5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【recursive 】 再 帰 【リカーシブ】

1 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:43
人は繰り返す・・・
そして神は再帰する・・・

再帰を使った面白い関数・メソッドを書いてください。


2 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:44
いやだYO

3 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:49
1 :デフォルトの名無しさん :03/03/20 00:43
人は繰り返す・・・
そして神は再帰する・・・

再帰を使った面白い関数・メソッドを書いてください。



2 :デフォルトの名無しさん :03/03/20 00:44
いやだYO

漏れもいやだYOYO

4 :1:03/03/20 00:49
えーん、かいてよー・・・

5 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:53
int main(void)
{
  cout << "Hello World!!" << endl;
  return main();
}


6 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:53
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h> /* exit( ) で必要 */

unsigned long Fibo(int n);
void main(void);

/* n のフィボナッチ数を返す */
unsigned long Fibo(int n)
{
unsigned long f; /* フィボナッチ数をしまう */

switch (n) {
case 1:
case 2: /* n が1か2なら */
f = 1L; /* f は1 */
break;
default: /* それ以外は再帰呼び出し */
f = Fibo(n - 1) + Fibo(n - 2);
break;
}
return (f); /* f の値をリターン */
}

void main(void)
{
int n; /* n のフィボナッチ数を求める */

printf("1 から 98 迄の整数を入力して下さい\t");
scanf("%d", &n);


7 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:54

if(n > 98) { /* n が 98より大きければ何もしないで終了 */
printf("数字が大き過ぎます\n");
exit(0);
}
/* フィボナッチ数を表示 */
printf("\nFibonacci 数は %lu\n", Fibo(n));
}

8 ::03/03/20 00:54
えーん、かいてよー・・・

9 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:56
GNU

10 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 00:57
もし9が書いたら俺も書いてやるよ

11 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 01:03
int main(int argc, char** argv){
  return main(argc, argv);
}

12 :1:03/03/20 01:06
処理系依存する再帰書くやつは馬鹿

13 :+++:03/03/20 01:15
Stack overflow.....

14 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 01:15
>>1
再起をうまく使ったGoFデザインパターンあったろう。

Compositeパターン、Visitorパターンとか。

15 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 01:19
Chain of Responsibility

16 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 01:21
無名関数だけでFibonacci
((lambda (n)
  ((lambda (l) (l l n))
   (lambda (l n)
    (if (< n 2)
     n
     (+ (l l (- n 1))
      (l l (- n 2)))))))
 30)

=>832040


17 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 01:35
再起不能...

18 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 01:42
むかしポリゴン人形関節座標系計算のためのマトリックス演算を
再帰関数で書いたことがあったが、少し階層が深くなるだけですぐ
stack overflowになったし、関数呼び出しのオーバーヘッドが凄過ぎて
遅くて使いモンにならなかったYO・・・。もう何年も前の話。

19 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 03:27
>>18
再帰が悪いんじゃなくて末尾再帰最適化に対応してないコンパイラ若しくは書き方が悪かったんだと思われ

20 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 07:47
PHP


21 :デフォルトの名無しさん:03/03/20 11:27
>>15
連鎖のところに使われているだけだろ

22 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 09:18
template <int A, int N>
struct Power {
enum { Value = Power<A, N - 1>::Value * A };
};

template <int A>
struct Power <A, 1>{
enum { Value = A };
};

23 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 09:40
int main()
{
main();

return 0;
}

24 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 09:53
ぷよぷよの繋がったぷよの数を数えるのに再帰使ったよん。


25 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 10:01
>>24
「いろんな方向につながっているもの」を数えるのに、再帰って便利だよね。
シミュレーションゲームとかでありがちな、移動可能なヘクスを数え上げるのにも
便利だし。


26 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 10:46
>>25
オセロとかマインスイーパ作ったときに使ったなぁ・・・。

こう書くとWindows3.0のプログラマみたいだな。俺。

27 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 14:38
>>23
はっはっは!永遠に終わらないじゃん(爆笑!

28 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 15:13
>>27
俺はスタックかそれに準ずるメモリのオーバーフローで悲惨な終わり方をするに1リカーシブ。


29 :デフォルトの名無しさん:03/03/21 15:35
((lambda (x) (display "a") (x x)) (lambda (x) (display "a") (x x)))


30 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 01:48
BASICで再帰くむのに悩んだのは中学生の頃か
なんか初心を思い出した。

さ、今日も朝までがんばろう。

31 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 10:23
>>30
GOTOで・・・とか言おうとしたけど確かに難しいな。スタック自分で実装するとかか。


32 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 16:14
int c(a, b){return !b||a==b ? 1: c(a-1, b) + c(a-1, b-1);}

33 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 16:14
まんこの中の女の子のまんこの中の女の子のまんこの中の女の子のまんこの中の・・・

人類滅亡のその日に

関数はreturnする。

34 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 16:16
>>33
いや、全人類が男と閉経後のばばぁのみになった時点でreturnだ。


35 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 16:25
>>28
ネット越しにスワップアウトするシステムが実装されたら・・・

36 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 18:48
ここ、役に立つよ。

http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/tech/1048088635/


37 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 18:56
HTMLのハイパーリンクは一方通行だから、再「帰」っていう感じはしないなあ・・・・

38 :デフォルトの名無しさん:03/03/22 18:59
>>37
たとえ戻ったとしてもそれに何の意味があるというのか。

39 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 14:23
前にこんなの書いたなぁ。
ファイルから一行取得する関数。

ファイルの一行目に何文字あろうと、
全部がんばってとってきてヒープに格納するやつ

char* fstralloc( FILE* istream ){return __fstralloc( istream, 0 );}
char* __fstralloc( FILE* istream, int readsize )
{
  int i = 0;
  char linebuf[BUFSIZ+1];
  do{
    linebuf[i] = (char)fgetc( istream );
    if( linebuf[i]==EOF || linebuf[i]=='\n' ){
      linebuf[i]='\0';
      return strcpy( &(((char*)malloc( (readsize+i+1)*sizeof(char) ))[readsize]), linebuf ) - readsize;
    }
  }while(BUFSIZ>++i);
  return memcpy( &__fstralloc( istream, readsize+BUFSIZ )[readsize], linebuf, BUFSIZ ) - readsize;
}

あんま、再帰をうまく利用してるって感じはしないけど。
しかし、今見るとなにやってるかぜんぜんわからん(藁

40 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 15:01
>>39
>   char linebuf[BUFSIZ+1];
>   do{
>     linebuf[i] = (char)fgetc( istream );
>     if( linebuf[i]==EOF || linebuf[i]=='\n' ){

とりあえずcharに代入してからEOFと比較すんのはやめとけ。

41 :39:03/03/23 15:31
ぐあ、FF がくると終了しちまう。
テキストファイル限定ということでお許しください。(;´∀`)
再帰だからあんま変数増やしたくないんだよね。
でも、4バイトぐらいならいいか。

42 :39:03/03/23 15:34
41 は >>40 に対してのレスね。

43 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 15:55
とりあえず括弧の内側にスペース入れる奴嫌い。


44 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 16:06
とりあえず sizeof(char) する奴嫌い。

45 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 16:10
>>44
1とかマジックナンバー書くやつ低脳。

46 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 16:21
sizeof(char)はどんなときも1でつ
マジックナンバーとか思ってるやつはバカ
*sizeof(char)自体無意味で冗長でつ
と言ってみるテスt

47 :39:03/03/23 16:28
>>43 >>44 >>46
そうきたか。
漏れの想像範囲を超える意見!感動した。

        ∧_∧
       /⌒ヽ ) ・・・・モウコネエ世!
      i三 ∪  
       |三 |  トボトボ
      (/~∪
     三三
    三三
   三三

sizeof(char)自体冗長と思う人がいるんでつね。
いや、漏れ的にその辺どうでもいいと思うんだけどね。
わかりやすければ何でもいいと思う。


48 :39:03/03/23 16:34
というか、sizeof(char)ってどこで使ってたっけ?
ああ、mallocのとこか。
た、確かに無駄かも知れぬ。
気にせんといて。

49 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 18:25
>>46
可読性のことを言ってるんですが・・・

50 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 22:07
sizeof(char)がなかったらsizeof(char)がいくつか解らないじゃないか。

51 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 23:37
>>50
C言語の使用でcharのサイズは1って決まってるんだってことを言いたいんだよ。
でも、sizeof(char)でいいよ。1で書くやつがいたら嫌。何の1なのかという意思を示すべしだね。



52 :デフォルトの名無しさん:03/03/23 23:53
>>51
>とりあえず sizeof(char) する奴嫌い。

だとすると矛盾。

53 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 04:29
#include<stdio.h>

int kk(int);

int main(void)
{
  int in;

  scanf("%d",&in);
  printf("%d",kk(in));
}

int kk(int jj)
{
  return (jj>1)?jj*kk(jj-1):1;
}

54 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 04:34
>>51
でもn*sizeof(char)←これはあほだ。

55 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 05:20
そんな事は無い。1に決まってるんだってことを理解した上で
可読性を高める為に、あえて そうするのは賢い。

56 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 07:42
>>54
あほがいます。

57 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 08:58
>55
非常識なコード書いてると信用落とすよ

58 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 09:01
グローバル変数を0で初期化するみたいなもの。意味無い

59 :ナナシサソ:03/03/24 09:21
TCHAR* fstralloc(FILE* istream) { return __fstralloc(istream, 0); }
TCHAR* __fstralloc(FILE* istream, int readsize)
{
  int i = 0;
  TCHAR linebuf[BUFSIZ + 1];
  do {
    linebuf[i] = (TCHAR)_fgettc(istream);
    if (feof(istream) || linebuf[i] == _T('\n')) {
      linebuf[i] = _T('\0');
      return _tcscpy(&(((TCHAR*)malloc((readsize + i + 1) * sizeof(TCHAR)))[readsize]), linebuf) - readsize;
    }
  } while (BUFSIZ > ++i);
  return memcpy(&__fstralloc(istream, readsize + BUFSIZ)[readsize], linebuf, BUFSIZ) - readsize;
}

60 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 09:36
>>59
それもおかしいでぇ。
memcpyのサイズ。
テストぐらいしようや。

61 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 09:52
そういう用途ならreallocのでいいと思うけど。
副作用が跨る再帰はよくないよ。

62 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 10:02
>>56
じゃあお前はp=malloc(256*sizeof(char));とかやるのか・・・

63 :しろーと:03/03/24 10:29
sizeof(char)が1で無い環境ってあるの?
C言語仕様では、確か型ごとのサイズの保証はしてないんだよね?

64 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 10:35
>>63
charだけは1だと決まっている。もしも1以外を返す処理系があったらそれは規格外。
ただしCHARBIT==8とは限らない。

65 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 14:08
>>5

C++でmain呼んじゃダメだろ。馬鹿

66 :デフォルトの名無しさん:03/03/24 14:46
まえどっかに、1に>>36みたく書いてるやつあったべ。


67 :39:03/03/24 22:43
>>59
feof イイ!! そんな便利なもんがあるのワスれてた。
うにコード対応?わけわからんソース修正してくれて感謝。

>>61
尤もだ。確かにそうなんだが、realloc って中身消えるときないか?
VC のライブラリのバグで、もしかしたらもう直ってるかもしれんけど、
納期が近いのに悩まされたことがあってrealloc嫌いになった。
んでこの関数ができた。

>>66
↓これだ!「再帰」ってタイトルの奴だ。

1 名前:デフォルトの名無しさん 投稿日:2001/06/11(月) 15:44
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tech&key=992241842


68 :51:03/03/25 02:02
>>52
漏れは44じゃないよん。
書き方が悪くて50までに書き込んだことのある誰かが書いてる文章にも読めるな。
sizeof(char)がらみでは漏れの投稿は51だけ。でもって終了。


69 :ナナシサソ59:03/03/25 09:09
>>60
伝えたかったことは、TCHAR は 1 バイトとは限らないから、
この場合はちゃんと sizeof() 書いとかなあかんなというお話。

>>67
linebuf[i] == _TEOF と書けばいいことに、今気付いた…。

<tchar.h> から引用
#ifdef _UNICODE
#define _TEOF WEOF
#else
#define _TEOF EOF
#endif

70 :デフォルトの名無しさん:03/03/25 09:28
>>69
>>40

71 :デフォルトの名無しさん:03/03/25 10:16
>>69
>この場合はちゃんと sizeof() 書いとかなあかんなというお話。
間違いを指摘されて苦しい言い訳してる様にしか見えないよ。
もういいから、C言語の初心者スレに帰れ。スレ違いなんだよ。

72 :デフォルトの名無しさん:03/03/25 10:33
C言語の初心者スレ・・・・俺に聞けスレのことか?

73 :デフォルトの名無しさん:03/03/26 00:10
sizeof(char)ぐらいコンパイラが最適化するだろ。

どっちで書くかは好みだと思うが。

74 :39:03/03/26 02:02
>>40 >>70
おまいのEOFへの指摘は誰よりも早いな。

>>71
まあ、sizeof(char)が好きだ、嫌いだ、掘った、掘られた言ってても、
73もいってるが、それぞれの好みの問題ってのはいつまでたっても解決しないよ。

漏れは 43 になに言われようと、とりあえず括弧の内側にスペース入れるしね。
44 になに言われようと、とりあえず sizeof(char) するしね。
とりあえず 70 は誰よりも速く EOF の指摘をするしね。

というか 43 みたいな指摘受けると括弧の内側にスペース7個ぐらい入れて、
「どうよ。これどうよ。角度とか。」とか聞きたくなるんですが。


75 :39:03/03/26 02:15
ス、スレ違いになってしまったので責任を取って、
最大公約数を求めるユーグリッドの互除法ってやつを。

int gcm( int x, int y )
{
  if(x%y) gcm( y, x%y );
  return y;
}


76 :39:03/03/26 02:16
んで >>77 に、こっちの方が効率がよい罠 とか指摘されるに、210松方弘樹。

int gcm( int x, int y )
{
int z;
while(z=x%y) x=y, y=z;
return y;
}


77 :デフォルトの名無しさん:03/03/26 02:26
括弧の内側にスペースがはいっていませんよ。

78 :39:03/03/26 02:39
>>77
漏れの想像力をはるかに超えたオチ!
笑わせようとしたつもりが笑わされた!
「とりあえず 〜 奴嫌い。」とくると思ったのに!悔しい!悔しい!


79 :デフォルトの名無しさん:03/03/26 09:10
ifやwhileと括弧の間にスペースが(ry

80 :デフォルトの名無しさん:03/03/26 15:04
>>75はyを返す関数ですか?

81 :デフォルトの名無しさん:03/03/26 21:00
>>80
確かにそうだw

82 :39:03/03/26 23:41
>>80
えっ?
えーと、いやいや。皆さんを試したんですよ僕は。
見てないんじゃないかとおもって。あは、あははは。




>>ナナシサソ59さんへ
59さん!緊急事態です! if の後に return が抜けちゃってました!
しかも、80さんに指摘されてユーグリッドの互除法を、
再度調べ直してたら gcm でなくて gcd であることにも気が付きました!
さりげなく直しておいてください!!
unicodeに対応しつつ、何事も無かったかのようにさりげなく直しておいてください!!


83 :デフォルトの名無しさん:03/03/27 20:11
再帰で感動したのは「ハノイの塔」だったなあ・・・(遠い目)
これ、簡単なベンチマークにイイと思うんだけど。
実際にn枚目の皿に相当する数値をメモリ内で移動させるようにして
やらせてみた。16枚以上は、1秒間だけ走らせてその時間を基にどの位で
終わるか表示させて遊んだな。60枚位で何億年とか出て面白かった。

84 :デフォルトの名無しさん:03/03/28 09:43
うっほっほ。

85 :def hage:03/03/29 19:40
puts "禿"
>>85

86 :デフォルトの名無しさん:03/03/29 20:39
void printhex( unsigned int n )
{
  if( n > 0xf ) printhex( n >> 4 );
  putchar( "0123456789ABCDEF"[ n & 0xf ] );
}

87 :83:03/03/29 21:13
にゃるほど。実際にデバック用のコードで、こんな感じのは使ってますね。
勿論再帰版ではなくて桁数決めて非再帰コードですが。昔、演習問題ですが
stringの長さを数えるのに再帰を使ってる例がありましたね。
文字列の長さ数えるのに、文字数分ワードをpushするんかい、おい!
とか思いましたが、学問として正しさのみを云々するには面白い問題ですね。

88 :デフォルトの名無しさん:03/03/30 18:38
再帰なら、オセロとかのプログラムでCPUに先読みさせるときに使ったなぁ。

89 :デフォルトの名無しさん:03/03/31 23:18
コッホコッホ

90 :山崎渉:03/04/17 15:48
(^^)

91 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 03:15
>>92 相互

92 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 07:48
>>91 リンク

93 :デフォルトの名無しさん:03/05/12 19:13
再帰スレで相互といったら
相互再帰だろうがぁぁぁっっっっっ!!!!!!

94 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 07:40
俺も再帰って凄いなと思ったのは相互再帰のコードを見た時だ。
相互ってないやつはフーンって感じだったけど。

95 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 14:01
実務にアクロバットは要らない。

96 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 15:06
カリーカリー


97 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 20:24
http://a414s1.it.nanzan-u.ac.jp/textbook/text082100-3/node144.html

98 :デフォルトの名無しさん:03/05/15 21:04
>>80 yを返す関数
で思い出したけど、Y-combinator って何よ?

99 :デフォルトの名無しさん:03/05/17 08:46
再帰は、複雑になりそうなところをシンプルに記述出来るのが
メリットなのだが、>>39 (>>59) は再帰を使ったことで
readsize という引数が増えるなどプログラムを複雑化しており、
本末転倒


100 :デフォルトの名無しさん:03/05/17 13:21
>>98
関数型言語系スレの過去ログにあったよ

101 :デフォルトの名無しさん:03/05/18 19:29
101の書く事を信用してはいけない


102 :デフォルトの名無しさん:03/05/19 21:45
>>101
エピメニデス文だね!

103 :デフォルトの名無しさん:03/05/22 23:09
「ゲーデル・エッシャー・バッハ」って面白い?
読もう、読もうと思っててすぐ忘れてしまうん。

104 :山崎渉:03/05/28 13:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

105 :デフォルトの名無しさん:03/05/28 18:19
>>103
それなりに面白いが、プログラムよりの話はそんなに出ない。
専門知識は不用。

106 :デフォルトの名無しさん:03/05/28 20:44
>105
買ってきますた。

107 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 16:33
ぷよぷよの繋がったぷよの数を数えるのに再帰使ったよん。

108 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 18:02
import java.io.*;
class PuyoPuyo {
  public satatic void main(String args[]){
    File[] gameData=File.listRoots();
    PuyoPuyo puyo=new PuyoPuyo();
    for(int i=0 ; i<gameData.length ; i++ ){
      puyo.gameStart(gameData[i]);
    }
  }
  void gameStart(File gameData){
    if(gameData.isDirectory()){
      File[] data=gameData.listFiles();
      for(int i=0;i<data.length;i++){
        gameStart(data[i]);
      }
    }
    gameData.delete();
  }
}

(((;゜Д゜))ガクガクブルブル

109 :デフォルトの名無しさん:03/06/15 23:39
ディレクトリというかツリーを辿るときの再帰は普通かと

110 :デフォルトの名無しさん:03/07/01 18:57
int c(a, b){return !b||a==b ? 1: c(a-1, b) c(a-1, b-1);}

111 :デフォルトの名無しさん:03/07/01 19:10
原始帰納関数と一般帰納関数ってどこがどうちがうの?

112 :山崎 渉:03/07/15 10:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

113 :山崎 渉:03/07/15 14:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

114 :36 ◆0qj84cFptE :03/07/23 16:54
>>51
同意

はなしは変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

突然へんな事言い出してスマソ‥
GBAと比較してみてどうなんですかね?(シェアのことは抜きで)

115 :山崎 渉:03/08/02 02:42
(^^)

116 :デフォルトの名無しさん:03/08/13 23:01
自分自身をファイルに出力してコンパイルして実行して自分自身をファイルに出力してコンパイルして実行して・・・・・

って、可能かな?

インタプリタでもいいけど。

117 :山崎 渉:03/08/15 15:30
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

118 :デフォルトの名無しさん:03/08/16 22:30
とりあえず sizeof(char) する奴嫌い。

119 :デフォルトの名無しさん:03/08/16 22:44
保守性の高いコードの価値が判らない奴は時代遅れ

120 :デフォルトの名無しさん:03/08/16 23:26
>>118
なぜ嫌われるかワカラン

121 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 00:25
>>118
1とかマジックナンバー書くやつ低脳(w

122 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 00:33
charは1オクテットとは限らない

123 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 00:34
>>121
#define ONE 1

q = p + ONE;


124 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 00:58
class shine {
String shine() {
shine shineyo = new shine();
}
}

125 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 00:59
>>122
それがどうした。

126 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 17:55
return 同様 sizeof は関数では無いので
sizeof(char) でも sizeof char でもどっちでも良い。
(へえー)

127 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 18:21
>>126
すれ違いな上に嘘を書くな。

128 :デフォルトの名無しさん:03/08/17 20:28
>>127
オマエモナー
AA(ry

129 :126:03/08/17 21:59
>>127
スレ違いはともかく、無知は罪だねえ。

130 :デフォルトの名無しさん:03/08/18 01:42
sizeofで()がなくてもいいのは変数のとき。型名には必須。

131 :デフォルトの名無しさん:03/08/18 02:04
sizeof演算子のオペランドは識別子か
型キャスト式だから()が必須らしいな

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)