわんばかりだ・・・・

452 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:29
>>451
ご愁傷様。無線でしのいでくれ。

次!

453 :386 ◆df.Iblvm9w :03/07/22 00:33
まず俺から、俺はGCCをCYGWINで使っていた。
最近親がプログラミングを始めたのでgcc2.9/3.2で分けて使っていた。
弟もパソコンを始めるらしい、gcc3.4ぐらいなので少々厳しかった
それで親が一括してDebian契約してもいいといってたし
GNUのコンパイラ契約改正で踏ん切りがついて解約した。
自分の住んでいる場所はmallocから4.5kmも離れていてx86FPUに適していないことは
十分解っていたので独自のmallocにしようとした。Redhatのnewlibサービス提供地域に入っていたが
しかしAtomakeの近くのスクリプトにはあのperlの*(クロージャ)がぶら下がっていない。
2chに電話したら3ヶ月ぐらいまたされそうな感じだった。
仕方なく地元ケーブルにした、グローバルIPだし検索してP2P規制の情報もなかったので大丈夫だろ
うと方をくくっていた。しかしポート警告の嵐でほとんど出来ない。
おまけに1年以内に解約すると工事費1万円取られる。
気がくるわんばかりだ・・・・



454 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:35
何打このクソスレ・・・

455 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:36
>>453
狂ってよし!


次!

456 :◇9ThjVJlmbU:03/07/22 00:38



457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:43
祝・GCC 3.0リリース
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/992942337/
Cygwin使っている人いますか? Part2
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/win/1052361218/
Cygwin使っている人いますか? その9
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1055250582/

459 : ◆x6lcPmEsXE :03/07/22 00:48
あなたもわたしも シージーシー つくるひとうるひと たべるひと
たがいにやくだて ありがとう たすけられたり たすけたり
じょうずな かいもの シージーシー てかごかたーての かおなじみ
やすくて おいしい しなえらびー しらせーられたりしらせたり

あなたもわたしも シージーシー つくるひとうるひと たべるひと
たがいにやくだて ありがとう たすけられたり たすけたり
べんりに つかおう シージーシー あれこれ なやみの ショッピング
やすくて ほうふな しなぞろえー おしえーられたりおしえたり

460 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:51

   ___    クルッ…   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))  < >>459 はてさて、
  |  ||__|| <  丿    | どこを縦に読みゃいいんだ?
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  \___________
  |    | ( ./     /


461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 00:59
祝・GCC 3.0リリース
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/992942337/
Cygwin使っている人いますか? Part2
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/win/1052361218/
Cygwin使っている人いますか? その9
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1055250582/

464 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 03:27
>>462
非可逆圧縮でグロ化

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 04:23
>>386
1 言ってる意味が全く伝わってない
2 やりたい事も意味不明
3 レスの内容が泥沼過ぎる

処方箋
1 あなたの問題は、あなた個人の問題であり、あなた以外の人は知りません
  それを前提に、今までの説明で、その問題が本当に伝わっているのか、レスを見直しましょう
2 多くの問題は、あなた自身のプログラムのミス(バグや方向性)から生まれています
  何が問題なのかを1から考え直し、1つ1つ解決して行きましょう
3 あなたのせいで、コレだけスレが荒れてしまいました
  意思の疎通が上手く出来ないと、いくら書き込んでも、同じ結果しか生まれません
  考えを整理し、要点をしぼってから、書き込むよう心掛けましょう

467 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 09:37
コード晒せ!

470 :_:03/07/22 09:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

471 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 10:32
>>386
Windows上で、あるDLLの内部で使われてる関数を外部から置き換えたいってことなのか?
ならシステムの仕様上、不可能ってのが答えだが。
少なくともgccとはこれっぱかしも関係がある話には見えない。

472 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 13:30
cygwin移植!
と独り言。

473 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 17:36
そう、重要なのは、GCCとは何の関係もないということだ>386
とりあえずlibcのソースを見ろと。

474 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 18:35
386決して馬鹿じゃなさそうだが。。

475 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 18:50
486の方が断然頭いいよ。。

476 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 19:37
586のほうが100倍いいよ。。

477 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 19:38
それなら586の方が。。

#486が何言ってくれるか期待。

478 :477:03/07/22 19:38
かぶった。。鬱。

479 : :03/07/22 19:41
手間かけたくないなら、
コンストラクタ側は必要になった時点で初期化、
終了処理は atexit で良いと思うけど。。。


480 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 21:12
>>477
CPUのことだと思ったんだが…

481 :477:03/07/22 21:59
>>480
ん? Pentiumは586って言わない?
俺の近所じゃそう呼ぶ習わし。
最近のは686だな。

482 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:03
>>481
お前は間違ってない。

483 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:03
> #486が何言ってくれるか期待。

CPUのこと言ってるなら、こんなこと書かんと思っただけ。
まあ気にするな。

484 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:10
>>481
今は886だ。

485 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:12
>>484
Opteron?
あれはK8と呼ぶかなぁ

486 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:16
さぁはりきってどーぞ!!

487 :486:03/07/22 22:17
ガ━━(゚Д゚;)━━ソ!
ちょっと読んでる間に485書いてたのね…(´・ω・`)ショボーン

488 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:17
まず俺から、俺はYBBをReachDslで使っていた。
最近親がパソコンを始めたのでルーターで分けて使っていた。
弟もパソコンを始めるらしい、500~600kbpsぐらいなので少々厳しかった
それで親が一括してプロバイダー契約してもいいといってたし
YBBのモデムレンタル契約改正で踏ん切りがついて解約した。
自分の住んでいる場所は電話線収容局から4.5kmも離れていてADSLに適していないことは
十分解っていたのでBフレッツにしようとした。Bフレッツのサービス提供地域に入っていたが
しかし家の近くの電柱にはあの光ケーブルの四角い箱(クロージャ)がぶら下がっていない。
NTTに電話したら3ヶ月ぐらいまたされそうな感じだった。
仕方なく地元ケーブルにした、グローバルIPだし検索してP2P規制の情報もなかったので大丈夫だろ
うと方をくくっていた。しかしポート警告の嵐でほとんど出来ない。
おまけに1年以内に解約すると工事費1万円取られる。
気がくるわんばかりだ・・・・

489 :477:03/07/22 22:20
>>483
うぃ。

490 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:22
>>486
ちょとワラタ。
がんがれ。

491 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:48
586てAMDのやつじゃねえの?
うちにあるよ

492 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:51
それ5x86じゃねえの?

493 :デフォルトの名無しさん:03/07/22 22:54
>>485
Pen4
786はキャンセルされた。

494 :デフォルトの名無しさん:03/07/23 01:29
クルーソーは何でふか?

495 :デフォルトの名無しさん:03/07/23 01:52
>>494
964かなぁ

496 : ◆9ThjVJlmbU :03/07/23 02:23
>>471
フックするような仕組み等はないか?という質問だったのです。
(cygwin の GCC では)malloc/free などは、同名の関数を定義しておくだけで、DLL ではなくそちらを
使うようにしてくれるみたいなので。

>>473
libc のスレを立てろと仰るのですか?単発でなんでも立てるのは板全体への迷惑な気がします。
私の判断では一番関連性があると思ったのはここなのです。
一番関連が深いのがここであるという判断に間違いはありますか?と何度も聞いているのですが、
「死ね出て行け」以外の返答は頂けておりません。
ご指南の通り newlib のソースについては今回スナップショットを改めてDLして探ってみました。
やはり大変有益でした。ありがとうございます。

>>474
ありがとうございます。

>>479
上の方でも書いていますが atexit で登録では実行されるのが早すぎるのです。

続く

497 : ◆9ThjVJlmbU :03/07/23 02:24
(続き)

で、>>473 のご指摘にもあるように、昼間仕事サボりながら
cygwin のスナップをDLし、再度いろいろと探ってみました。
初期化処理に関しては cygwin レベルで premain という独自の初期化処理を引っ掛けるスタブ関数が用意されているようだったのですが、
スタブ自体(premain0 - premain3)のオーバーライド(-wrap 指定や同じ名前の関数をオブジェクトに含める)はうまくいかず、
かといって登録されている関数ポインタはどこからどう上書きしていいのか結局わかりませんでした。

終了処理に関しては通常の終了時は必ず(Cランタイムの) exit が呼ばれるようで
そこから _exit (C99の関数?) -> SYS_exit (POSIX API?) -> do_exit(POSIX API?)
のような流れになっているようで(正確に言うと SYS_exit から do_exit へはソース上では追えなかったので予想です)
exit で atexit 登録関数の実行、 _exit でグローバルデストラクタの実行
それ以降は(cygwin自体のもの以外の)終了処理っぽいものをしているようには見えませんでした。

結果からすると私の「Cランタイムの初期化処理と終了処理がどこかにあるはず」という予想自体がハズレだったという事で
それをラップしたりフックしたりする事はそもそも不可能なのだという結論にたどり着きました。

みなさんありがとうございました。
荒らしを呼び起こしてしまった事については、その他の善良な方々に対して深くお詫び申し上げます。すみませんでした。



498 :デフォルトの名無しさん:03/07/23 13:19
(´-`).。oO(最後まで傲慢な香具師だったな)

499 :デフォルトの名無しさん:03/07/24 11:33
gdb の話題をここで書くのもアレですが、スレがないようなので。

Mac OS X に gdb が入ってるんですけど、CUI なんです。
Cygwin だと特に何もしなくても GUI になってくれたんですけど、
Mac OS X では GUI にはならないんでしょうか?

500 :デフォルトの名無しさん:03/07/24 11:37
>>499
cygwinの奴はTkをつかったRedhatのinsightがかってに起動するようになってる
gdbは基本的にCUI


501 :デフォルトの名無しさん:03/07/24 12:00
dddとか入ってないの?

502 :499:03/07/24 15:02
>>500
なるほど。よく分かりました。

>>501
入ってません。
入れてみようと思います。


お二人とも、ありがとうございました。

503 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 14:34
gccで ディレクトリを作成する関数ってありますか?
WINAPIの _mkdir みたいなやつ

504 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 14:34
age

505 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 15:17
# nm -g /lib/libc.so.6|grep dir
00125669 R _nl_default_dirname
000d61f0 W chdir
000a9a30 W closedir
000aa920 T dirfd
000e20f0 T dirname
000d6230 W fchdir
000d63e0 T get_current_dir_name
000ab310 T getdirentries
000ab370 T getdirentries64
000d54a0 W mkdir
000a9830 W opendir
000a9aa0 W readdir
000aa930 T readdir64@@GLIBC_2.2
000aaa20 T readdir64@GLIBC_2.1
000aab00 T readdir64_r@@GLIBC_2.2
000aaca0 T readdir64_r@GLIBC_2.1
000a9b80 W readdir_r
000a9d30 T rewinddir
000d7330 W rmdir
000a9e40 T scandir
000aae50 T scandir64@@GLIBC_2.2
000ab050 T scandir64@GLIBC_2.1
000a9db0 T seekdir
000a9e30 T telldir

506 : :03/07/30 15:18
>>503
BOOL CreateDirectory(
LPCTSTR lpPathName, // directory name
LPSECURITY_ATTRIBUTES lpSecurityAttributes // SD
);

OS は Windows だと仮定してみた。

507 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:02
>>506
ちゃんと書いとけばよかった。
OSは、linux です。

508 :_:03/07/30 17:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

509 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:07
MKDIR(2) Linux Programmer's Manual MKDIR(2)

名前
mkdir - ディレクトリを作成する

書式
#include <sys/stat.h>
#include <sys/types.h>

int mkdir(const char *pathname, mode_t mode);

説明
mkdir は pathname で示される名前のディレクトリを作成する。

mode には作成されるディレクトリの許可属性(permission)を設定する。この設
定は通常通りプロセスの umask によって修正され、作成されたファイルの許可
属性は (mode & ~umask) となる。

新 し く作成されたディレクトリの所有者はプロセスの実効 UID にセットされ
る。新たに作られたディレクトリを保持する親ディレクトリで set group id
ビットがセットされていたり、ファイルシステムが BSD のグループセマンティ
クスに従ってマウントされている場合には、新しいディレクトリのグループ 所
有 権は親ディレクトリのグループ所有権を継承する (親ディレクトリと同じに
なる)。そうでなかった場合の所有グループはプロセスの実効 GID となる。

もし親ディレクトリに set group id ビットがセットされていれば新しく作 成
されるディレクトリにも set group id ビットがセットされる。

返り値
mkdir は成功した場合 0 を、失敗した場合 -1 を返す(失敗した場合 errno が
エラーの内容にしたがってセットされる)。


510 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:07
エラー
EPERM pathname を含むファイルシステムがディレクトリの作成をサポート し
ていない。

EEXIST pathname が既に存在している(ただしそれがディレクトリであるとは限
らない)。 pathname がシンボリックリンクの場合も (その指定先が 存
在するかどうかに関らず)エラーになる。

EFAULT pathname がそのプロセスのアクセス可能なアドレス空間の外を指して
いる。

EACCES プロセスが親ディレクトリへの書き込み許可を持たない。 も し く は
pathname 中のディレクトリのどれかに検索 (実行) 許可属性が無い。

ENAMETOOLONG
pathname が長すぎる。

ENOENT pathname 中のどれかのディレクトリが存在しないか、またはリンク先
の無いシンボリックリンクである。

ENOTDIR
pathname 中のディレクトリ部分が実際にはディレクトリでない。

ENOMEM 十分なカーネルメモリが無い。

EROFS pathname が読み出し専用ファイルシステム上のファイルを指 し て い
る。

ELOOP パス名 pathname を解決するときに、含まれているシンボリックリンク
が多すぎた。
:

511 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:08
ENOSPC pathname を含むデバイスに新たにディレクトリを作成する空 き が 無
い。 もしくはユーザーのディスク quota が使い切られているため、新
たにディレクトリを作成することができない。

準拠
SVr4, POSIX, BSD, SYSV, X/OPEN。SVr4 には他に EMULTIHOP と ENOLINK エ
ラー コードについての記述がある。 POSIX.1 には ELOOP についての記述はな
い。

NFS を実現しているプロトコルには多くの不備が存在し、それらのいくつか は
mkdir に影響を与える。

関連項目
mkdir(1), chmod(2), mknod(2), mount(2), rmdir(2), stat(2), umask(2),
unlink(2)

Linux 1.0 29 March 1994 MKDIR(2)
(END)

512 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:15
       ,.-ー,,、
      /@'ノ_.ヾ)      グッジョブ!
      /C’" _ゞ))
     ノ_(( `ー, (;(    n
     ;/ )) ., ヽ:)  /ミ)
    / ((  ヽ_ ))//
    / -、.)⌒' ソ./
 ~~~~~~~`jii〉  ~ 〈 ~~~~~~~~~~

513 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:17
>>503
こういうことやって探せばみつかるんだよカスが
じぶんでさがせや

1027 ls /usr/include/linux/
1028 ls /usr/include/sys
1029 grep mkdir /usr/include/sys*
1030 grep dir /usr/include/sys*
1031 grep make /usr/include/sys*
1032 grep make /usr/include/sys/*
1033 grep dir /usr/include/sys/*
1034 mkdir
1035 man 3 mkdir
1036 man mkdir
1037 man 2 mkdir

514 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:35
>>513
`mkdir'という名前が判ってないと探せないね。


515 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 17:46
>509
どうもありがとうございました。
>513
そういう探し方があるのね 勉強になりますた。



516 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 18:15
apropos directory


517 :デフォルトの名無しさん:03/07/30 18:54
しかもgccとぜんぜん関係ないし。

518 :デフォルトの名無しさん:03/07/31 03:57
出ます入ります

519 :デフォルトの名無しさん:03/08/01 23:05
Vine LinuxのGCCバージョンアップできねーよー!


520 :デフォルトの名無しさん:03/08/01 23:51
カエレ

521 :デフォルトの名無しさん:03/08/02 00:13
>>519
Linux板のVineスレに帰れ。


522 :山崎 渉:03/08/02 02:04
(^^)

523 :デフォルトの名無しさん:03/08/02 15:27
誰かMinGWやCygwinのことを詳しくあるホームページだれか教えて下さい。


524 :デフォルトの名無しさん:03/08/02 15:47
>>523
http://gcc.gnu.org/

525 :523:03/08/02 17:10
>>524
日本語。

526 :デフォルトの名無しさん:03/08/02 17:22
>>525
グーぐるの日本語ページ

527 :デフォルトの名無しさん:03/08/02 18:14
>>525
http://www.excite.co.jp/world/url/

528 :519:03/08/03 22:44
>521
うっ・・・!

529 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 16:18
GCCのソース(できれば一番新しい)はどこでダウンロードできますか?

530 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 16:22
>>529
>>1

531 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 16:25
最新版はCVSから入手
CVSの使い方がわからないなら
http://mirrors.rcn.net/pub/sourceware/gcc/snapshots/

532 :529:03/08/05 16:59
>>531からgcc-20030303.tar.gzをダウンロードしようと思うのですがこれでいいのですか?


533 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 17:14
>>532
なにがしたいのかよくわからんが一番新しいのはこれ
ttp://mirrors.rcn.net/pub/sourceware/gcc/snapshots/3.4-20030730/gcc-3.4-20030730.tar.bz2

534 :529:03/08/05 17:23
>>533
ありがとうございます。
このファイルをダウンロードしたとき解凍するソフトとかもいるのですか?

535 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 17:33
冷凍なんてされてないから解凍の必要はないと思われ

536 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 17:51
>>534
http://www.google.co.jp/

537 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 19:39
gccってC99を積極的に使っててちょっとびびった。
K&Rに頑なに拘るBSDとは大違いというか。

538 :529:03/08/05 20:42
>>531をダウンロードして拡張子をtgzにして解凍したのですが、
これをVC++やBCBでコンパイルできますか?

539 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 21:12
>>529
できません



終わり

540 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 21:14
Windowsかよ。cygwinかmingw使えよ。

541 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 21:15
>>537
GCCの拡張仕様がC99に取り込まれただけのような気もしますが。

>>538
手を入れないと無理だろう。


542 :529:03/08/05 21:26
>>540
ではMinGWのソースはどこにありますか?

できれば>>533見たいに・・・

543 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 21:31
>529 の話しているMinGWってのは、俺の使っている gcc とは別物なのか?
cygwin の setup.exe でダウンロードできるものじゃ不満か?


544 :529:03/08/05 21:44
>>543
いや別に何でもいいですが、
僕がほしいものはWin用のgccです。

545 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 21:49
http://www.mingw.org/
Latest News:
Candidate: MinGW-3.0.0-rc4.exe
earnie - 2003-08-05 04:45

546 :529:03/08/05 21:53
>>545
それ僕持っています。
僕がほしいのはソース・・・

547 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 22:23
>>546
大量ですね
釣りご苦労酸でした

548 :デフォルトの名無しさん:03/08/05 23:29
夏だなあ

549 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 00:06
WE LOVE GCC!!

550 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 00:07
rc4ってなんですか?

551 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 01:10
Re-implemetation Considered for(4)
「考慮される再実装(案)」
持ってても一般人には意味がないですよ。

552 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 02:06
リ・コンパイラシステムW

アンドル
スアミア
リチャードギア
が開発したプログラム解析プログラム
v5はゴミ

553 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 03:49
>>537
BSDはもはやgcc(拡張)でないとコンパイルできないと思うぞ。

554 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 09:50
>>553
ということはK&Rスタイルに拘るBSDはフェイクということですか?
それとも、古いバージョンのGCC(C89すらサポートしていない、って
そんなのあるの?!)に対応するためですか?
まあ文化の一つなのかもしれないけど。

555 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 10:00
>>554の一行目と最後の行にのみ反応

GNUライセンスを敵視している人、BSDこそが本流だと思っている人の中に、
POSIX, X/Open, ANSIに合わせることを拒絶している人たちがいる。
ただ、その人たちもK&Rなpccを維持することができなくなって、
泣く泣くgccを標準のコンパイラにしている。
ちゃんとしたANSI Cじゃないとコンパイルできないソースが他所様で増えてきたし、
多くのCPUをサポートするのは人手のかかることなので。
大昔のMLを参照のこと。いじょ


556 :デフォルトの名無しさん:03/08/06 16:57
>>555
BSD派の人が強い拘りを持っているのは知ってますが、
そういったものが無ければ、当然システムに
一貫性を持たせられないでしょうね。

tendraなんていうBSDライセンスのコンパイラがあるけど、
*BSDはこの先もずっとGCCと一身同体なんですかね。
現状FREENIXのシステム用コンパイラとしてはGCCしか考えられない
感じですが、オルタネイティブ勢にも頑張って欲しいところですねえ。

557 :デフォルトの名無しさん:03/08/07 00:48
なーに言ってんだか・・・

558 :デフォルトの名無しさん:03/08/08 06:26
3.3.1 ftpサイトにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

559 :デフォルトの名無しさん:03/08/08 09:02
> BSD派の人が強い拘りを持っているのは知ってますが、
そんなのごく一部。FreeBSD なんかシステムコンパイラをあっさり gcc 3.x
に載せ替えて、しかも C89 ではなく C99 でビルドするようになってるし。

The FreeBSD C99 & POSIX Conformance Project
http://www.freebsd.org/projects/c99/

ただシステムコンパイラとして gcc 以外のものを使うのは、さすがに
難しいだろうなあ。

560 :デフォルトの名無しさん:03/08/09 20:37
GCC v3.3.1 の変更点(↓)をみるとけっこういろいろ手が入ってるね。
http://gcc.gnu.org/gcc-3.3/changes.html#3.3.1
どれひとつとして遭遇したことがないバグなのは使い込んでない証拠なのでしょうか(w

561 :デフォルトの名無しさん:03/08/10 08:57
↓漏れこれ嫌だな・・・
The preprocessor no longer accepts multi-line string literals.

562 :_:03/08/10 09:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

563 :デフォルトの名無しさん:03/08/10 12:54
>>561
ウチも、インラインアセンブラコードで修正必須なものが山ほど……。
まぁボチボチ手を付けておくか。

564 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 05:05
↓これ欲しかったんだ。
GCC 3.3.1 automatically places zero-initialized variables in the .bss section on some operating systems.

static T* table[ STATIC_MAX ]/* = {0}*/; // bss に逝って欲しい
こんなコメント付けなくてよくなるんだなぁ。

565 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 08:24
>>564
.bssがゼロクリアされないOSって何だろ。組み込み系とか?
OSがやってくれないにしても、バイナリにセクション情報があるのなら、
crt0 あたりで初期化しちまえばいい気もするんだけどなぁ。

566 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 10:13
>>561
まあ正しい方向に進むわけで。
諦めて直せ。

>>565
OS無しなら普通はcrt0でクリアします。
そうしないとstaticな変数の初期値が不定という恐ろしい状態に…


567 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 10:16
564とは逆にbssに行ってほしくない場合ってないのかなぁ。


568 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 10:29
>>565

> GCC 3.3.1 automatically places zero-initialized variables in the .bss section on some operating systems.

は、bssのあるOSでは、「zeroで明示的に初期化」してる場合もbssに置くよ、と言っている。
>>565は、bssにあるのにzeroで初期化しないOSがある、
と"some"の逆の"other"を考えて誤読している気がする。
"some OS"は、bssのあるOSのこと。


569 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 11:37
>>568
むしろ、「places 〜 in the .bss」を「initializes variables in the .bss」と勘違いしたと思われ。

570 :565:03/08/11 16:10
あぁぁぁぁ、ちゃんと読んでなくてなんかアホなこと言ってしまった。
int a = 0; が今まで .data に置かれてたのが
.bss に置かれるってことなのね。

571 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 17:18
MinGWと一緒に使うMSYSのこと詳しく載ってるホームページとかありませんか?

572 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 21:55
ttp://gcc.gnu.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=6859
↑のバグが2002-09-14でfixedって書いてあるんですけど、
3.2〜3.3のfixed bugsリストには見当たらないようなんですが、
どうなってるんでしょうか?

cygwin の 3.2 20020927 (prerelease) では
添付されたコードがエラーにならないので、直ってないっぽいです。

573 :デフォルトの名無しさん:03/08/11 21:56
悪霊に取り付かれているという千穂ちゃん。
除霊をしてあげるという男に乳もまれるはオマンコ触られるは挿入されるは・・・
本当に悪霊は退散したのでしょうか?こんな気持ちのいい除霊だったらいつでもOK!
制服好きならここ!
無料ムービーをどうぞ
http://www.pinkschool.com/


574 :デフォルトの名無しさん:03/08/12 01:32
>>571
なにがわかんないの?

575 :デフォルトの名無しさん:03/08/12 03:09
>>572
>Assigned To: Not yet assigned to anyone
なので、誰も直していないに一票。
なんでFixedになったか謎だけど。

そういやいつからBugzillaになったんだ?
前はGANTSだったような。



576 :デフォルトの名無しさん:03/08/12 08:21
>>573
オカ板と間違えましたか?
こちらはプログラム技術板です。

577 :571:03/08/12 14:52
>>574
ふつうに設定とか分からない。

578 :574:03/08/13 03:21
>>577
インストールの時に「今、設定しますか?」見たいなのが出た時に、
y を押して、MinGW の場所を d:/MinGW みたいに入力しておいたら、
とりあえず gcc は使えない?
こっから先は、スレ違いな気分。

こんな事が聞きたいんでは無いような気がしてきますた。

579 :デフォルトの名無しさん:03/08/13 03:26
mingw/binにpath張らないとだめだよ

580 :デフォルトの名無しさん:03/08/13 08:42
悪いことは言わないから初心者はcygwinにしておきなさい。

581 :571:03/08/14 18:13
>>578
それはやっていますが、
msys.batをクリックしても・・・

582 :デフォルトの名無しさん:03/08/14 18:54
クリックしても?

583 :571:03/08/14 21:57
>>582
動かない。

584 :山崎 渉:03/08/15 15:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

585 :デフォルトの名無しさん:03/08/16 22:30
apropos directory

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)